人気ブログランキング |
タグ:small basic ( 5 ) タグの人気記事
二項分布のシミュレーション
連休中の3日間は西の出講先で集中講義に関わっていました。
帰宅後、教材を整理し最後のプレゼン時の受講者の画像を各自に送付をしました。
その中にsmallbasicで作った二項分布のシミュレーションソフトも同送しました。
講義では、連日、課題を出したのですが、私自身も3日間で作ると宣言したのが表題のソフトです。コアの部分は最終日に出来たのですが、帰宅後汎用性を持たせ授業でも使えるものにしました。

作る動機になったのは、ブロガーの方のサイトにあったパナソニックのリスーピアの、二項分布と正規分布の教具の体験レポートです。▼
b0036638_21433450.jpg
サイコロを乱数で振り回数が多くなれば、1から6の目が均等に近づく「大数の法則」を理解させるソフトはよく目にします。
同じように二項分布を乱数で発生させグラフが正規分布に近づくソフトを作れないかと考えました。

出力例です。
回数が増えると棒グラフも横に伸び続けるので、数が大きくなると内部で判断し縮小して表示出来るようにしました。
10万個の玉を落とすと中央値を中心に正規分布らしくなっています。▼
b0036638_21433400.jpg
small basicは、exeファイルを生成するのでwindows上で実行出来ます。
二項分布(クリック)をクリックすると、nikoubunpu.zipがダウンロードされます。
zipファイル上にマウスを置き右クリックしてプルダウンメニューの中から、「すべてを展開」をクリックします。▼
b0036638_21433496.jpg
二項分布ver1.2.exeをdllがある同じ場所でクリックすると釘と玉を入れる入力画面が出ます。二項分布ver1.2.sbはソースプログラムです。メモ帳で開くとどういう動きをしているかがわかります。
exeファイルをネットからダウンロードしたので、セキュリティソフトが次にような画面を表示する場合があります。▼
b0036638_21433427.jpg
信頼できると思われたら、詳細情報をクリックし実行をしてください。^^;


by okadatoshi | 2019-05-08 21:48 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
集中講義最終日が始まります
例年に比べかなりハイペースで進めました。昨日まででレポート7本提出。
左はVBAによる割り算の計算の提出例。右はsmall basicの算数の作品。▼
b0036638_22193299.jpg
このあと、grapesの操作を提示しホテルでの宿題を出しました。
例年だとオフ会もやるのですが今回はその余裕はなしです。(^^

人数によって食堂のメニューが異なるのですが、今回は連日ボリューム満点の体育会系の丼定食のみでした。
左は唐揚げ丼、右はチャーシュー丼。巨大な丼碗に飯が詰まっています。
完食は無理でした。▼
b0036638_22193245.jpg
連休で学生がいない新校舎。斬新なデザインです。▼
b0036638_22193236.jpg
ホテルのTVは中国地方なので故郷の画像も登場します。
ついつい見てしまいます。▼
b0036638_22193218.jpg
最後の課題は、画像を使うことで効果的な教材作成とそのプレゼンで仕上げ。

【追記】
帰りの新幹線は、なんとか乗り込めました。今日の歩数は1万歩。

by okadatoshi | 2019-05-05 06:42 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
small basic(3)>完全数・素数打ち出し
02/08と同じタイトルです。
ストックの画像から大鳴門大橋をスケッチにしました。
波は難しい。▼
b0036638_21005491.jpg
◎・・・完全数と素数・・・◎

02/02 のblogで約数を打ち出すプログラムを紹介しましたが、これを応用して完全数を打ち出しました。
small basicでは8個目までは簡単に表示、その後は桁数の制限があるのか黙ってました。(^^)▼
b0036638_21002037.jpg
次は素数の無限打ちです。
マウスの左ボタンで停止、右ボタンで続行します。
将来教材化する可能性があり、カテゴリ”small basic”を作って記録のために残しておきます。▼
b0036638_21002016.jpg
今日の歩数は少なく、5,000歩。

by okadatoshi | 2019-02-11 21:07 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
small basic(2)>グラフィック画面
02/02と同じタイトルです。
岡山に滞在中。城下通りの街角のスケッチです。▼
b0036638_21452302.jpg

◎・・・small basicの実行ソフト(exeファイル)・・・◎

small basicに最近興味があり触れています。
変数の宣言などがアバウトで融通が利き初心者には数の動きだけに専念すればいいところです。NET Frameworkが必要ですが、windows10には標準でついています。

コラッツの問題をsmall basic、VBA、十進basicでプログラミングしたソース(クリック)で比較しました。pdf上でソースをコピペすれば各システムで動きます。▼
b0036638_10183604.jpg
さらにSmall Basicには、プログラミング学習に適したタートルグラフィック機能も用意されています。

亀が次のような描画をします。(紹介サイトから引用)▼
b0036638_10183648.jpg
二次関数のグラフを描いてみました。グラフィック画面が左上の端の部分が座標(0,0)で水平方向がx軸、垂直に下方がy軸になっており画面が第1象限になっているので、表示に工夫が必要ですが、数学のグラフ表示にも利用できます。▼
b0036638_10183634.jpg
SmallBasicLibrary.dllがあれば、exeファイルだけでプログラムの実行が出来ます。このblogで紹介したもの(クリック)です。Collatz problem.zipがダウンロードされます。

解凍すると、
Collatz problem.exe ・・・・ コラッツの問題を表示
kame.exe ・・・・ タートルグラフィック。亀が絵を描く。
SmallBasicLibrary.dll ・・・・ small basicのexeファイル実行用ファイル
が表示されます。

exeを実行するとこのblogで紹介したものと同じ動きをします。
small basicに実行に、拡張子pdbも生成されますがデバック用のファイルで実行時には不要です。プログラムを実行するには、exeとdllの拡張子のものだけで動きます。

small basicは初心者用として発表されていますが、乱数を使えば九九計算などゲーム感覚でプログラムも作れるので、十分に実用的な教育用言語と思います。
スモールベーシックAPIリファレンスがコマンドの使い方がわかり参考になります。

今日の歩数は市内をよく歩き、14,000歩。

by okadatoshi | 2019-02-08 20:24 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
small basic>プログラミングの導入に使える
天候の穏やかで快晴。今日の散策コースは、垂水健康公園。
秋は紅葉が見事だった管理棟の周辺のプラタナスも枝だけ。しがみついている実が冬を感じさせます。▼
b0036638_21523403.jpg
◎・・・プログラミングの導入に使える・・・◎

小学校からプログラム教育といわれ、スクラッチ(scratch)が注目を浴びています。ただ、言語としての習得は改めて学習することになります。VBAによるプログラムを取り上げてみましたが、手順などついてこれないケースもあります。

教育用の導入用言語としてここ数日、small basicを試しています。
出力画面は、テキストとグラフィックの両方を持ち操作性も簡単です。実行後に保存をするとexeファイルも自動的に出力してくれます。
講義で使う場合にはフリーでどこでも使えることが条件です。非常勤講師の場合にはアドミニ権限が無いので出先のLAN環境ではすぐには使えません。
excel VBAはexcel環境ならどこでも使えます。十進basicもフリーでusbメモリ内で動くので、学校でも自宅でもwindows環境なら使えます。
small basicもフリーで下記からダウンロード出来ます。
ここでインストールしたsmallbasicのフォルダーをusbにいれて、ノートパソコンで実行すると動きました。
出先の環境で同様に使えるようであれば、講習用に最適と思います。
次のような参考サイトがあります。


これらのサイトから命令の一覧表(クリック)をまとめて見ました。

約数を打ち出すプログラムをsmall basicで作ってみました。
青い部分がグラフィック画面、赤い部分がテキスト画面に結果を打ち出す命令です。▼
b0036638_21523362.jpg
今日の歩数は、1万歩。

by okadatoshi | 2019-02-02 21:58 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)