人気ブログランキング |
タグ:明石海峡 ( 3 ) タグの人気記事
年賀状、添え書きを残すだけ
ほぼほぼ、今年も年賀状の山場も過ぎました。
元旦には、さらに50通ほど返信の年賀状を出します。

昨日の朝日新聞のフォーラム欄で「年賀状を出しますか?」という特集をしていました。朝日デジタルに寄せられた924の回答の集計です。
出す人と出さない人の割合は、2:1です。▼
b0036638_22554049.jpg
アンケートの代表的な意見も掲載されていました。朝日デジタル(クリック)
久々にスキャンした記事の画像をgoogleドライブに保存し文字変換をしました。

yes:数十年の財産■思い出に

●「たとえ1年に一度のつながりでも、近況報告で友人、知人と数十年やりとりが続く年賀状は、貴重な財産」(神奈川県・50代女性)●「生まれ育った土地を遠く離れて「生活していて、なかなかお会いでき「ない方との関係を感じる機会になっています」(沖縄県・50代女性)●「単なる習慣。家族写真を撮って印刷しているが、その写真が思い出になる。自分のために送っている気がする」(東京都・50代男性)●「年末は忙しいけれど、誰かの顔を思い浮かべて新たな年のあいさつをする時間的・精神的余裕は持ち続けていたい」(東京都・30代男性)●「煩わしく思いながらも出していたが、社外関係者に久々に連絡して新しい仕事につながった。前向きな気持ちに出せる方には出していこうと考えている」(愛知県・20代女性)●「日頃SNSばかりの現代にこそ、年に一度くらい書きましょう」(長崎県・50代女性)

no:手間とお金が■時代遅れ

●「手間とお金がかかるので正直もらってもうれしくはない。また、個人情報である住所を聞くことのハードルが高い」(京都府・20代女性)●「古き良き日本の慣習ではあるものの、既に時代遅れになっている。一般世帯では費用も重荷となっているように思う」(東京都・40代男性)●「身辺整理の意味も含め、昨年から送るのをやめました。年末の仕事の多忙な時期での作業が一つ減り、心理的にとても楽になりました」(京都府・40代女性)●「まったく会うことも無い人に元気ですなんて書いて知らせる必要性を感じません。たまに会う人でもメールやブログで元気なことを知らせられます」(三重県・70代男性)「年賀状のやりとりしかない人は既に縁が無くなっていると思うし、縁があるなら年賀状でなくても連絡できている」(東京都・60代男性)●「ずっとやめたかった。年賀状だけのためにプリンターを買ったが、はがき代やトナー代などお金と時間の無駄」(東京都・50代男性)

昨年は、賀状は最後にしたいという方が4人いました。
その方々には春になったら時候の挨拶を出すつもりです。教え子には必ず返事をだすので、まだまだ続きそう。
できれば、お互いに62円に見合う内容を載せて送ればいいのですが、ありきたりの印刷文だと「何だかなぁ」という気持ちに私もなります。
ぶつぶつ、つれあいにはつぶやきながら来年も葉書の方とネットの方を分けながら出し続けると思います。
あちらに引っ越しする時期がきたら、自分でカットを添えた喪中の挨拶を出したいという気持ちもありますが、その仕掛け作りはもう少し先かな。

◇・・・明石海峡の夕日・・・◇

つれあいが「夕日を見に行こう」と突然いいだし「野路菊の丘」まで車を出しました。明石海峡の夕日です。日没時間は16時56分。▼



by okadatoshi | 2018-12-25 22:58 | メディア | Trackback | Comments(4)
秋空と雲の変化
◎・・・どこ吹く風44号・・・◎

二ヶ月に一度blog15/12/08で触れたHさんご夫婦のエッセイと句集が送られてきます。過去のバックナンバーはHP作りのお手伝いをしたどこ吹く風(クリック)で読むことが出来ます。

私より一年上の方ですが、俳句と随筆を兼ねた質の高い内容で読み応えがあります。私は絵葉書で感想を返します。▼
b0036638_22145293.jpg
◎・・・高塚山から空を見る・・・◎

空が広く感じられます。▼
b0036638_22145285.jpg
夕方に出かけても汗ばむことはなくなり、久しぶりに団地近くの高塚山へ。
下弦の月がぽっかり浮かんでいます。▼
b0036638_22145250.jpg
黄昏の明石海峡を山上展望台から独り占め。▼
b0036638_22145251.jpg
飛行機雲が徐々に夕焼けの中に崩れていきます。▼
b0036638_22145204.jpg
今日の歩数は、8,000歩。

by okadatoshi | 2018-09-19 22:20 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
栂尾山から須磨離宮公園へ
「快晴+二人ともオフ=プチ山登り」のパターンで買い物の前に近隣の山へ。
妙法寺の野路菊の丘から急登を上ります。
六甲縦走路の栂尾山展望台から明石海峡のスケッチ。▼
b0036638_20425386.jpg
今日は展望も良く淡路島から神戸空港がいいロケーションです。▼



栂尾山から須磨離宮までの山道は木漏れ日のあるふかふかした山道です。▼
b0036638_20425314.jpg
まだ薔薇が見頃。▼
b0036638_20425372.jpg
菖蒲が最盛期です。▼
b0036638_20425429.jpg
離宮から駐車場まではバス。高倉台団地を二重に廻ってました。▼
b0036638_20425342.jpg
今日の歩数は、12,000歩。

by okadatoshi | 2018-06-04 20:44 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)