タグ:スケッチ ( 50 ) タグの人気記事
50年前の垂水漁港(2)
2006/03/03のblogと同じタイトルです。今では66年前ですが。

神戸市市民健康診断を受診するために午前中は垂水区役所へ行きました。
通院しているので殆ど受診する必要はないのですが、前立腺肥大の検査を申し込むと割安になります。

絶食だったので朝昼兼用で少しだけリッチに、大阪王将 ウエステ垂水店で期間限定のサーロインステーキチャーハン+焼き餃子のセット@1200円にしました。
”餃子の王将”等「王将」の表示は良く見ますが両者の関係について
b0036638_18493796.jpg
小学校3~4年の夏には、垂水区にある母の知人宅でよく過ごしました。
つれあいがショッピングの間当時の記憶を探りながら散策。
前回掲載のblogの海神社の灯籠をカラー化して比較してみます。▼
b0036638_18493726.jpg
JR垂水駅から国道を渡ると浜辺でした。今は埋め立て地に三井アウトレットパーク マリンピア神戸が賑わいを見せ、明石海峡大橋が建設されています。
小4の少年が目にした淡路島は隠れています。▼
b0036638_18493701.jpg
海神社前の国道は交通量も激しく境内は駐車場になっています。▼
b0036638_18493688.jpg
今日の歩数は、8,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-23 18:53 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(2)
視覚障がいの方の学習会(54)>途中の風景
18/02/25と同じタイトルです。

参加される方を今日は三宮でピックアップ。身体障害者付き添い人割引の恩恵で子ども料金でJRへ乗れます。
移動の不便さや視力が残っていた頃の話もフランクに話されます。
折りたたみの白杖には地面を突いた時の振動で発光する装具です。▼
b0036638_20562902.jpg
パスワードの管理にExcelのパスワードが不便という要望で、フリーソフトのパスワードをかけるアタッシュケースの使い方に時間を取りました。

強力で人気のあるソフトですが、マウスでドラッグする方式で、視覚障がいの方はマウスが使えません。音声ボードにも対応していないので、キー操作だけでファイルの選択に試行錯誤が続きました。▼
b0036638_20562901.jpg
帰りに昨日行った加藤光國展へ再び訪れました。何度目かの個展ですが今回が最も来客が多いという加藤さんのお話でした。

展示されたスケッチの影響を受けすべて絵筆で、近くの栄光教会を描いてみました。(^^;)▼
b0036638_20562913.jpg
今日の歩数は、14,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-22 20:57 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
平日ウォーク西九条から尼崎へ
阪神電車主催の平日ウォークに参加しました。

今回のコースは、
阪神・西九条駅…(徒歩約5分)…朝日橋公園(スタート)→旧鴻池組本店→澪標住吉神社→伝法大橋→姫島公園→姫嶋神社→佃ふれあい公園→今福八幡神社→今福公園→長洲天満宮→大物駅(ゴール)
全行程10kmで、2時間あまりです。▼
b0036638_21042331.jpg
淀川の鉄橋を走る阪神難波線の阪神電車です。▼



2018/03/11のblog「尼崎」巡礼で触れた最初の下宿先の近くをまたまた通りました。
当時下宿の前に川がありました。今回は舗道に沿った川の境目にあったコンクリ-のブロックを確認。▼
b0036638_21042394.jpg
解散場所の大物駅。スマートウォッチの計測で2時間余りで距離は10.6km。
当時は下宿から勤務先まで歩いていました。当時の大物駅は簡単な路面のホームだけでしたが随分と立派な建物になっています。▼
b0036638_21042382.jpg
解散地点から以前勤務していた学校の建物へ行きました。
今は、尼崎市立埋蔵文化財収蔵庫になっています。レトロな建物でALWAYS三丁目の夕日のロケ地にもなりました。▼
b0036638_21042365.jpg
阪神電車のレンガ倉庫は以前と変りません。▼
b0036638_21042413.jpg
阪神尼崎駅前のパノラマ写真。随分と整備されています。▼
b0036638_21042421.jpg
今日の歩数は、24,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-18 21:12 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
兵庫津の路
以前の勤務校がちかくにありウォーキング中に以前スケッチをした場所を通りました。当時のものと並べて見ます。

兵庫運河、1994年10月。▼
b0036638_21102573.jpg
2018年4月。▼
b0036638_21102568.jpg
清盛塚、2003年2月。▼
b0036638_21102609.jpg
2018年4月。▼
b0036638_21102516.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-09 21:12 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
山桜二景
鳥取道で道の駅清流茶屋かわはらで休憩をとって食事をよくします。
山桜が赤く染まって点在をしていました。
ここから河原城が遠望出来ます。▼
b0036638_20421034.jpg
また霊石山ではパラグライダーのメッカです。▼
b0036638_20421091.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-07 20:43 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
月の区切りにやること(19)・秋吉台&近場の桜
18/02/28と同じタイトルです。

月末が家族旅行だったので、HPの表紙の修正、ラジオ深夜便の1ヶ月分の整理、絵葉書の送付と時間を取りました。
旅行中に考えた角島大橋です。▼
b0036638_18411147.jpg
出したのは秋吉台。▼
b0036638_18411199.jpg
*   *   *
買い出しの間、近場を歩きます。
庭に桜の木が聳えている個人の家が2軒在ります。▼
b0036638_18411249.jpg
総合運動公園の「桜の道」。風が吹くと花吹雪になりました。▼



今日の歩数は、6,400歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-02 18:43 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
大学の卒業式
ここ数日街に出ると袴姿の女性が目につきます。
この時期は大学の卒業式ですね。facebookでも北の出講先で教えた方がアップした卒業式の画像が見られます。

この3月で非常勤講師の定年でもう北へは行くことはありませんが、恵まれた環境で良い時間を過ごせました。
出講先まで行く車内で、赤信号で停車したときに撮った交差点の画像をスケッチにしてまとめました。▼



【五十肩リハビリメモ】春まで月に1回のアルツディスポ関節注射25mgの最終日。朝起きた時、左肩に痛みを感じるが11月頃のような我慢のできあい痛みではなく、可動域はほぼ元の通りになっている。後は経過を見ることに。

今日の歩数は、7,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-03-23 19:10 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
神戸市立民具農具展示館
ぶどう園も整備されています。▼
b0036638_18503522.jpg
園内には、民具農具展示館が在ります。かかしの里として町おこしをしている安富町のかかし達が農家の大広間で、ひな祭の酒宴をしていました。それぞれ、農業公園でできたワインを一本ずつ置いています。▼



昔の農具や生活用品も展示されていて懐かしくなります。▼
b0036638_18503596.jpg
今日の歩数は、9,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-03-22 18:52 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
姫路市三景
昨日の姫路散策中の画像を3枚スケッチにしました。

城へ通じる正面の大通りから見たお城がよく紹介されますが真後ろから見たお城です。▼
b0036638_20334203.jpg
姫路市立美術館の東館です。▼
b0036638_20334290.jpg
正面全館をパノラマ写真に加工しました。この赤レンガ館は旧陸軍第10師団の兵器庫を活用した建物です。旧陸軍のレンガ館が現存するのは他には、石川県立歴史博物館、陸上自衛隊善通寺駐屯地、広島大学医学資料館と4都市に残っています。▼
b0036638_20334299.jpg
文学館の近くの路地に町屋が残っていました。▼
b0036638_20334230.jpg
今日は終日雨と強風で散策は中止。

[PR]
by okadatoshi | 2018-03-21 20:36 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
直島は島全体がワンダーランド(2)スケッチで
昨日と同じタイトルで続きです。
天気予報を見ながら決行した昨日の直島行きは正解でした。雨だと島の魅力は半減します。今日の岡山は10度低く寒さもぶり返しています。

今回は、徒歩と町営バスを使いました。本当は自転車に乗りたかったのですが、3/14に”神戸しあわせの村”で、つれあいが数十年ぶりのサイクリングを試みるも一般道では無理と判断。
直島の地中美術館へはかなりの登りで使うなら電動自転車でしょう。島内にはサイクリングやバイクの貸し出しがあります。欧米系の旅行者のサイクリングをよく目にしました。

地中博物館は建物と作品が一体化しておりユニークさはかなりありますが、正直入場料の2060円は高めの設定です。
また写真撮影はゲート内は屋外も含め全て禁止、静寂さを保つためか監視を兼ねた案内係の所作がマニュアル化された押しつけのように感じました。

本村エリアはそこに生活をしている方が担当し、話しかけるととても丁寧に話され好感度は高いです。
外界と離れた島の生活の中で壊されなかった町並みを、直島プロジェクトにより蘇らせ、観光客を呼び込む事に島の再生を掛けています。このように島の生活が変ってきたのは30年ほどまえからだと地元の方は言ってました。
高校時代の文化祭で見られた模擬店やお化け屋敷などを芸術に昇華させている風にも見えます。町役場も大胆な外観で作られていました。▼
b0036638_22214188.jpg
幼いときに見かけた路地裏や看板などを見つけるとタイムスリップした気持になります。▼
b0036638_22214214.jpg
他にも直島と同じように芸術と地域の生活を結びつけた島々があります。機会があれば次回は豊島を電動自転車で一人でも回りたい。▼
b0036638_22214131.jpg
今日の歩数は、11,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-03-16 22:23 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)