カテゴリ:セピア色/若い時代( 167 )
キャンパスと学食>学生時代へ戻れれば
日中歩いても暑くないので、学園都市にある神戸市立外国語大学の図書館や本屋経由の散策路を今日は選びました。

キャンパスは緑が多く図書館も静寂で落ち着いた雰囲気です。▼
b0036638_20494564.jpg
昼食は学食で。メニューも豊富でご飯の分量も4通りあります。選んだのは、秋刀魚塩焼き172円・ライスSS 72円・キムチ豆腐 86円・味噌汁 32円=税込み合計 362円。507キロカロリーです。▼
b0036638_20494589.jpg
□■・・・58年前の私・・・■□

当時のメモを見ると、朝は抜き、昼はパン(32円)と牛乳(15円)、夕食は下宿の近くの医学部食堂が安く大盛りの飯18円と副食で57円などとあります。
街の定食屋で50円。珈琲は30円。授業料は年間9,000円。コンパ(今ならオフ会)の代金を400円にするか500円にするかで激論していました。
校舎は元陸軍の建物で城内に点在していました。木造の油引きの床で学生会館の1階が食堂、2階がクラブハウス。

私は新聞会に入り、デモに出かけたり取材をしたり。当時はゲバ棒(死語)やヘルメットもなく自治会のスローガンに賛同すればデモに出てそのあとバイトにいくなど一般学生には日常の一部でした。
ゴミ屋敷のような机の上で原稿を書き丼鉢が灰皿になっている写真が残っています。▼
b0036638_20494453.jpg
それぞれに与えられた時間軸の中で生きてきたわけで、今の学生生活と比較することはあまり意味はありませんが、キャンパスの中にいるともう一度学生生活を、いずれの時代でもいいので送ってみたくなります。孫を通じて疑似体験をしようとしているのかもしれません。

散策路で見かけた花々を色鉛筆だけで今回は描いてみました。
表現方法が慣れないと難しい。▼
b0036638_20494597.jpg
今日の歩数は、9000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-09-27 20:52 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)
同窓会で、帰省中。整備が進む鳥取城周辺
b0036638_21041066.jpg
60人余が全国から、集まりました。あっという間に時間が飛び去りました。三年前開催から、今日まで鬼籍に入った友人は、九人。
今回は喜寿の祝いの同窓会。幹事が事前に祈祷をし全員に記念写真と共に宇倍神社の長寿のお守りを配布。

私の座った席の左の友人は前立腺癌でホルモン注射で退院したばかり。右は肺がんで手術し現在8年目。なおタバコを吸っていると言う猛者。会場にいた医者の友人に寄れば肺がんになる前には禁煙は有効だが、なってしまったら無理に止めてもそのストレスの方も悪いのではと変化球を投げてました。

「喜寿で全体の同窓会は今回で終わり」と言っていた世話楽は、解散時には「次は傘寿」と言ってましたが、何人集まるのか。(^^;)

【追記】
同窓会に先だち墓掃除とその近くのお堀端を散策。12日は「とっとり県民の日」で仁風閣が入館無料。▼
b0036638_21390600.jpg
螺旋階段。ささらげたで支えられ支柱ががありません。(クリックで動画表示)▼
b0036638_21390623.jpg
鳥取城擬宝珠橋普請工事現場に併行して建てられた足場から麹の様子を見ることが出来ました。今月の30日には渡り初めが行われます。(クリックで動画表示)▼
b0036638_21390795.jpg
今日の歩数は、7,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-09-12 21:03 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)
高校時代に聴いたポピュラー音楽
台風接近を予感させる空と生暖かい風が感じられる朝の散策です。▼
b0036638_16350938.jpg
健康公園ではラジオ体操(動画クリック)をしています。

今日のBGMは、ラジオ深夜便の、「ポピュラー・ヒット年代史・1960年の作品から」。高校時代は歌謡曲よりはポピュラー音楽をよくラジオで聴いていました。白黒TVが普及し始めたころですが、我が家にはその余裕もなくもっぱらラジオでした。
b0036638_16350948.jpg
曲を聴くと当時の心情が思い出されます。
帰宅後、音楽の部分を切り出しファイルに保存しました。50分間に次の曲を収めています。
白銀は招くよ(トニーライザー)、恋の片道切符(ニールセダカ)、恋の汽車ぽっぽ、ベイビーフェイス、アイム・ソーリー(ブレンダリー)、ローハイド(フランキーレイン)、遥かなるアラモ(ブラザーズフォーア)、ある恋の物語(トリオロスパンテェス)、レモンの心、月影のナポリ(ミーナ)、死ぬほど愛して、太陽がいっぱい、ラスト・ダンスは私に(ドリフターズ)、マイフォームタウン(ポールアンカ)、イツナウオアネバー(プレスリー)
クラスの博識のT君が、アランドロンの演技について映画論を展開していたのを思い出しました。”洋楽”は都会の空気を吹き込んでくれたように思います。

1960年(昭和35年)は私が高校3年で、60年安保の影響も地方都市の高校生へも影響を与え、漠然とした将来への不安と進路に悩んでいました。
当時の男女を平均した高校進学率は60%弱、大学進学率は10%余です。▼
b0036638_16350932.jpg
家の経済事情で中卒や高卒で就職することは普通に進路選択の一つでした。
ただ、当時は大学に行かなくても就職先から評価されれば留学制度もあり業績を上げれば役職に就けました。

現在は高卒で将来を託せる受け入れ企業は公務員を除けば少なく、学習意欲とは関係なく進学をせざるを得ない状況にあります。高額の奨学金という名の教育ローンに縛られ進学しなくても、安定した企業があれば救われる若者がいるだろうにと思います。

今日の歩数は9,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-08-23 16:41 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)
東京>同窓会&オフ会
17/07/01と同じタイトルです。二日間の食事をリストアップ。(^^;)

高校時代の親しかったK君宅が田園調布にあり7/6にまず直行。
開通当時の田園調布駅が街のシンボルとして復元保存をされています。▼
b0036638_22121678.jpg
”ガラスの像の向こう”で触れた友人の中でもK君は論客でした。
お昼は田園調布の老舗兵隊屋の仕出し弁当を頂く。▼
b0036638_22122491.jpg
夕方はパソコン時代からのつきあいの方で日本酒に造詣が深い方々とのオフ会を神田泉屋乃座で。▼
b0036638_22122492.jpg
7/7は昼から高校時代の東京同窓会へ今年も参加。
参加者の中10人は高校時代の同期です。▼
b0036638_22122455.jpg
出発前から西日本の豪雨が気になりまた年齢の性もあり、帰宅後blogをまとめるのも手間取りました。が、行けてよかったと思います。
同窓会や旧友と会える人は、時間・頭・経済的な余裕・健康・気力がまだ保たれているわけで、幸せな立場にいるのでしょう。

今日の歩数は、8,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-07-08 22:15 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(2)
youtubeで故郷を視聴
18/04/17のblogで小学校4年生時に罹災した鳥取大火について触れました。
その後、京阪神の同窓会のメーリングや同級生とのlineにこの話題を振り今も関連した投稿が続いています。
故郷鳥取でyoutubeからヒットした物で当時から今までの町並みをピックアップして振り返って見ます。

鳥取地震や鳥取大火でも焼け残った五臓円ビルのサイトからビル内部の解説をしているyoutubeがありました。火事の焼け跡には五臓圓ビルと県立図書館だけが残ってました。
五臓圓ビル ─ 鳥取大地震と鳥取大火の記憶をとどめた近代建築 ─



何かの観光PR映画のようです。当時結婚し長女が生まれた頃です。鳥取砂丘・砂丘センター・三朝温泉・三徳山三佛寺・橋津海岸・国鉄上井駅・三朝温泉キュリー祭等が懐かしく登場します。
【カラー映像】昭和45年の鳥取



昭和の最後、30年前です。まだカーナビが今ほど普及しいない時代によくぞ残っていました。
昭和63年の鳥取市内を走る



現在の鳥取です。高校時代トリセン百貨店前に県下で初めて信号機が設置されました。それが珍しくわざわざ自転車で遠回りして通った記憶があります。現在は中核都市として発展を目指しています。
2017中心市街地探訪085・鳥取市



今日の歩数は9,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-05-05 22:13 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)
50年前の垂水漁港(2)
2006/03/03のblogと同じタイトルです。今では66年前ですが。

神戸市市民健康診断を受診するために午前中は垂水区役所へ行きました。
通院しているので殆ど受診する必要はないのですが、前立腺肥大の検査を申し込むと割安になります。

絶食だったので朝昼兼用で少しだけリッチに、大阪王将 ウエステ垂水店で期間限定のサーロインステーキチャーハン+焼き餃子のセット@1200円にしました。
”餃子の王将”等「王将」の表示は良く見ますが両者の関係について
b0036638_18493796.jpg
小学校3~4年の夏には、垂水区にある母の知人宅でよく過ごしました。
つれあいがショッピングの間当時の記憶を探りながら散策。

前回掲載のblogの海神社の灯籠をカラー化して比較してみます。▼
b0036638_18493726.jpg
JR垂水駅から国道を渡ると浜辺でした。今は埋め立て地に三井アウトレットパーク マリンピア神戸が賑わいを見せ、明石海峡大橋が建設されています。
小4の少年が目にした淡路島は隠れています。▼
b0036638_18493701.jpg
海神社前の国道は交通量も激しく境内は駐車場になっています。▼
b0036638_18493688.jpg
今日の歩数は、8,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-23 18:53 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(2)
4月17日は鳥取大火の日
この日になると、1952年(昭和27年)の鳥取大火を思い出します。

先日書棚の整理をした折りに、”鳥取の災害”という冊子が見つかりました。その中の白黒写真を彩色ソフトにかけてみました。▼
b0036638_22081701.jpg
当時私は小学校4年生でその日は十六本松という砂丘地に遠足で、市内に戻るときに駅前方面から煙が出ていました。そのときは昼夜燃え続ける大火になるなど思いもよらず、遠足で疲れ銭湯に行きましたが、その銭湯も焼け落ちました。私の家の前が空き地のために、母屋が焼け落ちそこで火の手は終わっていました。家の塀や外に置いてあったゴミ箱は残りました。▼
b0036638_22081763.jpg
小学校は二部授業となり午前と午後で別の小学校の授業をしばらくやっていました。親戚の家にしばらく居ましたが罹災者には米軍のレーションが配布され、当時は珍しかった缶詰などが入った野戦用の食料で、美味しかった記憶が鮮明に残っています。▼
b0036638_22081732.jpg
2009/06/23のblogに小学校4年時の絵として焼け跡を描いています。

今日の歩数は1万歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-17 22:10 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(2)
つながりのある方々の出版物
教材の整理を始めたら書棚が少し空き、頂いた本を一か所にまとめました。

図書館や書店の本棚では、本を手に取ってページをめくるまで内容はわかりません。あらかじめ書評やメディアで情報を得ているものは、即手に取って読むかどうかの判断ができます。▼
b0036638_19241025.jpg
こうして並べてみると以前に私とすれ違った方々の名前があり懐かしく、バックグランドを知っているだけにどういう生き方をされたのか、伝えたいものは何なのか改めて知りたくなります。
自分史として一冊だけ出版したものから、大手出版社から数冊出し続けている専門家の方々まで幅広く並んでいます。▼
b0036638_19241015.jpg
限られてた分野を一生の仕事として掘り下げてリタイアの時間を待ちかねたかのように気迫のこもった資料的にも役立つと思えるものもあります。

著述業ではない方の本はほとんどが献本の形で、「自分を知っていて読んでくれそうだ」と思う方に配布しているようです。それらは、この世に生きた証として理解してほしいという思いが文面からにじみ出ています。

今では、blogという表現手段が身近にありますが、冊子という形にすることは己の関心事とのかかわりを見返す作業と契機になりかなりエネルギーがいります。
私の場合は、現職時代にかかわった冊子は機器利用に関わる業務的なものです。家族や孫に残したいというような生きた証ではありません。

並んだ本から「お前はどう生きて、何を伝えるのか」という声が聞こえます。
読み返し著作者の方々に感想を送れる時間をこれからは作りたいと思います。

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-12 19:27 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(6)
「尼崎」巡礼(^^;)
18/03/07「塚口」巡礼(^^;)で私の住んでいた長屋が残っていたことにblogで触れました。
昨日はJRで教え子に呼ばれ、ついでに最初の着任校の下宿先を探しに行きました。

当時でも古い建物でした。周りはすっかり変っているものの55年前の建物が残っていました。人の住んでいる気配はありません。そのころは米屋の店舗で右側の急階段を上がっていくと精米器の上の部分が私の部屋でした。
食事はそこから離れた別の家でしていました。昭和の面影が残る迷路を歩きましたが、そちらは場所が特定出来ませんでした。▼
b0036638_17511838.jpg
阪神尼崎のちかくにあった勤務校の校舎が翌年阪急塚口駅沿線に移転し、それまでの2年間をここで生活をしました。

引っ越しは鉄道便のチッキで30kg、25kg、30kgの計85kgを送った日記にはあります。4/1に辞令交付があり4/7の職員会議まで何もなく、4/8にやっと教科書を入手。机が決まり4/9から授業開始。今なら、辞令交付と共に新任教員は研修所で宿泊研修、職員も毎日出勤でしょう。まだまだ余裕がありのんびりした時代でした。
5月中旬頃から土日の半分は生徒が4~8人のグループで遊びに来始めました。壁に穴が開きそこからネズミが飛び出し、深夜私の寝ている布団の周りをグルグル回り始める環境でした。この部屋の窓を見ると、当時遊びに来た生徒の顔が思い出されます。

夕方から、今年62才になる卒業生のグループのオフ会に合流し、ホップイン・アミングのディナーコースで会食。▼
b0036638_17511727.jpg
2010/09/14のblog班ノートで触れたメンバーで最近lineで8人が繋がっています。メンバーの一人が墓じまいで尼崎に戻り、集まれる人へ招集がかかりました。皆さんジムやハワイアンダンス、パートをこなし、舅姑の介護と旦那をあしらう報告が続きます。▼
b0036638_17511846.jpg
「先生は忘れているやろうけど親を説得し奨学金を勧めて大学進学をさせてくれた」とか、帽子を100個も作っている子が「先生の散策用の帽子を今度作ってくる」などと話してくれます。
帰宅後またlineで班ノートの電子版が継続。このように繋がれって行ける良い時代です。

今日の歩数は、9,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-03-11 17:56 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(2)
「塚口」巡礼(^^;)
天候も晴れ、つれあいはお出かけ。
昨日購入したばかりのadidasのシューズの履き心地を試すべく阪急沿線の塚口から武庫之荘まで複雑なコースをウォーキング。▼
b0036638_19095189.jpg
①最初の赴任先で住んでいた長屋の一角です。ここで結婚後、5年過ごしました。もう40年以上前ですが、まだ残っていました。風呂はなく近所の銭湯で番台の前で二人の子どもを受け渡し、帰りにたこ焼き屋によるのが唯一の散財。神田川~♪の世界でした。生徒が毎日のように遊びに来たことを思い出します。▼
b0036638_19095198.jpg
②010/10/13のblogで居心地のよい喫茶「Heart & Heart」として触れている喫茶店です。近くに大学時代の先輩の自宅があり、近畿中央病院に検診に行った折り立ち寄り、この喫茶店へも寄りました。私のスケッチを店内に飾って頂いています。先輩もお亡くなりになり足が遠のいています。スケッチの入れ替えをしましたが前回の絵は2013年のサインでした。座ればいつものように珈琲が出てきます。時折私のblogを見て頂いているようでブランクを感じることなく、昨日の続きのようにオーナーと話が出来ます。▼
b0036638_19095120.jpg
③地域の自転車屋さんとして頑張っている教え子氏の店。この犬はfacebookのフォロアーが800と言う店員犬のリラ嬢。店内にはなぜか私のスケッチの類いがあります。卒業生の消息などの話題で時間が流れます。
教師と言う仕事は、一粒で何度も美味しい仕事であったと再々確認。▼
b0036638_19095025.jpg
本日の歩数は、17,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-03-07 19:12 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)