カテゴリ:メディア( 282 )
ちゃぶ台返しにも見える二つの記事
つれあいは二泊三日でお仲間と八ヶ岳登山。今朝5時半に出かけました。
途中lineで「昨晩薄曇りだった満月が今見える」で、外をみると西の端に十六夜の月が見えました。▼
b0036638_17510528.jpg
◆・・・今朝の新聞です・・・◆

貴乃花が引退」と「新潮45謝罪し休刊」が一面に並んでいます。▼
b0036638_17510500.jpg
1)貴乃花親方は、猪突猛進、参謀もなく一人相撲をとっている感じです。
日馬富士の暴行事件に端を発した相撲界の上下関係とシゴキは、スポーツ界独特のパワハラ騒動の原点のようなものです。両者の立場や相違点事件の真相が明らかにならないまま推移しています。

2)新潮45の休刊は、小説家などの版権引上げや出版物への買い控えへの影響抑えるために、もともとお荷物だった新潮45を切り捨てたように見えます。
いやしくも言論の一角を担ったのであれば、次号に反論を掲載し両者の対立点を明確にするなどの方向性を示したのちの休刊であって欲しかった。
単に世論(それもメディアや施政者の情報源で真偽も不確か)の圧力で廃刊まで突っ走るのは、新潮45の記事内容に反発した人たちが目指したことではないでしょう。
むしろ今後同じように加熱した世論なるものが出版社の存在自体まで脅かしてしまう悪い例になりかねない。

二つの記事に対して共通して感じることは、当事者たちが手っ取り早くちゃぶ台返しに走ってしまったことです。
ワイドショウはこれらの話題を一斉に流していました。人のうわさも75”時間”の視聴率優先のTVメディア界に格好の栄養剤としてこれらの記事が喰われています。▼
b0036638_17510431.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2018-09-26 18:00 | メディア | Trackback | Comments(0)
似て非なるもの同じもの
フライパンの上で跳ねていた真夏の思考停止状態からやっと解き放たれた最近の気候です。

◆・・・朝焼け・・・◆

朝日が綺麗だったので、団地の公園に行き撮影。上が空に焦点をあてて撮影。下が同じ場所で地面へフォーカスしたもの。以前は多くの子どもたちが遊び地面が出てましたが草が生えています。▼
b0036638_22214579.jpg
◆・・・季節の先取り・・・◆

数日前から店のディスプレイはハロウィンです。左はコーナン、右が関西スーパー。scottieとハロウィンの関係が分らない。理屈とは関係なくお祭りだから安いと錯覚させる便乗商法。▼
b0036638_22214486.jpg
◆・・・私生活がそのまま役者・・・◆

樹木希林さんが昨日亡くなりました
破天荒な結婚生活、この人が出るとCMも光っていました。安室奈美恵さんの引退よりも樹木希林さんの訃報が心を占める世代です。気がつけば同年代の有名人が次々の彼方へ引っ越していきます。
彼女は役者を演じるというよりも、私生活そのものが無理なく役者そのものに見えました。

彼女をテーマにした動画をネットサーフィンしていました。
の中で、「年齢を脱ぐ・冒険を着る。わたしは、私。」と言う彼女のキャラクターを引き出したキャッチコピーは秀逸です。

では自然な演技が良い。▼
b0036638_22214586.jpg
他のyoutubeでは
などなど。
写真特集、樹木希林さんの軌跡も懐かしい。

訃報を聞き、もっと演技を見たかったと思える人でした。


[PR]
by okadatoshi | 2018-09-17 22:27 | メディア | Trackback | Comments(2)
災害列島報道の日々
今朝は垂水健康公園の散策。秋空になってきました。▼
b0036638_18083795.jpg
台風21号通過後に倒れた園内の木々です。▼
b0036638_18083712.jpg
帰宅後、久々に妙法寺のコープへ。「品揃えも商品も良いのでここでは買いすぎてしまう」とはつれあいの弁。今日購入した野菜類のみスケッチ。▼
b0036638_18083781.jpg
TVは終日、北海道の地震の報道しています。6月に千歳空港を利用しただけに映像に映る被害の様子を見入ってしまいます。(追:9/7の朝刊では震度7)▼
b0036638_18083782.jpg
この夏は岡山の倉敷の豪雨被害報道に始まり連続台風報道が続き、今朝の北海道地震報道です。最も被害を受けた地域の報道が最後になり支援も遅れがちになります。全道が停電という想定外の非常事態の中で、遠く離れた安全で痛みのない場所にいる人々へメディアは劇場型の現地の情報を届けています。

関西ではローカル放送では尼崎の停電が終わった事や、泉南市の道路が麻痺している状態を報じています。より大きな鮮度の高いニュース報道は必要ですが、未解決の災害が入れ替わり忘れ去れて行きかねません。
「災害時に冷静な対応をする世界が賞賛する日本人」を強調するマスコミネタをよく見ます。このままでは、この国は何処に漂流して行くのか、孫の生きていく時代が心配です。

今日の歩数は、11,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-09-06 18:10 | メディア | Trackback | Comments(0)
政府発表データの信用性が問われる
今日も垂水健康公園を散策。▼
b0036638_22241473.jpg
8/25には水浸しだったドッグランのエリアも水が引いていました。▼
b0036638_22241453.jpg
昨日から報じられている気になるニュースは、
です。
新聞も、1&2&社会面とこのニュースを割いていました。
財務省・文科省の官僚の不祥事と責任の所在を曖昧に責任を取らない政府に一般市民には無力感が漂っています。さすがに今回のニュースはこの国のモラル全体が崩壊しつつある予兆ではないかとさえ思われる深刻な事態に思えます。▼
b0036638_22241400.jpg
現職時代に教えた生徒で初めて県立高校の普通科に入学した全盲の方がいました。彼女は英語が得意で大学へ進学。障がい者枠で一般企業に就職しました。

最初の部署では、海外との取引の英文をチェックする仕事をしてると話していました。職場で後輩が作った文章を直すのに相手の能力に合わせた修正をするとのこと。「能力のある人にはもっとセンスのあるいい回しに直し、まだこれからの人には構文の訂正に止める」と言っていました。「どうして相手で差を付けるの?」と訊いたら、「障害のある私から徹底して文面を直されたら相手が気を悪くするでしょ」とサラリと相手を気遣っていました。

彼女は結婚し3人の子どもを進学させ、今も共働きで働いています。趣味はマラソン。今月のfacebookの書込みでは3000mで13分を切る記録を出しています。facebook上の彼女の友達は600人余。絵文字も入れながら、ウィットに富んだ書込みを楽しんでいます。伴走者やフォロアーのやりとりを見ても、目が見えないと言う個性を持った一人の女性で”障がい者”ではないのです。

雇用の機会と周りのフォローがあれば障がいがあっても周りの方との良い人間関係が生まれ共生社会が根付来ます。
後期高齢者ともなると周りは皆何らかの障がいを抱えています。
しかるに、皆老いていく中で共生社会の窓口を開き、民間を指導する立場にある官公庁の体たらくの気が重いニュースでした。
大臣の「重たく受け止める」などの記者会見も空虚さを感じさせます。

今日の歩数は、12,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-08-29 22:27 | メディア | Trackback | Comments(2)
故郷回帰の心情が金足を応援に繋がった
買い出しにスーパーに行くと「台風接近中」の表示が生鮮野菜のコーナーに掲示。ネット情報を紙媒体でも素早く使う拡販のうまさを感じました。▼
b0036638_20384489.jpg
昨日の夕食時に歯が欠け、今朝電話して歯医者に行きました。抜歯しブリッジにするようです。
今月は眼科検診に行き、あと耳鼻科での聴力検査があります。昨年は五十肩で通院しましたし、気がつけば身体のあちこちの補修が必要な昨今です。

歯科医の待合室にあったポーツ紙の1,2,3面です。▼
b0036638_20384441.jpg
日大アメフト、モリカケ、財務省文科省の官僚の不祥事、ボクシング連盟会長の記者会見等々と情けない報道が相次ぐなか、ウルトラボランティアの尾畠春夫さんの理稀ちゃん発見とその後のスマートな対応や、公立の金足農業高校の快進撃と明るい話題を待ち望んだ流れがあります。
大阪樟蔭の超エリートの野球部の偉業が相殺されるほどの金足への判官贔屓は、甲子園の高校野球がプロ野球選手の養成・発掘・獲得の役割を果たしていることへの疑問が底流にあります。

私の故郷でも常連校は決まっており野球部レギュラー中の県内出身者はわずかでほとんどが西日本を中心としたリトルリーグの出身者で占められています。
そのような中で、選手獲得にも公立の制約があり練習施設も野球常連校に劣る中で全員県内中学出身者で構成された金足の快進撃に、高校野球の原点を感じたことが秋田フィーバーに繋がりました。
日本農業新聞までが異例の号外を出しています。

故郷を離れ母校の甲子園での活躍を見られない人たちが、高校時代の郷愁を金足応援で同期させたのでしょう。
私もその一人です。

[PR]
by okadatoshi | 2018-08-22 20:39 | メディア | Trackback | Comments(0)
須磨アルプスに挑むイチロー
NTT西日本のCMが流れると神戸市民のかなりの人は凝視しているはず。▼



このCMについては、NTT西日本CMロケ地の舞台について(クリック)で撮影場所の話題を集めています。
兵庫県内の各地の撮影場面をつなぎストーリー性を持たしています。「場所探し」がネットで拡散する効果を狙った仕上がりです。
イチローが登場する岩場です。▼
b0036638_14261700.jpg
上がCM、下が私が撮ったもの。山の形、岩場の梯と同じです。▼
b0036638_14261779.jpg
2017/03/03/25のblogにアップした動画の再掲です。



阪神大震災の年、「がんばろうKOBE」を掲げ優勝を果たしたオリックスとその中で活躍したイチローに神戸市民は特別の思いを持っているのです。

地下鉄「妙法寺」前のリファーレに買い物に行く途中に、簡単に立ち寄れる市街地と隣接した場所にあり、スリリングな山歩きと展望を気軽に楽しめます。

[PR]
by okadatoshi | 2018-08-02 14:28 | メディア | Trackback | Comments(2)
梅雨明けですが
ここ数日の大雨から今朝は一転晴れ。
関西スーパーの2階からみた駐車場です。▼
b0036638_21343554.jpg
近畿地方も梅雨明け宣言が出ました。
昨日はスーパでは商品棚が空いていたようですが、輸送ルートも復旧したのか全品は10%引も加わり賑わっています。
つれあいの買い出しまでイートインでお仕事。(^^;)▼
b0036638_21343508.jpg
今日の夕刊です。西の出講先から夕方電話があり、明日もキャンパスに通じる道路が通れず1時間かかる迂回路を通るための授業開始時間の変更や交通手段が確保できない学生への対応について連絡がありました。▼
b0036638_21343451.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2018-07-09 21:35 | メディア | Trackback | Comments(2)
終日神戸は激しい雨
学校は休校。子どもの出勤と孫が我が家で食事をするため車を送り迎えに4回出しました。神戸市内では10万世帯に避難勧告が出ました。携帯に一斉に避難勧告の知らせが入りましたが、我が家が該当するのか、どこに避難するのか「??」でした。

バス停留所から見える”災害復興住宅ベルデ”。▼
b0036638_20391280.jpg
今朝の朝刊と夕刊の一面です。
受託収賄事件で現職の局長が逮捕されました。政治家の劣化に呼応するようにエリート官僚の実態が変質してきているのかこれが実態なのか。
生徒の進路指導をしてきた現職時代の経験から言葉がありません。▼
b0036638_20391170.jpg



[PR]
by okadatoshi | 2018-07-05 20:40 | メディア | Trackback | Comments(0)
北海道の稲作の被害
関西スーパーへ買い出しの車を出しその後は自宅でワーク作業。
スーパーの前の通りのスケッチです。▼
b0036638_18023909.jpg
日本のサッカー、ベルギー戦惜敗報道が静まり北海道の大雨に話題が移動しています。

1週間ほど前北海道旅行へ行ったとき、バスガイドが「日本の稲作では美味しい米が北海道では出来ないと言われた、今や美味しい米の生産を担っている」と熱く話していたのを思い出しました。稲作の北限が北に行くにつれてかつての牧草地が安定した稲作収入へと転換していきました。
画像は6/23の芦別岳の麓に広がる稲作地帯です。内地よりも低めの稲が大規模に植えられています。この地域も今はどうなっているのか。▼
b0036638_18023959.jpg
TVでみた旭川周辺の6月の気温と降水量をグラフ化して見ました。徐々に気温が上昇しています。7月の降雨量は6月をすでに超していました。▼
b0036638_18023986.jpg
地震を始めとすると自然災害に翻弄される日本で、原発の再稼働が高裁レベルの判決では出る傾向にありますが丈夫かと思います。

[PR]
by okadatoshi | 2018-07-04 18:06 | メディア | Trackback | Comments(2)
早朝の地震で交通網麻痺
神戸は震度4でしたが、突き上げるような揺れに20年前の阪神淡路大震災が思い出され身体が反応し驚きました。
緊急地震速報とほぼ同時の突然の地震で前触れもなく動く事が出来ず固まります。▼
b0036638_18103239.jpg
その後、すべてのTVが関西の地震情報を終日流しています。
携帯の繋がりも悪く友人知人からはlineで安否確認がありました。
教え子で通勤途上で尼崎駅手前で電車の中。高槻、豊中方面に知人は棚から皿が飛び出したりピアノが動いて部屋が散乱等の書込みがありました。携帯よりもline情報の方が確実の感じでした。
大災害では、もっとも救助を必要としている箇所の情報が一番最後になりがちです。スマホやアマチュア無線など電話が通じない時の連絡手段の確保が必要と再確認。

facebookでは安否情報のサービスが表示。妙なソフトの感触はなかったので「無事」の投稿をしました。単純にネット情報に反応することを躊躇する習性が付いています。故郷の新聞社からpdf形式の号外がメールへ。▼
b0036638_18103212.jpg
鉄筋の入っていないブロック塀の倒壊で犠牲者が出ましたが、熊本の震災の時の教訓が活かされていません。今回は学童が犠牲になったことで、各学校のブロック塀の安全対策の再検討の調査が全国的に指示されると思います。

買い出しの間の散策時の風景。▼
b0036638_18103204.jpg
今日の歩数は、6,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-06-18 18:12 | メディア | Trackback | Comments(4)