カテゴリ:メディア( 268 )
ワイドショウ化された政局
桜の退場に伴い出番を待った花々が一斉に主役の座を競ってます。
我が家の猫の額ほどの裏庭では、ハナミズキが見ごろになりました。▼
b0036638_13030424.jpg
金曜日は、木曜日に発行の週刊新潮と週刊文春が店頭に並びます。▼
b0036638_13030445.jpg
このところ連日各省庁の改竄、漏洩、隠蔽などの文字が踊り、メディアも一斉に取り上げています。
報じられる問題があまりにも多く、政府の答弁も言質を取られないような持って回った回答の繰り返しが続く中、コメンテイターもTV画面の中でひたすら「正論を述べ」憤慨をします。
マスメディアは大衆を煽り、視聴率を稼ぐような話題を取り上げているようにも見えます。

「国際的な難局を控え現政権を倒すことには国益を損なう」という論調ももっともらしく聞こえる中、政治家の劣化だけは確実に進んでいます。
政権交代ができるだけの政党がわが国には育っていない中で、野党六党の内閣打倒も現政権の次が見えてこない。こういうモヤモヤ感の漂う中、強力なリーダーシップを持つ政治家待望論が醸造され、スルリと独裁者が政権の座を占めるというのは過去の歴史が示したところです。

そう考えると、言いたいことを報じるメディアがまだあり、我々も悲憤慨嘆できることは、まだ民主国家の中に辛うじて踏みとどまっているのかもかもしれない-と思う後期高齢者です。

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-13 13:04 | メディア | Trackback | Comments(0)
夕方には大きなニュースが飛び込む
後期高齢者の典型的な一日。(^^;)

●朝

自治会館で団地のパソコン勉強会。
持ち寄られる質問を受け、2時間が過ぎ去ります。
操作が分らずメーカーに質問をすると「サービスの無料相談の10回を終えたので次からは3800円頂きますと言われた」とか、ガラケーをスマホに変えて質問に行くと「口には出さない店員が嫌そうにするのが態度で分る」というような話で盛りあがりました。
ノートパソコンは重いのでパームトップを持参し珍しがられました。(左)▼
b0036638_21354216.jpg
●昼

買い出し。その間、周辺を散策。奥畑から総合運動公園へ上がる道路の傍らに道標を発見。「右太山寺 左あかし みち」とあります。▼
b0036638_21354210.jpg
道標について詳しく調べている方がいてびっくり。散策の楽しみにもなります。

●晩

親が遅く帰るので孫が我が家で夕食を摂りに来ます。
最近はあうなり塾の問題を「じいちゃん解ける?」と持ってきます。
今日はこれ。最近は手強くなりました。

p,qは素数、a=p+q、b=pq+p、c=pq+1とする。
AB=c、BC=a、CA=bとする。
これによって作られる△ABCが、以上のような条件を満たしている
(イ)a,b,cの内いずれかは2^nで表される(nは自然数)
(ロ)∠A、∠B、∠Cのいずれかは60°である

(1)∠A、∠B、∠Cの大小関係を示せ
(2)a,b,cの値を求めよ

夕方になって大きなニュースが飛び込んできました。
佐川国税庁長官辞任、森友疑惑でキーマン自殺。米朝会談・・・。▼
b0036638_21354178.jpg
つれあいは、「だんだん孫が寡黙になった」といいますが、自宅で送る車では数学や政治の世界などよく話します。高校生の心情は分り易い。(と思っています)

今日の歩数は、5,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-03-09 21:40 | メディア | Trackback | Comments(0)
奨学金破産、親子共倒れ
朝日デジタル版と朝日新聞では、奨学金破産を取り上げています。▼
b0036638_17490600.jpg
新聞では、
と記事が見られます。

年間平均給与が下がる中、授業料は上昇。▼
b0036638_17490679.jpg
学費は有利子の奨学金で補います。▼
b0036638_17490654.jpg
blog内検索で「奨学金」を検索すると、すでにいくつか話題にしています。


東洋経済のデジタル版を見ると学生の置かれている状況が浮き彫りになります。
身近に奨学金とバイトで生活をしている学生に接しているだけに考えさせられます。


今日のファミチョコ。▼
b0036638_18365619.jpg
教材作成に追われ、本日の歩数は5,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-02-14 17:56 | メディア | Trackback | Comments(0)
神戸は鎮魂の日(3)
17/01/17と同じタイトルです。
今日の阪神は6,434人の犠牲者を出した鎮魂の日です。▼
b0036638_19340996.jpg
勤務していた学校は被災地のなかにあり、地域の方々1,500人の避難所になりました。

当時の勤務校の記録ビデオから。震災当日の職員室、燃える市街の煙。▼
b0036638_19340918.jpg
校庭は液状化で水が噴き出した跡、北九州の医療団が到着。▼
b0036638_19340931.jpg
食料が到着、炊き出し風景。▼
b0036638_19340963.jpg
当時の体験は「阪神淡路大震災と学校の周辺」にまとめています。
今日の歩数は、12,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-01-17 19:37 | メディア | Trackback | Comments(0)
録画した”赤ひげ”で、どっぷり
正月休みはタレントの学芸会のような缶詰番組をパスして、撮りためた録画番組をひたすらみていました。
NHKのBS時代劇赤ひげは全8回見終えました。CMが目立ちますが拡大すればパソコンでも(クリック)見ることが出来ます。

さらに1965年に公開された黒澤明監督の赤ひげも視聴しました。▼
b0036638_20164048.jpg
若い時代の役者が登場するのでつれあいと名前を言い合いました。
私が知っている役者の名前は、
三船敏郎, 加山雄三, 団令子, 香川京子, 藤原釜足, 山崎努, 桑野みゆき, 東野英治郎, 西村晃, 志村喬, 常田富士男, 荒木道子, 杉村春子, 二木てるみ, 菅井きん, 内藤洋子, 笠智衆, 田中絹代, 左卜全。
白黒ですが、こちらの方が重厚で、TV番組の船越英一郎の演技がコピーに見えてしまいました。

関西スーパー近くの散策ルートにある六地蔵。新年を迎え新しい帽子に新調。右端の地蔵さんは後ろが欠けているので、特注の小さな帽子が用意されていました。▼
b0036638_20164129.jpg
歩数を増やすために夕方は高塚山へ登り夕日を鑑賞。高低差のトータルが79m歩きました。▼
b0036638_20164077.jpg
今日の歩数は、朝晩を合わせやっと8,200歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-01-06 20:20 | メディア | Trackback | Comments(2)
台風で信州別所温泉行きを断念
今日は終日、超大型の台風21号の動きを気にしていました。
実は、信州の鎌倉と言われる別所温泉へ向かう予定でした。
学生時代のサークルのOBで、私が若手の年代となる30名の方々でメーリングを組み毎年懇親会を開催しています。勤務の関係で出席の曜日が限られている私が参加しやすいように、そして以前私が「無言館」に興味があると言うことを知って、今回は別所温泉での開催になったのです。

最近の豪雨の動きを見ると、ゲリラ化してどこの集中豪雨が起きるか分りません。特に、私の場合の火曜日には西の出講があるので、月曜日中に戻る必要もあります。勤務に行けないリスクがあるので、すでに切符も購入していたのですが行くのを急遽取りやめました。▼
b0036638_20322890.jpg
衆院選挙結果、8時の投票締切りで出口調査などのデータを基に早々と発表。選挙締切りと同時に態勢が判明するとは味気ない。▼
b0036638_20322807.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-22 20:33 | メディア | Trackback | Comments(2)
ネット社会とのつきあい方
文春砲が話題になっていますが、講談社の現代ビジネスのサイトからも多様な評論家の意見が読めます。

は、最後まで読みました。

一時、youtubeの政治的主張の強い番組を斜め読みをした時期がありましたが、左右の論調を問わず何も得るものを感じません。twitterは、スケッチのネット上での保管代わりで文章の書込みはしません。
facebookは、パソコン通信時代につながりのあった方々の多くが引っ越しているので公開範囲を限定して生存証明代わりの投稿は続けています。
政治信条を明確に感情的に断定された書込みを読むのは苦手です。
喫茶店で座り、文字情報以外に相手の仕草が分りそのバックグランドも分っている同士の会話と、SNSでの一方通行の書きっぱなし言いぱなしの世界は異なります。

blogは私の場合は、日々の公開日記です。検索してその日の画像を見て何年前の事などを思い出すときに役立ちます。
個人のアナログ日記も断片的ながら小学校5年時から書き続けています。日記は「である調」。blogは「ですます調」にしています。これは客観性を持たせてネット上に書き込んでいる事を自覚するための自分なりのスイッチです。

最近気になったニュース。

内容については、
で分ります。
すでにここでは、動画は削除されていますがネット上では、まだあちこちで見られます。
 希望の党 前編  後編
総務省が選挙に行くことを啓発するために、「選挙権を行使しなかったらカモフラーされた耳障りのいい政党が政権をとり、女性も徴兵されて戦地に行く状態になるかも知れない」という内容です。
作成時にはあり得ない荒唐無稽の内容とされていたのでしょうが、今の政権下の総務省では企画段階でも考えられない。
戦前のドイツでは、ナチスがポピュリズムにのっかり合法的に選挙で選ばれました。

blogのコメントで何度か触れましたが、高校時代に小説1984を読み近未来に対して不安な気持になった事があります。この小説に登場してくる「耳元で話すと相手と話せるもの」とはスマホそのもので現実の社会にあります。
情報も管理され限られた世界の中でそれぞれの施政者のコントロールされたものしか知ることができなくなりつつあります。中国・北朝鮮はイースタシア国に付合します。
”ICANのノーベル平和賞”に対して政府は何もコメントを出さないのではなく出せなくなっていますが、それはジョージ・オーウェルの小説1984のオセアニア国に組み込まれているからではないかと思います。
「平和を守るために今は戦うときです」と子どもや孫が言い出せばそれは、戦後ではなく戦前です。

国際化、情報科社会というバラ色のフレーズが、個人の思考を制限する方向に動いているような気持から抜けきれません。
#今日は画像のないblogになりました。

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-09 14:38 | メディア | Trackback | Comments(0)
カンスー(関西スーパー)のイートインがオープン
9/25で触れたカンスーの休憩コーナーが、机や椅子も入れ替え本日からイートインとしてリニューアルオープンし、お茶と珈琲の試供品サービスをやっていました。
100円珈琲、電子レンジ、ポットも置かれ、スタンド側には各椅子の前にスマホ用の電源があります。usbケーブルにも対応しており無料のwi-fiも完備。つれあいの食料品の購入時間もここで仕事ができます。(^^;)▼
b0036638_13332776.jpg
木曜日に発売の週刊文春をパラパラ見ました。
SNSでは取り扱いに気をつける3S(政治・宗教・スポーツ話題)ですが、本来の政策論争から離れて芸能ゴシップ記事化される選挙の扱いに戸惑います。▼
b0036638_13332790.jpg
小池百合子氏は「緑のタヌキ」という報道が話題になってますが、「赤いきつね」は何党だろうと思ってしまいます。自民党が敵対候補に対して使うとぴったりの「赤いきつねと緑のたぬき~♪」のフレーズに思います。が、圧勝するつもりで、結果的に最悪の解散のタイミングを選んでしまった自民党・安倍総理にはそんな余裕は無いのかも知れません。▼
b0036638_13332740.jpg
長女が便利だからと購入してくれたレジかごバッグ(こういう商品名があるとは知りませんでした)を初めてつれあいは使用。
詰め替え時間はなく確かに便利です。ただ、一つにまとまるけど私一人で持つので重い。(*´∀`*)▼
b0036638_13332742.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-07 13:38 | メディア | Trackback | Comments(2)
授業中の教師への暴行動画
トレーニングジムのTVや居間のTVのワイドショウでは、小池新党”希望の党”を巡るめまぐるしく変わる政局か、トランプ大統領の北朝鮮へのツイッターの画面が流れています。

昨日からさらに頻繁に、福岡の男子生徒を逮捕・講師への傷害容疑が取り上げられています。
ワイドショウとは一線を画した毎日放送の情報番組ちちんぷいぷいでも夕方この事件を取り上げていました。▼
b0036638_21511728.jpg
キーワードを入れてネットで検索すれば、モザイクの取れたオリジナルの動画が簡単にヒットし、加害者の顔写真・家族構成・実家の家・母親とされる人物のいいわけ・果ては逮捕された少年の恋人らしい人物の書込みなど真偽のほどは確認できない状態での炎上状態が生じています。学校の説明会での心配する保護者の声も流れていました。

偏差値で輪切りされたランク付けの中で、この学校は授業料を無償にして”特進シリウスコース”を設置し生徒の学力に応じた企業努力をしようとしている私学であることはホームページから読み取れます。
このような学校の中で棄てられた気持を持つ生徒への差別意識や、まだ若い講師への批判なども続き、興味本位の炎上の再生産が繰り広げられます。

教職を目指す学生にこの事件をどのように教材として与えることが可能か考えていましたが難しい。採用試験を狙う学生は、学習環境の整った高校、大学で学生生活を送ってきたものが多いです。
そのまま彼らに投げ出せば、「そんな学校には行きたくない、教職はしんどそう」と短絡的に考えかねない。
どのように提示するのか、あるいは特異なケースで触れるべきではないのか迷っています。

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-02 21:54 | メディア | Trackback | Comments(0)
情報の渦に呑込まれ路を見失いそう
今朝のトレーニングジムの話題は、やっかいな隣人のミサイル発射でした。
朝のレンドラの"ひよっこ"が見られなかったという方に、BSの103でam7:30から見られることを教えました。(^^;)

前回同様、どのチャンネルも延々と同じニュース速報で、「政府は国民の安全・安心を守る」と言う官房長官の画像が登場します。キャラバンで移動しているかのような北朝鮮問題のコメンテーター達が次々に画面に顔を出しています。▼
b0036638_18084704.jpg
政府に都合の悪いネット情報は遮断されることにない我が国ですが、これだけ各局一斉に政府と"有識者"の見解が流されると同調回路が働いてしまいます。
先ほどの夕刊。▼
b0036638_18084773.jpg
政府発表のように「発射から着地まで事前にミサイルの動きを捕捉している」のであれば、Jアラートを東日本の広域に出し備えを呼びかけるのは過剰反応ではないでしょうか。
現状は、「万一に備え頼れる政府」の声が伸びているでしょう。三選が危ぶまれていた安倍総理がに神風が吹いています。
以前このblogでも触れましたが、高校時代に近未来小説の1984レベル7を不安な気持で読んだ記憶があります。そのころから60年の月日が経っていますが、実はこれらの小説が暗示した世界すでに住んでいるのかもしれません。

最近の大新聞は政府広報の発表をそのまま伝える紙面が多く、独自取材やスクープ記事を感じません。逆に、週刊誌の新潮や文春が暴露系のヒットを飛ばします。木曜日発売の週刊新潮(左)と週刊文春(右)の中つり広告です。今や中身の概要は、本屋に行かなくてもネットでも分りますね。▼
b0036638_18084711.jpg
山尾志桜里氏の記事と並べた前原民進党首の北朝鮮美女のハニートラップ記事は立ち読みしましたが、根拠も推測でしかも相当に古い時期です。むしろなぜこのタイミングでという疑念がわく空振りの"文春砲"に見えます。前川喜平前文部科学事務次官の在職中に出会い系バーに頻繁に出入りしていたと報じた読売新聞のように、ダメージを与える時期と場所を選んだ意図的な記事ではないかとさえ思います。

目の前を流れていく回転寿司を選ぶしかない、本当に好きな魚を自分で捕って食することのできない"1984の世界"そのものです。

[PR]
by okadatoshi | 2017-09-15 18:36 | メディア | Trackback | Comments(0)