カテゴリ:電鉄ウォーク( 6 )
阪神電鉄平日ウォーク
つれあいは街歩きはパスなので今回も一人参加。本日のタイトルは「華麗なる神戸中華街・ぶらり平日お散歩Walk」。西灘から新開地まで神戸の中心街11kmを歩きました。▼
b0036638_20312640.jpg
昨日は新神戸駅から神戸市街を眺めたスケッチを描きましたが、そのスケッチの先の道路から逆に新神戸駅を望遠で。▼
b0036638_20312677.jpg
神戸花時計。▼
b0036638_20312781.jpg
神戸大丸。▼
b0036638_20312679.jpg
両側の飲茶の誘惑を振り切って南京街を西へ。▼
b0036638_20312672.jpg
ウォーキング参加者は沿線の水の科学博物館へ無料では入れます。▼
b0036638_20312600.jpg
校外学習の小学生が大勢いました。▼
b0036638_20312748.jpg
飲料水の歴史。▼
b0036638_20312747.jpg
b0036638_20312579.jpg吉野家で1年前に発売された「サラシア牛丼」の昼食。食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果がある「サラシア由来サラシノール」を加えた丼です。

最寄り駅では、6/16に引き続き燕の巣の観察をしました。
駅構内に5個の巣を作っていましたが次々に巣立ち現在はこの二つ。
後半の巣では親鳥が雛が呑見込めなかった餌を取り出して親が食べているようにも見えます。▼



今日の歩数は、23,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-06-27 20:38 | 電鉄ウォーク | Trackback | Comments(2)
山陽電鉄明石の海岸ハイク
つれあいは山仲間と出かけ私は、6/14に引き続き、今回は山陽電鉄主催の「明石原人と浜の散歩道ハイキング」に一人参加。4月から頻繁に電鉄会社のウォーキング参加が続いているので、新たに「電鉄ウォーク」のカテゴリを作りました。

集合は魚住住吉公園で藤江駅まで海岸沿いを歩きます。▼
b0036638_21321174.jpg
この日、出発地の魚住住吉神社ではあじさい祭りが開催され賑わっていました。海岸沿いの晴天の海岸を歩きました。▼
b0036638_21321271.jpg
動画にまとめました。▼



東側から見た明石海峡大橋のスケッチです。▼
b0036638_21321147.jpg
今日の歩数は、17,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-06-17 21:36 | 電鉄ウォーク | Trackback | Comments(0)
神鉄粟生線の田園ハイク
つれあいは所用あり、18/06/07に続き神鉄ハイキングに一人で参加をしました。

木津駅から押部谷駅までの田園と明石川沿いの散策コースです。滅多に乗らない神鉄ですが、田植の田園の中をのんびりと走ります。▼
b0036638_21060747.jpg
木津の磨崖仏。崖の上部に彫り込みの仏像。下に説明の表示板。▼
b0036638_21060756.jpg
説明の表示板を撮り文字部分のみ切り取ってgoogleドライブに保存し、アプリで開く→googleドキュメントでテキスト文字を抽出。下記の文ですが文字化けや誤変換もなし。

神戸市指定文化財(史跡) 木津の磨崖仏
この道は、平清盛が神戸の福原に都を置いた頃(1168 年)、都から鴨越を経て、三木方面や姫路方面への主 要街道になっていました。1184年には、源義経がこ の道をとおって鴨越に出、一の谷で平家を討ったの は平家物語で有名になっています。 「この街道を行き交う人の旅の安全を祈って刻ん だのがこの磨崖仏です。 「木津フレクシャーと呼ばれている断層の一部の 礫岩壁に、縦32cm、横2.2mのくぼみを彫り、中央 に阿弥陀如来坐像、左右に三体ずつの地蔵菩薩を浮 き彫りにしています。「丁亥 石大工兵衛 文正二 天(1467年一室町中期)」と刻銘が残っており、神戸 付近で規模の大きいものでは、この磨崖仏と太山寺 の不動明王の磨崖仏の2カ所だけです。
b0036638_21060768.jpg
顕宗仁賢神社。▼
b0036638_21060845.jpg
神社の生い立ちが額で奉納されています。農村歌舞伎の舞台も境内にありました。▼
b0036638_21060636.jpg
昔ながらの家屋が見られます。その中で珍しい蔵を見つけました。▼
b0036638_21060781.jpg
窓の飾り部分の内側に恵比・須大黒の作品が見られます。昔の職人の技が見られます。▼
b0036638_21060732.jpg
ゴールの押部谷から西神までさらに6km歩くつもりが、神姫バスがやってきて乗車。このバスも敬老パスで@110円でした。梅雨の晴れ間、湿度も低く快適なウォーキングでした。
今日の歩数は18,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-06-14 21:10 | 電鉄ウォーク | Trackback | Comments(2)
北急ウォーク万博記念公園駅から服部緑地
電鉄会社が主催するウォーキングに5/16以来の参加です。参加者は642名。
出発点では万博記念公園駅。太陽の塔が聳えています。大阪万博は結婚した翌年で、お腹にいた長女と共に2回行きました。一日の入場者数が80万人などと報じられソ連館の月の石などは長蛇の列で見られませんでした。▼
b0036638_21131287.jpg
出発してすぐにアズキ火山灰層が見られます。90万年前の火山灰の層がアズキアイスの色に似ていることから正式名になったようです。▼
b0036638_21122071.jpg
立派な伊射奈岐神社。▼
b0036638_21173346.jpg
怪獣のような狛犬です。気になり帰宅後ネットで調べると由来(クリック)が見つかりました。▼
b0036638_21121929.jpg
村中に入ると瓦屋根の和風の家屋がかなり残っています。▼
b0036638_21182617.jpg
ゴールでは抽選に当たり記念品をゲット。▼
b0036638_21121904.jpg
今年は出講先が一箇所になり電鉄ツアーに行く機会が増えました。今日の北急電鉄でスタンプラリーカードが加わり3枚に。▼
b0036638_21122014.jpg
広大な服部緑地の一部にある、服部緑地都市緑化植物園へも入りました。▼
b0036638_21122074.jpg
排気ガスの街中ではなく歩きやすいいいコースでした。▼
b0036638_21122023.jpg
今日の歩数は、25,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-06-02 21:20 | 電鉄ウォーク | Trackback | Comments(2)
平日ウォーク野田からアサヒビール吹田工場
18/04/18に続く阪神電車主催の平日ウォークです。

出発地点の鷺州公園。今日の参加者は1035人。▼
b0036638_19503464.jpg
淀川堤防が心地よい。▼
b0036638_19503324.jpg
淀川を渡る阪急電車。▼



大阪市→豊中市→吹田市。▼
b0036638_19503415.jpg
最終目的のアサヒビール吹田工場。▼
b0036638_19503488.jpg
工場見学の後、スーパードライとおつまみ。▼
b0036638_19503460.jpg
15kmを3時間でウォーク。▼
b0036638_19503313.jpg
今日の歩数は、29,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-05-16 19:52 | 電鉄ウォーク | Trackback | Comments(2)
平日ウォーク西九条から尼崎へ
阪神電車主催の平日ウォークに参加しました。

今回のコースは、
阪神・西九条駅…(徒歩約5分)…朝日橋公園(スタート)→旧鴻池組本店→澪標住吉神社→伝法大橋→姫島公園→姫嶋神社→佃ふれあい公園→今福八幡神社→今福公園→長洲天満宮→大物駅(ゴール)
全行程10kmで、2時間あまりです。▼
b0036638_21042331.jpg
淀川の鉄橋を走る阪神難波線の阪神電車です。▼



2018/03/11のblog「尼崎」巡礼で触れた最初の下宿先の近くをまたまた通りました。
当時下宿の前に川がありました。今回は舗道に沿った川の境目にあったコンクリ-のブロックを確認。▼
b0036638_21042394.jpg
解散場所の大物駅。スマートウォッチの計測で2時間余りで距離は10.6km。
当時は下宿から勤務先まで歩いていました。当時の大物駅は簡単な路面のホームだけでしたが随分と立派な建物になっています。▼
b0036638_21042382.jpg
解散地点から以前勤務していた学校の建物へ行きました。
今は、尼崎市立埋蔵文化財収蔵庫になっています。レトロな建物でALWAYS三丁目の夕日のロケ地にもなりました。▼
b0036638_21042365.jpg
阪神電車のレンガ倉庫は以前と変りません。▼
b0036638_21042413.jpg
阪神尼崎駅前のパノラマ写真。随分と整備されています。▼
b0036638_21042421.jpg
今日の歩数は、24,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-04-18 21:12 | 電鉄ウォーク | Trackback | Comments(0)