人気ブログランキング |
朝の岡山城
早朝の岡山市内を散策。
絵になる西川緑道の交番です。▼
b0036638_22331428.jpg
岡山城の不明門です。当時は通常閉めているので不明門(開かずの門)と言われていました。現在も空いていますが今回は6時前なので開かずの門に逆戻り。▼
b0036638_22331455.jpg
早朝の岡山城周辺です。▼



今日の歩数は、14,000歩。


# by okadatoshi | 2019-08-23 22:36 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
夏の倉敷美観地区
岡山へ仕事の前泊で来ています。
新幹線とローカル線ではスピードの違いが色でわかります。▼
b0036638_19211318.jpg
美観地区の私の徘徊ルート。(^^)/▼
b0036638_19211291.jpg
駅近くのえびす通りの入り口にあるぶっかけうどんで昼食。おすすめです。▼
b0036638_19211358.jpg
大原美術館のチケットには、本館・工芸東洋館・分館の欄があり日を変えても入館できます。前回は本館に入ったので今日は工芸東洋館に入りました。
棟方志功の作品が多くあり見ごたえがありました。▼
b0036638_19211274.jpg
美観地区の夏です。▼



今日の歩数は11,000歩。


# by okadatoshi | 2019-08-22 19:23 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
朝と昼を歩く
最近5時には目が覚めるようになりました。
垂水健康公園で朝日。▼
b0036638_20445464.jpg
団地の公園でも夏休みの子供達がカードを持って集まりラジオ体操をやっています。▼
b0036638_20445553.jpg
蒸し暑く、いつものパターンで六甲山へ避暑。再度山から鍋蓋周遊のコースで。▼
b0036638_20445434.jpg
途中、弘法大師再度霊跡を通過。▼
b0036638_20445533.jpg
鍋蓋山に登るとハーバーランドのコンチェルト号のチェックをする習いです。▼
b0036638_20445502.jpg
下りで布引ハーブ園を望む。▼
b0036638_20445540.jpg
帰りに須磨パティオで食料品を買い出し自宅へ。
今日は、17,000歩。

# by okadatoshi | 2019-08-21 20:46 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
消えないフォルダーを消す
今朝の散策コースは垂水健康公園から転法輪寺経由。途中第二神明北線と神戸西バイパスが交差している架橋の下を歩きます。▼
b0036638_20034612.jpg
◎・・・消えないファイル・・・◎

先日何度消しても、再起動すると復活するフォルダーが9つ出現しました。ネットで検索すると、
がヒットしました。▼
b0036638_20034602.jpg
ファイルのロックが解除できるアプリ「IObit Unlocker」によって消え、その後は現れません。▼
b0036638_20034615.jpg
今日の歩数は、8,000歩。


# by okadatoshi | 2019-08-20 20:06 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
神戸迎賓館
今朝の垂水健康公園の空は鱗雲。夕方から雨が降り出しました。▼
b0036638_18183030.jpg
▼▲・・・金婚式・・・▼▲

昨日のblogの続きです。開眼法要の後に、娘が孫君とともに神戸迎賓館へ招待をしてくれました。今年の8月で結婚50年になります。▼
b0036638_18163836.jpg
旧西尾邸は大正8年に建てられ今年で100年目。現在4代目で個人の所有です。
現在は、レストラン&結婚式場として運営されています。
旧大正ロマンの装飾が施され保存状態も良好で、現在のお金で15億円相当の建設費用とか。
食事のあと希望すれば案内をしてもらえます。

玄関回りです。ボイラーを使った暖房で階段の間から温風が出ます。
床もイタリアからの輸入タイル。▼
b0036638_18163961.jpg
別荘が城崎にあった関係で玄武洞から柱状節理の石柱を取り寄せ、階段を作っています。天然記念物なので今の時代にはもう作れません。▼
b0036638_18163873.jpg
結婚式場に使われる鳳凰の間です。▼
b0036638_18163833.jpg
美しい庭と邸内を動画で。▼



ゆったりとした良い時間が流れました。▼
b0036638_18163825.jpg
今日の歩数は、8,000歩。

# by okadatoshi | 2019-08-19 18:46 | デジの目 | Trackback | Comments(0)