人気ブログランキング |
2019年 06月 05日 ( 1 )
そろそろ過去を振り返る時期か
先日、高校時代の美術部の先輩お二人の連名で、SPACEPLAN展をまとめた冊子を送ってきました。▼
b0036638_21171492.jpg
精力的に抽象の世界を追い求め作品を今なお発表し続けています。2013/03/19のblogで「フナイタケヒコ 絵画の光景」でも触れています。

断捨離を考え時折日記を読み返しますが、1969年の26冊目の日記です。▼
b0036638_21171498.jpg
私は27才。当時、東大の安田講堂が封鎖中。早大生の従弟を通して早大新聞を1年購読。友人の結婚式に帰省したら見合いの話しが出てこの年の8月に結婚をしています。7月20日にアポロが月面に。
京大にも機動隊が入り徐々に高校も全共闘運動の影響を受けています。よく生徒が遊びにくる毎日でした。

日記の中に「SPACE PLAN空間計画NO2展」のパンフレット類が挟んでありました。▼
b0036638_21171418.jpg
大学に進学するとき美術の道を断ち切ってもなお、強い関心は残っていました。
blogでもたびたび触れているフレーズですが、人生は後戻りの出来ない阿弥陀籤。お二人は芸術との関わり持ち続け、今回の歩みの集大成を形にしたわけです。

健康寿命がどの程度残されているのか見極めながら、私なりの振り返りを考えます。

by okadatoshi | 2019-06-05 21:22 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)