2016年 07月 25日 ( 1 )
宿題代行業の特需
夕方の毎日放送”ちちんぷいぷい”を見ていたら宿題代行業を取り上げていました。▼
b0036638_22222249.jpg
夏休みは忙しく売り上げは月100万円と番組の中で担当者がインタビューに答えていました。

ググってみると確かにいい値段で仕事をしています。
夏休み宿題代行特設ページでは、
・調べもの学習(研究レポート)13,000円 ※画像はインターネット上のものを使用します。(実験レポートは除く)・実際の実験レポート 15,000円となります。※材料費全て込み、仕上がりは5.6ページになります。
とあります。

宿題・課題代行サービスでは、
中学生 国語や数学などの各種ドリル 1ページ:600円~ ※ドリルの総問題数によっては応相談。1問や1ページ(A4相当)という小さな単位でのご依頼も歓迎しております。1ページに満たない1問単位の場合、1 問につき 200円頂きます。作文・読書感想文などの文章創作 1文字7円〜 (読書感想文の場合、+800円いただきます。 ※読書感想文などで当方が書籍を用意する場合は書籍実費を頂きます。
例えば400文字以内であれば、400×単価です。数えで380字だから、380×単価という細かな計算にはなりません。決して学校やその他組織で最高評価をいただけることを確約するものではございません。あくまでも、「作業の代行」ということを理解した上でご利用ください。

ドリル1ページ600円からというのは解いて理解をさせるのではなく代わりに解いて生徒児童はそれを写すのでしょうか。これでは学力な身に付きません。

我が家の孫は中3ですが、体育会系のような吹奏楽部に所属しているために8月末のコンクールに向けて夏休みに入っても土日も毎日学校で練習。夜は高校受験の中3なので回数も増えた塾に通っています。夏休みは普段の授業日よりもむしろ忙しそうです。

夏休みの宿題の定番の課題として絵画、表紙絵、5教科のドリル問題、そして理科の課題実験の発表と大人なら仕事でなければ投げ出したくなるような分量です。
共働きの親であれば一緒にやれる時間もなく中学の学習内容も忘れています。確かに金で解決するなら課題研究を代行屋に頼む家庭も増えると思います。

我が家では孫君の希望を聞き、実験の材料を一緒に買いに行き、実験の段取りとその画面もコンデジで撮り、データ処理のパソコン操作を横で教えてやり・・・・・・とつきあいました。これなら13000円を報酬として長女に請求したくなります。

先日、中学の理科教師と一緒になり「課題は生徒が自力で全部したと学校では思っているの?」と訊くと笑っていました。
さらに、今年の夏はスマホを持っている生徒は”ポケモンGO”をやる時間もとられて時間が削られ、宿題代行屋は繁盛しそうです。
何かおかしい。
[PR]
by okadatoshi | 2016-07-25 22:24 | メディア | Trackback | Comments(2)