2015年 09月 10日 ( 1 )
OLYMPUS ws-805
先輩ブロガーやネットの評価の高い表記のICレコーダーをAmazonで購入しました。
ws-805は、v-802の海外用ですが日本語のマニュアルもついていますし同等品です。価格も4,980円と高性能な内容に比べ安いと感じました。しかもとても軽い!
昨日届き、さっそく触れてみました。
usbで充電ができ、パソコンのストレージとして使えます。ラジオ深夜便や音楽を転送して聞きました。▼
b0036638_1372949.jpg
マイクロSD(8ギガ=¥730円)を挿入しました。
外で聞きたい音楽や持ち歩きのusbに入れているフリーソフトをfswというフォルダーを作り入れてみました。まだまだ余裕があります。▼
b0036638_1374274.jpg
購入した動機の一つには、FM放送のラジオ深夜便4時間分の録音用です。
9月になり時々録音が切れる現象が母艦で起きるようになりました。

今朝の録音ファイルです。やはり母艦は切れまくりでしたが、サブノートは欠けることなく保存ができました。ws-605の場合には予約録画機能がないので寝る前に録画状態にしましたが、途中でバッテリー低下のため切れてました。ws-805のものを再生をしましたが電波状態が悪いのか、かすかですがノイズが入っています。深夜便の長期時間録音には向いていません。▼
b0036638_1375769.jpg
まだ半日ですが使った感想をメモしておきます。

●保存した音楽はヘッドフォンで聞くとクリアに聞こえます。音楽再生専用機としても合格です。再生できるのは、mp3,wma,wav形式のみです。
●ラジオ深夜便のような長~いファイルを聞くには聞く聞く場所のジャンプ移動ができないので不便です。早送り機能はありますが4時間分のファイルでは実用的ではありません。
●メモ録音は便利に使えそうです。山で教えてもらった花の名前をいちいち書かなくても録音メモするという使い方には最適です。”音の収集”という新しい趣味を始めるかも。
●イヤフォンを耳にしてマイクジャックに繋ぐと電話の内容を録音できます。モノラルのものはなかったのでとりあえずステレオの片方で試してみました。
●スピーカー音も内容の識別はできます。音楽鑑賞は厳しいですが。
●FMはおまけの機能と割り切れば便利です。散策中に聞けば退屈しません。
●usbメモリの代わりには十分使えそうです。これだけでも常時持っていても無駄とは感じません。
[PR]
by okadatoshi | 2015-09-10 13:10 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)