人気ブログランキング |
2013年 09月 15日 ( 1 )
カナディアンロッキー大氷原(4日目)
ホテルを出発し世界遺産のカナディアンロッキーへと高速道路を走ります。
沿線には氷河でえぐられた岩山が連なっており地層的には古いもので5億年以上前。
白っぽい部分は石灰質のものは2億年以上とその間に断層があるようです。▼
b0036638_21583749.jpg
こちらの高速道路には信号がありません。また高速料金もありません。
車の免許も家庭で教えて、実技試験に合格すればそのまますぐに運転して帰ることもできます。
自然の動物の生活ゾーンを分断しないように高速道路の随所に動物が渡る専用の橋が架かっています。これも一億円単位の費用がかかるとのこと。▼
b0036638_2159046.jpg
国立公園内をモレーン湖、エメラルド湖、ベイトー湖と移動しました。▼
b0036638_21591735.jpg
水面がエメラルドグリーンで表面も鏡のようでした。▼



大氷原へは専用バスに乗り、さらに雪上車へと乗り換えます。
専用バスのターミナルに昔の雪上車が置いてありました。▼
b0036638_21593286.jpg
天候によっては運休の時もあるようですが、今日は快晴で、寒くはありませんでした。▼


by okadatoshi | 2013-09-15 23:59 |   カナダ | Trackback | Comments(2)