人気ブログランキング |
庭のジャーマンアイリス
頂いた一株のジャーマンアイリスが増えて大輪を咲かせています。▼
b0036638_19561604.jpg
この花を見ると、菖蒲(あやめ)・ 菖蒲(しょうぶ)・かきつばたの違いが分からなくなり、ネットで調べます。

同じように、タムシバとコブシとハクモクレンの違いもわからず、1年経過するとメモリークリアされ、また調べる年代に突入です。

神戸修学旅行のホームページの更新や、お礼のメールのやりとりで終日過ごしました。行事が無事に終わりやや虚脱感があります。

by okadatoshi | 2019-05-18 19:58 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/29428033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2019-05-18 20:22 x
修学旅行の準備 及びお世話役お疲れ様でした。

私の高校の同級生の中にも、こまめにお世話をしてくださる人がいるので、
1年に 何度か集まっているようですし
主人も大学の同窓会の幹事を引き受け、時期になると忙しくしています。

集まるのは簡単ですが、段取りをする人は大変!!
私などいつも 何もせずに 横着を決め込んでいますので反省しきりです。
Commented by okadatoshi at 2019-05-18 22:32
shinmamaさま
77才30人余のツアーの旗振りはなかなかスリリング。

当日集まれるかどうか、本人・家族に直前のアクシデントが起こります。
集合写真の時間にも勘違いをして遅れる人がいました。
おつりが余って取り忘れた人がいるはずなのに出てこない。^^;
これは、世話人の反省会への寄付金ということに・・・。

同窓会に出てこれる人は幸せな人達だと痛感。
体力、「脳」力、財力そして好奇心がないと出かけられませんから。

皆に喜んでもらえてこちらも、久々の達成感を味わいました。
<< 買い出し前の再度山(4)外人墓地 同窓生の修学旅行(2日目) >>