山陰旅行>2日目 松江&出雲
朝の宍道湖を、散策。
早朝の光を浴びた川面が美しい。
b0036638_21550540.jpg
【追記】
S氏の奥様の案内で午前中は松江観光。国宝松江城です。▼
b0036638_20385459.jpg
松江歴史館では、8月限定で松江城天守完成時期を明らかにし、国宝指定の決め手のひとつとなった祈祷札(国宝附指定)の実物を見ることができました。実物(左)を赤外線照射で文字を判別し復元した物が右です。▼
b0036638_20385593.jpg
城内にある興雲閣無料で見学できます。▼
b0036638_20385543.jpg
田部美術館を見学のあと八雲庵で昼食。所用のある友人と別れ一畑電鉄で出雲へ移動。

切符を鋏で切る昔風のもので大社駅もレトロ。▼
b0036638_20385534.jpg
パソコン通信時代からの知人A氏に出迎えて頂きました。
A氏は最初に高校の数学教諭として着任、その後中学へ異動し中学校長から、最後は小学校の経験をしたいと小学校の校長を希望。附属の幼稚園もあり幼稚園長兼務。退職後は島根大学で非常勤講師。幼小中高大とすべての校種を体験した方で話も豊富です。

最初に日御碕灯台と朱塗りで有名な日御碕神社。▼
b0036638_20385575.jpg
子どもの頃には出雲大社で遊んでいたA氏は神社の成り立ちにも詳しく一周しながらガイド並みに解説をしてくれました。
本殿の後に素鵞社がありさらにその背後の岩が本来のご神体(左)。本殿前の3つの円は発掘された巨木の場所で本殿の下にはまだ他の物が残っているはず(右)らしい。説明されないと見過ごします。▼
b0036638_20385555.jpg
古代出雲歴史博物館では、出雲風土記の話に触れ夜見島が繋がり弓ヶ浜になった。黄泉と繋がり水木しげるの漫画に登場する化け物伝説へ繋がる説も面白い。▼
b0036638_20385508.jpg
このあと、島根ワイナリー案内して頂く。
宿舎の戻る途中で出雲ドームに立ち寄リました。建設当時世界最大級の木造建築で高さが48mと制限されたのは出雲神社の高さよりも高く建てられない唐と聞きました。▼
b0036638_20385452.jpg
歩数は、21,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-08-08 06:48 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/28543723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小肥り at 2018-08-08 12:32 x
スケッチを見たとたん雲海に浮かぶ竹田城かと思いましたよ。天空の城。
宍道湖ですか。国宝松江城が近いですね。行きたいなあ。
友人に「宍道」という名前の男がいます。読み方は「ししどう」。
Commented by okadatoshi at 2018-08-08 13:21
小肥りさま
朝日の、影響で空と湖の境界が溶けています。城のお宝は、帰宅後アップします。
Commented by shinmama at 2018-08-08 20:11 x
一期一「絵」 のブログは okadatoshi様ならでは。

ぼかした色遣いが 澄んだ空気を感じさせる 爽やかな1枚です。
Commented by okadatoshi at 2018-08-08 22:16
shinmamaさま
帰宅したら、スキャナーでとりこみ、差し替えます。今日は、出雲在住の方に、詳しくこの地を案内してもらいました、知らなかったことばかり。
帰宅後追記します。
<< 山陰旅行>3日目 境港界隈 山陰旅行>1日目 奥出雲へタ... >>