東京1日目>地域活性化に頑張る若桜鉄道
鳥取県若桜町の道の駅「さくらんぼ」に隣接する若桜駅があります。
ここには、国鉄型蒸気機関車C12が若桜駅構内に圧縮空気を動力源に走行する状態で動態保存をされています。
また数少ない国鉄型ディーゼル機関車DD16も会わせ保存されています。
4月から11月までの第3土曜に体験運転を行っています。詳しくは若桜鉄道株式会社のHPで。給水塔や車体の方向転換設備なども見られて、汽車を見ると遠い昔へとワープします。テッチャンにはたまりません。

今年も京阪神支部の母校の同窓会の会報を作っています。広報紙に郷土のスケッチをいくつか描くその候補です。▼
b0036638_21132924.jpg
このblogがアップされる頃、大雨でも新幹線が動いていれば上京途上です。
プライベート名刺を作るとき新しいスケッチをいれます。
今回持って行くために作った名刺。▼
b0036638_21133172.jpg
【追記】
雨の東京では友人宅に寄り、その後駆け足で六本木の森美術館新美術館を廻りました。
いずれも会期がまだあり足元も悪いためか東京の美術展の混雑さは感じずゆったりと鑑賞ができました。▼
b0036638_10533658.jpg
森美術館では前回にも感じましたが、ビル内の他の施設と調和し溶けこんだ見て楽しい構成になっています。
展示内容も写真撮影許可の場所なども指定され、現存する利休による”待庵”の原寸大模型にも自由に入れます。
会場風景を動画にまとめました。▼



新美術館はルーヴル美術館展「肖像芸術-人は人を表現してきたか」テーマが明確で展示の意図も分りやすい。
埋葬のマスクと棺の表面の肖像。エジプト時代でも時代により肖像の変化が見られます。(HPから)▼
b0036638_10533533.jpg
今日の歩数は、13,000歩。


[PR]
by okadatoshi | 2018-07-06 07:00 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/28426331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京2日目>西日本の大雨特別警報 終日神戸は激しい雨 >>