コスモスの丘がひまわりの丘へ変身
須磨パティオでつれあいがショッピングの間、運動公園周遊のコースを散策。
途中の小学校ではプールで水泳の授業。道路側はシートで遮断。校舎から入る部分はブロック塀に気球の絵がかかれてました。周囲は「立ち入り禁止」のテープで囲ってありました。全国でこのような総点検がされているのでしょう。▼
b0036638_20384405.jpg
ユニバ競技場側からほっともっと球場方面のスケッチ。▼
b0036638_20384409.jpg
そのあと、久々に神戸総合運動公園の「コスモスの丘」へ。このエリアは、春は菜の花、秋はコスモスを植えていますが、全面ひまわりが植えられていました。ひまわりが植えられているのは初めて見ました。▼



今日の歩数は、9,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-06-29 20:40 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/28412507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2018-06-30 04:57
火曜日の北に出講される日以外は、 奥様と または お一人で散策、従ってブロク内容も  連日 「散策」
そして見栄えのある写真、スケッチ、動画、 さらに歩数の記録。
到底 真似ができません。

今日は月末 ブログ内容はあのパターンですね (笑)
Commented by okadatoshi at 2018-06-30 08:09
Hiroさま
月の終わりの作業、散策時の観察、スケッチに残す、
現職時代の資料を見直すなどやりたいことが多々あります。

少人数ですがこれから教職を目指す方々に
残し伝えられる場が与えられていることは
本当にありがたいと思うこの頃です。
このあたりの気持はHiro様と同じです。
夏期集中講座の課題の構成を考えるのが7月~8月が楽しみ。
Commented by shinmama at 2018-06-30 10:28 x
okadatoshi様

近隣の小学校や中学校の近くを通る時には 
事故直後から、高いブロック塀があったかな?
また 事件直後からは 校門の戸はきちんと閉じられているかな?
と 部外者ながら、気にしています。

夏休み中の対応を含め、学校関係者の方には 想定以上の危機管理能力が求められる時代になってしまい、
大変だろうと 頭が下がる思いがしています。
Commented by okadatoshi at 2018-06-30 12:53
shinmamaさま
ブロック塀の壁は、児童の卒業作品などを残すための格好のスペースです。
おそらく似たケースは全国の小学校ではかなりあるのではないでしょうか。
児童がらみの事件事故が起きれば、

文科省→県教育委員会→学校関係

そして現状報告、対策、完了報告と矢印方向が変ります。

梅雨末期の豪雨が報告されてますが警報が出れば学校の管理責任者は
災害時の対策で待機です。地域の避難地区に学校が指定されているので。
大体教頭さんの仕事。
管理職希望者が減少というのは理解できます。

働き方改革のブラックゾーンが学校です。
教職調整手当がつくことにより、残業代は払われてませんから。
<< 野菜のスケッチ(2) 濃霧の神戸森林植物園 >>