近畿も梅雨入り
今日は朝からシトシト雨。
近畿も梅雨入り宣言でした。今日の買い出しは須磨パティオ。

市営地下鉄の名谷駅のバスターミナルも雨で道路が光っています。▼
b0036638_16025972.jpg
専門店街のヒャッキンはダイソーからseriaに変わり店内がおしゃれっぽいレイアウトになっています。足りない色の絵の具を文具店で1本購入するよりも、ヒャッキンで12色購入の方が安い。▼
b0036638_16025884.jpg
屋根のある専門店街のブラブラ歩きで、歩数はなんとか4,500歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-06-06 16:10 | 絵ごころ | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/28352700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2018-06-06 19:14
今日の出講ではヒャッキンで買った12本の鉛筆を持参。
教師 : 「鉛筆12本を何と呼ぶ?」
生徒 : 「1ダースです」
教師 : 「では 6.0×10 23個の原子を何と呼ぶ?}
生徒 : 「………」
教師 : 「これを 1mol と呼ぶ」
高校で化学を履修しなかった生徒を含め、全員 mol概念を納得!
ヒャッキンで12本纏めた異なった種類の鉛筆を2箱持参。
同じ12本でも鉛筆の種類が違えば質量が違う、
同じアボガドロ数の原子でも、原子の種類が違えばmo量が違う。
l
Commented by shinmama at 2018-06-06 20:44 x
横レスです。

私も同じダースの例で molの概念を習いました。
懐かしい!!
Commented by okadatoshi at 2018-06-06 20:54
Hiroさま
22.4と言う数字だけを覚えています。
当時の化学の教師が一番長い化学分子式といって
パラアセトアミドベンゼンチオセミカルバゾン(やや記憶が不安)
と黒板にかかれたのを記憶しています。
授業中では実験結果が出ず放課後残って、ナイロン繊維を作っていました。

私が現職の時に家庭科と理科の実習助手の方が統合で定員が減りました。
実験軽視の流れがあったのでしょうね。
<< 三田の歴史探訪コース 西の出講先、小ぶりの新神戸駅 >>