DIAMOND PRINCESS号出港
月に1回の定例の視覚障がいの方の勉強会の日です。
帰りに三宮に4時頃に着きました。

神戸にはクルージング船が頻繁に接岸し旅客船用の埠頭(バース)が4箇所あります。クルーズ客船情報によれば、5月は18隻入港しています。

今日は、DIAMOND PRINCESS号(115,906総トン数)が5時にポートターミナルから出港するとあります。かなり大きい船体です。▼



流通科学大学和太鼓部 〜流星〜が見事な和太鼓を披露していました。▼



「無事を祈る」を表す組合せの旗。今では、船の好きなボランティアの方が手にして振っています。▼
b0036638_22220192.jpg
DIAMOND PRINCESS号はパイロット船に導かれ那覇へ向けて旅立ちました。▼
b0036638_22220185.jpg
ミスみなと神戸のイベントの女王でしょうか最後まで手を振ってました。▼
b0036638_22220183.jpg
今日の歩数は、13,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-05-27 22:25 | 絵ごころ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/28335495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2018-05-27 23:17
DIAMOND PRINCESS号には帰省するたびに遭遇?します。
従ってブログも次の通り (笑)
https://tanmatsui.exblog.jp/20040891/
https://tanmatsui.exblog.jp/20798927/
https://tanmatsui.exblog.jp/23143374/
Commented by okadatoshi at 2018-05-28 08:11
Hiroさま
shinmamaご家族でお楽しみのところなので
どんな船か見るだけにしました。

乗客定員(2,706人) 乗組員数(1,100人)
巡航速度(2ノット<41km/h>) 全長(290m)

長崎の三菱重工が建造したもので、
夏場はアジア、冬場はオーストラリアと
洋上での生活を楽しむのがクルージング船なのですね。

港には送ることをボランティアにしている人、
テッチャンならぬ船チャンも散見しました。

船が目的地に行く交通手段ではなく、
船中での時間を購入する旅だということが実感できました。
Commented by 小肥り at 2018-05-28 13:49 x
ミスみなと神戸が持ってるのも同じ旗ですね。
信号旗の意味ってだれが見てもわかるものなんですかね。
どうも、そうではないような気がする。
スペルを表してるんじゃないですよね。
「この旗とこの旗で『×××』という意味」無理矢理覚えるんでしょうね。
船乗りは組み合わせを全部覚えてるってわけですよね。
Commented by TanMatsui at 2018-05-28 14:20
横レスです。
船舶が出航する際 「安全航海を祈る」 信号旗です。
http://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/kushiro/club/topics/uw.html
私はモールス信号同様、昔の手旗信号を今でも覚えていますが、この信号旗はこれと無関係のようですね。


Commented by okadatoshi at 2018-05-28 15:48
小肥りさま&Hiroさま
今回この旗を振っているボランティアの方に質問をしました。
Hiroさまが紹介をしていただいたサイトのように
「航海安全」の旗で、それぞれの旗は別の旗との組合せればまた
別の意味になるとのこと。

現在では、旗に頼る連絡はやっていないので、昔の時代の習慣を
踏襲するセレモニーになっています。
<< 日大の体質改革はマスコミ頼み? 鹿島神社から百間岩を登る >>