福田川沿線の寺社
いつもの散策コースを変えて、団地から垂水港まで流れている福田川プロムナードの沿線にある寺社巡りをしました。
垂水区では各地域のハイキングコースのパンフレットを出しています。
歩こう名谷の左側の赤く囲った部分を選びました。▼
b0036638_18333091.jpg
①転法輪寺。頻繁に行く場所ですが今日は弁天池に薄氷。▼
b0036638_18332973.jpg
②明王寺。ここからは皆初めての場所です。▼
b0036638_18333006.jpg
③滑祇園神社。明日はここでトンド焼きがあります。▼
b0036638_18333005.jpg
昔ながらの村道がそのまま残っていてまるで迷路です。▼
b0036638_18332993.jpg
④東名奥津神社。成人式の日には弓引きの神事があります。▼
b0036638_18333003.jpg
⑤西名若宮神社。方見堂。1380年の年号がある宝篋印塔。▼
b0036638_18333009.jpg
距離8.81kmを14:33kmのペースで2時間8分。高低差合計190m。▼
b0036638_18333000.jpg
今日の歩数は、13,000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2018-01-13 18:36 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/27998675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2018-01-14 10:12 x
ジャンクションの道路がグルグルと何重にもなっていて
「動脈瘤」のような感じがします、すごいです。

サイトを拝見すると いろんなコースが考えられているようですので
季節やその日のコンディションで 選択できますね。
お寺や神社が密集している地域のようですし、 歴史好きの人には垂涎の地域ですね。
Commented by okadatoshi at 2018-01-14 19:25
shinmamaさま
ここから、東西に伸びる阪神道と淡路自動車道とに分岐しています。
このあたりは高速道路や地下鉄が乗入れるまでは農村地帯で、神社のある場所は迷路のような村道に中にあります。
江戸時代から残っているかのような石垣もありタイムスリップしたような路が続いていました。
石垣の間から伸びた木がそのまま切られずに出ていて面白く、画像に残しました。
<< 今日のSDカードから(98)>... ウォーキングな日々 >>