母校の同窓会理事会(4)
2016/03/13と同じタイトルです。
2月と7月の年間二回開催しています。
県関西本部の交流室を無料でお借りできて助かっています。事務所前のポスターも来る度にがらりと入れ替わっていました。ここには故郷の匂いがあります。▼
b0036638_22023881.jpg
同窓会については、あちこちで書き散らかしていますが、特に若い世代を中心に同窓会離れが加速しています。学年を超えた集まりなどには、関心がなく同期の中でも親しい仲間とメールで連絡をとって集う程度。個人情報の保護意識が徹底しており、そもそも同窓会名簿の発行自体が難しい状態になっています。

以前の職場関係の会員名簿も送られてきますが、名簿の住所が抜けて名前だけであったりその名前さえも消されているケースもあり、名簿の形になっていないものもあります。
個人情報が守られているかといえばそうではなく、ひとたび事件の俎上に載せられると、住所も写真も家族構成も過去のあれこれも暴かれ、炎上し人権蹂躙の状態が生じます。

社会的な役割も終え、最後の究極のコミュニティの一つが同窓会と私などは思っているのですが。ここに集うメンバーは同窓会活動にかかわらなければ知り合うことになかった気の置けない面々です。構成員の若返りと魅力ある総会・懇親会の工夫が、今日のそしていつもの話題でした。▼
b0036638_22023867.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-07-23 22:03 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/27006423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 定期検診(2)>3ヶ月サイクル... ゆっくり登る燕岳(アラカルト)... >>