”ガレージ書斎”でパソコン談義(2)
9/16と同じタイトルです。
1週間前に比べ稲が黄金色になっています。▼
b0036638_20423813.jpg
今回も風通しの良いガレージ書斎です。▼
b0036638_20425677.jpg
Mac上でwineを入れれば、windowsのjtrimが動くというので早速拝見。
jtrimの上段の日本語文字が化けますがアイコンを見て判断をすると動きます。Mac上で、画像に文字を入れてみました。▼
b0036638_20434556.jpg
T氏はLinux上で動くubuntuの愛好家です。
ubuntu起動のUSB作成を16ギガのusbに作成依頼。
コマンドの解説をしてもらいました。▼
b0036638_2044873.jpg
UbuntuをUSBで起動してみよう!等にも情報がありますが、無料の優れたOSとして注目をされています。

帰宅後、母艦でも立ち上がるようにしました。
CDやUSBデバイスから起動する方法についてネット情報がありますが、私の母艦は、F2で設定画面が出てきます。
ここで、USB HDDを追加しました。
電源onでF12を叩く起動するメニューにUSBが出るのでカーソルを移動してenterキー。
T氏宅のパソコンと同じように起動します。

こちらにもwineを入れているのでjtrimも動きました。
Macの場合は文字化けをしましたが、こちらはWindows上と同じように使えました。母艦本体のフォルダーもディレクトリ名が異なるものの探していくと見つかります。
これで、万一ハードディスクがトラぶってWindows用のOSが起動しなくても、USBのubuntuで立ち上げ、母艦のデータを救出できることも出来ます。
動作はキビキビとしています。予めブラウザにはfirefox、LibreOfficeが入っているので、officeのアプリも最低限使えます。
jtrimで画像を呼び出したり、インターネットに接続をしてみました。▼
b0036638_20443645.jpg
ubuntuの世界でも多くの良質なフリーソフトがありパソコンの世界が広がります。
[PR]
by okadatoshi | 2015-09-22 20:47 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/24923468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 画像の文字をテキストにして取り... 神戸ワイナリー収穫祭 >>