PHSが繋がらないエリアでもスマホで通話可能に
6/23の”中古のSONY Xperiaを調教”の中でIP-Pnone SMARTによる050番の取得について触れました。
この電話番号は、基本料金や登録料は無料で実際に使用した電話料金のみ有料なのです。しかも一般の携帯料金に比べて格安です。▼
b0036638_15384717.jpg
私の環境は、通話は旧willcomのPHSを使い、ネットはペアで提供のGALAPAGOS 005SHを無線ルーターを介して使用しています。今回、中古のXpriaが増えてそれらで遊んでいます。
普段はいずれかを持てばいいのですが、両方のスマホで050が使えるようにしました。
サイトを調べると、050を二台にインストールした場合に、「発信は何れでもできるが着信は1台にしかつながらずそれを選ぶことはできない」とあります。▼
b0036638_1539212.jpg
両方とも着信有効モードにして、050の番号に掛けると右の方に着信しました。▼
b0036638_154139.jpg
そこで、着信させたい方の”SIPパスワード”の末尾を消しておくとそのスマホ画面から電話有効マークが消えています。普段は電話機能有効のスマホを持ち歩けばいいわけです。▼
b0036638_15393581.jpg
willcomでは”誰とでも定額”(旧willcomからY!mobileに会社名変更)の契約をしているのですがPHSのために山間部に入ると電波が届かなくなります。無線ルーターはdocomoの回線を使っているのでPHSの電波が繋がらない場所でも、これからはスマホの050で連絡が取れます。
[PR]
by okadatoshi | 2015-06-28 15:41 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/24634688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2015-06-28 16:25 x

電話の応対に
「応答」と「拒否」は 知っていましたが、「無視」というのがあるのですか、、、
すごいですねえ。
息子の携帯にこの機能があったら いつも「無視」にされてしまいそうです。(笑)

2台のスマホ、、、
1台もスマホを持っていない私には なんとも夢の世界ですが
okadatoshi様には 母艦もタグボートもスマホも
フル活用することがおできになるので
世界がますます広がりべんりになりますね。
Commented by okadatoshi at 2015-06-28 16:59
shinmamaさま
サイトによると、「IP-Phone SMARTは初期費用・月額料金・留守番電話・着信転送・非通知・指定番号の着信拒否の機能が全て0円。発生する料金は通話料のみですので、気軽にお申込みいただけます。」
とあります。
後は音声の問題ですが、きちんとした無線ルーターがあれば、まあ使えると思います。
孫の連絡用に考えてあれこれ使っていますが、母親が中学では持たせない方針のようです。
山に入った時に、PHSでは繋がらないので、050が使えるのではと思っています。
ただ、110への050からの発信はダメなので遭難を注意しなくては。(笑
skype outでも外国から国内の家庭電話に安く電話ができますから代替えもできますけど。
携帯よりもPHSは音質がいいのですが、050もまあ聞こえるレベルで十分に実用可能と思います。
これから白ロムの格安の電話機や、中古のスマホがあふれかえりますから、
DTI http://dream.jp/mb/sim/
と組み合わせて使うと安く上がります。
LINEはできないけど。
<< 孫君の誕生日祝い 母校の同窓会理事会(2) >>