人気ブログランキング |
震災から20年過ぎました
震災の年に生まれた新成人を扱った記事が今年は多く見られます。▼
b0036638_14304055.jpg
震災について毎年blogで触れています。毎年震災が起きた時間にあわせて開催される東遊園での追悼記念式典に、今年は20周年という大きな節目の日なので、神戸市営地下鉄が午前4時13分西神中央駅発の臨時列車を出しました。昨日までは、参加するつもりでしたが朝になって中止しました。
追悼式は震災を受けた方、遺族にとっては鎮魂の厳粛な場です。デジカメ持参で行くべきところではないと思ったのです。

今朝もトレーニングジムに行き、いつも早く来る方とオープン前に震災の話をしました。その方は東灘で自宅が倒壊した方です。1月17日はお産をされたお子さんが赤ちゃんと共に自分の実家で静養中で赤ちゃんはベビーベッドの横の柵で空間ができて助かり娘さんは柱に挟まれ救出されましたが、右肩が圧迫され手が回らなくなったけどその後の手術で回復されたとのことでした。「追悼式には出られないのですか」と聞くと、「我々の様に助かったものは行くべきではない。あそこに集まっている人は本当に厳しい顔をしている。」というような意味のことを話していました。
二日後に歩いて職場に行き、そのまま学校に泊まって体育館や駐車場の避難している方々の支援ボランティアのシフトに入りましたが、初めて出たコンデジのカシオの“QV10”を当時持っていながら、驚くほど写真はありません。まして、被災をしている方々の姿を撮ったものは皆無です。記録に残すとか被災者を被写体にするという発想はありませんでした。
改めて震災直後に撮った写真を出してみました。人が入らない場所で撮っています。
JR新長田駅です。(1995年1月19日)▼
b0036638_14305657.jpg
三宮。右はそごうデパート。(1月28日)▼
b0036638_14311215.jpg
三宮。トアロード。(2月11日)▼
b0036638_14312731.jpg
震災時に学校がどう動いたかその日々の記録を阪神大震災と学校の周辺(クリック)としてblogアップをしています。1年に一度はblogで触れることにしています。
by okadatoshi | 2015-01-17 14:32 | メディア | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/24020397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazewokiru at 2015-01-17 15:21
okadatoshi 様

震災当時の事は鮮明に記憶しています。
家屋が倒壊するのを覚悟をした大きな揺れでした。

暫くは商売どころではないと思いながら震災の翌日に、
店内の片付け方々、店を開けると、、、
お客様が大挙押し寄せ、災害時に扱い商品や技術が、
役立っている仕事である事を始めて知り、嬉しく思ったものです。
忙しさは2月に入っても続いていました。

今、改めて当時の事を考えますと、個々のリスク管理がいかに
疎かであったのを反省させられます。
そして、復旧復興へ向けた災害時における人間力の強さを知りました。

しかしながら、肉親を失われた方々の深い悲しみや、
今日に至り、今も続いている生活が、どれほど困難であるのかは
計り知れるものではありません。
Commented by okadatoshi at 2015-01-17 15:57
kazewoiruさん
戦争体験者が寡黙になるのと似たところがありますね。
暴動とか組織的な略奪などが外国で起きているのを
見聞きすると日本の国民性の規律の良さを感じます。
でも、明日からはガラリと変わってまた芸人がバラエティに
出る番組が氾濫するんでしょうね。
Commented by shinmama at 2015-01-17 22:09 x

改めて「阪神大震災と学校の周辺」を拝読させていただきました。
テレビの報道で20年前の今日を振り返るより 心に残る内容なので 
1年に一度ですが 読ませていただき ありがたく思っています。

仕事柄 震災後 現地で写した写真を 退職時に会社に残してきましたが
物置き部屋の隅で 埃まみれになっているか もう処分されてしまったか、
毎年 気になる1月17日です。
Commented by okadatoshi at 2015-01-18 08:08
shinmmaさま
私自身の中で風化しがちなので、この日はこういうblogにしています。
集めたものはほっておくと経年と共に忘れられ“ゴミ化”していきます。
そのような写真でもせめて袋に入れて内容を書きそれらをindexにして
固めて段ボール箱に入れておくだけでも、第一次資料としての資料になります。
高齢化や担当者がかわることで、特定の人には貴重なものがどんどんと
失われていきつつありますね。
第一次資料を大胆に分類し断捨離して年代になりました。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2015-01-22 07:33 x
としさん、思いだすのは大切ですね。
あのころはデジカメを持っていなくて、
我が家の 山上をうつすと フイルムが無くなりました。
Commented by okadatoshi at 2015-01-22 08:15
摩耶山さん歩さん
コンデジがまだ珍しい出始めのときでした。
学校が避難所になって支援ボランティで寝泊りをしていましたが
避難所や避難者を記録するという発想は浮かびませんでした。
<< 「KOBEハートだより」編集委... 1.17メモリアルアプリ >>