人気ブログランキング |
旅レコを新幹線で使ってみる
前回旅レコを使ったときは、相生あたりから軌跡が表示されました。
衛星からgps情報の受信ができるように今回はできるだけ移動した場所で経度と緯度が表示されるように持ち歩きました。
次の図は最寄りの市営地下鉄の駅からJR新神戸駅まで行きそこから新幹線に乗車をした軌跡ですが、場地下鉄内は直線になります。▼
b0036638_22234762.jpg
長時間電波のつかめない場所にいると電波をつかむまでは3~5分はかかりますが短時間だと大丈夫です。新幹線でトンネルに入ると2秒ほどで経度緯度が消えトンネルを抜けるとすぐに再表示をされました。
最高速度は302kmが表示されました。ただ、これは誤差があります。現在の新幹線は山陽で300kmといわれてますから妥当な数字でしょう。▼
b0036638_22244634.jpg
今日の姫路城。車窓からはこの程度です。
撮影ポイントと時間も地図内で確認ができます。▼
b0036638_2225765.jpg
岡山駅からローカル線に乗り換えますが両方とも山陽本線はきれいに地図と一致してますが、往路の新幹線内では下車するためにドア部分のgpsデータが届きにくい場所にいた時間が長かったため駅のホームに降りるまでが直線になっています。▼
b0036638_222525100.jpg
孫君が中学に入ったのでもう夏休みの宿題の手伝いは良いだろうと思っていたら、昨晩娘から「美術の夏の宿題は一点透視図法を使った地下鉄か花を描くのらしいから描きかたを教えてやって」とまたも下請要請。
地下鉄ならこんなのしか考えられないけど、皆同じような絵になるのではないかなぁ。▼
b0036638_2225394.jpg

by okadatoshi | 2014-07-15 22:27 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/22961322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2014-07-16 20:24 x

旅レコの 驚くような直線は そういうことだったのですね。
私の記録を もう一度検証してみます。
確かに山岳鉄道ですから長いトンネルに入っていることが多くありましたので 
驚くような直線になってしまったのかもしれません。
理由がわかれば 安心して補正できます。

油断しましたね。
息子も 美術の課題と習字の課題が 高校1年まであり
親も子も 苦にしていました。(笑)
Commented by okadatoshi at 2014-07-16 20:38
shinmamaさま
意識的に窓際に“旅レコ”を置くなどすれば、軌跡も補正されると思います。お天道様の直下を歩いているときは大丈夫でしょう。
バッグの中に入れるのはだめですね。
書道は娘がいるので安心。

自由研究もあり、温度とか湿度をとってエクセルで処理をさせようと思っています。
<< 高齢化の世代でできることは・・・ LibreOffice で神戸... >>