人気ブログランキング |
昨晩の“探偵ナイト!北溟サーキット”
金曜日の夜11時すぎという遅い時間から始まります。
この番組は、“まじめに”視聴者のとんでもない希望にひたすら応えようとする番組で、見ていくうちに面白おかしくほろ苦い気持ちになっていく、関西の人気番組です。
最近では、2013/06/02 団地のパソコン勉強会(20)で紹介した“探偵!ナイトスクープ23年間会話のない夫婦”が秀逸でした。

昨晩は、寮にある大浴場の淵に沿って一蹴りで反対側まで回れるか-というものです。
寮は築50年と言ってましたがずいぶんと立派な全景と寮の廊下が出てきました。▼
b0036638_2222811.jpg
実は大学1年生の一時期に北溟寮に入っていました。
当時は木造で、玄関のドアもなく、新参者だけが南京虫に食われて皮膚が腫れ上がりました。寮費は光熱費なども入れて月300円。倍食と言って朝晩の食事を2人分注文ができました。部屋に泊まり込んだ友人用ですが、つねに定員よりも多い学生がたむろしていました。寮雨といって二階から放尿する学生もおり、壁は入所者の落書きだだらけ。
こちらに就職した時、学生時代に全国の大学寮をゲスト訪問しながら旅をしたという方は、数ある寮の中で北溟寮がボロボロだったと評価してました。
育英会の一般奨学金が月3000円。授業料が年間9000円でしたから、寮に入ればなんとか生きていけました。その当時に比べれば、ずいぶんとリッチで豪華な入浴設備です。

依頼では、浴槽で一蹴りで回る伝統ある“北溟サーキット”の達成者がここ数年出てないので復活に手を貸して欲しいというものです。
最後は一人達成しその歴史的瞬間がモザイク入りで放送されていました。▼
b0036638_224159.jpg
日によって、笑いをとる質の差がありますが、この番組の質問が」きっかけでアホとバカのどちらが普及しているかを調べ始めた「全国アホバカ分布考」は、学問的にも非常に価値もある研究成果を上げ文庫本にもなりました。
Webでも多く語られています。▼
b0036638_223830.jpg
この本を読んでいたら、国語の教師が自分の手元に置きたいと購入しました。
表紙を捨てて本体だけ読む癖のある人でした。
実は、表紙の裏に日本全国のアホとバカの呼称の分布図が印刷されているのです。
私に指摘され、知らずに捨ててしまったことを悔しがっていました。
この人は、関西風にいえば「アホ」でしょうか「バカ」でしょうか。▼
b0036638_2231838.jpg

by okadatoshi | 2013-08-31 22:15 | メディア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/20926199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2013-09-01 09:34 x
思い出しました。
夫婦の会話がない、、、、というのは 非常に面白かったです。 

関西ならではのノリのいい番組なのでしょうが、遅い時間帯でよいので 全国放送してほしいものです。
関西であっても 内容は金沢だったりするのですね。

くだらない、どうでもいい と思うことにトライする若者を見て
「アホやなあ」と大笑いするのが 大好きです。
Commented by okadatoshi at 2013-09-01 09:53
shinmamaさま
もう一度、つれあいと視聴してしまいました。
このほか、過去には「マネキンに恋をした女性」という作品もあります。
時々過去に放映した番組の中から秀逸作品をまとめて放映するときがありますのできをつけておきます。

アホというのは温かい語感があります。
表紙を捨てた国語科教師の場合は「アホ」です。

江戸ではどうなんでしょう。
周りに言って試してみてください。
その結果は責任は負いませんが。
<< 母校の同窓会総会の発送業務(2) 第13回垂水声楽アンサンブルコ... >>