天狗道から摩耶山へ(2)
空模様を見ながら思案し自宅を遅く出たために、今年の5/13と同じ登りのルートで摩耶山へ登りました。摩耶山には、7/18にも登っています。
ウォーキングと登山では使う足の筋肉が違います。
今日は山登りに慣れるための訓練が目的です。
時間が昼近くなったので、不本意ながら布引ハーブ園までは“夢風船”を利用。▼
b0036638_21114147.jpg
ここから稲妻坂→天狗道と急登です。途中、カラフルなキノコに遭遇。▼
b0036638_2112538.jpg
摩耶山山上では、まだまだ紫陽花が見事です。▼
b0036638_21122565.jpg
下りは旧天上寺後から青谷のルートを選びました。
旧摩耶天上寺は、昭和51年に焼失しました。
当時六甲山で最も大きいと言われた周りが8m、樹齢千年と言われた大杉も、焼失時の火力の影響で枯れてしましました。▼
b0036638_21124070.jpg
青谷の下山ルートには、“観光茶園”があります。▼
b0036638_21125423.jpg
今日は往復4時間のコースでした。
[PR]
by okadatoshi | 2013-07-22 21:13 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/20762088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 摩耶山さん歩 at 2013-07-23 07:17 x
としさん おはようございます。
天狗道でしたか。
この暑さで 稲妻坂を登るのは きつかったでしょう!!
お疲れ様でした。

アジサイがまだ咲いていいるのですね★
ありがとうございました。
Commented by okadatoshi at 2013-07-23 08:17
摩耶山さん歩さん
木陰は涼しいですね。
久々の下りの青谷ですが、階段に閉口しました。
Commented by shinmama at 2013-07-23 10:05 x

東京で本屋さんに行くと 「富士山に登ろう」関連の本が 驚くほど山積みされています。
ローカルテレビでも 登るときの注意事項を 繰り返し繰り返し放送していますが、
これもまた「登りなさい、登りなさい」と聞こえます。

まだ、登山の靴をこちらに持ってきていないのですが、
秋になったら持ってきて 少しずつ近郊の山からチャレンジしたいと思います。
Commented by okadatoshi at 2013-07-23 11:05
shinmamaさま
富士山が世界遺産になる前から、つれあいも私もあまり富士山には登りたいとは思わないのです。
あの山は眺めるのがいい山と勝手に決めています。
東京近郊の山なら、神戸の六甲山のような位置づけで高尾山でしょうか。

居住地が東京であれば、松本も近いので北アルプスの山々が日帰りで楽しめるように思います。
うらやましいです。
<< old世代のダベリ 今日のSDカードから(41)&... >>