パソコンでラジオ番組を録音(2)
4/27にradikaの使い方を紹介しましたが5/31にver1.68がアップされました。
1.66β版から次の点が改良されています。
● 「全局」メニューの追加。
● 対応USBラジオチューナに「PCA-RCU2」を追加。
● 「HNK番組表(HTML)」が取得できなくなっていた不具合を修正。
● 「復興ラジコ」を削除。
●フック系のチューナで放送停止中の無音状態だと録音が開始できない不具合を修正。
●イコライザが16khzの部分のみしか有効になっていなかった不具合を修正。

初期値が録音ファイルがソフトの入っているディレクトリですが、私は録音先をディスクトップに別にファイルを作っています。▼
b0036638_2226832.jpg
そのファイルにはラジオ深夜便の紹介サイトのurlを入れて、特に聞きたいものは、5/14で紹介したfree audio dubで編集して使っています。
編集したファイルは内容によってファイル名を変えていますが、名前を変更した後にプロパティの「詳細」でタイトル部分の表示を削除すると、スマートフォンで聴くときにも変更したファイル名と同じものが反映されます。
これを変えないと旧のままのファイル名になります。▼
b0036638_222623100.jpg
radikaでは、ファイルは拡張子m4a形式で保存されています。
機種によってはwav形式でないと再生できない時は、5/4のblogを参考にしてください。
[PR]
by okadatoshi | 2012-06-17 22:30 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/18455889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2012-06-17 23:01 x
古いバージョンのものを アンインストールしてから、新しいものをインストールするのでしょうか?

そのままインストールしても大丈夫なのでしょうか?

Commented by okadatoshi at 2012-06-17 23:24
shinmamaさま
同じboxにzipを解凍しました。
念のために旧のものを別に移動してダメならもとに
戻す準備もしました。

新しいものを入れるときは、
libfaad2.dll
が必要ですから旧のものにあるものを捨てないで
おきます。

今動いているのであれば、緊急に差し替えることは
ないと思います。
<< 外で孫DAY お母さんが小学生の頃の給食なん... >>