松山へ家族旅行(3)
旅行中の動画をyoutubeへ登録をしました。

とべ動物園のピース(2012/03/30)

とべ動物園で人工飼育されTVでも話題になったピースです。
表示があり、『ピースは“てんかん”という病気を抱えています。ストレス緩和のために寝室と運動場を自由に行き来できるようにしています。』とありました。



ぼっちゃんのカラクリ時計(2012/03/30)

道後温泉駅前にある放生園[ほうじょうえん]のシンボルになっているカラクリ時計。道後温泉本館の振鷺閣[しんろかく]を模したもので、道後温泉本館100周年を記念して、平成6年に作られた。8~22時の1時間ごとに、定時になるとせり上がり、小説『坊っちゃん』の登場人物の20体の人形が次々に現れる。春・夏休みと年末年始は30分ごとに人形が出る。



耕三寺と未来こころの丘 (2012/03/31)

広大な敷地に信仰の寺院と美術品を集めた博物館が点在しています。未来の心の丘の大理石群も見事です。


[PR]
by okadatoshi | 2012-04-01 23:46 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/18065876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2012-04-02 09:05 x
私は動物園にはまだ入園したことがありません。
砥部と言えばほとんどの場合砥部焼方面に、そしてあの界隈の国道に植えられたヤマモモの見事な街路樹に見とれています。

カラクリ時計は皆さんがカメラを向けるスポットですね。

ありがとうございました。
Commented by shinmama at 2012-04-02 09:31 x
動画の3本立て。
特に耕三寺の画像は歩いて撮影するという 高度な技術が使われていて テレビのようでした。 メモメモ。

600kmの長い運転の後に 休む暇もなく ブログを次々にアップされ、次のご予定をこなされる、、、、。
ゲームでいうと、レベルが高くて なかなか倒せない「ボスキャラ」ですね。
Commented by kazewokiru at 2012-04-02 10:19
okadatoshi 様
楽しい24年度春休みの良い思い出になりましたね。
【僕の場合】
趣味は家族の笑顔。
特に可愛い孫に喜んで頂けるのが幸せ。
Commented by okadatoshi at 2012-04-02 17:35
皆さま
鳥取のwaifi環境は劣悪です。(-"-)
孫に旅レコを持たせ、中国、四国の移動ルートを後でまとめます。
やはり、動画だとより臨場感のある記録ができますね、
<< 墓参で鳥取、ふきのとうゲット 松山へ家族旅行(2) >>