退職記念の枝垂れ梅が見頃(2)
昨年は同じタイトルで2年前の2010/2/25にアップしています。
今年は開花が遅く今が満開です。▼
b0036638_9224896.jpg
退職した月に植えたときは、細かった幹も随分と大きくなりました。
山歩きができなくなっても居間から春を感じられるようにと植えた枝垂れ梅です。
今年は10年目、節目の年になります。次の節目の年は80歳かぁ。

そのころにも、夫婦で眺めているように健康年齢を維持できればと改めて思います。▼
b0036638_923067.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-03-22 09:26 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://okadatoshi.exblog.jp/tb/18008551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazewokiru at 2012-03-22 09:52
okadatoshi 様
枝垂れ梅を植えられた話は覚えています。
植木屋さんが「余り水遣りをしてはいけない。
教育に似ている」とか書かれてませんでしたかね、、10年前に。
80の次は90ですよ。(^^)v
Commented by okadatoshi at 2012-03-22 18:22
kazewokiruさん
今日は卒業式で4年以下は自宅待機日なので、孫を連れて須磨アルプスに登りました。
時期的に梅の満開と退職10年の節目なので、掲載予定を変えました。

年を経るにつれ生への執着から、あちらの世界へ行った友人・知人が多くなるにつれて生を終える準備とか気持ちの変化が出るように思います。
そういう意味では、60歳と70歳に気持ちは異なります。
健康寿命がどうなるのかわかりませんが、80歳の気持ちがどうなっているのか楽しみな気持ちも少しあります。
Commented by shinmama at 2012-03-24 21:09 x
退職された記念に植えられたのが、「枝垂れ梅」である理由が素敵です。

ロマン溢れる思い出づくりを 次々に実行して行けば、年を重ねることが 楽しみになりそうですね。

これこそメモメモ 見習うべきだと思います。
教えていただき ありがたいことです。
Commented by okadatoshi at 2012-03-24 21:30
shinmamaさま
はて、どういう理由を書いたかとblogを読み直すと用語的におかしいところが見つかり修正しました。
我が家の枝垂れ梅は下の部分の枝を庭の作業の邪魔になると、
つれあいが豪快にカットしたので、真ん中から上の部分に咲いています。
二階から見ると見事です。
ここ二日の雨で散り始めました。
このタイトルでは10年後か。書けるかな?
<< 大阪城の梅林 【ヘンリー亭】で豊かな時間 >>