タグ:定期検診 ( 2 ) タグの人気記事
定期検診(2)>3ヶ月サイクルで食事のコントロール
2015/1/26と同じタイトルです。
blogも13年目になると、テーマを考えても過去に触れている場合がかなりあります。今回も「定期検診」で検索を掛けるとやはりありました。私の場合は一番気になる数値がHbA1cです。徐々に上がるか横ばいでしたが、今日の定期検診では久々に0.1だけ減っていました。血液検査が気になり検査が近くなると酒も控え、甘いものも極力減らします。下山時の至福の生ビールも今回我慢した結果かも知れません。

高齢者肺炎球菌の定期予防接種の助成対象年齢の葉書が7月に入り私宛に届いたので、あわせて予防接種もしました。5年間は不要ということなのでパソコンのスケジュールソフトの5年先の欄に「高齢者肺炎球菌の定期予防接種可能」と入れておきましたが、役に立つのかな?

待ち合わせの間に「患者様のアンケート集計」の結果が張り出されていました。
学校評議員制度や外部取締役制度など、外部の目から見た評価がすることがよく目につきます。制度が生かされず表面的な処理に終わって事務量だけ増えている気がしないでもありません。

美辞麗句が目の前を流れて、本質的なところまではわからない、TVで流れる政治の世界の映像から、我々の側に素直さがなくなっていったのかも。▼
b0036638_20534749.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-07-24 20:57 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
定期検診>平均余命
現職時代の人間ドックで指摘された生活習慣病と糖尿病の境界値という診断で、定期的に病院に通っています。
以前通院していたところは、血液検査を結果を見ての3分問診後の投薬だけでしたが、近くの総合病院に変わってからは、3か月に一度の採血検査に加えて、半年の一度の眼底検査と腹部エコーがあります。機器の稼働率を上げて病院収入を上げているのか、きめ細やかにフォローをするのか“患者様”には判断できませんが、以前の画像と比較しながら診断や方針が話されるので安心感があります。

今日はそのエコー検査の日でした。予約している時間に行けば待ち時間もなく待たされるということもありません。会計もすべてカードと機械で決済をします。
入金が済むと「お大事に」と音声で言われます。▼
b0036638_17142966.jpg
現職リタイアしてから、非常勤の仕事に就きあっというまに10年余経過し、70代に入っています。
昨日掲載した父の家族の写真を見ながら、父方、母方ともに祖父母の記憶がほとんどないことに改めて気づきました。今のように医療も充実しておらず、食と健康の情報も少ない時代は、健康体でなくなれば病(やまい)の進行も急速であったのだろうと思います。

厚生労働省は2014年7月31日、2013年分の簡易生命表の概況を発表しました。
それによると2013年における日本の平均寿命は、男性が80.21歳、女性が86.61歳。男性の平均寿命80歳超えは2013年分が初めてです。
厚生労働省のホームページから、平均余命の推移を見ると、終戦後は男性の平均年齢が50歳です。その後、10年ずつ伸びていく年度を抜き取って表にしました。▼
b0036638_17145096.jpg
平均寿命をグラフすると次の様になります。
75歳の男性は平均余命を加えると86.7歳、女性は90.4歳が平均寿命になります。▼
b0036638_1715266.jpg
歴史上の年代の平均寿命を比較してみると、最近の日本の伸びが目立ちます。
1820年代は各国とも平均年齢が30代になっています。
当時は生後1年以内の生存率が低く、そこを乗り切った年齢の平均余命はもっと高いと思われます。▼
b0036638_17151327.jpg
ストレスの起きやすい、他国の動きから影響を受けやすいグローバル化された現在ですが、その気になれば家に居ても情報が手に入り、行動範囲が狭まりがちな高齢者には向いている時代と思います。
体力・知力ともに漠然とした不安を感じる昨今ですが、健康寿命を延ばし、身辺整理を進めることと並行して発信も続け、“その日”に備えたいと思います。
[PR]
by okadatoshi | 2015-01-26 17:19 | デジの目 | Trackback | Comments(4)