タグ:プログラミング教育 ( 1 ) タグの人気記事
小学校のプログラミング教育
2020年から小学校高学年でプログラミング教育が実施されます。
あくまで”プログラミング的な思考の育成”で、”プログラミング言語を学ばせることは想定外”としていますが、具体的な方法と内容については現在進行形です。
パソコン書籍の前には関連書籍コーナーが特設されていました。▼
b0036638_17501951.jpg
ネットでも取り上げられています。


小学生への試行では、Scratch (プログラミング言語)が取り扱われ内容は、Scratchの基本的な使い方超入門で紹介をされています。

小中でプログラミングの知識が十分に培われれば、昨年授業参観で見た
でプログラムによる結果出力などを授業で示せば理解も深まるとは思います。

ユークリッドの互除法を十進bascとexcelのVBAで同じ方法でプログラミングで演算出力をしてみました。▼
b0036638_17501859.jpg
現状は、これらを高校の数学の授業の中で、パソコンをツールとして扱えるところまではかなりハードルが高いです。

”克服すべき3つの難題”でも指摘されているように、英語の小学校での必修化もあり、授業時数をどこで確保するのか、さらにもっとも問題なのは教師の研修とスキルアップをどうするのか問題山積みです。
スマホの普及とともに以前よりも大学生のパソコン離れを感じます。
あわせ、いじめの問題や部活動の指導による中高の教師の超過勤務の現状も一向に解決をしていません。スクラップ&ビルドではなく上意下達の有識者が諮問した”有るべき方向”という「目標達成」だけが現場に積み重なっているように思います。

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-25 17:55 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)