タグ:ピグマペン ( 6 ) タグの人気記事
”関スー”で定点観測(2)>季節が2ヶ月早い
16/07/20と同じタイトルです。
月曜日は10%オフの日。レジはフル回転で多くの買い物客で溢れる日です。
入口の広場は、10月末のハローウィン関連のグッズコーナー。▼
b0036638_17310501.jpg
魚の価格の定点観測。今日の夕食のメインはサンマ。(^^;)▼
b0036638_17310588.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-09-11 17:32 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
しあわせの村で定番の過ごし方(5)最後の夏休み
16/10/24と同じタイトルです。
孫にとって、塾も部活もない今日は特異日です。
この夏も、ほとんど毎日のようにいずれかがありました。
特に友達とも約束はないようで、希望を訊くとしあわせの村で卓球とのこと。
朝10時まで爆睡していた孫を、近くの地下鉄駅でピックアップしました。
しあわせの村の体育館です。▼
b0036638_20051082.jpg
昼前だったのか、児童・生徒は夏休みの宿題で忙しいのか、直ぐに卓球台が使えました。
打ち合いでは、互角ですが試合になると、孫は癖のあるサーブを打ってくるので負けます。つれあいには、左手というハンディで。▼
b0036638_20051167.jpg
おきまりのグランドゴルフ。右は私のホールインワン。▼
b0036638_20051168.jpg
”はなづつかがみ”のデザインはつばめ。▼
b0036638_20051232.jpg
つれあいは孫が好きな料理を心得て夕食を作っていました。明日は、始業式と課題考査。昨年までの理科の自由研究がないのでほっとしています。

月の区切り。今日投函した絵葉書です。▼
b0036638_20051106.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-08-31 20:07 | 孫の時間 | Trackback | Comments(4)
同窓会紙20号完成
母校の関西支部の本年度の機関紙ができあがりました。

18号から ネット印刷のラクスルを使っています。
原稿をpdf形式にして添付し、料金はコンビニ払いです。
仕様:冊子・カタログ 中綴じ冊子 左綴じ 8ページ A4 表紙(両面カラー マット紙 薄手) 本文(両面カラー マット紙(マット) 薄手:70kg)/ 出荷日:受付日確定から8日以内(土,日,祝を除く)/部数:700部/請求総額:17,204円
で一部あたり、@24.6円でした。▼
b0036638_18163339.jpg
今回から、編集を若手の方にも手伝ってもらい引継ぎ作業も行っています。紙面のカットは私が担当しました。
表紙に使ったものは、今年の懇親会予定会場から見られる堂島公会堂。▼
b0036638_18163302.jpg
カンサス州に留学した当時の画像を元に随筆のカットを依頼され描きました。▼
b0036638_18163304.jpg


[PR]
by okadatoshi | 2017-08-30 18:18 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
今日の一枚(9)>野菜たち
2017/06/29と同じタイトルです。
お盆時期は車の混雑を避け、買い出しは早めに済ませ、自宅で蟄居です。

久々の野菜価格の定点観測。淡路島産の特設コーナーの野菜です。▼
b0036638_17275530.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-08-15 17:24 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
朝の岡山城散策
朝5時過ぎに目が覚めて岡山城まで散歩をしました。
いつも見慣れている後楽園に通じる月見橋です。朝の光の中で川面に橋がくっきりと映っています。▼
b0036638_20235149.jpg
8月一杯、夏の烏城桃源郷、夏の幻想庭園の催しを城と後楽園で18時~21時まで開催しています。そのため門には、幕が張られていました。▼
b0036638_20235131.jpg
天守閣は昭和20年6月の戦災で焼失し、昭和41年に元の位置に鉄筋コンクリートで再建されました。そのために礎石を広場に元の配置して移しています。夜の照明の準備もされていました。▼
b0036638_20245235.jpg
桃太郎大通りに配置されている桃太郎の像は何度かblogで紹介をしましたが、今回は城へ向かう大通りの右側を通り、帰りはその反対の道路を通り、途中の目につく作品を全て順番に撮りました。▼
b0036638_20235066.jpg
ホテルから往復1時間かかり歩数は6500歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-08-02 20:25 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
二日目は年賀状の返事
今年の年賀状のデザインは備中松山城の山城にしました。
撮影するときにスケッチに使えそうな場面は何枚か撮ります。最初に輪郭を鉛筆やピグマペンなどで描きます。このとき実際の画像も自分なりにデフォルメしてしまいます。▼
b0036638_16421916.jpg
左は鉛筆、右はピグマペンで輪郭を取ったものに彩色。▼
b0036638_16423614.jpg
最終的には線のクリアなものを選び輪郭だけ打ち出して彩色は手作業です。表書きにこの1年間のまとめを書き一言付け加えて投函です。▼
b0036638_16424723.jpg
教え子には賀状が来てから返事を出すようにしました。そのために今日は朝からかなりの数になりかかりっきりでした。
メールアドレスを持っているアクティブな人には、原画の方をスキャナーで採ったものにSNSの紹介などの紹介も追加してコメントも長くすることにしました。
メールだと個人的なことも追加しやすくこれは2~3日かけて出して行きます。
私のHP”としの書斎”に載せた1年間の表紙もgifにして添付します。▼
b0036638_16132370.gif
高齢を理由に、”賀状は今年が最後”という葉書がありました。確かに年末の負担になります。身内に不幸があった場合の喪中葉書も大変と思います。中には形式的な印刷だけというものもあります。電子メールで来たり、さらに二重で葉書も追加されるケースもあります。
公的な場を退いて10年以上経過しました。この年代になれば自分なりの年始の仕方があってもいいと思うようになりました。
[PR]
by okadatoshi | 2016-01-02 16:44 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)