剪定、演奏会、スイーツ
午前中ジムから戻ると庭の枝垂れ梅がきれいに剪定されていました。
2012/05/15プロの技でバッサリ以来、5年ぶりです。
植木屋さんは気の毒に、アシナガバチの巣に気づかず刺されていました。

右が剪定後です。▼
b0036638_21563921.jpg
午後から、須磨寺へ。ここは境内がワンダーランドです。▼
b0036638_21563979.jpg
青葉殿で青葉会主催の生涯学習の場で、法話と孫が所属する高校の音楽部の合唱を聴きました。▼
b0036638_21563917.jpg
長女から依頼され動画に撮り、家族で共有できるようにしました。▼
b0036638_21564081.jpg
駐車場から海を見ると関西空港がくっきりと見えました。これほど、クリアに見えたのは初めてです。▼
b0036638_23160818.jpg
帰りにレーブドゥシェフ(Reve de Chef)に立ち寄りました。このあたりでは有名な店らしい。スイーツには疎いオジサンです。▼
b0036638_21563893.jpg
慌ただしく一日が過ぎました。今日の歩数は、11000歩。

[PR]
# by okadatoshi | 2017-06-03 22:06 | 孫の時間 | Trackback | Comments(4)
今月の絵葉書用スケッチ
ジムに行きそのあと、買い出しへ。少し離れたコープに行きました。

専門店の野菜売り場で価格リサーチ。▼
b0036638_15003481.jpg
今日は孫君の文化祭の代休日ですが、所属している部活の午前中に練習があり、午後から我が家へ。つれあいは、孫が来ると張り切って献立を工夫します。

学校にも馴染んでいるようでほっとしています。子どもの時には、仕事優先で子どもの様子を見る余裕もありませんでした。高校に入ると男の子は寡黙になりがちですが、いろいろと話してくれます。

6月から葉書が値上がり。5月末に52円で絵葉書を出しました。
その他いつもの通り”ラジオ深夜便の5月のDVD作成”やHPの変更など。
今月は次のスケッチ。今年も2分の1が済みました。速い。▼
b0036638_15003594.jpg

[PR]
# by okadatoshi | 2017-06-02 15:06 | 絵ごころ | Trackback | Comments(4)
人と自然の博物館へ
北の出講日です。
10年余り通っていますが、近くにありながら入館をしたことのない、県立人自然の博物館へ立ち寄りました。▼
b0036638_21540738.jpg
ここの研究員は県立大学の教授陣が兼務をしており研究機関でもあります。広い敷地に4階建ての展示ルームがあります。
最近発掘されて話題になった丹波竜関連の資料が目を引きます。また、昨日行ったばかりの氷ノ山のブナ林の再現エリアもありました。



平日だったためか私が入った時は幼稚園の園児を見かけただけで他には入館者はいませんでした。▼
b0036638_21540769.jpg
博物館は、フラワータウン駅にあるショッピングモールフローラ88に隣接しています。ここの駐車場は、最初の2時間は無料、価格に関係なく館内のレシートがあるとさらに1時間無慮で延長。博物館の入場券があれば4時間は無料です。

大きなモール街のイートインで遅めの昼食を摂りました。▼
b0036638_21540610.jpg
今日の歩数は9000歩。

[PR]
# by okadatoshi | 2017-06-01 21:57 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
氷ノ越から氷ノ山(4)
2016/10/30と同じタイトルです。
春はスズコ。秋は紅葉狩りに毎年出かけます。
今の時期、ブナ林の新緑が見事です。



目についた花は、ルイヨウボタン、ユキザサ、チゴユリ、サンカヨウ。▼
b0036638_21541514.jpg
スズコの採取に時間をとられ、仙谷コースの出会いの8合目まで行くのに時間を喰いました。鳥取県全域に雷注意報が出ており雲が出てきたので今回はそこから引き返しました。▼
b0036638_21541600.jpg
東北を中心に山菜採りの人が熊に襲われる報道が続いています。氷ノ山では痕跡はあるものの登山ルートに昼間はでてきません。▼
b0036638_21541506.jpg
小学校5年生の野外活動で鉢高原に宿泊している小学校5年生に数校会いました。挨拶を返すのがやや大変。
夕食にはスズコを焼いて味噌だれを付けて頂きました。今日は往復310km。歩数は13000歩。

[PR]
# by okadatoshi | 2017-05-31 21:55 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
JRに乗るとテッチャンになる(23)水攻めの備中高松城趾
2017/05/09と同じタイトルです。
岡山駅からは、山陽線下り・上り、赤穂線、津山線、桃太郎線、伯備線、瀬戸大橋線、宇野みなと線と列車がでており、10番線ホームまであります。今日は、岡山から20分ほどの桃太郎線に乗って備中高松へ午前中行きました。

いつもバッグに入れたままのOLYMPUS ws-805の操作方法の操作確認を兼ねて車内で録音をしました。トリテツからオトテツへ守備範囲が広がりました。(笑)
各路線でアナウンスの前後の音楽が異なります。当然ながら、モモタオサン~♪です。▼



JR備中高松駅で上下線が交差するようで、桃太郎のラッピング車が入線してきます。



駅から城趾まで徒歩15分ほど。途中に史跡舟橋を通って、備中高松城趾へ。▼
b0036638_22252921.jpg
平地の城跡で周囲の池には蓮が育っています。



資料館があり、ボランティアの方が2人常駐。丁寧に案内をして頂きました。右は、備前焼で作った城主清水宗治の像です。▼
b0036638_22252923.jpg
先日のTVで、岡山のソウルフードとしてデミカツを取り上げていました。ネットでは評判の味司 野村へ行きました。ロースカツで@800円。▼
b0036638_22252862.jpg
今日の歩数は、13000歩。


[PR]
# by okadatoshi | 2017-05-30 22:31 | 乗り物 | Trackback | Comments(4)
月曜日は関西スーパー1割引の日
今朝のトレーニングジム開始前の常連さんの話題はやっかいな”隣国のミサイル発射”の報道。
地域の”朝のラジオ体操”で参加印を押す係の方が、「今日は体操の時間がミサイル関係のニュースで体操ができなかった」とぼやいていました。

帰宅後、カンスー(関西スーパー)へ。
普段はレジ2つしか使わないのに、今日は8台がフル稼働です。
酒やたばこなどの専売製品以外は1割引の月曜日なので、二階の駐車場まで詰まっています。
鮮魚コーナー。▼
b0036638_15534484.jpg
登山に行ったとき簡易ガスコンロでお湯だけで作れるものをチェックしています。冷凍うどんコーナーも要チェック。乾麺+トッピングが良さそう。色鉛筆で彩色。▼
b0036638_15505183.jpg

[PR]
# by okadatoshi | 2017-05-29 15:54 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
六甲アイランドの美術館巡り
六甲アイランドの小磯記念美術館へ2016/05/08以来、1年ぶりに行きました。▼
b0036638_21115677.jpg
館内の高画質シアターも1時間ほど鑑賞。企画展「具象から抽象へ」を7/9まで開催中です。新聞連載の原画を見ると改めてデッサン力の素晴らしさが分ります。

そこから、神戸ファッション美術館へ。▼
b0036638_21115578.jpg
特別展示「夢二ロマン展--神戸憧憬と欧米への旅」が目的ですが、見応えがありました。夢二と3人の女性 の写真と共に当時の作品群も揃っています。

次に、同じフロアに隣接する、神戸ゆかりの美術館に入りました。
ここでは、企画展「壁画を描いた作家たち」を鑑賞。▼
b0036638_21115698.jpg
名前(クリック)もあり興味深い。

3つ美術館で3時間を過ごしました。
帰りの六甲ラーナーからの風景です。▼
b0036638_21115577.jpg
今日はつれあいは山の会で六甲へ。私は美術館を堪能。朝のトレーニングジムとあわせ、歩数は15000歩。

[PR]
# by okadatoshi | 2017-05-28 21:16 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
土日は神戸アリーナは部活動の試合会場
トレーニングジムのopen前の雑談は、文科省の前事務次官と政府の対応。「Y新聞はおかしいね」と言う話しも。もともと阪神ファンとは相性が悪い新聞なのですが。

アリーナの会場では、県高校総体のバスケットの大会会場に土日がなっています。全国大会の予選も兼ねているので、部にとってはもっとも大きな大会です。会場周辺では、県下の高校の選手たちが練習をやっています。▼
b0036638_17544238.jpg
かけ声をかけて”青春をしている”のを見ると清々しさが感じられるのですが、技術指導ができる顧問以外の引率要員の顧問は、大変だろうナと思いました。

私も最初の着任校では、新卒の若い教師というだけで水泳部の顧問になっていました。もともとスポーツのたぐいは苦手で泳ぐこともできない顧問では生徒にも気の毒でした。
試合の引率では競泳の計時係をやらされ、早々と自分の学校の選手は予選に負けて引き揚げても他校の選手の試合の計時をずっとやらされていました。雨なので長靴をはいてプールサイドに立ったら「神聖なプールサイドに土足で上がる非常識な教師」と注意され裸足にされました。本部役員は雨の中でもテントの中で自分たちだけ大会役員用の弁当を食し、わたしのような名目の兵隊顧問はもっぱら下働きで、バス代だけの支給。当時は「こんなものなのか」と思った記憶があります。

今では、部活顧問の試合時の手当もつくようになってそれでも、3000円(一日)程度のようですが、代休制度があるにしても授業日にとれるわけでもなく、月曜日からまた勤務です。しかも、生徒に事故があれば病院の手配から保護者対応までのすべての責任が生じます。部活の顧問は”本来の教師の仕事”かと言うと法的には曖昧です。顧問の委嘱がスムーズにいくまで管理職は新学期の立ち上げができません。
それでも高校はまだ生徒が成熟しているのでやりやすいのですが、中学では生徒指導・受験指導・保護者対応がより厳しく17/04/28のblogでも触れた、中学教諭の6割が過労死ラインのような現状があります。

中学の部活動顧問のありかたについて、12年目の中学教師の方が、生徒の心に火をつけるためのブログツイッターでは、心に火をと言うサイトを立ち上げています。
この中に、【路線図】学校の先生の仕事を路線図に例えてみると言う投稿があり、次の一覧表がありました。これで見ると担任と顧問を兼ねているもっとも多教師はすべてチェックが入り、唯一チェックのないのが”土日の家族との時間”というブラックジョークの一覧になっています。(画面をクリックすると拡大して見やすくなります)▼
b0036638_17544354.jpg
管理職は楽そうですが、この表を作成した方が実際に管理職の体験をされたらもっと別の項目が増えるはずです。特に教頭職は校内でトラブルが生じたときのすべてが集中する職です。誰よりも早く出校し、誰よりも遅く学校を離れます。配下の先生方の不満をすべて聞く役割もあります。真面目に職務(と言っても穴が空いたところすべて)を全うすることは大変です。

教師の使命感と生徒とのふれあいで辛うじて維持されている現場を教育行政がもっと理解し、フォローアップしてあげないと思います。
何か施策をしようとも校長職には予算権はなく、学校経営の責任が重くかかっている役職です。

[PR]
# by okadatoshi | 2017-05-27 17:58 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
新緑の神戸森林植物園
トレーニングジムから戻るとつれあいが「歩きたいので森林植物園に行く」と宣言。
ローソンでお握りとサラダ巻きを購入。最近はハマっている携帯コンロ一式とドリップコーヒーと味噌汁をザックに入れて出かけました。
主役のアジサイはまだですが、散策にはいい時期です。

園内には野外観察の小学生たち。▼
b0036638_19415122.jpg
ヤマボウシ。▼
b0036638_19415117.jpg
金平糖のようなカルミア。▼
b0036638_19415241.jpg
長谷池のカキツバタの群生。▼
b0036638_19415272.jpg
タラヨウ(葉書の木)で孫君の文字を探しました。
左は5年前の小学校6年の時に孫君が書いた文字。6年半も落ちない状態でしたがぐらついていたので記念に持ち帰りました。真ん中は3年前の6月9日に「中学合格」と記す。で、今日は「コウコウゴウカク」と書きました。3年後に「ダイガクゴウカク」と書けるかな。▼
b0036638_19415166.jpg
今日の歩数は15000歩。

[PR]
# by okadatoshi | 2017-05-26 19:45 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
北の出講先、投げ込みネタ
演習前に教壇に立ったときに役立ちそうなネタに触れます。
「新聞記事に注意を払うように」先週は話し学校に関連のあるニュースについて触れました。
今日は数学に関連する次の記事を紹介しました。朝日新聞夕刊の1面ですが事件や政治と関係のないこのような話題を時折取りあげます。▼
b0036638_21361336.jpg
左は手持ちのスマホの画面を書画に表示したもの。▼
b0036638_21361424.jpg
完全数はN=2^n×(2^(n+1)-1)の形で(2^(n+1)-1)部分が素数であればいいのですが、そのプログラムを示しました。
左は十進basic、右はexcelのVBAのソースと出力例。▼
b0036638_21361428.jpg
誕生日問題もexcelによる計算例を表示しました。

経験を積むと教科に関連した話題(教師の引出)が増えて、授業に関連した投げ込み教材となり脱線の素材にもなります。
今日は二次関数の模擬授業でした。”関数”はもとは”函数”といい当用漢字にないためb0036638_21361477.jpgにアテ字であること。函は、”投函”、”函館”にあるように音訓では「カン」と「はこ」であること。
箱にxが入りyが生成されるので、数式化するとfunctionにx入れる、つまりf(x)→yをy=f(x)と書くことにも触れました。あわせ、ネットでお借りした函の象形文字も表示。

昨晩が花火デーでしたが雨で中止。代わりに本日が花火の日でした。
先ほど1週間前と同じく神戸アリーナから頭上の花火鑑賞。2分間の饗宴、終了間際が特に見事です。試合は1:4で楽天に負けました。▼



[PR]
# by okadatoshi | 2017-05-25 21:40 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)