<   2017年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
カンスー(関西スーパー)で台風に備え食料品
10/07のblogでも触れたレジかごバッグが役立ちます。そのまま担いで持ち帰ります。一つにまとまるのはいいけど重いですが。
レジの横には17/09/08のblogで触れた中高年向け記憶力を維持する歯につきにくいガム成るものが置いてありました。巧みなキャッチコピーと配置です。▼
b0036638_15373067.jpg
一昨日発売の文春を立ち読み。並んだ見出しの中からでは、”希望候補は緑のたぬきから赤いきつねに”が花丸かな。
ネット社会では目に見えない形で各団体がメディア対策の選挙戦略を使い、世論操作に向けて相当な金が注ぎ込まれていると思われます。▼
b0036638_15373144.jpg
隣接するコーナンで台風に備えガスボンベを購入。▼
b0036638_15373124.jpg
まだハロウィーンも終わらないのにクリスマスツリー商品の売り出しで、おったまげー。(^^;)▼
b0036638_15373007.jpg
次女が注文した簡易血圧計。届いたら外国製で電源を入れると英語で話しかけてくるので音声をオフに。いまのところ標準値内です。▼
b0036638_16033442.jpg


[PR]
by okadatoshi | 2017-10-21 16:04 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
初めての期日前投票、おったまげー
投票日に旅行を控え垂水区役所に行き、初めての不在者投票を済ませました。
行ってみると何かの特売のような長蛇の列。日曜日が台風の予報のためか関心が強いのか、係の人もこんな大勢は初めてと言ってました。最後尾のプラカードまでざっと200名ほど。帰ってから娘に”びっくりポン”だといったら今は、”おったまげー”と言うらしい。出口調査でNHKに捕まりました。▼
b0036638_19040154.jpg
今回の選挙で「赤いきつねと緑のたぬき」で希望の党を揶揄している書込みを見ましたが、今度は「どんぐりころころ ドンブリコ お池(小池)にはまって さあ大変 どじょうが出て来て こんにちは」というのも言い得て妙です。野田氏のあだ名がどじょうらしい。東洋経済ONLINEから:小池にはまった「どんぐり」たちの大変な末路

同じ建物にある図書館垂水分館からついでに本を借り出しました。▼
b0036638_19040168.jpg
借りた本の影響受けスケッチ。(^^;)
垂水駅前のイカナゴのオブジェです。▼
b0036638_19040106.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-20 19:16 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
授業見学のあと大学に戻って演習
昨年の10/20と同じく近隣の進学校の授業を見学。
20名弱の学生に対し、1~3年の5クラスの数学の授業を展開していただき、授業の後には質疑応答の時間も、例年通り持っていただきました。模擬授業の演習中の学生にとっては参考になります。前期に訪問した特別仕様の校舎と異なり、一般的な公立高校の建築基準で作られ窓枠や廊下もかつて現職時代の過ごした校舎と同じで、なじみがあります。非常勤講師の定年で今年が最後の年になるので、毎年続けたこれらの行事も私には最後になります。昨年と同じですが感慨深い。▼
b0036638_21572621.jpg
大学に戻り、教職実践の演習。3コース担当していますが、今日も90分の時間をオーバーします。普通は時間を超えると座席がソワソワするのですが、結構ディスカッション自体を楽しんでいるようです。
学内はすっかり秋。▼
b0036638_21572647.jpg
最近ガソリンが値上がり気味。沿線のセルフ、現金リットル125円で満タンに。セルフでない別のスタンドでは、140円!▼
b0036638_21572632.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-19 21:58 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
北の出講先、ワークショップ(2)
10/11と同じタイトルです。
北の出講日です。今週は2日出かける週です。
車から観察した風景です。
信号待ちした前の車、大型のミキサー車です。よく見ると、シルバーマークがついています。このマークを付けていると追い抜かれると言う説がありますが、この車体だと威圧感があります。右は珍しい稲を天日干ししています。▼
b0036638_20462711.jpg
キャンパス風景をモノクロにして見ました、初冬を感じさせます。

ワークショップの2度目のクラスです。教育実習の経験をもとに授業改善の提案のプレゼンです。▼
b0036638_20462785.jpg
昨年は数学科だけでしたが、他教科の事例が参考になります。これは、化学の授業事例の提案。▼
b0036638_20462841.jpg
基調報告→班別グループ討議→全体での各班の報告という形式で進みます。90分が足りません。▼
b0036638_20462792.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-18 20:47 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
JR岡山駅と直結のシティ-ミュージアム
新神戸駅で修学旅行専用車が入線をしていました。現職時代を思い出します。▼
b0036638_23060458.jpg
先週から目を付けていた、岡山シティーミュージアム 鉄道展へ到着を少し早くして行ってきました。▼
b0036638_23060466.jpg
駅から西口方面にいくと正面ビルの5階にシティ-ミュージアム
があります。左はミュージアムから駅を見下ろしたところ。▼
b0036638_23060422.jpg
65歳以上は無料で、希望者は入館切符に改札のハサミを使って、入鋏ができます。▼
b0036638_23060413.jpg
場内は撮影禁止なのでここまで。隣接する郷土の資料展は撮影可能です。
日本三大奇祭として全国的に有名な はだか祭り(西大寺会陽)のパネル。▼
b0036638_23060562.jpg
今年は受講者が増えたのですが意欲もあり授業もスムーズに流れ始めました。▼
b0036638_23060490.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-17 23:08 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
カンスー(関西スーパー)の駐車場
追い越し車線で進路を塞がれ暴行を受けた上、後ろから追突したトラックで死傷させられたとんでもない事件が報じられ、さらに今日も車の煽りが報道されていました。車に乗ると人格が変わりがちです。

雨で、月曜日は10%オフのカンスーの営業日なので二階の駐車場も車が混み合っています。この場所でも、後ろからパッシングした相手に怒りつかみ合い直前の言い合いをしていたのを目撃した事があります。▼
b0036638_20443841.jpg
店の入口の特設コーナーは鍋物の具材が箱単位で積上げ。我が家も夕食はちゃんこ鍋でした。▼
b0036638_20443915.jpg
ペットボトルがスーパーでは格安です。今日はレジでさらに10%引き。自販機の価格の半額近いです。▼
b0036638_20443863.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-16 20:46 | Trackback | Comments(2)
夕方のトレーニングジム
このところ教材準備が重なり午前中はデスクワーク。
久しぶりに夕方のトレーニングジムへ行き汗を流してきました。
(日曜日)∧(雨降り)∧(夕方)で閉館時間も近いこともあり10人ほどの利用者しかおらず午前中とはずいぶん雰囲気が違います。ウォーキングマシーンも器具も自由に待ち時間なしで使えます。
この時間帯の人は黙々と修行僧の様に自分のペースで動いています。

阪神とDeNAのTVを見ながらウォーキング。雨によるミスが目立ち精細さを欠いた試合内容で、6:13で負け、CSは決められませんでした。▼
b0036638_21101631.jpg
ゆっくりと一人ストレッチ。▼
b0036638_21101647.jpg
2時間ゆっくり過ごし出るときは日が暮れています。▼
b0036638_21101620.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-15 21:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
差し込み印刷で名札(4)
16/10/19と同じタイトルです。
1年経過すると見事に操作方法を忘れており、検索をかけて過去にやった手順をblogで見ることで思い出します。
来週、近隣の進学校の授業見学に行くので作りました。この名札を作るのは今年で最後になります。

今回は、office2013を使ったので改めて操作方法を
で確認し仕上げました。
裏面には事前に用意するファイルと参考サイトを入れて、棄てられないように工夫をしました。(^^;)
教育実習や会社訪問で名札を付ける必要があるときに使えるかも。▼
b0036638_20302619.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-14 20:33 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
念願のブリューゲル「バベルの塔」展を鑑賞
7月の始めに同窓会で上京したときに都立美術館でも同展を開催をしていましたがすごい行列で鑑賞はあきらめました。
この時は、東京芸大で当時開催中のStudy of BABELの展示を見ました。blogの再掲ですが動画にしています。▼



大阪会場の展示に行くことに決めていたのですが、こちらでもバタバタしており、会期中の最後の平日の今日、やっと一人でブリューゲル「バベルの塔」展へ出かけることができました。▼
b0036638_20095033.jpg
展示の最初の部分では、16世紀のネーデルランドの彫刻を並べ当時の宗教観などの解説が続き、ヒエロニムス・ボスが署名をして芸術作品としての認識が高まったこと、工房の活動にも触れています。最後の特設コーナーでボスの影響を受けたブリューゲルの作品へと導く構成になっていて、非常にわかりやすい展示方法でした。
内容は東京都立美術館での「バベルの塔」展(クリック)のblogで詳しく網羅されています。米粒よりも小さな人物を1400人書き込まれた作品ですが、東京芸大が作成した現物を300%に拡大したパネルも圧巻の迫力でした。

大友克洋さんの「バベルの塔の内部構造を描く」作品。▼
b0036638_20095065.jpg
回展示された目玉のバベルの塔は、60 x 74.5 cmのサイズです。
ポイマンス=ファン・ブニンヘン美術館所蔵でネットでも鑑賞ができます。
美術館の絵をクリックしバベルの塔の画像をクリックすると画面に絵が開きます。
この画面上でクリックすると次のように任意の場所の画面が拡大して表示されます。▼
b0036638_20095100.jpg
若いときに大枚を払って購入したブリューゲル全版画集から定期的に気に入った絵を差替えて書斎に飾っています。その中のおなじみの本物の作品群に出会えて満足でした。

同時開催で同館のコレクション展「風景表現の現在」をやっていました。
坂本夏子氏の「ピンク色の波に乗る人たち」。▼
b0036638_20095164.jpg
写真撮影禁止の表示がないので撮ってもいいのか訊くとインフォメー-ションで撮影許可証をもらうと撮影OKでした。▼
b0036638_20095097.jpg
今日の歩数は12000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-13 20:13 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
北の出講先、秋色のキャンパス
昨日に引き続き北へ。
内陸部にあるためか紅葉も進んでいます。▼
b0036638_21143105.jpg
環境の整った落ち着いたキャンパスだといつも思います。▼
b0036638_21143190.jpg
今日は別のコースの教職実践演習。昨日のノウハウを活かして指導助言をします。2~3週間にせよ教育現場へ行った後なので、経験や印象も異なり、基調報告の後のグループ討議は意見が活発に出ます。数学科以外の学部生も混在しているのも私にとっては新鮮です。ICTの現場での浸透具合・中学と高校の生徒の違い-などに話しが集中しました。▼
b0036638_21143140.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-10-12 21:15 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)