<   2017年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
JRに乗るとテッチャンになる(24)疾走する瑞風
2017/05/30と同じタイトルです。

ホームに上がるタイミングでいろんな新幹線と遭遇します。
今日は10時42分に、新大阪駅 - 博多駅を走るひかり”レールスター”を撮りました。▼



岡山駅から出講先へはローカル線を乗り継ぎますが、車内放送で、「線路内に人が入り安全確保のために停車中です」とあり、25分ほどして「人を確保したので発車します」。
おかげで、普段だと間に合うはずの大学のシャトルバスに乗り遅れました。
ホームを見ると、駅員が瑞風の歓迎の横断幕を用意していました。線路内侵入者はトリテツの可能性がありそうです。予想通り目の前の上り線を瑞風が疾走していきました。▼



岡山駅構内のポスターに現在注目を浴びている加計学園(岡山理科大)のポスターが目につきます。
「どこかふつうと違っていませんか?」というキャッチコピーに、一言突っ込みたくなります。▼
b0036638_21360296.jpg
ネットで、岡山大学獣医学部と検索してみると、次の画面が出てきました。
小さく、
仮称/設置許可申請中
※掲載の内容は予定であり変更となる場合があります。
とあるので、虚偽ではないのですが、大学側は既定路線として進んでいます。▼
b0036638_21391804.jpg
時間に余裕があったので、昼食を気になっていた小豆島ラーメンにしました。
”醤(ひしお)そば”で@780円です。”無料で替え玉いくらでも”とあるので、替え玉を頑張りました。ネギや豚肉の細切れもついて皿に入れて出てきます。麺は一風堂と同じような細麺です。豚骨や醤油味にはない第三のスープといえます。▼
b0036638_21360283.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-27 21:41 | 乗り物 | Trackback | Comments(4)
向こう側へ旅立ったW氏(2)
16/07/08と同じタイトルです。
一年前のW氏の通夜の席で久々に母校が同じ2年下の弟のT君と一緒になりました。
やはり同じクラスで親しかったK氏の遺稿集に収めた「K氏からW氏の四国遍路のメールのW氏の部分があれば読みたいね」と彼に話しました。
その後、遺族の手によりメールが保管されていることがわかり弟君と半年間メールのやりとりをしながら「四国遍路往復メール」を完成させました。▼
b0036638_17435717.jpg
冊子編纂メモとして次の文章を末尾に掲載しました。

二〇〇七年にW君が四国遍路に出かけた。
遍路の期間中にW君とK君は、互いを気遣いながら絶えずメールの交換を行っていた。ふたりのやり取りが、このたび生きいきと此処に蘇ったのは、つぎの事情による。

二〇〇八年六月にK君が逝去。
その翌年にK君の追想集「 君はKだった。」を刊行。別冊子として彼の「書簡、メール集」を編纂し友人に送った。その中には、W君から、遍路のとき受信したK君執筆部分が提供され、「四国遍路同行記」として収録された。

二〇一六年七月W君が逝去。
「遍路同行記」のW君の発信文が保存されていれば、より深くふたりの交流の深さがわかると弟のT君に話したら、残された三台の携帯にK君への返信部分が保護機能が掛けられて残されているとの知らせを受けた。
ご子息がデータを書き起こし、メール同行記としてここにまとめた。

過酷な条件下で打ち込み、闘病生活をしているK君とのやりとりは、私たちが過ごした時代の延長線にある会話だと改めて思う。
編集作業の間は、高校時代に戻りワクサンとボータンの二人の会話を側で聞いているような不思議な感覚を感じ続けた。

今と対峙し生を全うしたW君とK君に捧ぐ

今週末に母校の東京支部の総会があり、京阪神支部を代表して参加をします。
その前日に、K君の樹木葬の墓参を予定しています。
W君も亡くなる前までK君の墓参ができないことを心残りにしていました。
兄の意思でもあると、弟君も同行します。

同窓会では時間が限られていますが、京阪神支部のサイトから同窓会紙が読めることや恩師の執筆シリーズの冊子化の話をする予定です。
今日は終日資料作りをしていました。気がつけば、母校のことを後輩達に繋ぐ年代になっています。▼
b0036638_17435737.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-26 17:53 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)
視覚障がいの方の学習会(50)>初めてのメール
4/23と同じタイトルです。
定例の学習会の日です。それぞれの課題の質問に応えます。ハーネスを外した状態の盲導犬なので、のどや耳の裏を掻くと激しく尾を振り無防備状態のスタイルになります。▼
b0036638_21113007.jpg
6/21で触れたヒャッキンのタブレットスタンドとBluetoothの携帯キーボードを使ってみました。安定して使えます。
お好み焼き屋さんが閉店をしたので昼食は近くのローソンで購入。今日の私の昼食は、カップヌードルとバナナとカゴメトマトジュースで441円。▼
b0036638_21072448.jpg
帰りに最寄り駅の喫茶店で、高校時代の先輩のタブレットの質問にこたえました。
お子さんが、「これからの時代勉強したら」とdocomoの契約更新時に入手したタブレット端末持参。訊けば、「2年前からあるけどメールなどしたことはない」と言うことでした。マンツーマンでメールの返信の仕方や知っている人のメール以外は絶対に開かないことなど話しました。なかなか手強い個人指導でした。▼
b0036638_21113058.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-25 21:15 | Trackback | Comments(2)
人気のsnsのを見る
先日は北の出講先で、”持ち込みデバイスからのyoutubeおよびInstagram利用制限について”と言う書類を渡されました。SINET(学術情報ネットワーク)の円滑な利用に関して、授業以外の利用が多い傾向への注意書です。
人気SNSの国内&世界のユーザー数まとめ では、国内のSNSの利用者を次のように発表しています。▼
b0036638_15462253.jpg
年代別利用状況を見ると50代以後が一つの壁になっています。20~30代では半数以上がfacebookを使っています。が、70代以上は調査の階級から外されています。(笑)
投稿・閲覧とも携帯が主流になっており、個人のパソコンを持たない大学生が増えてきたというのも頷けます。
4大SNSの中では、まだ数が少ないですが、投稿の気軽さで、Instagramが急速に伸びてきています。
もともと携帯の画像をその場で投稿するという発想から携帯からしか投稿ができなかったのですが、インスタグラムをパソコンで利用できるようになりました。

次の画像は、私のインターグラムの利用画面で、左はパソコンからの閲覧用画面、中はパソコンから写真画像を投稿するツールの画面、右はスマホの画面です。▼
b0036638_15462358.jpg
ほぼ日手帳に触発されて、今朝からのことをほぼ日手帳風のカットにしたInstagramの投稿画面です。今回はtwitterとインターグラムの連携を試みました。facebookではOKだったけど、twitterではlink先の表示だけでした。▼
instagramでアップした夜の花火の動画。▼

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-24 15:50 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
森林植物園>アジサイ開花始まる
exciteの書き込み画面で新たにinstagramのマークが追加されました。
上の画像は、出先でスマホからinstagramに投稿したものを引用したものです。出先でblogアップするときにも使えそうです。

今日も快晴なので、トレーニングジムは止めて、いつもの突発散策で森林植物園へ。
途中のローソンでおにぎりを買いましたが、森の中でたっぷりのお湯を使った味噌汁と珈琲を味わえるので、粗食でもリッチな気分になります。▼
b0036638_20180077.jpg
6/9のときはまだまだでしたが、今回もまだ紫陽花は咲き始めです。▼



ヤマボウシ、ツクバネ、ウスバヒョウタンボク。▼
b0036638_20180029.jpg
今日の歩数は、9800歩。


[PR]
by okadatoshi | 2017-06-23 15:44 | Trackback | Comments(2)
北の出講日、後半へ
模擬授業もあと二日。その後は、教育現場の諸問題に触れます。
そのための準備資料として週刊誌の教育特集を閲覧しました。
週刊東洋経済「学校が危ない」2014/9/20号▼
b0036638_21451067.jpg
AERA「先生が忙しすぎる」2016/8/22号▼
b0036638_21451087.jpg
自作の教材を作り導入例を工夫して”受けていて楽しい”模擬授業を今日はやってくれました。▼
b0036638_21451175.jpg
最後に小テスト。思いの外正答率の少なかった問題です。▼
b0036638_21451119.jpg
今日の弁当。冷凍食品とは無縁の手作りおかずを、朝チャッチャとつれあいは作ります。画像アップはタブーなのでスケッチで。▼
b0036638_21450947.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-22 21:49 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
「ヒャッキン」はワンダーランド(2)
2008/01/16と同じタイトルです。
過去にアップしていそうなタイトルとblog内検索をしたらありました。(^^;)

今日は、トレーニングジムをすませ買い出し。
ダイソーの後に入ったセリアで下記の商品を購入。▼
b0036638_18434005.jpg
探していたタブレットスタンドを見つけました。
Bluetoothの携帯キーボードを持っているので、喫茶店などでのキー入力が楽になります。▼
b0036638_18434093.jpg
当然、スマホでも使えます。スマホ用のインナーのイヤホンも十分に使えるものでした。実は、今まで使っていたものをポケットにいれたまま洗濯機に入れてしまいました。同種のものを購入したのですが、これが音が割れて使い物にならない外れの商品でした。ダメ元でヒャッキンのものを使ってみたのですが、こちらの方が遙かにクリアな音質なのです。▼
b0036638_18433951.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-21 18:46 | 文具・小物 | Trackback | Comments(2)
大修理後の姫路城へ
いつも新幹線の車窓からチラリと見る国宝姫路城。午前中、途中下車して朝一番の9時開門にあわせ見てきました。改修後、初めてです。▼
b0036638_22265314.jpg
迷路のような門の配置や工夫が随所に見られます。▼
b0036638_22265419.jpg
城内には監視と案内を兼ねた方がいて、質問をするといくらでも応えてくれます。随所にあるARの意味を聞くと、ipadで説明し実演。▼
b0036638_22265451.jpg
私のスマホにも”姫路城大発見”という無料ソフトをインストールし、播州皿屋敷の井戸の説明をチェック。▼
b0036638_22265249.jpg
短く動画にまとめました。▼



小学校4年生のころ、姫路城に行ったときの写真があります。同じ場所で母が私を撮った写真と並べてみました。66年前の階段を上がる私の後ろ姿をどういう気持で母は撮っていたのだろうかと、ちょっとしんみり。▼
b0036638_22265394.jpg
今日の歩数は、15000歩。

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-20 22:32 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
トレーニングジム>利用者の作品&スマホの視聴
今月は比較的よく通い、6月は今日で12日目。
多趣味の利用者の方がいろいろいます。

担当するスタッフの自己紹介のパネル写真がボードに貼ってありますが、それぞれに異なったアップリケが取り付けてあります。▼
b0036638_16275237.jpg
また血圧測定の横に、以前は紙で作ったメモ入れの箱がセロテープで留めてありましたが、木工が趣味の方が新しく木製のものを取り付けていました。▼
b0036638_16275160.jpg
以前にもコメントで触れましたが、ほぼほぼ毎日顔を合わせ話していても、”住んでる場所、仕事、職歴”などは、相手には質問をしないと言う暗黙のルールがあるようです。
それでも、殆どの方々の事情に精通をしている方が何人かいます。私は、スマホの”音楽をいつも聴いている人”です。

今日は、ラジオ深夜便へ加えて音楽アルバムを追加しました。
以前のスマホは、usbで直結すれば、スマホのSDカードの内容がすぐに表示されたのですが、機種を変えてから少し変わりました。

接続後上から下にスワイプをすると、Androidシステムの画面が出ます。ここをタップするとUSBの用途が出るのでファイルを転送するをタップします。これで、パソコンのエクスプローラでSDカード内のフォルダーとファイルが表示されます。▼
b0036638_16275235.jpg
パソコンにある音楽アルバムをごっそりスマホへ移動しました。拡張子がmp3とm4aのファイルが再生されます。

このほか、youtubeで落としたmp4形式の動画なども移動しておけば、新幹線や電車内の無線LANの繋がりにくい場所でも、ゆっくりと視聴できます。

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-19 16:29 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
週刊朝日6.23号購入
つれあいが食料品を購入する間に、週刊誌は立ち読みをする程度で最近は殆ど購入することはありませんでした。
週刊誌の記事は、ネットよりも遅れますから、センセーショナルに掘り下げた後追い記事か、スクープの”○○砲”という内容でないと売れなくなっています。
新聞社系のものは、さらに新鮮みを感じないので、開きもしない私でしたが今回は週刊朝日を購入してしまいました。

メインの記事は前川前文科事務次官の”新証言”です。
官房長官の怪文書扱いや、その後のヤンキー先生こと義家弘介文科副大臣の「機密文書の公開は、”一般論として”国家公務員法違反の可能性がある」などの発言も、現政権の政治感覚の悪さと危うさを露呈しています。
忖度(そんたく)と言う言葉は、「他人の気持をおしはかること」で、むしろ美徳のイメージが今までは強かったのですが、今回の一連の報道ですっかり”悪いケースに使う言葉”のイメージが定着しました。
似た言葉に、惻隠(そくいん)という「相手の心情を深く理解する事」もありますが、政治の世界でこれらの言葉が使われると、胡散臭い闇の世界の言葉に転化してしまいます。▼
b0036638_17291320.jpg
今回雑誌を購入したのは、これらの記事ではなく”全国の現役進学者の進学者実数”が読みたかったからです。
各高校とも浪人や現役の進学数をHPで公表をしていますが、成績の上位の生徒が前期校・後期校・有名私学など複数受験の総数が含まれた総数です。虚偽ではないですが進学実態を示した数ではないのです。
以前某私学で学校側が受験費用を出して、すでに希望の学校に合格している生徒に進学実績を増やすため入学の意思のない名門校を受験させた事もニュースになりました。
今回の週刊朝日の調査では、実際に生徒が進学した先だけの実数調査なので、よりその学校の進学状況を反映しているといえます。
現職時代の性(サガ)と、孫が高校へ入学したこと、某校の学校評議員をしていることなども相まって、立ち読みをした後、そのままレジに持って行きました。

過度の受験戦争や過剰な部活動に”警鐘を鳴らしている新聞社”が、その一方で野球少年を美化して高校野球や受験結果を拡販のネタに使っている二面性がつねつね気になるところです。

が、負けました。
今回は購入してしまいました。(*´∀`*)

[PR]
by okadatoshi | 2017-06-18 17:31 | メディア | Trackback | Comments(0)