<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
4月号は竹田の町
28,29は家族旅行、30日はコンサートと画像がたまりその整理に時間を取られました。
古い家並みを歩くのは好きです。
4月に送る絵葉書のスケッチは竹田の町。旧木村酒造場です。▼
b0036638_21152736.jpg
いよいよ4月、新学期なので2箇所の出講先の連絡ボードの書き換えや、冊子の印刷に終日追われていました。
今日はトレーニングジムもパス。

[PR]
by okadatoshi | 2017-03-31 21:18 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
吉田旅人さんの京都コンサート(6)
2016/04/01に引き続き同じタイトルです。京都コンサートは7回目。
智頭町(3/26)、鳥取市(3/28)と演奏を続けて1週間を超える長旅です。▼
b0036638_21382208.jpg
今回の演奏内容
ブラームス作曲「四つの厳粛な歌」/ショパン作曲「子守歌」作品:57/ リスト作曲「ペトラルカの詩による3つのソネット」/ ショパン作曲「舟歌」作品:60/H.ヴォルフ作曲「ミケランジェロも詩による三つの歌」
朗読+歌:吉田(阿吽) 旅人  ピアノ:山田剛史▼
b0036638_21382119.jpg
体調不調の時期を克服し声の衰えを知りません。▼



[PR]
by okadatoshi | 2017-03-30 21:40 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
家族旅行 但馬路(2)>餘部の鉄橋
竹野の海岸を西へドライブ。春の海が続きます。▼



応挙寺には、高校時代へ遠足で行き「声が大きい」と住職に注意された記憶があります。▼
b0036638_09175666.jpg
すぐ近くの、餘部鉄橋へ。レールを巧みに保存しています。現在エレべータ-設置の工事中。▼
b0036638_09175690.jpg
鉄橋から見る風景は絶景です。▼



追記:
28,29日は当日スマホから現地の画像をアップし帰宅後全面的に書き直しました。往復の車の走行距離は416km。


[PR]
by okadatoshi | 2017-03-29 08:36 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
家族旅行 但馬路(1)>竹田城
孫を伴い但馬から竹野海岸へ。
播但道を北上し竹田城へ。
JR竹田駅周辺です。▼



近年、東洋のマチュピチュといわれる天空の城として注目を浴びた竹田城趾です。駅前の無料駐車場に車を置き、登山路を40分かけて城跡まで。▼



そこから、植村直己冒険館へ。多くの人々に愛された方だということがわかります。▼
b0036638_22593203.jpg
孫君はクライミングウォールの初級に挑戦。▼
b0036638_22593240.jpg
そこから竹野海岸へ。
本日の宿泊先の竹野国民休暇村の近くの、はさかり岩。▼
b0036638_22593275.jpg
対岸にある淀の洞門。▼






[PR]
by okadatoshi | 2017-03-28 20:27 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
ペコちゃんの衣装(6)
2015/09/09以来のペコちゃんのファッションをまとめます。▼
b0036638_20381382.jpg
b0036638_20381403.jpg
b0036638_20381308.jpg

主な撮影場所だった妙寺駅構内の店が閉店。
須磨大丸が近場の撮影場所になりました。

[PR]
by okadatoshi | 2017-03-27 20:39 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
視覚障がいの方の学習会(48)>盲導犬バルド
2016/12/18と同じタイトルです。1,2月と参加でず久々のスタッフ参加です。

新しく参加をされた方が、盲導犬を連れて来ていました。真っ黒で表情がつかみにくい。毎日ブラッシングをされてます。
私とは初対面。名前はバルド。スペイン語で勇士の名前らしいですが不明。パピーウォーカーが決めたようです。
盲導犬になれない犬のかなりの理由は”拾い癖”のためらしい。バルドにも癖があって、排尿の時にグルグル回りが抜けないので身障者様のトイレなどのスペースが必要とお聞きしました。そのために排尿回数は1回。ご主人がパソコン作業中は机の下でじっと動かず、ハーネスをつける作業の時は喜んでご主人にくっつきます。▼
b0036638_21125844.jpg
持ち込まれた機種はWindows7,10とiphoneで、個別対応のためにいつもながら戸惑います。▼
b0036638_21125714.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-03-26 21:16 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
近場で須磨アルプス散策
午前中はトレーニングジムへ。2~3月は20日以上は通っています。
アリーナでは全国高校ハンドボール選抜大会が連日開催中です。入場無料だったのでしばらく観戦。攻撃に移るまでのパス回しに技術がいるようです。▼



昼食後、晴れているので、思い立って山に行くことに。
登り口の階段は、(55+29+52+45+48+47+51+49+31)=407段と言われています。途中マウンテンバイクの方に会いました。訊けば、昨晩から須磨-宝塚の縦走路の往復をしているのだとか。▼
b0036638_19511131.jpg
寒さも和らぎ花の蕾も見つけました。▼
b0036638_19511201.jpg
山頂から、須磨浦遠望。▼



この馬の背を通ると動画を撮りたくなります。▼


午前中のウォーキングの歩数と合わせ、本日の歩数計は18000歩。


[PR]
by okadatoshi | 2017-03-25 20:48 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
3月で終わる貸し農園
例年だと夏野菜を植えるための畝起しをする時期ですが、人影もありません。3月いっぱいで契約が切れ、宅地になります。記録のために残しておきます。▼
b0036638_17284170.jpg
我が家の一画は、最後にブロッコリーと早生のタマネギを残しています。▼
b0036638_17284104.jpg
農園希望者は、隣接した南西部分に新しく移る様ですが、そこには水道もなく区画も減ります。体力的にもやめるにはいい区切りかもしれません。▼
b0036638_17284230.jpg
「十分に楽しませてもらったわ」とつれあいの弁。

[PR]
by okadatoshi | 2017-03-24 17:30 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
方言で意味が伝わらない
娘が次の画像を「なんていう?」と訊いてきました。
「熊手」というと「がんじきって今まで思い込んでいたわ」
勤務先で他の地域から来た方が、この名称がわからなかったとか。小学生のとき「がんじき」と言ってそう思い込んでいたようです。▼
b0036638_16440457.jpg
ネットで調べると語源として下記の記述がありました。
播州弁=熊手 高松弁=がんじき(農具)がんじき(農具)熊手(くまで)。雁(がん)が,ななめ一文字になって飛ぶさまを「雁字」といい,その形になぞらえたことば「雁字器」だろうといわれている。

孫にスマホを渡し「少し”いろって”みた?」と訊くと「いろうって何?」と言われました。
いろうの意味・解説を見ると方言でいろうはありますが微妙に中身が異なっていますね。
鳥取では”触れる”と言う意味で、関西では”相手をからかう”場面で使います。

夫婦とも鳥取県出身なので、娘たちも影響を受けて方言と標準語がごっちゃになったと文句を言います。

[PR]
by okadatoshi | 2017-03-23 16:46 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
またまた卓球
3/16に孫君と久々に卓球をしましたが、今日も時間が空いたと我が家へ。
ジジ&ババと、再び”しあわせの村”へ出かけました。今回は卓球台は1時間後につかえるとのこと。

待ち時間はグランドゴルフ。なんと孫君と私がホールインワン!▼
b0036638_22390840.jpg
その後は、3人で卓球。高齢者が一人居ればラケット持ち込みで、1時間@100円と激安です。今回も私の1勝2敗でした。▼
b0036638_22390935.jpg
花づつかがみのデザインは前回と同じでした。鏡に映った撮影部分を縦だけ縮小してみました。なんとか撮影者の姿が復元できます。▼
b0036638_22390900.jpg
夕食はまたババが張り切りました。

明日からさっそく高校1年用の塾が始まります。本人は楽しいらしいけど教師も生徒も昨今は本当に忙しくなっています。

[PR]
by okadatoshi | 2017-03-22 22:42 | 孫の時間 | Trackback | Comments(2)