<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
小野→三木→農業公園
快晴に誘われ神戸北部近郊をドライブ。▼
b0036638_19304498.jpg
最初に小野市立考古館へ。”第6回ビッグひなまつり”が開催中です。500体のお雛さまが飾ってありました。▼
b0036638_19304479.jpg
あわせ、”小野藩1万石の歴代藩主の展示”があり、小野藩最後の藩主一柳末徳の三女満喜子のコーナーが興味深い。満喜子は、明治42年(1909)25歳で単身アメリカに留学、帰国後華族の身分を捨て、アメリカ人建築家メレル・ヴォ-リズと結婚。その関係写真と満喜子愛用の着物等が展示されていました。
ヴォ-リズ夫婦。▼
b0036638_19304411.jpg
昔の生活用品の展示コーナーです。左はつれあいの幼いときの台所をそっくりとのこと。右は学生時代の下宿先で冬期に出された唯一の暖房器具であった”マメタンあんか”が懐かしい。▼
b0036638_19304515.jpg
ここから久々に、県立三木山森林公園へ。▼
b0036638_19304530.jpg
和食バイキングがリーズナブルで美味でした。
最後は、神戸市立農業公園。枝垂れ梅のエリアは咲き始め。▼
b0036638_19304599.jpg
園内は閑散としています。▼
b0036638_19304343.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-28 19:34 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
ジム→買い出し
平日の一般的な一日。
月曜日は参加者が多くストレッチのスタジオは30用意されたシートがすべて使われました。ジム話題では、金正男氏の暗殺報道は鮮度が落ちています。
総合運動公園の整備も進み春の準備が進んでいます。▼
b0036638_16492711.jpg
つれあいの買い出しに車を出しました。
関西スーパーでは練り製品のかまぼこコーナー。皆「ほぼ」と接頭語がつき”~ではありません”と注釈がつけてあります。▼
b0036638_16492757.jpg
今朝の朝日神戸版に昨日行った岡本梅林が掲載されていました。▼
b0036638_17131680.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-27 16:50 | 絵ごころ | Trackback | Comments(4)
ピラーロックから岡本梅林へ(2)
2014/02/25と同じタイトルです。
阪神間の梅林の名所は阪急岡本の梅林です。
芦屋川から風吹岩へ登りました。イノシシ君を撮影。▼
b0036638_22292792.jpg
途中にピラーロックがあります。山好きでないとわからない隠れた絶景です。▼


風吹岩の山頂から周辺をautostitchを使ってパノラマ写真に。▼
b0036638_22292738.jpg
ローソンで購入した弁当と珈琲。▼
b0036638_22292744.jpg
ここから保久良神社に下り梅林。岡本梅林ではちょうど梅林祭りで多くの人出でした。▼


[PR]
by okadatoshi | 2017-02-26 22:33 | 散策/登山 | Trackback | Comments(5)
小学校のプログラミング教育
2020年から小学校高学年でプログラミング教育が実施されます。
あくまで”プログラミング的な思考の育成”で、”プログラミング言語を学ばせることは想定外”としていますが、具体的な方法と内容については現在進行形です。
パソコン書籍の前には関連書籍コーナーが特設されていました。▼
b0036638_17501951.jpg
ネットでも取り上げられています。


小学生への試行では、Scratch (プログラミング言語)が取り扱われ内容は、Scratchの基本的な使い方超入門で紹介をされています。

小中でプログラミングの知識が十分に培われれば、昨年授業参観で見た
でプログラムによる結果出力などを授業で示せば理解も深まるとは思います。

ユークリッドの互除法を十進bascとexcelのVBAで同じ方法でプログラミングで演算出力をしてみました。▼
b0036638_17501859.jpg
現状は、これらを高校の数学の授業の中で、パソコンをツールとして扱えるところまではかなりハードルが高いです。

”克服すべき3つの難題”でも指摘されているように、英語の小学校での必修化もあり、授業時数をどこで確保するのか、さらにもっとも問題なのは教師の研修とスキルアップをどうするのか問題山積みです。
スマホの普及とともに以前よりも大学生のパソコン離れを感じます。
あわせ、いじめの問題や部活動の指導による中高の教師の超過勤務の現状も一向に解決をしていません。スクラップ&ビルドではなく上意下達の有識者が諮問した”有るべき方向”という「目標達成」だけが現場に積み重なっているように思います。

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-25 17:55 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
インスタグラムにパソコンから投稿
プライベート名刺には私の参加しているSNSのマークを入れています。▼
b0036638_15052720.jpg
最近、右端のinstagramが加わりました。
facebookのアクティブメンバーとかなり重複しています。

ipadminiやスマホから画像のアップは簡単にできますが、開発者の考えからタブレット端末以外のパソコンからは、コメントをつけることはできますが画像のアップはできません。
それを可能にするソフトはいろいろありますが操作性の簡単なお勧めは、instapicです。
パソコン上でinstapicを起動してペコちゃんをアップしている画面です。
コメントを入れてpostをクリックします。▼
b0036638_15052317.jpg
アップ後、別のinstagramのサイトで私のhomeを表示しました。
北海道の流氷ツアー時にスマホで目の前の画像を写メして送ったものが残りの画像です。▼
b0036638_15052018.jpg
大人数のfacebookから、相手がわかる範囲に数を絞って画像の共有ができます。次々と新しいSNSが登場しますが、どのような使い方ができるのか様子を見ています。

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-24 15:08 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(4)
網走港のスケッチ2枚
オーロラ号から流氷ツアー終えて接岸する時の港。▼
b0036638_19592127.jpg
赤い灯台と護岸壁が流氷に映えています。▼
b0036638_19593676.jpg
月初めの絵葉書候補です。

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-23 20:00 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
冬の北海道ツアー>アラカルト
今回は、二泊三日のトラピクスの@4万円台の低価格ツアーでした。なかなかの人気商品でバスは定員48席が満席で、行く先々でも別のトラピクスツアーと出会いました。山小屋に比べれば一部屋あるだけでもありがたいと思う我々ですからホテルのグレードアップもせず、野外のイベントにはすべて参加しました。
3日間から記憶に残った画像を拾って見ます。

4爪の軽アイゼンを持参しました。二日間の氷瀑まつりや氷上フェスティバルへ参加しましたが、足下がしっかりして正解でした。ただ、”刃物扱い”で持ち込み拒否扱い。荷物として預けなければならず遅延の混雑時で搭乗手続きの待ち時間のロスが生じました。▼
b0036638_08045201.jpg
登山以外の一般観光ツアーは久々でした。北海道は雪のない台湾の方々に人気があるようで至る所でそのことがわかりました。▼
b0036638_08045298.jpg
土産物店も中国人を意識した品揃えです。▼
b0036638_08045333.jpg
ツアーのバスは、土産物店と集合写真がセットです。北海道らしい毛皮は、熊は64万円台、鹿は2万2千円。▼
b0036638_08045207.jpg
土産物店では試供品が満載でした。
左は小分けにしないでそのまま一個の饅頭のまま出されいました。右のタレントがオーナーのキャラメルの試供品はありませんでしたが。▼
b0036638_08045315.jpg
行きはANA、帰りはJALでした。ANAのヘッドフォンは、持ちこんだipadにもそのまま使え音も漏れないいい作りです。CAさんに持ち帰りをしてもいいかと聞くと「持ち帰ってくださいとは言ってませんが、お持ち帰りになるお客様もおられますのでどうぞ」ということでした。右のJALはヒャクキンよりも粗雑。▼
b0036638_08045325.jpg


[PR]
by okadatoshi | 2017-02-22 23:59 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
冬の北海道ツアー>3日目、帰路へ
3日目:足寄→日勝峠→新千歳空港。<バス走行距離:262km>
最終日です。

朝窓の外を見ると昨晩花火大会のあった凍結した阿寒湖がスノーモービルのコースになっていました。
遊園地の車と一緒で公道でないので特に免許は不要らしい。
湖上では、観光客用と漁師用の鰙釣のエリアもわかれているようで、冬場を楽しむ工夫がされています。▼
b0036638_22071319.jpg
ひたすら駅に向かってバスは移動します。途中、大人のお約束で土産物店へ駐車します。この店では、「昨年の3月にこの建物の裏で射殺されたヒグマ」が出迎えてくれました。▼
b0036638_22071304.jpg
4時に空港につき5時40分の伊丹空港行きの便に余裕で乗れるつもりが、なんと新千歳が午前中強風で便が遅れ、その影響で欠航便が出ています。TV局が取材をしていました。
伊丹便は2時間遅れで出る予定が、夜間着陸の許可時間を超えるために関空へ変更。▼
b0036638_22071339.jpg
新千歳空港はかなり広く店もたくさんあります。▼
b0036638_22071265.jpg
「遅れている」とfacebookに書き込むと今は研究生活をしている某君が、おいしい店とか温泉の紹介をしてくました。
今回は、”軽アイゼン”を持参してそれは正解だったのですが、凶器扱いらしく機内に持ち込めず、荷物にして預けるためにカウンターが長蛇の列。せっかくの情報を生かせることもできずひたすら待機。
2時間遅れで関空へつきました。行き先変更で2000円の伊丹までの交通費がキャッシュで乗客に配られました。
なんとか、神戸地下鉄の最終便に間に合い深夜に我が家へ戻れました。ふ~~です。

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-21 08:20 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
冬の北海道ツアー>2日目、流氷クルージングと阿寒湖温泉
2日目:網走港→摩周湖→阿寒湖温泉。夜は阿寒湖表情フェスティバル”冬華美”。<バス走行距離:265km>
本日も動画で。

天都山展望台
現在の網走刑務所から流氷まで360度見渡せます。▼



流氷観光砕氷船「オーロラ号」
風向きと天候で出航できない日もあるようです。今日はラッキーでした。▼



摩周湖
午後四時、粉雪も吹雪寒かった!▼



阿寒湖氷上フェスティバル 点火の儀式
アイヌの民族舞踊で迫力があります。▼



阿寒湖プロジェクションマッピング
最近プロジェクションマッピングが普及してきましたね。▼



阿寒湖おもやげ街
寒い中、外国人観光客を多く散見しました。▼




[PR]
by okadatoshi | 2017-02-20 18:49 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
冬の北海道ツアー>1日目、層雲峡温泉
名湯で寛ぎ感動の流氷に出逢う 冬の北海道 3日間へ参加。リンク先のネットの内容で回るルートが逆になりました。▼
b0036638_20135133.jpg
1日目:伊丹空港→新千歳空港。銀河・流星の滝を経て層雲峡温泉。夜は、ライトアップされた幻想的な氷瀑まつり。<バス走行距離:約240km>
空港からバスに乗れば、一面の銀世界。動画を中心にまとめて見ます。

層雲峡渓谷 銀河・流星の滝
ずいぶん前の夏にきた場所です。バスの外に出るときは皆さん重装備。時折風が吹くと粉雪が舞い上がりマイナス10度の世界です。▼



層雲峡氷瀑祭り
夕方食事の後に出かけました。しっかり四爪の軽アイゼンを持参で安全でした。入場料300円でしたが趣向が凝らしてあり子ども、恋人ずれなどで楽しめそうです。個々でも外国人が多く散見しました。▼



層雲峡花火
8時20分から花火。後半は連発状態で楽しめました。▼


注:
北海道ツアーは、1日目から3日目はとりあえず現地から1枚アップし、帰宅後書き直しました。

[PR]
by okadatoshi | 2017-02-19 17:02 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)