<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
北の出講日、今日は私がしゃべる
模擬授業が先週で終わり、模擬以外で普段私が話したいことに使いました。
毎年、前期の模擬授業が終わったら、三角関数の私の1981年と1989年の授業の録音テープを視聴し、私自身が授業の評価をします。
今年は事前に3回ほど授業内容をドライブ中のBGMとして聞き、テープにあわせて黒板にその進行内容を板書しました。
白墨のコツコツという音とともに絶えず口でも説明をし続けているところも、学生の模擬授業とは違います。

少しだけその部分を急きょ繋いでみました。
1981年の授業の終了間際+1989年の授業の一部+授業の終了時の宿題の当て方を繋いでいます。30代の時は授業の終わりに問題を当てるとき一人だけに当てますが、40代ではフォローする人を付けています。画像は勤務校への通学路や校舎のスケッチです。▼



次にこれも模擬授業で実施したユークリッドの互除法について、アルゴリズムとプログラムで理解させるポイントについて触れました。▼
b0036638_23133291.jpg
6/27のblogも実は、今日の授業のためにまとめたものです。学生には資料を得られるようにリンク先を付けたpdfファイル(クリック)を渡しました。
最後に記述式無記名で、授業のアンケートを採りましたが、提出された内容はおおむね好意的な評価でした。「他の教職の科目に比べ実践的な話がきけて興味深い」というものがありました。
[PR]
by okadatoshi | 2016-06-30 23:15 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(4)
月の区切りにやること(8)
16/05/30と同じタイトルです。
このタイトルのblogをアップするときはいつも感じますが「光陰矢のごとし」のスピード感が毎回加速していきます。
今回は、姫路駅のJR本線から見た姫路城にしました。本通りから見た白亜の姫路城は見事の一言です。

毎月の絵葉書の返事もめっきりと少なくなりました。返信されてこないので読んで頂いていると思います。母の残した記念切手はまだまだあります。▼
b0036638_2125424.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2016-06-29 21:26 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
佐賀県の県立高校の個人情報流出
右が昨日の朝日の夕刊、左が今朝の朝刊です。▼
b0036638_222858.jpg
その後のネット情報によれば、21万件のファイルの流出とあります。

生徒の個人情報など流出か 不正アクセス容疑 佐賀の少年再逮捕へ

佐賀の県立高の個人情報、20万ファイル以上が流出か(2016/06/27 10:34)



警察から2月に佐賀県に対して、2月にシステムの安全を確認するよう連絡。しかし、県側はパスワード変更などの基本的な防御すらしておらず、少年からパスワードや入手方法を聞いた友人の高校生が5月以後も複数回データが取り出されたとのことです。信じがたい県の対応です。
佐賀県では、県立高校の新入生に全員タブレット端末を購入させ、ICTの先進県を標榜していました。
県のサイトの、 個人情報取扱いの基本的な考え方がブラックユーモアに見えます。

最近ではJTBの顧客情報700万件の流出が報じられていましたが、こちらはの流出の中身に比べ、今回のものは個人の成績から生徒指導関係や家族関係など、学校生活にかかわる個人情報そのものがそこに在籍している生徒に閲覧されてるという相当に深刻な案件です。

データ管理の妥当性が信頼性が、特定のポジションでしか判断できず運用され始めるとブラックボックス化してしまっています。
今回の事案の生じた原因解明とより安全なセキュリティ対策ができなければ、外部に繋がる成績管理のネット利用は中止にすべきではと思います。
内部機密はイントラネットで行うべきで、ネットを通じてアクセスできるというのは企業では考えれられないことです。
[PR]
by okadatoshi | 2016-06-28 22:03 | メディア | Trackback | Comments(2)
ユークリッドの互除法とプログラム
数学科教科法Aの模擬授業で「整数の性質」で”ユークリッドの互除法と不定方程式”を済ませました。
二つの数のGCMを求める一般的な方法は、共通な素因数がなくなるまで割り続ける、そして割った数をすべて掛け合わせてGCM(最大公約数)を求めます。しかし共通の素数が大きな数になる場合には、ユークリッドの互除法という”神の解法”があります。
#ここで生徒に互除法の素晴らしさに感激をして欲しいところです。

●高校でのプログラムの扱い

平成24年の新課程になってから数学Aでユークリッドの互除法が登場したのですが、旧課程で学んだ現在の大学3年生の数学Bの選択領域数値計算とコンピューのタのいろいろなアルゴリズムでも実は登場していました。ただ、ほとんどの高校が大学入試と関連の深い数列・ベクトルを履修するために、新課程では惜しまれることなく忘れ去られました。
アルゴリズムの理解は、情報科に期待をされているのですが、情報の科学アルゴリズムとプログラムで数ページに登場する程度です。
現場でのプログラム教育については、
小学校のプログラミング必修化は本当に必要か というサイトで次のように触れられています。

こうした動きには英語必修化同様、当然「時期尚早」との異論も出ている。03年に必修科目とされた高校の「情報」も、なかなか教える人材を手配できないため、「街のPC教室以下」ともいわれる低レベルにあえぐ学校も多い。私が見聞した実際の授業でも、単にWordやExcelなどのソフトの使い方を教えるにとどまったり、SNSでのリテラシービデオを見せて学ばせるといった、ややお粗末な内容が多かった。事実上、受験向け科目に振り替えられるケースも見受ける。(中略) 高校でのプログラミングだが、現在は選択科目の中に含まれるため、学んでいる生徒は全体の2割。しかし、20年度以降の新学習指導要領では必修科目の学習項目に入れる方針だ。ちなみに、既に中学では12年度より、中学校の「技術・家庭」において、従来選択科目であった「プログラムと計測・制御」が必修科目となっているが、意外と知られていない。

ICTが日常的に使われ機器環境が整いつつありますが、最近の学生の機器利用のスキルは、スマホの普及によって逆にパソコンの能力が落ちています。
授業の最初にアンケートを採りますが高校時代の情報科の内容はあまりにも幅広く、学習内容が数学のように系統だっていませんし基本的な操作の習得にもばらつきがあります。
数学科教育の関わる学生には、新課程では基本的なプログラムやアルゴリズムは知って欲しいし、理系のコースであればできれば情報科の教科内容との連携を願っています。

ここでユークリッドの互除法のプログラムを考えてみます。▼
b0036638_19411628.jpg
●十進basicで組む

アルゴリズムを理解しフローチャートにします。b0036638_1941445.jpg
x/yの整数除算の余りrは、
r=x-y*int(x/y)
で求められます。十進basicで検索をすると私のサイトでも多く触れています。n88系のbasicで教材を作らざるを得なかった団塊世代の数学科教師であれば、十進basicは、そのまま使えます。旧課程の数Bで採用している言語でも採用されています。
さまざまな言語がありますが、インタプリッタ言語でフリーソフトでusbメモリの中に入れてそのまま」動きます。初めて言語に接する高校生には最適と思います。
フローチャートとa,b,x.yの数字の動きを理解し、次のソースコードを、basic.exeを実行した画面に打ち込みます。

! ユークリッドの互除法(その2)
INPUT PROMPT "a=":a
INPUT PROMPT "b=":b
LET x=a
LET y=b
10 LET r=x-y*INT(x/y)
IF r<>0 THEN
LET x=y
LET y=r
GOTO 10
ELSE
PRINT "最大公約数";y
END IF
END

実行画面です。▼
b0036638_19423817.jpg
●excelのVBAで組む

同じようにVBAで十進basicのプログラムを組み替えてみます。同じように対応させました。
VBAの起動はリボンの”開発”をクリックします。リボンに”開発”がない場合には、ファイル→オプション→リボンのユーザー設定→開発にチェックを入れます。開発→Visual Basic→挿入→標準モジュール でプログラムの挿入画面が出ます。
ここに次のテキスト部分を打ち込み(コピペでもかまいません)ます。

' 互除法
Sub ユークリッドの互除法()
Cells.Clear
Cells(1, 1) = "a="
Cells(2, 1) = "b=" ' cells(2,1)とrange("a2")とは同じ
Cells(1, 2) = InputBox("aを入れて下さい")
Cells(2, 2) = InputBox("bを入れて下さい")
x = Cells(1, 2)
y = Cells(2, 2)
Label10:
r = x - y * Int(x / y)
If r <> 0 Then
x = y
y = r
GoTo Label10
Else
Cells(3, 1) = "最大公約数"
Cells(3, 2) = y
End If
End Sub

打ち込んだ後実行した画面です。▼
b0036638_1943894.jpg
保存をするときには、拡張子をxlmsにしてください。▼
b0036638_19444722.jpg
このプログラムはダウンロード(クリック)できます。
ダウンロードされたら、execlを実行し、開発→マクロで互除法の互除法を実行してみてください。
パソコン環境によっては、マクロを有効にしますかなどの表示が出るかもしれません。そのまま実行をしてください。▼
b0036638_19452278.jpg
十進basicに比べ手順が厳格で慣れるまでエラーコードがよく出ます。入出力さえ理解すれば、豊富な関数群もありますし、数学の問題をロジックに理解するツールとして、十進basicやVBAは有効です。
これからの若い数学科教師にはマスターして欲しいツールです。
[PR]
by okadatoshi | 2016-06-27 19:47 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
今日のSDカードから(80)>同窓会理事会
16/6/4と同じタイトルです。
午前中はトレーニングジムへ。▼
b0036638_21404964.jpg
館内のシャワー室で汗を流し三宮へ。久々にカロリー高めの”かつ丼吉兵衛”で昼食。@680円でボリュームがあります。▼
b0036638_2141547.jpg
梅田の県関西本部交流室で同窓会の理事会。▼
b0036638_21412737.jpg
この部屋に入ると故郷が溢れています。▼
b0036638_21415065.jpg
今年度の総会開催について当番幹事と過去に当番幹事を経験した理事が集まりサポートします。収支は赤字にはならずなんとか同窓会活動を続けられています。▼
b0036638_2143196.jpg
帰宅途中の県庁前では県公館が通るたびに全体の覆いがとれ、塗り治された外壁が表れてきます。▼
b0036638_21421762.jpg
日曜日になるとつれあいは山へ、私はボランティアというパターンがこのところ続きます。
[PR]
by okadatoshi | 2016-06-26 21:43 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
故郷のスケッチ>智頭と鳥取
今年も京阪神の同窓会機関紙の編集の時期になりました。
今までは、すべて私がやっていましたが、若手の方に二人加わって頂き編集作業をしています。
記事内容で智頭町を扱います。スケッチを入れる提案があり、帰省時に撮っておいた画像から何枚か描いてみました。

鳥取といえば砂丘です。賀露港を遠望。▼
b0036638_17445180.jpg
旧鳥取高農の校舎です。保存が決まり修復工事で今は白色です。後ろの山は、久松山。▼
b0036638_1745333.jpg
智頭町の消防屯所。▼
b0036638_17451987.jpg
その向かい側に石谷家があります。林業で栄えた家の内部は一見の価値あり。▼
b0036638_17453985.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2016-06-25 17:47 | 絵ごころ | Trackback | Comments(0)
神戸森林植物園>アジサイが見ごろ
16/06/10と同じタイトルです。前回は、まだヒメアジサイは咲いていませんでしたが、今が見ごろです。
午前中の雨がまだ降っていない時間帯に駆け足で入園してきました。森林植物園では、「森の中のあじさい散策」のイベントを7月10日まで開催中です。
普段は入らない薬草園へ。アナベルの群生が見事です。▼
b0036638_173698.jpg
薬草園には様々な樹木があり解説ボードがあります。(左)。右は幸福のハードのアジサイ探しの表示。▼
b0036638_17362467.jpg
で、探しました。(笑)▼
b0036638_17364236.jpg
園内のアジサイを動画で。モリアオガエルの卵や、長谷池の睡蓮とアサザも撮りました。▼



園内で女性に「アジサイを鑑賞しているところを撮らせて欲しい」とカメラオジサンが交渉してました。OKが出たようで、盛んに撮りまくっていました。つれあいが「仲間に入りたいんとちゃうん?」とサラリと図星を。私はつれあいで我慢。▼
b0036638_17425058.jpg
園内を出て、買い出しに立ち寄る途中で、豪雨。
[PR]
by okadatoshi | 2016-06-24 17:45 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
北の出講先、沿線風景
このところ九州、中国地方と梅雨前線が活発で大きな被害をもたらしています。
近畿地方も朝は警報継続中でした。兵庫県南部は警報と行ってもすでに収まり、いつ解除されるのかという状態でしたが、気象庁の警報解除まで孫の中学は規定通り自宅待機でした。
大学は、大雨警報に洪水警報がセットにならないと休講になりません。
模擬授業の最終日なので、授業ができて残り予定通り教材をこなせます。

いつものことですが、北の出講先のキャンパスを歩くとなごみます。建物と植え込みが巧みに計算をされて構成され、中世のヨーロッパの城郭を歩いているような錯覚に陥りカジュアルな学生たちも絵になります。▼
b0036638_2247141.jpg
校舎内にもパティオが作られ向かい側も回廊形式です。▼
b0036638_22471254.jpg
帰宅時には青空。▼
b0036638_22472613.jpg
田植えも終わり、山田錦の幟。▼
b0036638_22473747.jpg
自宅から沿線までのGS価格。セルフのリットルレギュラーで、113円、117円、121円です。行きにチェックして帰りに113円のGSで給油。▼
b0036638_2344261.jpg
車内では、先週と今週同じテープを聞いていました。
毎年模擬授業が終わると、講評とともに私ので補足の授業をします。その中で、私が30代、40代の時代の三角関数の授業のテープを聞かせています。今回は、できれば授業内容を再生しながらそれに合わせて板書の再生をしてみようと企画しています。そのための授業内容のチェックをしていました。▼
b0036638_22474837.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2016-06-23 22:48 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
びっくり箱
分厚い郵便物が届きました。
震災10年神戸からの発信」の新聞づくりで一緒になったYさんからのものです。警戒しながら(笑)開けました。

画像の下段のように折りたたんだものが実際には90度向きを変えて飛び出しすように入っていました。▼
b0036638_171735100.jpg
蓋を開けるとゴム輪の力で飛び出します。つなぎ目は透明セロテープで留めてあります。▼
b0036638_17174810.jpg
Yさんは、アナログ人間でネットはやりません。ガラケー専門です。現在は、たるみおたよりクラブで、ボランティアでこのような手紙を毎月100通ほど作成しているとあります。神戸市のイベント会場などで、何回か偶然の再開をよくします。ユニークな生き方をされる方で話し相手を元気にする魔法使いです。
封筒はやや厚めの包装紙の手作りで封を開けると香りが閉じ込められていて匂います。面白いのでそのまま保存したくなります。

次のようなものも手元にありました。▼
b0036638_17185129.jpg
返事をどうしようかと考え、手元にあった牛乳パックの輪切りにしたものを表裏逆転させるもを同封することに。

ネットで調べれば、類似の遊びはもっとあると思います。
作り方は簡単で2:1の割合になるように牛乳パックを切り、図のように十文字の折り目を山折りと谷折りでつけます。

まず正方形にします。▼
b0036638_1719970.jpg
左の形にしたものを右の形にするのがポイントです。▼
b0036638_17192777.jpg
最後に白い裏面が出ます。これなら視覚障がいの方にも楽しめます。▼
b0036638_17194565.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2016-06-22 17:22 | 文具・小物 | Trackback | Comments(2)
岡山駅界隈(7)
2015/04/15と同じタイトルです。
九州に被害をもたらした低気圧が日本を横断し、その影響でJRのダイヤが乱れ、いつもは停車している”南風”の入線風景が撮れました。10:44撮影。▼



講義が終わり時間的な余裕ができたので、6月の後楽園へ行きました。
芝焼きで茶色だった芝は見事なグリーンに生えています。▼
b0036638_2152573.jpg
園内は、井田(せいでん)への田植えも終わり、茶畑では新茶が採れ始めて園内で販売されています。



後楽園正門付近に置かれているブロンズ像「みどりのリズム」もこの時期にこそ躍動感を感じます。▼
b0036638_21531543.jpg
そして、当blogに何度も登場する「若き日の母」(北村西望 作)です。この像の前を通ると、昭和の時代を生き抜いた母のことを思い出し、ついつい撮ってしまいます。▼
b0036638_21532994.jpg
今日の歩数は、13513歩。
[PR]
by okadatoshi | 2016-06-21 21:54 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)