<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
家族旅行(2)>青山剛昌ふるさと館
二日目も小雨。昨日より多い。
大山のブルーベリー狩はとても無理なので、名探偵コナンがお気に入りの孫君の希望で青山剛昌ふるさと館へ。▼
b0036638_22464197.jpg
由良育英高校出身の青山氏の思い入れがつまったマニアにはたまらない展示があります。▼
b0036638_2247287.jpg
館内に様々な仕掛けがあります。▼
b0036638_22471817.jpg
結構幅広い人や外国人も来ていました。町全体がコナンで町おこしをしています。▼
b0036638_2248434.jpg
なしっこ館は、休館日のため、昨年の9/5にも行った雨の倉吉市内を散策。▼
b0036638_22485846.jpg
往復492km。8月のすべての予定行事が終わりました。
[PR]
by okadatoshi | 2015-08-31 22:49 | 孫の時間 | Trackback | Comments(2)
家族旅行(1)>投入堂、小雨の中無事下山
b0036638_19561866.jpg
孫君の部活と塾がやっと休みになったので、家族旅行。鳥取県の三朝に宿泊。
三徳山は、スリリングな大人のアスレチックです。

【追記】
天気予報は雨と曇り。気になりながら正午に三徳山へ。
雨が激しくなると閉山です。以前若い男性が滑落で亡くなり、以後独りだけの入山も禁止。
誰かのグループに入る必要があります。
我々のグループに若い男性が一人ずつ二人加わり、結果的にはフォローをしてもらいました。▼
b0036638_2232586.jpg
履物がチェックされ滑る平らな靴は、草鞋を購入します。▼
b0036638_2234072.jpg
上り時間、下り40分と短いですが、鎖場とか木の根を手足を使って登る場所の連続です。▼
b0036638_2235497.jpg
文殊堂手前の鎖場と断崖に聳える御堂の周りの空中廊下。▼
b0036638_224733.jpg
不動堂を通ると投入堂が視界に飛び込み感動の声が上がります。▼


[PR]
by okadatoshi | 2015-08-30 19:58 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
高塚山散策(2)
8/12と同じタイトルです。朝起きた時間と気分にあわせて、朝の散策コースを選びます。
今日は、前回にはまだ購入していなかったコンデジwx500wの写りの確認もしたくて高塚山(186m)へ登りました。
このハイキングコースは江戸末期には徳川道として整備され、昭和47年には”太陽と緑の道”として親しまれていました。昔の転法輪寺と太山寺をつなぐ参道でした。▼
b0036638_15413520.jpg
パノラマ撮影をしてみました。山の周辺はすっかり宅地化しています。▼
b0036638_15404037.jpg
淡路島と本土を結ぶ”明石大橋”が遠望できます。パノラマ写真と比べると拡大率とクリアさが優れていることが実感できます。▼
b0036638_15405393.jpg
歩きながら野草も撮りました。▼
b0036638_1541692.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-08-29 15:42 | 散策/登山 | Trackback | Comments(5)
残像現象で白黒画像をカラーに
先日TVで残像現象を使って、モノトーンの空が青色に見える現象を紹介していました。

手じかな画像で、同様なことができないか試して見ました。
用意したのは、イタリアの教会とトルコの遺跡です。
jtrimで、カラー→グレース変換で白黒にします。次に補色への変換をします。▼
b0036638_16484996.jpg
補色変換は、jtrimの機能にはありません。ネットの、補色残像で白黒画像がカラーに見える動画と作り方にpaintで作成をしました。
全画面を選択し画面上で右クリックし”反転”を選びます。▼
b0036638_1649342.jpg
反転画像と、白黒画像を選び、ジフアニメで連結をしました。
中央の白い〇を見つめて下さい。▼
b0036638_16491786.gif
際立った原色の広い面積を持つ画像が良いようです。
[PR]
by okadatoshi | 2015-08-28 07:29 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(4)
ほっともっと球場の花火
オリックスと楽天。
球場の傍からwx500で5回終了時の花火を撮影しました。▼



実は、もう一つ私が撮影した花火を紹介。
8月の総合運動公園の案内のポスターの中にあります。
以前、フォトコンテストに応募して入選した作品です。応募条件の中に主催者側で使用するとあったと思います。
小さい写真ですが、その下に撮影者として私の名前がありました。
この小さな文字を、娘が昨日見つけて教えてくれました。▼
b0036638_2126405.jpg
今夜の月夜をwx500で撮影。光学30倍はやはりクリアに写ります。▼
b0036638_21265011.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-08-27 21:27 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
上越の日本百名山2座へ(4)>アラカルト
今回のツアー登山でコンデジで撮った画像は250枚ほど。
天候の崩れが予想される中で、山上では晴れ間にも恵まれました。
何よりも快適だったのは、二日間とも温泉のある普通の宿だったことです。割増料金を払うことで二人一室の部屋に泊まれました。
山のツアーの選択はつれあい任せで、二か所の山を縦走なら山小屋と直前まで思い込んでいました。
初日の宿の夕食と朝食。▼
b0036638_18192818.jpg
二日目の宿の夕食と朝食。朝食がバイキングで珈琲が飲めてラッキー。▼
b0036638_18194152.jpg
変わった画像では昆虫が直線状に笹の葉を食べた跡。この部分から枯れて定規の様に切断されます。▼
b0036638_18195215.jpg
苔の様に見えますが一面の笹の葉の群生。冬はこの上に2m以上の雪が積もり、山頂からスキーで滑れるコースになるとか。▼
b0036638_1820229.jpg
料金を安く上げるために新幹線は”こだま”と”ひかり”。そのために特急”しなの”との乗り継ぎで名古屋駅で小一時間の待ち時間がありました。

で、県を超え二杯目は100円のスタバコーヒーを試したいという希望を叶えました。(笑
松本駅でホットのトール。名古屋でアイス。▼
b0036638_1820164.jpg
レシート。▼
b0036638_18203255.jpg
新大阪へ11時20分、到着。
九州の台風の影響で、列車が遅れ気味でした。▼
b0036638_18205346.jpg
なんとか終電前に間に合い、帰宅。特に足の痛みもなくホッとしています。
[PR]
by okadatoshi | 2015-08-26 18:22 | 散策/登山 | Trackback | Comments(6)
上越の日本百名山2座へ(3)>日光白根山無事下山
b0036638_18275843.jpg
山頂は、晴れていました。下山後、入浴。松本で、特急”しなの”待ちです。

【追記】
昨日と同じく出発前にはガスがかかっています。▼
b0036638_179024.jpg
ケーブルを2000mの高さまで上がると、山頂近くは青空。
日光白根山の山頂が笠雲のようになっています。▼
b0036638_1795173.jpg
森林限界まで、シラビソの木立の中を歩きます。▼
b0036638_1791635.jpg
山頂からは、360℃見事な展望。



トウヤクリンドウ、ヒカリゴケ、カニコウモリソウ。▼
b0036638_171032.jpg
帰りの時間にあわせ、今日はややペースをあげて登り2時間50分。
下りは入浴時間の確保のために健脚組は1時間20分。
[PR]
by okadatoshi | 2015-08-25 18:30 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
上越の日本百名山2座へ(2)>谷川岳トマの耳とオキの耳
b0036638_20102183.jpg
左がトマの耳、右がオキの耳。無事下山。登りは霧の中。頂上では、視界が開けました。お風呂に入り、ビールがうまい。

【追記】
九州方面の台風の影響がきになるなか、出発時には小雨。
ガスが発生する足場の悪い登りを上がります。山頂が近くになるにつて青空も見え隠れするようになりました。
谷川岳は、分水嶺で稜線に立つと太平(左)と日本海側(右)で雲の様子が異なります。新潟側からの風の通り道で積乱雲が発生しやすく山全体が見える日は少ない。▼
b0036638_1630733.jpg
にゃんこの耳のような双子のピークがあります。高い方のオキの耳に到達。
ガイドさんに聞くと手前(テマエ)の耳と奥(オク)の耳が変化してこの名前がついたとのこと。▼
b0036638_16303164.jpg
山頂では霧が晴れて周囲が望めました。▼



オトギリソウ、オオガメノキに実、ジョウシュウオニアザミ。▼
b0036638_16304585.jpg
ロープウエイの影がリンゴのようでかわいい。▼
b0036638_16305696.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-08-24 20:14 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
上越の日本百名山2座へ(1)>水上温泉へ
b0036638_19284728.jpg
クラブツーリズムのツアーで、水上温泉の宿舎にいます。あすは、天神尾根ルートで、谷川岳へ登ります。途中、JR土合駅の地下ホームへ。338m、 462段、標高差70.7m下る日本一のもぐら駅です。

【追記】
今回のツアーでは、現地で気に入った画像を1枚だけ,ipadminiでアップをしました。ipadでは、画像の加工や複数枚のアップができません。

初日は、こだまと特急しなのを乗り継ぎ塩尻駅まで。そこからバスに乗り換えて谷川岳ロープウエイの下にあるホテルまで移動です。
途中横川パーキングでは、峠の釜めしを売っています。
建物の中に急行列車がありその中でも食べることができます。▼
b0036638_1539159.jpg
近くにある無人駅の土合駅は、上りは地上にあります。▼
b0036638_1539137.jpg
しかし、下りは標高差70.7mの高低差がある462段の階段を下った先にあります。さらに14段駅舎まであるので、合計486段を10分かけて下ります。
列車は上下共に1日5本ずつ。▼


[PR]
by okadatoshi | 2015-08-23 19:37 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
網戸の張替え
台所の網戸の端が破れているというので、先日張替えをしました。▼
b0036638_17535299.jpg
近くのコーナンへ行き、ダイオ化成の網戸張替えグッズを購入。▼
b0036638_1754973.jpg
かなり古い網枠で、固定する埋め込み用のゴムも今はないタイプだそうです。
幅が4mmだったので、4.5mmを購入。両サイドに網戸の厚みが加わるので、ちょうど埋め込むことでピッタリ固定が出来ました。▼
b0036638_17542253.jpg
動画でもやり方をみることができます。
便利屋に頼むといっていたのですが、取り掛かれば材料費だけででき、まだまだわが家で私の存在価値(居場所)がありそう。
[PR]
by okadatoshi | 2015-08-22 17:55 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)