<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
新緑の北のキャンパス
北への出講日です。
普段めったに遭遇しない事故車輛に二か所で遭遇しました。
一台は片側車線を塞いだ衝突車輛。もう一か所は横転して壁に張り付いた状態の車。
免許を取ってからの私の違反は3回。
最初は、北への出講途上で峠を61kmで走行しネズミ取りに捕獲される。
2度目は、六甲山上でめったの車の通らない有料道路入口の陰に隠れていたパトカーに一時停車違反で捕捉される。
3度目は、黄色で入って途中で赤になったところをたまたま対面に停車中のパトカーにサイレンをならされ追跡される。(涙
軽微なものでも「高齢化に伴いより細心になるように」という高い授業料と思うことにしました。

今日も快晴。キャンパス内は休憩時間以外はほとんど人影がありません。
西宮のキャンパスとの大きな違いです。▼
b0036638_21303249.jpg
今年も教員採用試験を目指している自主勉強会のメンバーを採用試験まで1時間早く出講して指導をしています。課題を与え演習。このメンバーは熱心。▼
b0036638_21304511.jpg
教科法の方も今日から模擬授業の演習。一応教案の書き方や教科書の読み方など話すことがたくさんありすぎて時間がたりません。▼
b0036638_2131025.jpg
2クラス連続で持っていますが、後のクラスでは模擬授業が終わると聞き役の学生が拍手をするのです。
ゲストスピーカーの時には感謝の拍手をしますが、模擬授業の終わるたびに拍手をするのは初めてでびっくり。自然に出てきたことなのでそのままにしてます。

帰宅後学生の授業者への感想文を読み、黒板を写した画像を授業者にコメントして返却などの作業が続きます。
現職時代にいろいろ工夫し、教科会でやったことなのでこちらも楽しみながら付き合っています。
[PR]
by okadatoshi | 2015-04-30 21:37 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
部活の定期演奏会
孫君の入っている吹奏楽部の春の定期演奏会があり、長女から動画を撮るように要請。
ジジ&ババで出かけました。
半数近い3年が抜けて、新2~3年生で35人の編成です。▼
b0036638_22384613.jpg
孫君はパーカッションでアチコチ、アレコレ動き回っておりました。▼
b0036638_2239122.jpg
最後は部員で観客の皆さんをお見送り。▼
b0036638_22392920.jpg
塾と部活でこの1年間なんとかやってきました。中学生活は孫を通じて知る程度ですが、部活指導は中学生活でかなりの重要な要素のような気がします。
好きでやっていると片付けられる顧問の負担で成り立っている現状もあります。

帰りに総合運動公園で開催中のグリーンフェスタを回って帰宅。
春と秋に開催されます。▼
b0036638_22394525.jpg
いつのまにか桜にとってかわりツツジがが目立ちます。
ユニバ競技場周辺。▼
b0036638_22401259.jpg
コスモスの丘がツツジの丘になっています。▼
b0036638_22402422.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-04-29 22:46 | 孫の時間 | Trackback
格好が悪くて生き延びた
屋久杉は神木として信仰の対象とされ切り倒されなかったのが、寛永年間(1640年)に薩摩藩の年貢として初めて斧を入れられたとあります。
当時はまっすぐな板を得るために節や穴、曲がったものは切られませんでした。
つまり、縄文杉も弥生杉も大王杉も枝振りが悪いために残されてわけです。

現地ガイドの話やネットでググっても樹齢ははっきりしません。
放射性炭素年代によれば、大王杉3200年に対し、縄文杉は2000年。
ただ、大王杉よりも高地にありしかもさらに成長している縄文杉は、成長カーブから大王杉の3000年と比較すると7000年にあたるという学者の説を根拠に縄文杉の樹齢は2000年から7000年ということになっています。
縄文杉。▼
b0036638_22283293.jpg
大王杉は身近に見られ、見上げられます。
個人的には大王杉の枝振りの方が好きです。▼
b0036638_22291430.jpg
いずれにせよこれらの樹木のスケッチは難しい。
屋久杉の幹は基本的にモノトーンに見えます。
エッチングのタッチが合っているかもしれません。
もっと人が少ない時間にテントを持ち込み深夜に対峙したい巨木です。
[PR]
by okadatoshi | 2015-04-28 22:31 | 絵ごころ | Trackback | Comments(4)
屋久島を歩く>アラカルト
今回のツアーの日程です。この中の縄文杉トレッキングコースを選びました。
関西からだと新幹線で鹿児島まで行き高速艇で屋久島まで行けるので空路より安く@10万円を切りました。
また一人2000円追加で二人部屋の民宿に連泊できました。▼
b0036638_20385410.jpg
今回の画像から気になったもの紹介します。
桜島が活動期でTVでは天気予報ならぬ火山灰予報が出てました。▼
b0036638_203998.jpg
民宿の食事です。登山の場合山小屋を連想していたので、なかなか豪華。風呂も生ビールもあり。▼
b0036638_20392265.jpg
縄文杉コースの半分は平たんなトロッコ道で、資材運搬・トイレの清掃・けが人運搬と不定期に走っています。▼
b0036638_20393951.jpg
手触りのできる屋久杉。名前はとくになく”サワリスギ”とか。▼
b0036638_20395576.jpg
ブリューゲルの版画の怪魚を連想します。
左は大王杉。炭素測定で3000年。縄文杉はこの大王杉との比較で高度と幹の太さから成長曲線をとり7000年という説の根拠となった屋久杉です。堂々とした枝振りです。▼
b0036638_20401828.jpg
鹿児島駅前のモニュメント。
鎖国時代に国禁を犯して薩摩藩が留学させた19人の若者の群像。▼
b0036638_20403960.jpg
帰りは博多まで”ツバメ”での乗り継ぎ。
「博多駅で人気の菓子”博多通りもん”を購入せよ」との娘からのメールでゲット。▼
b0036638_2041397.jpg
下山途中に再びウイルソン株の横を通り動画を撮りました。連休になると撮影ポイントに30分の行列ができるとのことですが、撮影時は静かでした。空洞内を通る水の音が集音されています。▼


[PR]
by okadatoshi | 2015-04-27 23:59 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
屋久島を歩く>三日目・千年以上が屋久杉
白谷雲水峽。弥生杉。3000年。”千と千尋”の舞台です。
b0036638_13122662.jpg
江戸時代に切り落とされた埋蔵材を掘り出し乾燥させて、工芸品が作られます。
b0036638_7265143.jpg
追記
最終日は添乗員さんの説明。


[PR]
by okadatoshi | 2015-04-26 13:12 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
屋久島を歩く>二日目・縄文杉と対面
b0036638_19423494.jpg
22Km歩き、無事宿舎に。
生ビール。つれあいも飯みました。山へ登るのはこの悦楽を得るためかも。
b0036638_23224398.jpg
追記
少人数に分けてのガイドのために、説明が分かりやすいところで動画を撮り、繋ぎました。歩行22km、10時間のトレッキングです。


[PR]
by okadatoshi | 2015-04-25 19:44 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
屋久島を歩く>一日目・鹿児島に来ています
b0036638_12382374.jpg
活動期の桜島です。
タクシーの運転手さんが昨日はすごかったといつてました。
これから、フェリーで屋久島へ。
b0036638_2230931.jpg
追記:
天候が気になりながら申し込んだ”屋久島を歩く!宮之浦岳&縄文杉選べるプラン3日間”(クラブツーリズム)へ行きました。
参加者は、宮之浦岳16人、縄文杉コース19人。私たちは、縄文杉コース。
連続高気圧群が西から次々に移動し、1週間前の不順な天候と好対照の好天が続きます。


[PR]
by okadatoshi | 2015-04-24 12:38 | 散策/登山 | Trackback | Comments(5)
庭の花々(3)
2012/04/13と同じタイトルです。三回ともすべて4月です。
この月が、咲く花の種類も多く撮影したくなるのかもわかりません。
3回目のなので、数だけは多く集めてみました。
私には名前がほとんど言えない。▼
b0036638_19385844.jpg
食卓に登場しそうなものは次のものくらい。▼
b0036638_19363928.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-04-23 19:40 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
スポーツ用品専門店
最近オープンした専門店に出かけました。▼
b0036638_21385871.jpg
私が購入したものは、登山用靴下と速乾性のシャツ。
いずれも、衣料量販店のものに比べかなり高めです。▼
b0036638_21391065.jpg
講義の合間をぬって週末には西の方に移動の予定です。退職後山の楽しみを教えて頂いた方の影響を受けて、なんとなく百名山を選ぶようになりました。

”日本百名山(山歩きガイド上下)”につれあいが丸印をつけたものから一緒に登ったものを抜き出すと、
雨飾山、妙高山、火打山、白馬岳、五龍岳、鹿島槍ケ岳、立山、御嶽、美ヶ原、八ヶ岳、木曽駒ヶ岳、甲斐駒ケ岳、千丈岳、北岳、白山、荒島岳、伊吹山、大台ケ原、大峰山、大山、剣山、石槌山、九重山、祖母山、阿蘇山、霧島岳、開聞岳
かなりの山はツアーで行きましたが、中級以上の山には75歳までの年齢制限を最近はかけるようになりました。

この道へ誘った先達の方は、昨年百名山をすべてクリアされました。
我々夫婦は、そんなスキルも体力もなく、単純に山頂まで登った達成感があれば良いだけの熟年登山です。ツアーや元職場のクループの登山に参加してみても、夫婦で参加という方はぐんと少なくなっています。
身の丈に合った写真とスケッチをプラスした登山を、blogネタとしても続けたいなと思っています。
[PR]
by okadatoshi | 2015-04-22 21:42 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
今日のSDカードから(65)>岡山駅周辺
15/03/20と同じタイトルです。統一感のない画像が並ぶ時は、”今日のSDカード”です。
早朝新幹線に乗ることがあるので、神戸の駅弁の老舗”淡路屋”の売り場で「何時ごろから弁当が揃うのか」ききました。
朝6時に店を開けその時は5割ほど準備。7時から7時半の間に残りが揃うとのこと。「ここのが欲しいので」と断って写真の許可を求めると「どうぞどうぞ」と言われました。▼
b0036638_2235026.jpg
岡山駅構内のトイレ。個室の方は手をかざすと水が出ます。停電の時の対応や点字の説明も完備。外国旅行に行くたびに日本の公共施設のトイレの清潔さと設備の充実・維持が再認識されます。▼
b0036638_224549.jpg
駅前の銅像を背景にした花。▼
b0036638_2242130.jpg
同僚の研究室でネスカフェドルチェグストを頂く。▼
b0036638_2243485.jpg
私に孫がいることを知ると”おじいちゃん”と呼ぶ学生が現れました。孫への土産と”ミヤタのヤングドーナツ”を渡される。一袋40円らしい。
この学生パソコンスキルもパソコンにofficeがないというので、先週フリーのLibreOfficeを勧めたら自分や友人のノートパソコンにインストールをして早速使っています。▼
b0036638_2245120.jpg
帰りに窓側に座れたので姫路駅通過時に姫路城を撮ろうとしたがなかなか捉えにくい。何カ所かでチラチラと映ります。▼



自宅近くの公園で八重桜。午後6時7分。日が長くなりました。▼
b0036638_2251419.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2015-04-21 22:08 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)