<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
大晦日(4)
昨年の12/31と同じタイトルです。
今年も、歯磨きや食事と同じように毎日のblogを更新して来ました。
2004年の10月2日から始め、当初は画像もあったりなかったり、文章も短文です。
当時はまだblogの位置づけがはっきりしていません。

毎日の書き込み回数をグラフにしてみました。
2012年は閏年なので一年が366日です。実は一日に2回書き込んでいる日があるので回数としては367回になります。
2011年に一日抜けてますが、以後は毎日欠かさずに書き続けていることになります。▼
b0036638_13465383.jpg
blog内検索で、忘れがちなソフトの操作や場所を調べたり、1年前の授業内容などを知るのに、アナログ日記の代わりに使うこともあります。
内容のないまま、ただ続ければいいというものでもありません。
最近では、後で孫君が読む機会があれば、何年か前の私の書き込みに興味を持ち触発されることもあるかも、というような願望も考えていることに気づきました。

注連縄と玄関横の正月用の生け花です。1年前とほとんど同じ配置です。▼
b0036638_13525942.jpg
天気が良いので洗車を孫君とやりました。
私のメインのホームページ“としの書斎”も正月用に差し替えました。▼
b0036638_13475389.jpg
それでは、皆さまよいお年を。
[PR]
by okadatoshi | 2014-12-31 13:53 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)
不安をあおってソフト購入に誘導
毎年この時期、年賀状の打ち出しにプリンタが動かないとかネットにつながらないという問い合わせが、団地のネット部会のメンバーからあります。
そのほとんどは専門業者に高額の出張料を出して来てもらわなくても処理ができます。
私のレベルでも、試行錯誤で復旧するか、プロに頼むか、機器の買い替えをすべきか程度のアドバイスはできます。今月は3件ありました。
その中で操作中に次のような画面が出たけど登録をすべきかどうかという問い合わせがありました。▼
b0036638_11251115.jpg
この方には、メールで
Ascentive PC SpeedScan Pro 削除アンインストール方法
PC SpeedScan Pro について & 削除方法
を紹介したら自力で削除をされました。

もう一件は、「突然にある期間の一年間のメールがメールボックスから消えた」というもので、メーラーのごみ箱にも、ディスクトップのごみ箱にも見当たりません。
同じ団地なので、自宅に伺いました。
アンチウイルスソフトの更新をしていないという状態だったということでした。
新たに試用期間3か月の市販のものを入れてハードディスクを検索しても、ウイルスの感染情報はありません。
まだメールはあったという日時以前に復元ポイントをずらせても、消えたメールは戻りませんでした。
ただ、パソコンを再起動すると
「on line vault のトライアル期間が終了しました。2014/01/12 以後のデータ不安定です。修正するには正式版の購入をお勧めします」というような意味のメッセージが画面に表示をされました。
この業者についての情報がネットにありました。
「inbox toolbar とonline vault というわけのわからないソフトを入れてしまい、アンインストールできません」という相談も参考になりました。
インストールされたソフト群の中にinbox toolbarを始めとする怪しいと指摘されたソフト群が見つかり、それらを削除。アンチウイルスソフトの更新をお勧めしました。

突然に妙なメッセージが画面が出た時には、次のURLが参考になります。
エラーを見せつけ不安を煽って購入誘導する要注意な迷惑ソフト

フリーソフトをインストールするときに余分なおまけソフトのインストールのチェックを外さないで気づかないまま迷惑ソフトが混入するケースが頻発しています。
海外のものについては、評価が定まっているもの以外は入れない方が無難です。
以前にもこのblogで触れましたが、ネットのトラブルは同じような事態になった方が他にもいるわけで、それらの解決方法もネットで見つかります。
まず、出てきたメッセージをそのまま、検索してみましょう。

12月も押し迫り、パソコンの掃除をしました。
アンドロイドでメモリーの回復に役立っているClean MasteのWindows版をインストールしました。
Clean Master for PC の使い方
からダウンロードできます。キングソフト提供の提供ですし、評価も悪くないので起動しまして見ました。今のところ、このソフトは順調に動いています。
左が最初の画面で右が実行後です。▼
b0036638_1125385.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-12-30 11:29 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
来年のカレンダー(2)
2013/12/28と同じタイトルです。
いよいよ、今年もあと3日。一年前のblogを見返すと毎年同じ時期に同じことを繰り返していることが解ります。
確かに大震災やかつてないという形容詞のつく気象変動も近年起きていますが、外国と戦火を交えることのない時代が70年近く続いているという毎日の繰り返しは、他国の様子をみれば稀有で幸せな状態とも言えます。

納戸兼書斎の私の部屋のピン止めのミニカレンダーを今年のもの(左)から来年用(右)のものに替えました。▼
b0036638_1422478.jpg
作者は、水中写真家の大本さんが毎年海外から送ってくる作品です。
毎年、写真展「海で逢いたい」vol.19 (2015年)を開催しており、彼の活動は、ホームページでも見ることができます。

東京と神戸で次の日程で開催されます。
■東京展
日程2015年3月20日(金)~3月25日(水)
午前10時~午後6時30分(最終入館は閉館の30分前まで)
初日:午後1時より/最終日:午後4時まで
会場O(オー)美術館
品川区大崎1-6-2 大崎ニューシティー2号館2F 電話 (03) 3495-4040
交通JR山手線「大崎」北改札・東口 徒歩1分 入場料無料

■神戸展
日程2015年2月3日(火)~2月8日(日)
午前10時~午後6時(最終入館は閉館の30分前まで)
初日:午後3時より/最終日:午後4時まで
会場原田の森ギャラリー(兵庫県立美術館 王子分館)
神戸市灘区原田通3-8-30 電話 (078) 801-1591
交通阪急神戸線「王子公園」西改札 徒歩6分
JR神戸線「灘」北口 徒歩10分 入場料無料


神戸展では期間中、東京展では初日から22日(日)まで本人が会場に居ると手紙にはありました。
昨年は、神戸展が私のベトナム・カンボジアの旅行期間とかぶり、行くことができませんでしたが、今年は陣中見舞に行けそうです。

教師をやっていると、かつての教え子の方から、多様な生き方を学ぶことができます。
年齢も社会的にはそろそろ定年を迎える時期ですが、なお奥様と共にダイビングを続け水中カメラマンとて創作活動を続けています。
お近くの方で興味のある方はぜひとも足をお運びください。
[PR]
by okadatoshi | 2014-12-29 14:04 | 人びと | Trackback | Comments(0)
家庭菜園
今朝もトレーニングジム。ストレッチは20枚余りのシートが出払うのですが、今日は4人だけ。やや閑散としています。次回の営業は1月4日。

アリーナでは昨日に続き準決勝をやっていました。高校ではなく西日本の高専のバスケット大会で九州や四国から来ていました。同時に2チームが試合をしています。▼
b0036638_13191121.jpg
帰宅後、照明器具の掃除。

そのあと、家庭菜園へ行き収穫。今日は、ネギ、ブロッコリー、赤大根、大根、蕪。
大根の葉は刻んで湯がきコマ油でいためて干しジャコと混ぜて味付けをすると、食が進みます。▼
b0036638_13192356.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-12-28 13:21 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
暮れの私のノルマ
12/29~1/3までトレーニングジムが閉鎖になるので、寸暇を惜しんで(笑)、今朝も朝一番出かけました。
西日本地区の高校のバスケット西日本大会の試合をアリーナではやっていました。サブグランドでもサッカーの試合のようす。部活の顧問は休みに入っても忙しいのです。▼
b0036638_23172638.jpg
早めにジムを切り上げて午前中から網戸の水洗い。
30年以上もやっているとどの窓が外しにくいか、それぞれ窓枠の癖もわかります。▼
b0036638_23174192.jpg
このあと、風呂の大掃除。スライドドアの部分も取り外し中の汚れをとりますが、部品の位置が分からなくなって復元に手間取った今までの経験からデジカメで取り外す過程を撮影。今回はこれが役立ちました。
狭いわが家の裏庭です。上の一部を下に拡大して並べてみました。▼
b0036638_23175280.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-12-27 23:18 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
もっと話を聞いておけば良かったと思う方々
昨日のblogで、今年の1月に賀状を頂いた方々の中で7人の方が他界されたことに触れました。
毎年暮れになると今年逝った方々の追想画像が流れますが、私にとって表題の言葉が浮かぶ方は、9/14のblogで“A先生のこと”というタイトルで書いたA先生。
そして、今回の賀状を読みながら、N先生とMさんについても触れておきます。

N先生は、私が最初に着任をしたときの日本史がご専門の方で特に尼崎近辺の地誌については造詣が深く学者肌の方でした。お子さんからの喪中挨拶に寄れば10月5日に94歳で亡くなられ本人の遺志により家族葬にしたありました。
N先生が解説する市内の遺跡のスケッチを私が手伝ったこともあってか、その後も連絡を頂き、退職後の自費出版をされた書籍も4冊送って頂いています。▼
b0036638_21443048.jpg
Mさんは今月4日友人からの知らせ亡くなられた方です。母校の本部副会長でもあり、同期だけで作る同窓会誌など資料を送って頂いています。▼
b0036638_21444379.jpg
Mさんの奥さんは我々が入学したときの国語の教師で、“悪がき”がよくご自宅に遊びに行きました。当時は、夜になると気に入った先生宅へよくお邪魔して話し込み、背伸びした文学論や人生論を吹っかけてはへこまされていました。
そのうちご主人とも仲良くなり一緒に風呂に入ったりしていました。
Mさんは警察の鑑識課勤務で微量の物質で判定できる技術を開発、農学部出身でありながらその装置の開発で医学博士号を取得された方です。
後に同窓会関係でも繋がり、その後つれあいの母親と従兄弟関係になることもわかり、帰省の度に顔を出す関係でした。

今年は特に秋口以降親しかった方々の訃報の連続でした。
元気なうちに、動けるうちに会っておくべきだと改めて思う年の瀬です。
[PR]
by okadatoshi | 2014-12-26 21:46 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
年賀状作成と整理(2)
ちょうど一年前と同じタイトルです。
まず、今年の賀状を見直し、シリーズものや気に入った賀状を取り残します。▼
b0036638_2054397.jpg
次に喪中のリストを作ります。
昨年は過去最高の22通の喪中の葉書がありました。
今年は14通と少なかったのですが、昨年の賀状や喪中の挨拶を1年ぶりに見直すと、その中から7人の方が今年は他界されていて愕然としました。
そのうちのお二人は一昨年配偶者の方がなくなられた喪中の挨拶を出された方でした。
仲のいい夫婦ほど片方に先立たれると後を追うように亡くなるという実例のような方の文面でした。

気を取り直して今年の賀状のスケッチを4通りほど作ってみました。
やはり1年間を振り返ると海外旅行のスケッチに来年もなります。
300枚ほどの線画をパソコンで刷り上げて絵付けを始めます。
完成は明日になりそうです。▼
b0036638_2055240.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-12-25 20:07 | デジの目 | Trackback | Comments(6)
団地の「イエナリエ」(3)
2010/12/01と同じタイトルです。
電飾をしない年があり、もう中止したと思い込んでいたら、今年も点灯していると聞き行ってきました。見事です。▼



クリスマスイブです。
今朝もトレーニングの行くと指導員がクリスマス仕様になっていました。
さすがに写メは禁止なので思い出して描いてみます。
左はストレッチ、右はラジオ体操の指導員の服装です。「皆さんも頭に飾りをつけませんか?」と言われたけど、受講者は引いておりました。▼
b0036638_2035485.jpg
午後から買出し。どこもかしこもサンタが目立ちます。
クリスマス用の手巻き寿司までありました。
今年はレジでサンタの帽子をかぶったりとクリスマス商戦の便乗が目につきます。▼
b0036638_204759.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-12-24 20:05 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
年の瀬の一日
気が付けば今年もあと1週間。
一年も、一日も、あわただしく過ぎて行きます。
今朝も朝一番にトレーニングジム。月曜日は混みますが、火曜日は空いています。
帰途、公園を遠回りして自宅へ。▼
b0036638_231583.jpg
長女がわが家へきて、年賀状の作成と印刷を請け負う。
夕方、団地のパソコン関係の例会とその後忘年会があり集会所へ。
会費1500円で参加者18人。自前の集会所を自治会で持っているので、容易にコミュニケーションの場が持てます。▼
b0036638_2312733.jpg
カラオケも始まる。差し入れのおでんが美味。▼
b0036638_2314353.jpg
私は早めに帰宅。わが家のクリスマスパーティにも参加。次女の自作のケーキ。▼
b0036638_232890.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-12-23 23:03 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
ラジオ深夜便“ダウンシフト~減速生活をしてみませんか!?”
最近、比較的トレーニングジムに通う頻度が増え滞っていたBGMの「ラジオ深夜便」も聴く回数が増えてきました。今月は、12日目。体重も58キロ台をキープできています。

今日は、5/27放送の「列島インタビュー・ダウンシフト~減速生活をしてみませんか!?」です。“たまにはTSUKIでも眺めましょ”という長い名前のBarオーナーの髙坂 勝氏。
一流会社で働く中で行き詰まり、生活を見なおす中で“減速生活”を体験する中で、周りを見る視点もガラリを変わったことを話していました。

同氏のblogのキャッチコピーは、
池袋のすみっこにチッポケなORGANIC BARがある。 その名は「たまにはTSUKIでも眺めましょ」! スローな時間の流れる中で、 安心の料理と酒と 呑み屋のオヤジの独り言が、 人と地球を繋いでゆく・・・・・・
とあります。

内容も、いわゆる市民活動家というようなタイトルから距離を置いた読みやすい内容。
考えてみれば、今の年金生活者はダウンシフトの優れた実践者になりうる環境ともいえます。高坂氏のBarは週休3日で、それでもって十分に日々の生活を得られる収入があるんだとか。

私は週休5日。(笑
ネットに氾濫する情報から離れて、休みには小さな旅に出かけたくなりました。
わが家の庭の蝋梅は、12月には咲きます。
“減速生活”の中でこそ気づく季節の変化が多々ありますね。▼
b0036638_22133382.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-12-22 22:20 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)