<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
平等院鳳凰堂
5月一杯で切れる阪急電車の京都-三宮間の株主優待切符を頂いたので急きょつれあいと宇治の平等院へ行くことにしました。
補修が終わり、先月から一般公開になったので、大勢の人がいます。
2時間待ちとありますが、中で手続きをすると1時間半でした。その間に中の鳳翔館を見たり散策し、外で食事をしても集合時間のある整理券を見せれば再入場ができるので、内部拝観はお勧めです。▼
b0036638_22291345.jpg
定番のビュアポイントのスケッチです。▼
b0036638_22292525.jpg
鳳凰堂の周辺です。



鳳と凰は雌雄で左が雄で右が雌です。▼
b0036638_22294452.jpg
内部では撮影禁止なのでパンフレットから。左はパンフレットから。▼
b0036638_22295622.jpg
鳳翔館には、52体中の26体の雲中供養菩薩像が展示され、見ごたえがありました。
鳳凰堂を囲む池でアオサギがヘビをくちばしで捕まえていました。呑み込むとまわりから拍手が・・・。右端は京都に戻って撮った鴨川のシラサギです。
最近、サギをよく見かけるような気がします。▼
b0036638_2230972.jpg
周囲は散策コースが続いています。源氏ミュージアムと朝霧橋です。▼
b0036638_22301953.jpg

観光地価格の店はありますが、周辺には手頃なお店はありません。
参道入り口の函館市場で、ランチ匠(@1100円)を頂きました。意外に美味。▼
b0036638_22303034.jpg
今日の京都は、33.6度。暑かったです。
[PR]
by okadatoshi | 2014-05-31 22:33 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
画像のrenameは、vixで
私と同じく日々blogランナーのblogerの方々で、ブラシノキ(Bottlebrush)が話題になっています。
この近くですと、神戸森林植物園ブリスベーンの森のゾーンに群生しています。
私は画像は撮影日時とキーワードを付けたフォルダーに一括保存をしています。
ハードディスクの画像保存フォルダーで“国内”のフォルダー群で“森林植物園”で検索をすると次のようなフォルダーがありました。
“130718森林植物園-摩耶山”には、2013年07月18日に森林植物園から摩耶山へ行ったときの画像ファイルが入っています。
退職後、頻繁にデジカメ持参出かけており、森林植物園には50回ほど出かけていることが分かります。▼
b0036638_1323910.jpg
ファイル名の変更は、主にフリーソフトのVIXを使っています。
昔から知られたソフトで今は作者のホームページもリンクが切れていますが、vixのダウンロード先でダウンロードできます。Windows7でも動きますし、レジストリを使用してないので、usbメモリに入れて持ち歩くこともできます。
vixでは画像をエキスプローラ風に扱え、膨大なファイルの画像のサムネイル表示ができます。

過去の森林植物園の初夏の日付から、ブラシノキをマウスでドラッグして別のフォルダにコピーをしてみました。▼
b0036638_1325820.jpg
VIXでは、撮影日時や特定のファイル名の連番などで名前を付けることができます。
ここでは撮影日時と時間情報で名前を書き替えてみます。▼
b0036638_1331442.jpg
収集画像の中に雪の上に「コーヒーとおつまみ」を撮ったものがあり面白いのでこれもドラッグしました。2008年02月05日13時31分7秒に撮影した画像です。
blog向きの画像と思って調べたらしっかり、“森林植物園>春の足音”として2008年02月05日にアップしていました。▼
b0036638_1332946.jpg
ブラシノキはピンクや黄色などを入れれば何種類かに増えますが、大別すると赤と白があります。▼
b0036638_1334231.jpg
VIXには、名前の変更以外につぎのような機能があり愛用しています。
画像→アルバム印刷 で縮小画像の印刷ができます。
画像→スライドショウ で画面を適正サイズで次々表示します。

今までのblogでは、撮影した日の画像をアップしていましたが、こうして同じキーワードのファイルを見直すと、“森林植物園の四季”などというテーマでblogネタを編集することが出来そうです。
[PR]
by okadatoshi | 2014-05-30 13:04 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(4)
北の出講日、田植が始まる
今日は初夏を思わせる天候でした。
1週間前には一部しか見られなかった田植が本格的に始まっています。
勤務地一帯は、酒米の山田錦を作る契約農家が多いのです。▼
b0036638_1123449.jpg
左は自宅近く、右は“道の駅 淡河”に隣接したGSで、現金の場合は自宅近くの方が7円(週末では9円)安いです。▼
b0036638_1124767.jpg
]コモンズはよく活用されています。無線LANも使え、ノートの貸し出しもできます。向こうの赤い椅子のゾーンでは喫茶コーナーも兼ねています。▼
b0036638_113530.jpg
教採の自主勉強会は教育実習にメンバーが出かけるためにしばらく中止です。
再開時に向けて資料集め。▼
b0036638_1132082.jpg
本年度の兵庫県の教採は次のような結果です。
    受験  合格  倍率
中学 259   50   5.2
高校 326   40   8.2
私が現職時代は、新規の採用は一桁でしたから、かなり広い門になりました。
過去5年の傾向をレーダーグラフにしてみました。高校の方が厳しいことが分かります。▼
b0036638_1133643.jpg
西日本で初めてという二台連結のバスを見かけました。▼
b0036638_1135514.jpg
帰り道。ユニバ競技場手前の金鶏草の群生。▼
b0036638_114762.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-05-29 22:26 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
XPの再生
今日は、近くの“須磨パティオ”へ買い出し。
専門店街の本屋でパソコン雑誌を立ち読み。“日経PC21”2014年7月号を立ち読みしました。特集記事の中の「xpパソコン復活DVD」が興味深い。▼
b0036638_21231369.jpg
XPに付録のDVDに収録されている「ウヴント(Ubuntu) 14.04 LTS 日本語Remix 」をインストールしてOSを変えれば、ウイルス対策も含め3~5年はネット接続可能というものです。

ウヴントについては、“Ubuntu日本語フォーラム”で情報提供や質問に答えてくれますし雑誌発行情報も得られます。
またソフトの入手は、ウヴント(ubuntu) Japanese Team:homepageで半年に一度程度の割合でバージョンアップされたものが、更新されています。

このサイトからウヴントの引用をすると、
Ubuntu(ウブントゥ) とは、コミュニティ により開発されているオペレーティングシステムです。ラップトップ、デスクトップ、そしてサーバーに利用することができます。Ubuntuには、家庭・学校・職場で必要とされるワープロやメールソフトから、サーバーソフトウェアやプログラミングツールまで、あらゆるソフトウェアが含まれています。
Ubuntuは現在、そして将来に渡って無償で提供されます。ライセンス料を支払う必要はありません。Ubuntuをダウンロードすれば、友達や家族と、あるいは学校やビジネスに、完全に無料で利用できます。
私たちは、新しいデスクトップおよびサーバーを6ヶ月ごとにリリースすることを宣言しています。これにより、オープンソースの世界が提供する最新の優れたアプリケーションを常に利用できるようにしています。
Ubuntuは、セキュリティに配慮して設計されています。デスクトップおよびサーバーの無償セキュリティアップデートが、少なくとも9ヶ月間に渡って提供されます。長期サポート(LTS)版を利用すれば、5年間に渡りセキュリティアップデート提供されます。もちろん、LTS版を利用するために追加の費用は必要ありません。すべての人が無償という同じ条件で、私たちの精一杯の成果を利用することができます。Ubuntuを新しいバージョンにアップグレードする場合も、常に無償です。
Ubuntuのインストールイメージにはデスクトップ環境がひと通り含まれています。さらに、オンラインでソフトウェアを追加することができます。

とあります。
以前、CD版を走らせたことがありますが、操作性はWindowsXPとよく似ています。
またLibreOfficeが走ります。
今や、XPでネットをするのは危険という流れの中で、まだスペック的には使えるXPパソコンが粗大ごみ扱いにされています。手じかなXPへUbuntuをインストールをして使うのも、パソコンに興味のある方にはおもしろいと思います。

須磨大丸で、22cm×27cmの小ぶりのショルダーバックを衝動買い。▼
b0036638_2120386.jpg
普通のバッグでは重いし、これから夏に向けてポケットが膨らむのは嫌。
出先でスケッチ道具とipadminiは持ち歩きたいという中の選択です。
こういう小物入れを肩からかけている年配の方をよく見かけます。私も仲間入り。
[PR]
by okadatoshi | 2014-05-28 21:24 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(4)
倉敷美観地区の散策
少し早目の新幹線で出かけ午後の講義まで、倉敷まで足を伸ばしました。
岡山駅では、“テッチャン”をやっていました。
ホームでは、九州新幹線のN700系が停車中。▼
b0036638_23232140.jpg
倉敷方面のホームの“やくも”です。この特急は15往復しており、松江・米子方面から岡山で新幹線に乗り換えて東京にいくルートになっています。▼
b0036638_23233654.jpg
倉敷駅前観光案内所に行くと豊富な市内案内のパンフレットが入手できます。今日は旅レコ持参で撮影場所の確認。▼
b0036638_2323504.jpg
今まで行ったことのない大橋家へ。当時の豊かな豪商の住宅が保存されています。▼
b0036638_2324445.jpg
次に倉敷市立美術館へ。
ここは撮影禁止なのが残念。65歳以上は無料でした。▼
b0036638_2324182.jpg
美観地区もしっかり歩きます。▼
b0036638_6322471.jpg
ギャラリー十露で、“はらだとしこ個展”を鑑賞。
米子市の方で毎年ここで個展をされています。facebookでも発信。▼
b0036638_23251679.jpg
倉敷公民館では、色鉛筆でスケッチを描く“LPKスケッチクラブ”の展覧会中。▼
b0036638_23252827.jpg
大原美術館横にある喫茶グレコです。▼
b0036638_23255058.jpg
独りでは入りにくく、コーヒーは無料券で倉敷駅前のマクドで飲みました。
食事処も観光地は高く、駅前地下でリーズナブルな“天友”でランチ@650円。▼
b0036638_2326473.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-05-27 23:28 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
体調管理
3月3日の検診で頸動脈のエコー検査を指示されその結果を聞くことと定期検診のために今日はかかり付けの近くの病院へ。▼
b0036638_20342729.jpg
結果は1年目よりもPS値が上がっているがまだ軽度で治療が必要な段階にはなっていない。HbA1cは前回よりも.1下がったがまだ努力が必要。あと内科的な検査の必要があり紹介状を書かれ今週また病院へ行きます。
以前通院していた病院は医者にもよるのでしょうが薬を出すだけで、検査や説明などなかったので、年齢的にも定期的にチェックをしてもらうのは安心できます。
また数値の推移をグラフ化されれば食生活も気になり、トレーニングへ行く気になります。
薬局で無料のパンフレットが置いてあり気になるものを持ち帰りました。▼
b0036638_20344024.jpg
パンフレットに書いてあった認知症の家庭での診断で、“何を食べたか忘れるのは加齢”、“食べたことを忘れるのは認知症”とありました。
で、今日の夕食を思い出してスケッチにしてみました。
つれあいも、脂っこいものは避けた献立を用意してくれています。▼
b0036638_20345412.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-05-26 20:36 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
サライの6月号
つれあいの希望に合わせ、講義のない日には食料品の買い出しに車を出します。
今日は書店のある専門店街でした。
時間まで近隣を歩きますが、今日は雑誌コーナー。
書籍は整理したいのでできるだけ購入しないで図書館などを利用するようにしてますがそれでも、立ち読み時間の時間が足りないものや、手元に残しておきたいものがあります。
今日はサライを購入してしまいました。
自宅の本棚でまだ残っているものと一緒に並べて見ました。▼
b0036638_16382154.jpg
今回は、“パソコン”と“山歩き”の特集があり、普段の趣味のものが二種類揃ってしまったのでそのまま購入してしまいました。▼
b0036638_16384114.jpg
レジで、700円払うと一円釣が出ました。
「定価は700円ですけど」と店員にいうと「いえ、699円」です。
気になるので、Webで調べると業者は四捨五入で価格を決めますが、小売業者は切り捨てでも四捨五入でも選べるように財務省は特例処置をしているようです。
つまり出版社は購入価格を10円台に収まるように700円に設定。そうするためには本体価格(税抜)は、700÷1.08=648.14814≒648円。
書店では、648×1.08=699.84円。しかしレジスターの設計は端数は切り捨て処理をしているので、699円。▼
b0036638_16385146.jpg
全国のレジスターの仕組みを変更するのは莫大な経費がかかるので救済のためにこの暫定処置をしているのではないでしょうか。
ちなみに諸費税込価格を701円にすれば、この方法で700.92円になり700円を本屋では払えばいいのですが、いずれも1円の端数で消費者が悩むことには変わりありません。
[PR]
by okadatoshi | 2014-05-25 16:40 | デジの目 | Trackback | Comments(6)
氷ノ山で山菜採り(3)
昨年の05/31と同じタイトルです。秋にも来ているので、今回が10回目の氷ノ山。
往復310km。自宅から登山口まで、2時間半。
登山口は海抜910m、山頂は1510m。高低差600m。往復3時間余り。▼
b0036638_22265649.jpg
途中の戸倉峠の手前に音水湖ではカヌークラブが練習をしています。▼
b0036638_22271282.jpg
仙谷コースはまだ残雪もあり道が整備されていないという情報なので、氷ノ越まで登り尾根歩き。▼
b0036638_2227357.jpg
ブナの原生林を抜けて、氷ノ山を目指します。▼



ニリンソウ、サンカヨウなどが今年は見られました。▼
b0036638_22275323.jpg
クマに注意の表示にクマの爪痕が。▼
b0036638_22283155.jpg
舂米(つくよね)の棚田です。昨年のblogを見ると、同じ位置に軽四輪が止まって田植の準備をしています。▼
b0036638_22284518.jpg
途中の名水は明朝のコーヒー。スズコはビールの友。▼
b0036638_22285827.jpg
実は、帰りに“ノリさん”と今年も遭遇し、5歳の男のお子さんと一緒に写真を撮りました。
[PR]
by okadatoshi | 2014-05-24 22:33 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
須磨離宮公園“ローズフェスティバル”
早めの昼食を済ませ買い物のついでに、近くの須磨離宮公園へ行きました。
“春のローズフェスティバル2014” を6月29日まで開催中です。
いつもと違い駐車場に車が一杯。▼
b0036638_1558178.jpg
約180種4000株のバラが一斉に園内に咲き、濃厚な薔薇の匂いで溢れています。
上段から、ブライダル・ピンク、オーギュスト・ルノワール、ヘイネス愛
リップルス、オンディーナ、センチメンタル
シャッポー・ドゥ・ナポレオン、ヘンリー・フォンダ、ヘルムット・コール・ローズ▼
b0036638_15583756.jpg
噴水も青空に映えています。▼



菖蒲園はこれから。播磨の乙女、八ヶ岳、栄紫▼
b0036638_15585416.jpg
薔薇以外にも花々が楽しめます。ネジキ、カルミア。▼
b0036638_1559942.jpg
追記:TV局が来てましたが、夕方のニュースで中継で報じていました。▼
b0036638_19571128.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-05-23 15:59 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
現職のOBをゲストスピーカーに(2)
北への出講日です。
授業の前に1時間早く出てこのところ、教採の勉強会の指導です。
前回は新課程で入って来た“複素数”の補強。
今日は県の教員採用試験の過去問から作図の問題を導入に使いました。フリーハンドで描く癖がついてきちんとした作図の経験が学年が進むほどありません。
この問題を参考に正五角形を定規とコンパスだけ描いてみてください。▼
b0036638_21174937.jpg
一年前にも同じタイトルのblogを書いています。
“次世代の教師の卵に伝えたい”という気迫で今年もH先生は話をされました。
ヒャッキンからの素材の紹介です。▼
b0036638_21181078.jpg
静かな声ですが桂米朝の本から話術を勉強された話を学生は静かに聞いています。
了解を得て話の内容を持ち込んだパソコンで記録しました。▼
b0036638_21201058.jpg
よく使うフリーソフト>Light Write”でも触れていますが、Light Write(ここから入手可能)をdropboxの中にフォルダーを作ってLight Writeのシステム一式を入れて、ノートでも使っています。
帰宅後母艦を立ち上げると、次の表示が出て同期されます。▼
b0036638_21202132.jpg
その続きもLight Writeを使って仕上げ、アップしています。
[PR]
by okadatoshi | 2014-05-22 21:22 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)