<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
今日のSDカードから(59) お花見
3/25と同じタイトルです。3/25に伺ったお宅の紛失したパスワードがプロバイダから送られてきたのでWindows8.1のメールの設定に出かけました。
メールの送受信はできたのですが、旧のパソコンから100名を超すメールアドレスをインポートする手順で手間取りました。試行錯誤をするうちに取り込む項目を“↓と↑”で移動させることを思い出し取り込み。
そのあと、住所を連絡先を新たに作って仕分けをする段階でまた時間を取りました。授業と同じく事前に予習をしてから行かないと時間を取ります。▼
b0036638_22303885.jpg
後は便利なツールをインストールしてWindows8.1独特の基本操作を理解してもらい3日続いたメンテナンスは終了。
近くのこじゃれたレストランで昼食をごちそうになり近くの公園の桜並木を散策。▼
b0036638_22313184.jpg
今日でTVに寄れば7分咲き。▼
b0036638_22314227.jpg
川沿いに降ると昔は海水浴をしていたという河口の浜辺に出ます。▼
b0036638_2232423.jpg
そのあと、久々に阪神沿線の知人宅に電話。パソコンで質問があるとのことなので帰りに寄りました。

各乗り換えターミナルでは、明日からの消費税アップ前で、定期券売り場がどこも長い行列でした。▼
b0036638_2232163.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-03-31 22:33 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
旅行先のスケッチ
今回の旅行のスケッチでは、輪郭を水性ペン、薄墨ペン、鉛筆で描いてみました。

広島平和記念館からの平和公園です。桜がピンク色に染まり始めています。▼
b0036638_20401424.jpg
厳島神社の能楽堂です。▼
b0036638_20404425.jpg
境港市は鬼太郎関係で覆われている中、妖怪ロードの一角で、昭和を感じさせる理髪店があります。この家を見るとほっとした感じになります。▼
b0036638_2041095.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-03-30 20:42 | 絵ごころ | Trackback | Comments(4)
家族旅行>大根島から鬼太郎ロード
三日目。朝、日の出の時間にホテルの屋上にあがるも、朝日は見えず。▼
b0036638_6512874.jpg
大根島に行く前に、米子水鳥公園へ立ち寄る。▼
b0036638_11473953.jpg
孫君のお目当ての“ベタ踏み坂”です。長女が助手席から撮影。上り下りとも撮影しましたが、これは境港方面に行くときです。CMでメジャーになり出入り口で撮影する人を散見しました。▼



大根島の由志園へ。▼
b0036638_1149565.jpg
境港の“妖怪ロード”を目指します。
途中“ゲッゲッゲ”のメロディを奏でる道へ。なんとか、後半を収録しました。▼



ここは、二度目です。漫画のキャラでは、“サラリーマン・山田”が好きです。▼
b0036638_1150974.jpg
毎週月曜日に回収する“妖怪ポスト”。店には五年後に配布というポストもあるとありました。ねずみ男や鬼太郎が観光客と一緒に写真を撮ってくれます。▼
b0036638_11502314.jpg
米子道へ乗る前に“お菓子の寿城”へ。ここではお菓子を製造する工場直結の米子城を模した店で、試供品を自由に頂けれます。ひっきりなしの観光バス。▼
b0036638_11504713.jpg
高速道路の安富パーキング。消防士と思ったら黒田官兵衛でした。
大河ドラマの影響で姫路周辺は便乗のCMが乱立気味。▼
b0036638_11514168.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-03-29 06:52 | デジの目 | Comments(4)
家族旅行>宮島から出雲へ
フェリーで宮島に渡る10分ほどの間に厳島神社が徐々に見えてきます。▼



今日は20度を超えて暖か。桜もほころび始めています。▼
b0036638_9355583.jpg
丸ポストがやたら目に着きます。▼
b0036638_936695.jpg
焼牡蠣、お好み焼き、もみじまんじゅうの匂いと商店街を通ると溜まりません。
広島焼きと“うえの”のアナゴ弁当をテイクアウト。▼
b0036638_9362313.jpg
ひたすら出雲へ。3時過ぎ出雲大社へ。▼
b0036638_9375320.jpg
県立古代出雲歴史博物館です。▼
b0036638_2046674.jpg
時間の関係で私だけ駆け足で見学。次回ゆっくり見たいところです。▼
b0036638_9364413.jpg
ひたすら米子の皆生のホテルへ。
この高速から見える大山の形が美しい。▼
b0036638_9365528.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-03-28 20:46 | デジの目 | Trackback | Comments(4)
家族旅行>呉まで車で五時間半
中国地方をドライブで旅行の一日目。
中学生になれば、部活や友達との世界も広がり、家族旅行も少なくなるだろうと、ドライブ旅行へ出掛けました。
途中、福山のsaで昼食をとり、呉の大和ミュージアムへ二時前に到着。孫君の希望。▼
b0036638_22141186.jpg
企画展として“巨大戦艦大和展”をやっていました。▼
b0036638_8363589.jpg
そこから、平和記念公園へ。▼
b0036638_22143342.jpg
資料館では時間が足りないほど。多くの外国人観光客が目立ちました。▼
b0036638_837571.jpg
広島市内から宮島のホテルへ。市内の路面電車に遭遇し、右折時のタイミングの取り方で電車の動きが分からず緊張しました。▼
b0036638_8405915.jpg
ホテルのロビーで“けん玉”でもしもし亀よ~ができたら、ソフトクリーム一個というイベントに、孫君は大喜び。連続で800回近い記録を持つ彼は軽くクリア。▼
b0036638_8433350.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-03-27 22:15 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
戦国武将の脳
b0036638_2032178.jpg先月に引続いて3/24に懇談会へ参加。
講師は、板倉 徹(和歌山県立医科大学理事長・学長)で自著“戦国武将の脳”の内容を脳神経医学の面からわかりやすく解説し、健康な生き方へのアドバイスをされた。スライドをたくさん駆使し興味深い歴史を動かした武将の生きざまを解説された。
いつものように私のメモと会場で使われたスライドで講演の雰囲気をまとめたものです。

★プロフィール

1946年生まれ。1970年和歌山県立医科大学卒業。
同附属病院診療医、米国カリフォルニア工科大学生物学部門留学などを経て、1994年より和歌山県立医科大学脳神経外科教授。2006年より公立大学法人和歌山県立医科大学理事、同附属病院院長。2008年から和歌山県立医科大学理事、同医学部長。 この間、国際脳血管シンポジウム会長、世界神経科学会サテライトシンポジウム・オーガナイザーなども務める。日本脳神経外科学会専門医、日本リハビリテーション学会認定臨床医、日本脳卒中学会専門医。このほか神経成長再生移植研究会会長など多くの学会で要職を務める。
著書に『ラジオは脳にきく』(東洋経済新報社)などがある。

●戦国武将のカルテ

この題名で講演をするとよく「お前は昔の武将の脳を開いて見たのか?」と聞かれる。行動に見られる特徴をもとに推測している。
戦国時代の武将は結構健康管理に気を使っている。
人の脳が形成されていく中で三つの要素がある。
①先天性 信長の武力 ②幼少時の教育 家康の忍耐 ③成人の体験 謙信の信仰心 があげられる。
武将の享年・死因・持病なあどを一覧表にすると次のようになる。当時はサナダムシは珍しくなかった。またタバコは健康維持の薬と考えられていた。上杉謙信の食生活は最悪といえる。▼
b0036638_16223881.jpg

●脳の健康診断

人間年をとってから怒りっぽうくなると気を付けた方がいい。
脳の健康診断で次の12項目の中で自分にあっていると思うものを数えて下さい。

01 久しぶりに出会った人の名前が思い出せない
02 いつもと通っている道で迷う
03 料理や仕事の手順がわからなくなる
04 最近、家に閉じこもりがちである
05 極端な偏食
06 最近、おこりっぽくなった
07 言いたい言葉が出ない
08 大量の飲酒習慣(ビール3本、日本酒3合以上)
09 最近、テレビの前で居眠りをする
10 どうでもいいやと投げやりになる
11 悲しくもないのに涙が出る
12 最近、忘れ物が多くなった

該当する数でつぎのような診断が可能。
0~3 きわめて健康
4~6 問題なし 生活を見直しましょう
7~10 少し問題あり 専門医に相談
11~  認知症の可能性(医者に相談)

●脳の働き

大脳、小脳、脳幹がある。必殺シリーズの三田村邦彦が首の後ろに針を刺すシーンはこの脳幹部分で、ここをやられると即死状態になる。▼
b0036638_16232487.jpg
次の図は“前頭前野”の発達をグラフ化したもの。70歳を超す頃にピークが落ちてくる。子どもの発育には5歳ごろまでは我慢をさせ高いピークを維持して“前頭前野”を活性化させることが大切だ。▼
b0036638_16242079.jpg
子供がゲームとお手玉をやっているときの脳の動きを色で示したものでお手玉は赤く反応して脳をよく使っている。コンピュータゲームに没頭しない方がいい。▼
b0036638_16234744.jpg
前頭前野ロボトミーの手術例では、ローズマリー・ケネディの例がある。当時は暴力性を抑える手術とされていたが、その結果は無気力人間になることから今ではこのような施術はされていない。
右脳は、絵画・音楽(クラシック)・囲碁将棋・認識・直観力の役割を果たし、左脳は、計算(金)・言語(日本語)・論理・音楽(演歌)・読書・行動を役割分担する。
次の図ですぐ計算を始めた人は左脳、人間の顔と思った人は右脳が優っている。▼
b0036638_17123215.jpg
信長の脳は、残虐性・独創性・世界観・大局観に秀でていた。
前頭前野が、大脳辺緑系を包み込むようにして制御をしているが、信長の脳は大脳辺緑系の方が活発であったと言える。▼
b0036638_16245666.jpg

●独創性のある脳

脳の働きは次の図のように、持続活動の後に広範囲の抑制期間を置くとその後にピンポイントの強い活動が現れる。徹底的な情報収集はむしろ独創性の敵。自分の脳で考える。東大出身者にノーベル賞受賞者が少ないのは勉強をし続けて抑制をしていないからかもしれない。▼
b0036638_1625335.jpg
ルイス・フロイスは信長について、
中くらいの背丈、華奢な体格、声は快調、戦を好み軍事教練に励む、名誉心に富み正義に厳格、自らに加えられた侮辱には厳しい懲罰、人間味と慈愛があると記している。
信長の日常生活は、睡眠時間短く早朝に起床、酒を飲まず食を節し、自邸においてきわめて清潔、宗教・迷信を信じず、偶像を見下し、茶器・良馬・刀剣・鷹狩を愛したとされる。
大局観を養うには毎日仕事始めに朝30分外、界からの連絡を絶ち組織を俯瞰する時間を持つと良い。日曜日に仕事を持ち込まない。
リーダーは楽観的である。楽観的な回路を回す事。
しあわせな時間を自分の中に見つける。これは鬱病の予防にもつながる。
「笑う」ことでNK(ナチュラルキラー)細胞が増えるという研究がある。このNK細胞は癌細胞をやっつける働きがある。
秀吉の脳の特徴は、
楽観的(帯状回、前頭前野)、共鳴脳(ミラーニューロン、瞳)、決断脳(備中高松城、200キロを1日半で移動する大返し。前頭葉、決断の速さ)があげられる。晩年は、朝鮮出兵、秀次の切腹、もの忘れ、失禁などがありアルツハイマー病と思われる。
秀吉は部下の瞳を覗き込むことで部下と共鳴し同じ脳をつくる。“人たらし”といわれる才能があった。

●認知症の予防

旅館の女将、音楽家、政治家は認知症になりにくい。次の病気を予防することで認知症になりにくくすることができる。
糖尿病・・・1週間に2時間程度はウォーキングをする。
高脂血症・・・運動、食事改善。
高血圧・・・運動と減塩。

軽度の認知症では日時を忘れ、中度では場所がわからなくなり、重度になると相手が分からなくなる。
元総理の竹下さんが認知症についてつぎのようなジョークを言った。
第一段階は人の名前がわからない。第二段階では顔を忘れる。第三段階ではズボンのジッパーを上げるのを忘れ第四段階ではジッパーを下げなくなる。
“ためしてガッテン”という番組があるが、取り上げられていることには根拠のないものが多い。我々の仲間では“ためして早合点”と言っている。
タバコは1本でも吸わないこと。癌の3分の1はタバコが原因。食道癌はタバコと酒。脳梗塞はビール1本程度なら逆になりにくい。

記憶力を鍛える訓練に次のような方法がある。
①入浴前に5つの単語を紙に書き風呂からあがって思い出す。
②TVやラジオのニュースを聴き1時間後に内容を思い出す。
③まとめて1週間分の日記を書く。
④乗り物の座席指定席番号(6号車前から〇番のA)を1度見て記憶。
⑤1週間の自分のスケジュールをいう。
これらを日常生活で意図的に覚えるようにするといい。
サンデー毎日2/9号で“認知症800万人の時代 新予防法「デュアルタスク」って何だ”で取り上げて頂いている。MCI(軽度認知障害)の段階で有酸素運動と計算クイズが予防に効果を上げている例が報告されている。(例:ウォーキングをしながら100から7を引き続けていく) ラジオ等を聴きながら何か別の作業をする。 

●武将達の脳

今NHKで話題の官兵衛は、策略知略(鳥取城・備中高城の兵糧攻め、中国大返し)、先見性・大局観(毛利か織田方のいずれにつくか)、宗教心(キリシタン大名)に優れていた。
毛利元就の「天下を望むな」という遺言の中身を官兵衛は事前に知り、信長が天下人になる勢いを知って織田方に着いたのではないか。
家康は幼少時代(6~18歳)の人質生活の中で前頭前野が異常に発達した。2番手に甘んじトップになる素振を示さない“忍耐脳”だ。
三方ヶ原の戦いで敗れたことで自ら 顰像(しか像)を残し、関ケ原の戦いに生かす教訓とした。

武将に学ぶ健康法としては、
運動・・・騎馬、鷹狩、相撲
食生活・・・粗食(信長、家康、吉宗)、美食(秀吉)、飲酒(謙信、毛利元就)
薬…家康、吉宗
温泉・・・信玄、謙信 がある。

リーダーに求められるものとしてJRの葛西会長は、次のように企画・立案、無私のの志、着眼・着想を上げた。▼
b0036638_16255781.jpg
戦国武将達のリーダーとしての一日は、
朝・・・大局観(組織の10年先を見つめる)
日中・・・部下の訴え(共鳴脳)、ここ一番(瞑想)、辛いとき(忍耐)、攻めに転じる
夜…すべて忘却(独創性)

皆さんには朝30分だけ電話もなにもない自分だけの瞑想の時間をぜひとって大局観を持ってください。
[PR]
by okadatoshi | 2014-03-26 16:30 | 講演会記録 | Trackback | Comments(6)
今日のSDカードから(58) 4月から値上げ
3/16と同じタイトルです。3/20に伺ったお宅の無線ルーターの再設定に出かけました。
持ち帰った無線ルーターが我が家の環境でもパソコン側から見えないので、稼働する我が家のルーターを持っていき先方でつなぐと正常に動くので、持ち帰った無線ルーター自体のトラブルと判断。
近くの電化店へ出かけました。
Windows8.1対応の一番安いもので3980円。増税前のキャンペーンです。▼
b0036638_2111265.jpg
今度はすんなり接続。▼
b0036638_2121014.jpg
メールアドレスのパスワードを忘れたとのことで、プロバイダーに問い合わせ郵送されるのを待って月末にメールの再設定に来ることになります。
まだ桜は蕾ですが、訪問先近くの公園の一角だけ満開状態。▼
b0036638_2122568.jpg
あの“阪神理容”も4月1日からとうとう100円値上げ。24年間850円で整髪・髭剃り・シャンプーをやってきたので、950円になってもまあいいかと思います。▼
b0036638_21389.jpg
市営地下鉄のつり広告。こちらは、ICカード利用者は市バス同士なら降車時から次の降車時まで60分以内なら二回目のバス代は無料の乗継割引がスタート。こちらは歓迎。▼
b0036638_2124643.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-03-25 21:03 | デジの目 | Trackback | Comments(4)
小学校の卒業式
今日は孫君の卒業式に母親と一緒に参加しました。撮影要員です。
六年生が多いときは133名だったのが、今年は最小人数で57人の卒業生の数です。
中学や高校と異なり、合唱を中心に今まで育った六年間を振り返るというストーリー性が強い式でした。
卒業証書を受け取る前に将来何になりたいかを、保護者席へ向かって大きな声で話します。孫君は、「病気の人を 治す薬を研究して人の役に立ちたい」と言っていました。▼
b0036638_22383867.jpg
動画収録時間が30分以上の合唱が続きました。
歌の合間に親や後輩への呼びかけを一人ずつリレー式に言葉を繋いでいきます。▼
b0036638_22385312.jpg
校門から送迎アーチを通り、その後は保護者も一緒になってあちこちで輪になり写真撮影会が続き流れ解散。▼
b0036638_2239884.jpg
卒業アルバムは今日の式典画像もとりこんだものが、七月に出来上がるとのこと。

卒業のお祝いに孫君が希望のステーキ専門店の「神楽」へ。
ここへは、野球選手や芸能人がよく来る人気店でオリックス時代のイチローのサイン色紙も良く見えるところに飾ってありました。▼
b0036638_22392786.jpg
卒業祝いの予約でいっぱいでした。
お祝い事のあるグループへはサービスで記念写真を撮ってくれます。▼
b0036638_22393976.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-03-24 22:43 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
今日も鳥取は快晴、帰途は智頭宿
b0036638_9423641.jpg
水筆ペンは、どこでもスケッチができて便利です。
帰途、智頭宿を通り帰途に。久しぶりに石谷家立ち寄ることに。▼
b0036638_2345779.jpg
贅を尽くした建物でくつろぐと時間が止まります。▼
b0036638_235974.jpg
ちょうど雛あらしの期間でした。
備前街道に沿った沿線に家では、お雛様を飾っています。▼
b0036638_2352068.jpg
通りを歩いていると無料のおもてなしの甘酒。
趣のある古い家屋を使ったレトロな“海彦山彦”で食事。値段もリーズナブルでした。▼
b0036638_2353358.jpg
この二日間の走行距離は380キロ。
[PR]
by okadatoshi | 2014-03-23 09:43 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
鳥取砂丘
b0036638_17393514.jpg
墓参で帰省中。
昨日の雨で、砂の上も歩きやすく心地よい砂丘でした。
ラクダは、乗って歩くと1人1300円。写すだけなら500円。
砂丘の“大すり鉢”と言われる部分を登りきると日本海が見通せます。
ここを下まで降りて再び戻ってくる元気は使い果たして、風に吹かれていました。▼
b0036638_2246289.jpg
つれあいの実家が檀家の大樹寺には樹齢450年と言われるウラクツバキが咲いています。石段には椿の絨毯。▼
b0036638_22464069.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2014-03-22 17:39 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)