<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
クイズ教室(3)
6月8日に引き続き、淀川区の区民センターで4か月ごとに開催される“クイズ教室”へ孫君と共に参加しました。
数学者の田村三郎先生が余暇に主催をされているクイズ教室です。
「前回より背が高くなったね」といわれました。
今日はお弟子さんのHさんがメインで大学生への教材を元にクイズを出されました。

最初はカウントダウンで揃えるカードの手品。
実は「セットカード」でトリックは数学という話。▼
b0036638_2141498.jpg
ゲーム大会!
【ルパンⅢ世vs銭形警部】
図のLにルパンⅢ世、Zに銭形警部がいる。ルパンと銭形警部は交互に線に沿って1コマずつ動く。
1 銭形警部は合計20手以内にルパンを捕まえれば勝ち。
2 ルパンは合計21手以上逃げ切るか、Zに入れば勝ち。
問題1 さて、銭形警部はルパンを逮捕できるか?
1 ルパンⅢ世が先手の時
2 銭形警部が先手の時▼
b0036638_21421236.jpg
先手必勝のゲームですがそのセオリーを試行錯誤の中から論理的に詰めて行きます。
【ラッキーコインゲーム】
コインの列を左から順に、先手後手がルールに従って交互にコインをとっていく。最後のラッキーコインと取った方が勝ち。
(ルール)コインは1度に3コマでしかとれない。パスもできない。▼
b0036638_21425055.jpg
【逃げ込みゲーム】
先手後手が交互にコマを動かしていく。〇印のますがゴール。
1 1手につき、コマな何コマ動かしてもよい。
2 コマを動かせる方向は左、下、斜め下の3方向とする。
3 先手の初手は斜線部分のいずれかのマス目(画像では赤いチョークで囲った上と右の列部分)に石を置くだけ。実はこれも先手必勝ですが、必勝パターンの座標がフィボナッチ数列に関係します。
【二山崩し】
二つの山から先手後手がルールに従って交互に石をとっていき、最後に石をとった方が勝ち。
1 1つの山からは、石は何個とってもいい。
2 同じ個数ならば、2つの山から同時に石をとれる。
実は、この“二山崩し”のルールは、“逃げ込みゲーム”のコマの動きと同じなのです。
今回は小学生が多く試行錯誤で必勝パターンを見つけて遊びますが、大人の参加者は必勝ルールから見えるものを考える数学の問題にもなっています。
[PR]
by okadatoshi | 2013-11-30 21:44 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
老房神戸店、リーズナブルで個室利用
前任校の育友会経験者の集いが毎年この時期にあります。学校創設時から10年勤務し、退職時にも再び勤務した学校です。
「(私が)元気な間は毎年きます」という創設期の役員経験者の方がいます。かつて、年配の方に同じような言葉を私が声掛けしていたような記憶があります。
いつからかこのOB会のホームページと、メーリングも私が作っています。
縦糸のような役割も私の年代ではいいかなと思うこの頃です。▼
b0036638_2311239.jpg
利用したのは"老房"で、この会では2009/11/20にもここを利用しています。
フリードリンクで宴会にも使えるこじんまりした部屋で@5000円でした。▼
b0036638_23113894.jpg
老房神戸店
神戸市中央区下山手通2-12-9
TEL 078-331-7050
アクセス阪急神戸線三宮駅 徒歩5分
営業時間 11:30~23:00(ラストオーダー22:30)
[PR]
by okadatoshi | 2013-11-29 23:16 | グルメ | Trackback | Comments(4)
レクチャーエイド「創造性開発(一筆書き)
今日はICT活用教育研究所の山本所長に、教科法Cで出前授業をして頂きました。▼
b0036638_23394947.jpg
onlineで研究所のサーバーと繋いで"一筆書き"の問題を考えます。
たまたまIDのトラブルでネットに入れない学生がいて、私のipadminiで繋がりました。
onlineですからパソコンではなくスマホでも繋がります。▼
b0036638_23422992.jpg
一斉授業を主眼としたシステムで、適宜ヒント画面を出すことができます。▼
b0036638_23424071.jpg
手作業も入ります。
"離散数理"のノートを持っている生徒がいて同じテーマを扱っていました。▼
b0036638_23425030.jpg
問題点を絞りさらにヒントが出ます。
また、学生の正答率などの一覧もリアルタイムでチェックできます。▼
b0036638_2343237.jpg
途中でグループに分けて討論をすることもボード上で行うことができます。
帰宅後、研究所のサーバーにつなぎ本日の90分の履歴を表示して見ました。▼
b0036638_23431445.jpg
学生の感想簿一部です。▼
b0036638_23433322.jpg
今回紹介をしていただいたシステムは、教師の方がスキルアップをすれば、学生には負荷かはかかりません。普通の教室の延長線上の感覚で授業を受けることができます。
久々新鮮な一コマでした。
[PR]
by okadatoshi | 2013-11-28 23:44 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
柿とシイタケの変容
登山時のオヤツになる干し柿です。▼
b0036638_19301781.jpg
ご近所から頂いたシイタケです。干しシイタケになりました。▼
b0036638_19514179.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-11-27 19:31 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
木器窯
このところ毎日出歩きその中身も濃いので帰宅直後に、画像をアップというサイクルが崩れ(笑)、一日遅れのアップが続いています。

昨日は三田の"木器窯"を訪れました。
木器と書いて「こうづき」と呼びます。この地で登り窯で焼き物を制作している田中和人さんと幼馴染の知人と連れだっての訪問です。
今まで窯元も見てきましたが、一般のお客としてで今回のように製作者に工房を詳しく説明してもらい制作活動にいたった経緯など聞ける機会はなかなかありませんでした。
陶芸作家の田中和人さんの了解を得てblogに工房の様子をまとめてみます。

最初に登り窯を見せて頂きました。
500坪の工房の敷地の斜面にあります。今は展示会にあわせ年に1回使います。
松の木を700束、4日間に渡り1300度の温度まで上げて燃やす作業です。▼
b0036638_22342289.jpg
実際の火を入れているときの写真です。▼
b0036638_22343162.jpg
左は窯の内部。右は釉薬を付ける前の素焼きにする窯。▼
b0036638_22344181.jpg
工房には暖かな暖炉がありました。この暖炉も田中さんが設計試行錯誤をして作ったものです。煙は室内に出ず熱だけが流れるように工夫してあります。
右はバーナードリーチの故郷を訪ねて行った先で入手した楡の木のテーブルと椅子。
一緒に同行した方がイギリスの骨董品を買い付ける知人でコンテナを借りての買い付けだったので、この大きさの家具も一緒に日本に持ち帰ることができたのだとか。
たまたま新しく工房を立てるときで、このテーブルを中央に置くために柱の位置も変え、暖炉もテーブルの周りが温かくなるように配置をされています。
昨日は雨も降り外気は寒かったのですが、とても暖か。▼
b0036638_22362433.jpg
田中さんは伊勢市で奥田康博氏に師事。その後、地図帳を購入、木器の地名に引かれこの地で窯を開くまでの偶然の上に偶然が重なる話をお聞きしました。
奥様も染織をされる工芸家のご夫婦です。

ちょうどお昼時を重なり知己の知人に便乗し、新米の三田米のお握り、サトイモ、自家製の黒豆で作った味噌、柿の和え物、古漬けと自然の素材を工房で焼かれた器に満載のお昼を頂きました。▼
b0036638_22345594.jpg
せっかくだからと、私も"ぐい飲み"と"スティックのお香立"を一ひねり。
どういうものに焼きあがるのか楽しみです。▼
b0036638_2235779.jpg
工房では陶芸教室や作品の販売もされていますが、事前に電話をしてから行くのが確実です。すぐに家庭で使える暖かな作品がたくさんあります。▼
b0036638_22352221.jpg
木器窯(こうづきがま)
田中和人
TEL&FAX 079-569-1225
三田市木器709−37 
 地図
[PR]
by okadatoshi | 2013-11-26 22:38 | 人びと | Trackback | Comments(4)
山の辺の道
今日の近畿地方は大雨でしたが昨日の大和路は快晴でした。
一日遅れですが、デジカメの画像をまとめておきます。
現職時代の方々の"登山・散策同好会"へ久々に参加。総勢16人で山の辺16キロを歩きました。
近鉄沿線の散策には同社が各駅に置いている"てくてくまっぷ"がとても重宝します。
今回は、その中の"山の辺の道コース⑨"の道を旅レコをつけて歩きました。▼
b0036638_22153364.jpg
駅周辺やわかりにくいところには、道案内のボランティアの方々が立っています。
最初に仏教伝来の碑。▼
b0036638_22154496.jpg
三輪山平等寺です。このような神社や寺院を次々と通過します。▼
b0036638_22155734.jpg
鄙びた風景が続きます。▼
b0036638_22161061.jpg
田んぼも昔風。▼
b0036638_2216242.jpg
無人スタンド。大体@100円。▼
b0036638_22164480.jpg
昼食は相撲神社で。
三宮から"六甲縦走弁当"を購入。この時期だけ現地の酒屋で売っているという各種のお酒を購入する左党がいて、皆で重さの軽減に協力。▼
b0036638_22165971.jpg
最後は壮大な天理教の本殿です。▼
b0036638_22171317.jpg
撮影した写真は、急きょ提案してホームページを作りアップすることに。
とりあえず本日の集合写真が見れるものを作成しました。
[PR]
by okadatoshi | 2013-11-25 22:17 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
中井久夫さんのミニ座談会
昨日の団地の文化祭の作品展の一角に文化功労者の著作コーナーが設けてありました。
著名な方であり本来なら先生とおよびすべきですが、あえて“さん”にしたのは、当団地の住人であり自治会の副会長もされた身近な方だからです。
当blogでも、東日本大震災、被災者の心のケアというタイトルで触れています。
住居は団地ですが、現在メインの生活はご夫婦の体調にあわせ有料のホームで送っておられます。
今回の文化祭にあわせ、自治会館を訪れ午前中集まった方と座談会を持たれました。▼
b0036638_22505313.jpg
文化功労者の表彰は「今までの仕事を評価しご苦労様」の賞と取られがちだが、自分にとっては「これから頑張れ」ということと受け止めた-と最初に話し、次に最近の著作の紹介をされました。
看護のための精神医学”が、専門書にも関わらず一般の人にもよく読まれているとのことです。
また、“アリアドネからの糸”は、大津の事件でも委員の参考にされた書物で、第一章のいじめの政治学の項を「子供社会は権力社会である」という側面から触れられました。▼
b0036638_2251930.jpg
その後は、お茶を飲みながら子供時代のことに触れ、軍人だった父親から戦争の話しを聞く中で小学校3年の時に日本の海軍力に疑問を持った話しなどされ、利発な少年だったようです。
戦艦の型式やアメリカの空母など海軍年鑑で覚えたこと、父親はレイテに居たことで亡くなっていく兵士の遺言や遺書の配達をされたこと、終戦後の学制改革の最初で学問に飢えてラテン語を始めととする語学を学んだこと等々をよく話されました。
公的な講演会での話ではないので割愛します。
入所者のおばあさんが作ってきれた抱き人形を見せて、この人形を抱いて寝ることを喜ぶ人と嫌悪する人がいて、そのことと気質の分析なども触れておられ、どこでも興味・関心・好奇心をお持ちです。▼
b0036638_22512712.jpg
最新の出版物は、“「昭和」を送る”です。
その中の一つに「ある団地の変化」と題する一文があります。

(前略)世紀が改まるころから集団窃盗団が現れた。
ところが、これに対して自治会が変わった。とりあえず、住宅地で出会う人には誰でも親しく挨拶することにした。ごみ、空き缶は気づいた人が持ち帰る。落書きは消す。庭や塀まわりに花を植えて、目が行くようにする。そして、防犯クラブが巡回する。私は女性会長の下で三人いる副会長の一人を一年つとめた。家人は、自治会役員をやるとは思わなかったと隣人に語っていたそうだが、私は女性を補佐してナンバー・ツーをつとめるのが楽であり、まあ、うまいだろうと勝手に思っている。私は社会人になってからずっとナンバー・ツーだった。もっとも実際は会長に助けてもらいうことが多かった。


このあと団地の自治会館を住民のボランティアの労働提供をして5分の2の費用で改築した話に繋がります。(下記左側・クリックで拡大)▼
b0036638_2251595.jpg
中井さんが関わった自治会館の喫茶コーナーの空間が良かったのか2時間余の座談会でした。
文化功労者に発表された後の、中井さんの読書案内に触れた天声人語です。▼
b0036638_22521486.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-11-24 06:00 | 人びと | Trackback | Comments(0)
団地の文化祭(2)
昨年に引き続き二日間団地の自治会館で文化祭が開催されました。▼
b0036638_1436818.jpg
今年で11回目です。今年は久々に40代の若い会長さんと部長さんが新たに加わり、いい感じで会場設営をしていました。▼
b0036638_14362261.jpg
700世帯の団地ですが、趣味を持っている方の発表の場として定着をしています。▼
b0036638_14363795.jpg
団地のHPにアップしたスケッチを50枚ほどまとめて、スライドショウにして欲しい方はプリンターに打ち出してお持ち帰りができる、私の“木に登った豚さん”のコーナーです。▼
b0036638_14365284.jpg
今年は、“うどん県”出身の方の提案で1階の図書室で、うどん打ちの実演コーナーです。
飛び入りで、一杯頂きました。▼
b0036638_14371881.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-11-23 14:38 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
野路菊の丘
夕日が綺麗になりそうなので夕方に思い立って、“よこお野路菊の丘”へ。
blogでは、2011/11/18以来の野路菊の最盛期です。
丘を見上げると一面に咲いています。▼
b0036638_20244829.jpg
丘の上から斜面を見下ろしました。▼
b0036638_20245929.jpg
地域の方の手入れが行き届いています。
展望台には休憩所。健康地蔵もあります。▼
b0036638_20251238.jpg
そして、期待にたがわず、明石大橋の先に沈む夕日。▼
b0036638_20252767.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-11-22 20:26 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
北のキャンパスの日
学生の装いも外ではコートを着ています。
授業開始よりもかなり早く着くので、その時はコモンズのテーブルにいます。
無線LANが使えるエリアなので、ipadを開いていますが、この時間帯にいることが多いので、模擬授業の事前相談や昨年教え学生が声掛けをしてくれるようになりました。
今日は採用試験で二次に落ちた学生で講師選択の相談がありました。▼
b0036638_2304063.jpg
模擬授業では聴覚障がいのある学生の模擬授業をやりました。彼は教育実習は聴覚障害のある支援学校で手話で行いますが、健常者の学生に対してどういう授業をするのか事前に相談や機器操作の実習もやってきました。
障がいを持っている教師が教えることで同じ障がいを持っている生徒の理解がしやすいという利点もあるし、門戸を開く意味もあります。実現には厳しい挑戦が続くと思いますが。
講義後に授業を受けた学生の感想やアドバイスを回収し次週に本人に返却をしますが、今回の授業にたいしても、前向きなアドバイスが多くちょっと感動。▼
b0036638_2305351.jpg
90分×3コマが終わると夕方の空です。▼
b0036638_231391.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-11-21 23:02 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(4)