<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
今日も臨時託児所モード(2)
午前中、3か月に1回の定期検診で採血。
番号で呼ばれて移動します。
今年の6月「番号で呼ぶな」と病院を非難し、本人が県議であったこともありblogが炎上。
不幸な結末を迎えた“事件”がありました。
番号で呼び本人に名前を言ってもらい確認します。
番号で処理することに違和感はありません。▼
b0036638_21233363.jpg
採血の跡、13/03/13でも触れた軽食喫茶でモーニングサービス。450円。
民間運営で営業効果も上がっているように思います。▼
b0036638_2123484.jpg
代休で自宅で一人留守番の孫君に電話しピックアップして自宅へ。
午後検診結果を訊きに再び病院へ。薬を減らした影響かHbA1cが増加。
カナダ旅行とに動不足と思い当たります。

孫君を連れて買い物。
某所で看板を見て孫君“喜こんで”の送り仮名の間違いを見つけて“喜んで”います。
ほかにもこの看板はおかしい。▼
b0036638_2124349.jpg
久々の垂水健康公園で野球。▼
b0036638_21244332.jpg
夕食を食べて実家に送り届けました。ここのとこ、日記代わりのblogです。
[PR]
by okadatoshi | 2013-09-30 21:27 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
今日も臨時託児所モード
午前中車検でディーラーのところに行き検査が済むまで待ちます。
無料のジュース類に孫君はご満悦。▼
b0036638_20581250.jpg
パソコンとipadminiを持ち込み時間をつぶす。▼
b0036638_20582961.jpg
昼から“須磨アルプス”へ行くことに決め、登山口近くのスーパーで弁当を購入。
最近の弁当は安価です。▼
b0036638_20584885.jpg
妙法寺の“のじぎくの丘”から横尾山の急登を登り須磨アルプスへ。▼
b0036638_20598100.jpg
浸食が進み歩きにくく短い区間ですが難所です。▼
b0036638_20592016.jpg
虫が苦手な孫君を特訓。かなりの進歩です。▼
b0036638_20593959.jpg
夕食後、実家へ送り届けました。
[PR]
by okadatoshi | 2013-09-29 21:09 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
運動会の季節
市内の小学校の運動会が今日は集中しています。
孫君も6年生になり小学校最後の運動会です。
昇降口の掲示。入口にはPTA役員が“入校許可証”を配布。▼
b0036638_21244736.jpg
花壇にはコスモス。暑い日ですが秋を感じます。▼
b0036638_2125551.jpg
6年生は午前の最後に組体操。▼
b0036638_2125208.jpg
背中まで土まみれ。最近の小学生は体格も立派。▼
b0036638_21253594.jpg
昼はつれあいが作った弁当を家族で。▼
b0036638_21255226.jpg
午後も演技が進みやはりフィナーレは6年生定番の騎馬戦。▼
b0036638_2127595.jpg
帰宅後、ムービーメーカーでタイトルをつけてデジカメで撮った動画をつなぎます。▼
b0036638_2126924.jpg
DVDメーカーでTVで見れるようにしました。操作も簡単で便利になりました。▼
b0036638_2126223.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-09-28 21:27 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
あさイチ>反響続々!認知症・本人が語るホームページ
昨日の“あさイチ”は興味深い身近な話題でした。▼
b0036638_19475650.jpg
番組直後のホームページは繋がらない状態でした。
あらためて一日を置いて今日は認知症に関してあれこれネットサーフィンをしていました。

日本の65歳以上の高齢者では、認知症の有病率は3.0〜8.8%(調査によってばらつきあり)。2026年には10%に上昇するとの推計もあるようです。(認知症 - Wikipedia

番組で紹介されたNPO 健康と病いの語りを見ました。
この人の語りを見る」をクリック→下段の体験談の一覧を個々に選びます。
認知症本人のインタビューやその介護者の方のインタビューに見入ってしまいました。
このご夫婦はサイトによれば、
診断時:59歳 インタビュー時:63歳(2010年9月)
元脳神経外科医。妻と2人暮らし。2001年頃易しい漢字が書けなくなり下痢も始まり、体の衰弱が激しくなった。2006年に若年性アルツハイマー型認知症と診断を受ける。2007年クリスティーン・ブライデンさんの講演を機にアルツハイマー型認知症であることを公表。ようやく自分の病気と自分自身を受け入れることができた。アリセプトと個人輸入のメマンチンとで病状は安定している。夫婦ともにクリスチャン
-とあります。

そのほか、夫がレビー小体型認知症になった介護者のインタビューもご夫婦の懸命な生き様がよく分かります。
このホームページでは、インタビュー内容のテキストも表示され、感想を収集するアイコンがあります。

高校時代の恩師や近しい方の中で、認知症を患った方が何人かいます。
いずれも聡明な方々で徐々に病の進行を見てきました。
病名から来る先入観で患者本人の側からの感情がなかなか掴めなかったのですが、周りの変化から来る孤独感や絶望感それをさらに助長する周りの対応など、考えさせられるホームページでした。
辛いけどきちんと読んでよかったと思える内容です。
[PR]
by okadatoshi | 2013-09-27 19:47 | メディア | Trackback | Comments(2)
今日のSDカードから(42)
9/21と久々に同じタイトルです。2か月ぶりの北へ出講日。
内陸部に入るにつれて田園風景が広がります。▼
b0036638_21214694.jpg
キャンパス内のアメリカン楓が色づき始めていました。▼
b0036638_2122135.jpg
後期の初日、プロジェクターの配置が右に寄り板書もしやくなっていました。▼
b0036638_2122173.jpg
卓上の操作まわりも一新。▼
b0036638_21254633.jpg
外部映像の入力も操作盤で集中コントロールされ今までMDMIによる口も出来ています。リニューアルを初めて知ったのですがなんとか試行錯誤で使いました。▼
b0036638_2126225.jpg
後期は3コマ連続の体力勝負の日です。
機器を使った教科法では、カナダ旅行で撮影した私のものを提供。
画像の教材化について話しました。▼
b0036638_21261795.jpg
帰宅は午後5時。朝とは田んぼの色合いが異なります。
来週あたりは、稲の刈取りが進んでいるでしょう。▼
b0036638_2126292.jpg
今日の車のBGMは往復とも“中島みゆき”。初秋のドライブにはよく合います。
[PR]
by okadatoshi | 2013-09-26 21:27 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
旅を記録する“旅レコ”と“メモ用紙”(カナダ旅行 追記 03)
今回は“旅レコ”で、カナダ旅行の6日目(9/17)はずっと起動して持ちあるいていました。
この旅レコ(GPSロガー)については、当blogの2011/8/15など何回か使用例について触れています。
帰国後久々に接続すると、Google Mapの読み取りエラーがでます。
ネットで調べると最新版を読み込むといいとあり、ダウンロードして上書をしました。

バンクーバーからフェリーに乗ってビクトリアまで行き復路ブッチャートガーデンに立ち寄ったあとがトレースされています。
右のグラフは、距離と高度です。フェリー、バス、観光地での散策などの様子が読み取れます。高低差はあまりない平地です。▼
b0036638_16245212.jpg
9/17の画像が入っているフォルダーをメニューから読み込むと撮影した場所にカメラのマークが表示されます。その位置をクリックすると撮影した写真が出ます。次の例は、ブリティッシュコロンビア州の州都の散策ルートです。高級なフェアモントエンブレスの外観を9月18日午後4時18分(現地時間は時差が-16なので9/17正午18分)に撮影したことがわかります。▼
b0036638_1628961.jpg
ブッチャートガーデンに中の撮影場所です。表示画像は日本庭園の入口です。▼
b0036638_16282463.jpg
同じ場所と地図と航空写真で比較しました。▼
b0036638_16262191.jpg
時間を正確に合わせれば、どの機種のデジカメでも“旅レコ”で取り込んだ地図上に撮影ポイントが反映されるので、どこで撮影した写真なのかわる優れものです。

今回がつれあいと一緒に出掛けた9回目の海外旅行でした。
当初は添乗員の明朝の予定(食事時間、トランクを出す時間)や部屋番号などを日程表に書き込んでましたが、ガイドの話も記録するようになり、A6のメモ帳に常に書き込むようになりました。▼
b0036638_16263535.jpg
デジカメで撮影する枚数は、初回のロマンチック街道の時は3000枚ほどでした。今回は800枚です。
ただ、写真では場所の特徴など忘れます。メモを後で見ると前後の状況やなぜメモしたかその時の行動も思い出します。アナログ情報もなかなか捨てがたいのです。
簡単なカットも描きホテルに戻って色づけもします。

次のメモを見て今思い出すことは、
9/14の昼食は持込みのおにぎり弁当で日本のスーパーで販売されている三角おにぎりのそっくりさんと沢庵が2切れでしょぼい(上段左)。ワインの試飲で赤と白を2ドルで注文。(上段中)。ナイアガラの滝の乗船時のカッパと滝がよく見える位置(上段右)。カナダの国旗は大平原(白)が二つの大洋に挟まれている様子を示し青にしないで赤で大洋を表しています(下段左)。モンロータワーと言われる集合住宅で安いもので3千万円(下段中)。二日目の市内観光は昔ロンドンで使っていた二階建てのバス(下段右)。▼
b0036638_16264426.jpg
旅レコの不具合が分かりその日の行動が分かったので、追記03をアップしました。
旅レコとメモ帳を見れば、しばらく時間を置いても旅行記を書くことができます。
[PR]
by okadatoshi | 2013-09-25 16:28 |   カナダ | Trackback | Comments(0)
usbメモリでskypeをする
田園風景が広がります。この時期、彼岸花の赤が稲穂の中で目に付きます。▼
b0036638_15394727.jpg
早くつき時間的余裕があったので、パソコンまわりのチェックをしていました。
LAN環境にあってもchoromeをインストールしてgmailでログインをすれば、同期がとれて自宅のブラウザ環境が持ち込めます。

出先のパソコンにインストールをしたりデータを残すのは避けたいです。
usbメモリから起動できるskype portableをインストールして使ってみました。
skype portableをダウンします。
日本語に対応していますし、自宅のパソコンと同じように使えます。▼
b0036638_1540516.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-09-24 12:20 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)
旅行中の落穂ひろい(カナダ旅行 追記 02)
●時差
日付変更線を越えるのは初めてでした。
到着地西海岸のトロントが-13時間(夏時間)でほぼ徹夜状態で現地の夕方にホテルへ入り否応なくベッドで、疲れで眠れました。
帰国時は太平洋側のバンクーバーの時差-16時間から伊丹空港へ午後4時に到着。
片付けとともにやはり日本の夜に入り欧米の旅行よりもそれぞれの到着国への順応が速かったと思います。
●チップの習慣もなく水も飲める
海外旅行で煩わしいのは、トイレのチップと枕銭です。
カナダはトイレチップの制度はなくホテルの枕銭も基本的にその気持ちになればということらしい。
また、水道水も硬水だけど欧米のように飲料に適さないということもなく、現地の人は普通に飲料をしています。ホテルでも水のサービスは無料であり、欧米のようにレストランで無理に何か飲料水を注文をする必要もありませんでした。
観光地での押しつけがましい物売りも皆無で、欧米のように“すり・置き引き”の注意も特にされず治安は良かったです。
このあたり日本の観光地や生活とニアな感じでした。国民性もおおらかで人種差別的なものもあまり感じられません。
●インターネット環境
サイトを見ると成田国際空港で無線LAN無料の掲示があります。
実は出発時、ipadminiでは無線LANへの接続マークが表示されましたが、実際には取り込みができませんでした。帰国時には同じ成田空港で下記の認証表示が出て接続が可能になりました。
出発時にこの画面が出なかったのは接続エリアの問題なのかipad側の設定なのか私の操作ミスなのか不明です。▼
b0036638_11415444.jpg
今回は3か所のホテルに2連泊でしたが、いずれのホテルもwifiが接続可能でしたが有料(9ドル)でした。Web情報では安価なビジネスホテルや公共施設では無料waifiがあるとあります。
ホテルでは無料のパソコンコーナーがありましたが、日本語対応はしておらずアドミニ権限がないのでツールから言語から使用言語の日本語を選ぶことができませんでした。
gmailを見ようとしましたが、次のような画面になりました。
左上のGmail下段の“ □□ ”がメッセージ作成です。
海外で日本語対応になっていなくても日本語文章が作れる
http://ajaxime.chasen.org/
をメモされておくとgmailのある人は海外でキーボードを使ってメールを出すことが出来ます。▼
b0036638_12352254.jpg
スーツケースの重量は23kgまでです。添乗員さんによるとおおらかな国民性もあって必ずしも厳密ではなく多少のオーバーには目をつぶるケースもあるとのことでした。ただ、入国審査は厳格でした。ツアーの場合は日程表の宿泊先のホテル名を指さして“next”を連発することでスムーズに行きました。なお成田から伊丹の国内線では20kgとありました。我々はつれあいとあわせて1個で18kgでした。免税店とも関係なく質素つつましい旅行です。
ナイアガラ瀑布では使い捨てのポンチョスタイルの雨具が渡されました。
スーツケースの壊れ物用の緩衝体として持ち帰りましたが、日本人にはでっかい。▼
b0036638_11423027.jpg
これで、今回のカナダ旅行記はとりあえず終わりです。

今回も少人数でそのため同行の方々とは親しくなりました。
伊丹空港で解散と同時にまたそれぞれの日常に戻ります。
お孫さんの世話や家庭菜園、次の旅行へと計画をされているのでしょうか。
それぞれのご褒美の時間を過ごされる方がとの素敵な出会いの8日間でした。
今回のカナダ旅行は、カテゴリ“カナダ旅行”にまとめています。
[PR]
by okadatoshi | 2013-09-23 11:45 |   カナダ | Trackback | Comments(0)
しあわせの村で臨託
昨晩から、オリックス戦を見た後、孫君はわが家へ。
臨時託児所モードが続きます。
今日は好きなところへ連れていくというと、しあわせの村がいいというので行くことに。
連休中でしたが卓球台も空いてました。
65歳以上が申し込むとラケット持込みで@1時間100円です。▼
b0036638_19384027.jpg
施設内は視覚障害の方がわかるように建物環間は点字ブロックで結ばれています。▼
b0036638_19385789.jpg
レストランも10か所あり、昼食は“たんぽぽの家”のカサブランカで土日限定バイキング。
これもシニア@1000円、小学生は@600円。▼
b0036638_19391486.jpg
季節で変わる花づつ鏡のデザイン。▼
b0036638_19392987.jpg
午後からグランドゴルフ。スコアは孫君、ジジ、ババの順。▼
b0036638_1944642.jpg
大浴場やトレーニングセンターもあり、子ども、大人、高齢者までゆっくり楽しめる複合福祉施設で、お勧めです。▼
b0036638_19401214.jpg
夕食も孫君の好物。“半沢直樹”が始まる前に、実家へ送り届けます。
[PR]
by okadatoshi | 2013-09-22 19:47 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
今日のSDカードから(41)
7/16と久々に同じタイトルです。
カナダ旅行から帰宅後も結構日々日程が入っています。
午前中は、お土産や実家からの梨到着を受けて親しい方へあちこち配送。
午後から県教育工学総会とワークショップのために園田学園女子大へ。
駅を降りると“ひったくり注意”の看板。久々だと町の景観の変化がわかります。▼
b0036638_753849.jpg
ワークショップは“いーぱぶ”による電子書籍の紹介。▼
b0036638_775583.jpg
元町に立ち寄り、“阪神理容”で@850円で洗髪付の理髪店へ。
総合運動公園では、今季最後の“花火デー”ということもあってスタジアム前は賑やか。▼
b0036638_781323.jpg
夕方から孫が我が家へ。臨時託児所。一緒に弁当購入して入場。
花火に備え放水車も出ています。▼
b0036638_78226.jpg
試合は9対6でオリックスは西武に勝ちやっと最下位脱出。▼
b0036638_791740.jpg
5回終了時の花火を新しいコンデジで撮影。▼
b0036638_793394.jpg
スタジアムのメモリーの壁面。イチローがやはり懐かしい。▼
b0036638_715375.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2013-09-21 23:59 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)