<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
大晦日(2)
昨年の12/31と同じタイトルです。
昨日アップした西条柿とくわいのスケッチをやはり描きアップしてます。
西条柿は同じ価格。くわいは昨年は100円高く298円となっています。
こうして見ると1年間同じ日に同じような内容をblogアップしていることが分かります。

それでもこの1年間の大きな違いは、facebookを通した関わりが多くなったことでしょうか。2010/08/14にfacebook初参加をしました。
今では、友達が110名。mixiの117名に迫ります。
会話が成り立ち相手を把握できる範囲は、100名前後でしょう。
共に公開範囲は友達にしてます。
ツイッターは、サンチカで無差別に通行人に話しているような感覚で、見ることはあっても書きこむ気には慣れません。
facebookは初期設定がやたら友達を作るモードになっており、チェックを見過ごして、思わぬ友達申請をしてしまうことがあり新規参入者は戸惑います。

1年間を振り返るアプリがあり試してみました。▼
b0036638_14212212.jpg
この1年間に限れば友達が43人増えました。▼
b0036638_1421378.jpg
自分新聞では、fcacebookに1年間投稿した内容で「いいね」や「コメント」の多い投稿を中心に新聞形式で内容をまとめてくれます。▼
b0036638_14215796.jpg
私の投稿したfacebookの毎月のMVPです。
食事関係へのコメントがしやすいようです。▼
b0036638_1422119.jpg
現職をリタイアして10年経過。
非常勤ながら現職時代の経験を活かし教科法を通じて、若い方へ現職時代の経験を残していける場が得られました。この年齢で担当科目を通じた20代の"友達"が新たに増えるというIT社会を体験しています。
70歳になり、北はまだ続けますが、東の出講先は定年となりフリーエージェントとなります。:-)
先ほど玄関に注連縄も飾り、私のメインhpとしの書斎の表紙も新年用に差し替えました。
高校時代には、私の70台の生活など想像すらしませんでした。
未知の世界へ齢を重ねます。興味・関心のアンテナは貼りつづけながら、来年もデジの目を通して、日々の思いを発信を続けたいと思います。
[PR]
by okadatoshi | 2012-12-31 14:26 | デジの目 | Trackback | Comments(4)
木彫りの絵葉書用額縁が出てきた
年末の大掃除をしていたら、つれあいが以前木彫り教室へ行ったときに彫っていた小物が棚の上から出てきました。
絵葉書用の木枠部分だけでガラスがありません。
ヒャッキンで透明シートの代わりになるカードケースを購入。
カッターで切り取り代用にしました。▼
b0036638_2010275.jpg
新しい絵を入れたくなり、今日の関西スーパーへ取材に。(^_^;)
正月用の生鮮野菜が出ています。
左から西条柿(あんぽ柿1袋498円)、丸かじりキンカン(167円)、くわい(198円)。▼
b0036638_20104448.jpg
額に入れて昨日のスケッチと共に入れてみました。▼
b0036638_2010568.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-12-30 20:13 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
ipadを孫に
初代ipadを使っています。それ以後のipadと比べミラーリングができずgoodreaderを使い限られた条件下でないとモニターへの出力が出来ませんでした。
でipadminiを注文しました。品薄で2週間ほど発送までにかかるようです。

孫君は、ipadのゴルフゲーム、ボーリングやテニスが孫のお気に入りです。
googleでの調べものもしています。
母親はipadの操作も知りませんが、こういう機器操作はこれから必要になるでしょう。
母親との共用ということでクリスマスのプレゼントにしました。
不要なものは削除し画面上には次のようにしました。▼
b0036638_20484778.jpg
gmailは小学生は年齢制限で取れないのつれあいの使っていないgmailアドレスを使わせることに。
「おばあちゃんのアドレスなのでメールは見れるよ」と言ってあります。
ゲームを時間を決めてやることも約束。おかしなホームページに行くと履歴は残ること。
変なサイトや有料サイトの注意など話しました。困ったときには必ずjijiにいうことも約束。
長時間のゲームや約束が守れない時は返してねと言ってます。
知識としてはそれまでにも、パソコン操作をしながら知っているようですが、小学生への解禁は保護下でそろそろやらせてもいい時期かと思います。
skypeも設定し安全なチャット経験のある教え子と私に限定。連絡先の登録は親だけ。dropboxは削除しかわりに"Nドライブ"を入れて共有し、孫用の写真を入れて両方で見られるようにしました。毎日1回ジジとメールの交換をすることに。▼
b0036638_2049477.jpg
さっそく孫君からきたメールです。▼
b0036638_20491645.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-12-29 20:52 | デジの目 | Trackback | Comments(8)
あさイチの阿川佐和子さん
あさイチは朝の連ドラを何気なくみた勢いで、そのままよく視聴します。
昨日のプレミアムトークは阿川佐和子さんでした。
今年よく売れている聞く力-心をひらく35のヒントを出しています。「立ち読みできます」をクリックすると著書の概要が分かります。
最近のTVでは、小柄な阿川さんが絶妙のタイミングで、相手を猛獣使いのようにあしらい方向性を付け、さらにトークを聞き出し場を和ませます。
TVタックルの中で揉まれて開花したように感じます。

昨日は、その話術が話の中心でした。
番組中の視聴者から来る質問に対して「自分の事ばかり一方的に話し続ける人に対してどう答えたらいいでしょう?」には、「それって自慢?ていいます」は絶妙でした。
もっとも、阿川さんの雰囲気と口調で、こういう応答が通じるのでしょうけど。
番組を聴いていて家族の間でも授業でも通じるコミュニケーションの機微を感じました。
キーワードは、ほめること/おもしろそうに一生懸命きくです。▼
b0036638_1732971.jpg
幼い時か作家である父親との関係や初番組のレポートの映像なども流れ興味深い内容でした。

阿川さん関係のyoutubeで面白いものがありました。
阿川佐和子×筑紫哲也。共にお若いです。▼



TVタックル(2010/11/15)。
ボケではなく、番組全体をひっくり返す合いの手を入れます。▼


[PR]
by okadatoshi | 2012-12-28 17:37 | メディア | Trackback | Comments(2)
しあわせの村
冬季臨時託児所モード三日目。
つれあいが年末の家事に専念できるように、孫君としあわせの村へ。
ここへ来ると毎回、花筒鏡をチェックします。右側の表示板がipadに見える私。▼
b0036638_19462743.jpg
卓球台の時間待ちの間、グランドゴルフ。2回周り、一勝一敗。
池が凍りボールが池に入っても大丈夫。▼
b0036638_19472642.jpg
次は卓球。新しい体育館シューズも購入ししっかり汗をかきました。
ここではジジの方が優勢。▼
b0036638_19475977.jpg
しあわせの村の昼食は孫君お気に入りの"とろーりオムカレー"です。▼
b0036638_19474656.jpg
しあわせの村は広大でレストランも10か所あります。▼
b0036638_19482199.jpg
新鮮な産地直送の"しあわせマルシェ"、野菜や鮮魚も販売されて人気のコーナー。▼
b0036638_19481319.jpg
今の彼には、グランドゴルフ+卓球+オムカレーの3点セットが至福の時のようです。
やがて成人してここに来たときジジのことを思い出すかな?と考える私がいます。
[PR]
by okadatoshi | 2012-12-27 19:50 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(8)
BOOK MARKET
冬季臨時託児所モード二日目。
全国展開している近くのBOOK MARKETへ出かけました。
"しあわせの村"を考えていましたが、寒波到来で外歩きは敬遠。
ここなら、すこし本を購入すれば立ち読みができます。
久々ですが、店内のレイアウトも工夫がされています。
圧倒的に漫画が多く、二階はDVDやゲームのフロアー。
店内には無料のお茶のサービスもあります。▼
b0036638_17343946.jpg
時間も経ったのでまだ読みたいという"名探偵コナン"を孫君は2冊購入。
私は曽野綾子の"ブリューゲルの家族"(光文社文庫)。すべて105円でした。

障害をもつ息子を抱えた家庭の主婦が、25枚のブリューゲルの絵をモチーフに作者へ送る手紙をまとめる体裁をとったオムニバス長編です。
あくまでブリューゲルの絵の紹介が主軸ではないのですが、作品の描かれた時代背景や登場人物の解説が作品の中で触れられ興味深い内容です。
第十五章 洗礼者ヨハネの説教は下記の絵がテーマです。実はこの絵は、ブダペストの西洋美術館で出会ったブリューゲルの作品です。
残された絵としてはかなり大きなものです。▼
b0036638_17345538.jpg
ヨハネの説教を聞く人たちの心理や異端者の姿の解説など、曽野綾子氏自身、深くブリューゲルを研究していることが分かります。
残念なのはいずれの絵も表紙1頁分の横幅に収まる範囲の白黒の画像の印刷です。
できれば、原画を納めた画集が横にあるとさらに興味を持って読めると思います。
幸い"ブリューゲル"と各章のタイトルを打ち込むと、ほぼ彩色された元の絵が検索でヒットします。
タブロイド端末を手元に置いて読んで行くと、より内容がの理解が進みます。
[PR]
by okadatoshi | 2012-12-26 17:39 | 絵ごころ | Trackback | Comments(2)
通っている病院の変更(2)
2012/08/28のblogで触れた同じタイトルです。
その後、自宅から自家用車で8~9分の総合病院へ10/05へ行きました。中欧旅行のビールと食事が響いたのか糖尿病の境界値であったHbA1cが高くなり経過観察期間の2カ月経過した本日、2度目の検査。
今日は午前中に検査、午後から診断で一日仕事です。▼
b0036638_2033798.jpg
前回検査の手順を番号順に書かれたので、その通りに動きました。
最初、検尿と採血/放射線科で胸のレントゲンの正面と横から2枚/心電図と血圧脈波検査/糖尿病網膜症の進行検査。▼
b0036638_2033198.jpg
結果は動脈が同年齢ではやや硬め。目検査では異常なしということでした。
腎機能、すい臓、肝臓も異常は見られない。脂肪肝の面積はやや標準よりも広く軽度。腹部CTのデータでは特に異常なし。
ただ、10/05に比べHbA1cの数値が0.1しか下がっていないので軽い血糖値をコントロール薬を処方することになりました。
前回の検査後、一切アルコールを飲まないようにしたにも関わらずγ-GTPは高めのままでアルコールとは関係がないようです。
前の病院は、HbA1cの値をJDSの値で聴いたのが今回はNGSP(JDSよりも0.4高め)で聴いたので急激に悪化したのかと錯覚しました。ただ、すこしずつ高めになっているのは事実で投薬と食事療法で普通の生活が維持できるようにしたいと思います。
3か月ごとに検査と指導があるようで、近くの病院に切り替えて良かったと思います。
病院が変わると検査方法や医師の指導、病院の雰囲気も違います。
「栄養指導を受けてませんね」といわれたので、「つれあいが栄養士、娘が管理栄養士です」というと一日1500~1800キロカロリーで抑える食事になるように話して下さいと宣告されました。
さっそく、先ほど娘から電話があり、GI値の低い食品を摂ること、【低インシュリンダイエット GI値 早見表】を打ち出すことを言われました。
白米、食パン、うどんはやめて玄米・雑穀枚、麦芽パン、ラーメン・蕎麦に切り替えです。
[PR]
by okadatoshi | 2012-12-25 20:38 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(6)
クリスマスイブ
近所のスーパーへ午前中買い出し。
日頃は利用されない二階の駐車場も、かつてない台数が奥まで詰まっていました。
もう年末商戦モードで、年内無休。元日以外は営業をしています。
昔の正月は少なくとも三が日は店は開かずそのための保存食として御節や、お餅が必要になっていました。▼
b0036638_2218268.jpg
七面鳥の代わりにチキン。次々パックにされたローストチキンが売れていました。
わが家は、ミュンヘンの唐揚げチキンを須磨大丸から購入。▼
b0036638_22184027.jpg
帰宅すると直前に小荷物配送の不在連絡票が入っていました。
クロネコや佐川急便ですと配達員の携帯番号が記入してあり、1時間もすれば届けてくれます。
郵便局の場合は、全てプッシュフォンによる応答。1回でゴールに到達することは稀で何度か挑戦させられます。しかも、再配達指定時間はかなり後に回されます。
お年寄りは、時間を切られ、細かい印刷文を読みながら操作するのは大変と思います。
これでは、民間の宅急業者に負けます。▼
b0036638_22185092.jpg
午後から長女が孫と一緒にやってきました。
年賀状の編集と打ち出し。私の物も含め、やっと完成です。
夕食は孫のリクエストで、ピロシキと唐揚げ。
夕食後、次女がスポンジから焼き上げたクリスマスケーキ。▼
b0036638_2219994.jpg
特にキリスト教の信仰があるわけではなく、日本全国便乗商法の風物詩としてのクリスマスイブは過ぎていきます。
[PR]
by okadatoshi | 2012-12-24 22:23 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
ボーダレスをめざして展
三宮か元町から地下鉄で自宅に戻りますが、時間的な余裕があるときは、画廊やギャラリーの近くを通り催し物があれば鑑賞します。
昨日は、第6回ボーダレスをめざして展(~12/25.アートホール神戸)に行きました。▼
b0036638_16515235.jpg
作家は県内の作業所へ通所している方々です。
それぞれ連作形式で配置され個性あふれるタッチが強い波動を見る側に与えます。
人の顔が集り社会との繋がりを感じさせます。▼
b0036638_16521069.jpg
不思議な魅力のある図案です。▼
b0036638_16522316.jpg
この作家は当初1枚の絵に半年もかかったとコメントにありました。
花瓶の図案と花が調和しています。左の絵は特に素晴らしい構成です。▼
b0036638_16523667.jpg
いずれの絵からも創作意欲をもらいました。
[PR]
by okadatoshi | 2012-12-23 16:57 | 絵ごころ | Trackback | Comments(4)
「朝刊太郎」を使った課題
必要な学生は条件の悪い日でも必ず出席するだろうという思惑があるのかどうか東の出講先では後期は土曜日の1時間目という時間帯です。
朝、8時半には教室に入り電源を入れて準備をします。
情報専門の教室なので共通科目の教室と比較するとは格段の設備の良さです。▼
b0036638_18202940.jpg
教師卓にはパソコンが2台、書画があり、モニターには教室風景、書画、二種類のパソコン画面の中から複数の提示ができます。▼
b0036638_18204772.jpg
作業する学生のモニターを見て(左側)理解度を確認しながらメイン画面をモニターへ投影します。▼
b0036638_1821136.jpg
12/8で触れた朝刊太郎の“画像のマタギ、リード文の横組、箱組、画像のキャプション、編集中にフォルダー以外のWebの文章や画像の取り込み”などを話しました。
紙面は葉書サイズも作れます。明日返事を出す方がいるので見本用に葉書サイズのものを紙面に打ち出して見ました。
本文や見出しは簡単に変更できるので、送る方に合わせた話題を取り上げて手作りの葉書新聞がすぐに作れます。▼
b0036638_18212744.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-12-22 18:24 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(4)