<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
夫婦でカレー屋“あゆむんや”(3)
7/6に同名で書いています。今日の昼食はここで。

食べログにも登録され地図が出るようになりました。
この店のビルに事務所がある教え子のパソコン作業の相談の後、階下へ。
久々のお店ですが、常連客も増えているようでした。
マスターをイラストレータが描いたパネル。▼
b0036638_20423374.jpg
マスコットの人形が、マスターとそっくりです。(掲載は許可を得ています)▼
b0036638_20425094.jpg
今日はカレーに牛筋のトッピング。十分にお腹になります。野菜を煮込んでいるわりには水気も跳びいい味になっています。▼
b0036638_2043570.jpg
私の絵は入口に引っ越し。入口には“AYUMUNYAのお二人”。応援したくなります。▼
b0036638_20434754.jpg
【AYUMUNYA】
神戸市中央区御幸通り3丁目1-1大西ビル1F
TEL 078-891-3620
営業時間:
11:30~14:30 17:30~20:00
休業日 日曜日
祝日は不定休
[PR]
by okadatoshi | 2012-10-31 20:44 | グルメ | Trackback | Comments(2)
新鮮で超安い【海鮮丼の駅前 元町店】
三宮には、週に二日通ります。
いずれも昼食の前後なので、その時の気分で店を選びます。
関西人は高くて美味しいのはあまり評価しません。
安くてその価格以上の価値があるときに美味しいといいます。
JR元町東側の店です。行列が切れているときに入ります。▼
b0036638_19564218.jpg
この日は“まぐろづけ丼”で580円。メニューも多くあります。
チェーン店が中央市場を囲むように10店舗あります。▼
b0036638_19565932.jpg
海鮮丼の駅前 元町店
神戸市中央区北長狭通4-1-2
JR元町駅東口出てすぐ(徒歩10秒)
TEL/FAX:078-392-0035
営業時間
平日 : 11:00〜24:00(L.O.23:30) 日曜 : 11:00〜23:00(L.O.22:30)
[定休日] なし [総席数] 12席
[PR]
by okadatoshi | 2012-10-30 20:00 | グルメ | Trackback | Comments(4)
主夫な一日
つれあいが、高校と小学校のクラス会のダブルヘッダーで帰省し今日戻りました。
いつもつれあいがやっていることを、朝からやってみることにしました。

まずお茶を沸かす。炊飯器で夕食のごはんをセット。次に洗濯。以前メモしたマニュアルを取出しこれは簡単にスタートができました。
次女の衣類も一緒くたに洗ったのでバレたら嫌がられるかも。いつか言われた「靴下やシャツは裏返しにしたまま出さないで」という気持ちが分かります。
次に各部屋で掃除機をかける。自分の部屋はいつもやっているけど全てとなると大変。
二階専用の掃除機が欲しい。コードが邪魔。軽いコードレス掃除機で持ちのいいのが欲しい。
脱水完了のブザーが鳴ったので洗濯物を干す。▼
b0036638_224334.jpg
昼食は自分で作ることに。スパゲティにする。
合間にパソコンで教材作りとSNSへの書き込み。

昼からトレーニングジムへ。体育館の本館はUFOのような外観。▼
b0036638_224226.jpg
ストレッチ→筋トレ3種類→30分ウォーキング→筋トレ→ストレッチのコースで90分汗を流す。
新しい体脂肪率など測る器具があったので使ってみる。
わずかなボタンで身長や体重をその都度入れるタイプで操作が面倒なのかほとんど使われていない。(上の画像の右下)次々出てくるディスプレイの文字を見ると“55歳相当”と表示され何の数字かわからないまま気を良くする。

帰宅後、夕食の買い出しの時間。つれあいから電話があり、「私が作る」というと気持ち悪がって「出来合の惣菜でいい」とのこと。1割引きの店に行き、揚げ物、サラダ、豆腐を購入。帰宅後、一緒に食事。
改めて、主婦の一日は大変と思う。しかもやっている仕事の終わりが見えません。
季節に応じた衣類の管理、冠婚葬祭近所づきあいと私の知らない守備範囲がまだありそう。
いつまでも二人の体力や経済力が現状維持であるはずはなく、やがて来る着地点へ向けて環境や仕事の分担の絶え間ない見直しがこれからは必要と今日は殊勝に思いました。
[PR]
by okadatoshi | 2012-10-29 22:07 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(8)
中島みゆきコンサート「縁会」
2年ぶりの全国コンサートが10/25に神戸からスタートしました。
2年前の12月にも私は行っています。

今回のプログラムは下記の通り。
≪第1幕≫ 空と君のあいだに/あした/最後の女神/化粧/過ぎ行く夏/縁/愛だけ残せ/風の笛 ≪第2幕≫ 3分後に捨ててもいい(Inst.)/真直な線/常夜灯/悲しいことはいつもある/地上の星/NIGHT WING/泣きたい夜に/時代/倒木の敗者復活戦/世情/月はそこにいる ≪E.C.≫ 恩知らず/パラダイス・カフェ/ヘッドライト・テールライト
今回は初期のものがかなりあり、慣れ親しんだ曲ぞろえでした。
10人のバックを赤色のパイプに載せてライトで曲ごとの変化をつけていました。
撮影は厳禁なので、薄暗い中の輪郭で思い出して描きました。▼
b0036638_2310362.jpg
観客の年齢層は高く巫女にあやされる赤子のような穏やかな空間です。
高齢化が進んでいるのか休憩時間はトイレが長蛇。
最後のアンコール曲の時に立ち上がって手拍子をする人は1階で4名!
とても静かで行儀のいいコンサートです。

会場フロアーでは“歌姫国”のパスポートにのみスタンプが押せます。
左が今日のもので、右が11年前のもの。▼
b0036638_23101996.jpg
2001年と言えば私が現役の時代。
日記を開くと
2001年10月1日(月)
中島みゆきコンサートに行く。Uさん、前の学校のTさん、Mさんも一緒。「ここにいるよ」のコーナーでUさんが会場で書いた「パソコン通信で知り合った神戸の校長先生と大阪から来ています」がみゆきさんから紹介される。

とありました。

帰りは、スマホに入れているみゆきさんの100曲の曲を聴きながら帰りました。▼
b0036638_23134293.jpg
さて、10年後、80歳の私が70歳のみゆきさんのコンサートが聴けるでしょうか。
[PR]
by okadatoshi | 2012-10-28 23:18 | デジの目 | Trackback | Comments(7)
今日のSDカードから(13)
10/15に引き続き同じタイトルです。
電車で出講する日にはデジカメにもたくさんの画像が蓄積をされます。
如何にふらふらと彷徨しているかという証左でしょう。

三宮サンチカの夢広場のディスプレイが、雪だるまにかわっていました。
“雪だるマン数当てクイズ”の看板に描いてある雪だるまも1体に数えるのかどうかしばらく考えていました。▼
b0036638_23141916.jpg
模擬授業演習。二度目なのでかなり生徒役の学生を動かす工夫が見られます。▼
b0036638_23143265.jpg
阪神元町まで戻り、久々に地下街のワンコインで“豆の木”で昼食。▼
b0036638_2314464.jpg
同じ通りにある整髪・髭剃り・シャンプー付で850円の“阪神理容”。▼
b0036638_23145739.jpg
相楽園の菊花展が始まるっていることに気づき入りました。
旧ハッサム邸が今日から内部公開。震災で落ちた煙突がメモリーとしてそのまま置いてあります。▼
b0036638_23151213.jpg
ベンチで休んでいると、「バザーのお茶券が余っているので差し上げます」と和服の女性がお茶券を差し出し、ありがたく一服頂きました。▼
b0036638_23153027.jpg
総合運動公園へ戻りユニバ競技場へ。市内の小学校の2割が集まっている市内小学生競技大会を覗きました。
午前中に孫君は1500m。午後から高跳び。▼
b0036638_23155243.jpg
駅前には、ハロウィンにちなんだかぼちゃ。▼
b0036638_23161176.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-10-27 23:17 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(5)
産地直送の店
近くのめぐみの郷学園南店です。久々に行きましたが以前行ったころよりもさらに品揃えが増え活気がありました。産地直送の店で関西に少しずつ増えています。▼
b0036638_2134857.jpg
野菜関係のスケッチです。
ニンジン葉と冬瓜。▼
b0036638_21342872.jpg
淡路の玉ねぎとみかん。▼
b0036638_21344714.jpg
里芋とバナナ。▼
b0036638_21351577.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-10-26 21:36 | 絵ごころ | Trackback | Comments(4)
高校の授業見学(2)
昨年の10/20と同じタイトルです。
春と秋に近隣校のご協力で数学の授業の学校見学をさせて頂いています。
3年ほど前には高校生で来年は、教育実習に行く立場で高校という建物に入ることは新鮮なようです。▼
b0036638_23102320.jpg
午前と午後の数学の授業をそれぞれ7クラス公開授業をして頂きました。
学生は模擬授業の演習をしていますが、現職の数学の授業を教職の単位をとるという視点で見ることでいい刺激を受けます。
今回も授業の後で、先生方が控室に来て頂き、授業の狙い、準備、生徒へのアプローチなど話されました。学生の質問も活発です。

その後大学に戻り、今日の最後はコンピュータ演習室で機器を使った教材開発の講義をしています。
学生のレポート作成用に許可を得て授業風景を撮り学内のサーバーにアップしレポート提出後は削除します。
今回は120枚ほど撮りましたが、これらをトリミング・リサイズ・名前の一括変更を教師卓の画面を転送して見せました。
ピクチャーマネージャーとVIXと縮専を使いましたが、1年前にも同じことしています。▼
b0036638_23103551.jpg
学内のサーバーに大学のIDで入ると自宅でも見られ使い勝手もいいです。
さっそくレポートが入り始めました。しばらく評価作業が続きます。
[PR]
by okadatoshi | 2012-10-25 23:11 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
日本語を学ぶ中国の学生達
トレーニングジムでは、BGMは今まで採りためた“ラジオ深夜便”です。
昨日と今日は、10/1と10/2のものを聞きました。
午前4時台にある「明日への言葉」では、2回にわたり「日中民間交流の24年」というタイトルで、国際交流研究所所長の森和夫氏と奥様の弘子さんが話されました。
Webでは、“お二人さま”の日本語交流というblogでもお二人の営みが分かります。

話しを聞きながら、2005年に中国の日本語学科の学生に、日本の情報教育事情について話したことを思い出しました。
元同僚で早期退職をし山東省の大学の日本語学科に勤務している方から学生に話すこと依頼され、2005年の9月と同じ年の12月にやはり日本語学科で別の大学の学生に話しました。▼
b0036638_2318914.jpg
中国では統一試験で外国語学部枠に合格しても希望通りの言語を学べるわけではありません。
欧米系が人気が高い中、心ならずも日本語学科に割り当てられる学生もいます。
ホテルのテレビ番組を回すと必ずといっていいほど抗日戦争当時のドラマが白黒で放映されています。
日本でいえば、水戸黄門の筋書と一緒で、最後には必ず残虐な日本軍が人民解放軍に敗れます。
小さい時からこのようなテレビを見せられて結果、子供が日本語学科に入学したことを聞いて「なぜ敵国の言葉を学ぶのか」と家族から言われる学生も少なくないと聞きました。
しかし、日本語を通して日本文化を知る中でやがて日本に対して親近感を持っています。
3万人を超える学生を有するこの大学では、全寮制です。
学部生は8人部屋、院生は4人部屋。
同室の学生に迷惑を掛けないように、発音の学習は冬はマイナス10度を超える中、外でやっていると聞きました。
農村戸籍から大学戸籍に変わり、就職するときに都市戸籍がとれます。学生にとって大学出ることは貧しさから脱出する手段です。化粧をする学生は当時はみませんでした。そして実によく勉強をします。
黒板の文字を消しかけると争って数人が「私が消します」と前にでてくるのには、びっくりしました。
出張があると構内に寮があるので、夜の8時ごろからでも補講が始まります。
給与は低くても学びたい学生に教える喜びに魅せられて教員として滞在を重ねる日本人教師が多くいました。
当時、やはり反日デモが起きたことがあり、その時は日本語学科の学生が同僚を「私たちが先生を守ります」といってくれたと聞きました。
12月に話した別の大学では、skypeを使って日本に大学時代の友人と話してもらいました。進学して初めて日本語を学んだ学生達ですが、普通の日常会話も十分理解しています。
また9月に親しくなった大学の院生には中国語で日本語の学び方をやはりskypeで話してもらいました。▼
b0036638_23182660.jpg
“ラジオ深夜便”では各分野の方が、半生の一生懸命を語ります。特に今日の視聴は、中国の学生たちのひたむきさを私も少し垣間見ただけに心に残りました。

当時の学生は、その後日本企業に勤めたり、日本に留学している人がいます。今もSNSやskypeを通じて交流があります。
日本の学生の豊かさに慣れきった4年間を考えるともったいない気持ちと彼らが力をつけないまま社会に出て大丈夫かという思いがあります。
[PR]
by okadatoshi | 2012-10-24 23:21 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
美術展の巨大ポスター
阪神三宮の地下道の壁には巨大美術展のポスターが貼ってあります。

左側はエル・グレコ展。50点の油絵を中心にかつてない最大規模のグレコの作品展が、国立国際美術館で開催されています。(~12月24日)
私の背の高さほどのポスターの右隅に“悔悛するマグダラのマリア”の絵画がありました。
実は先月12日にブダペスト国立西洋美術館で実物を鑑賞しました。
デジカメ撮影券を購入して自由にゆっくりと撮影できました。その時のものが右側です。
この作品は、グレコがスペインへ渡る前の作品(1576年頃)で規模と質から代表作と言えるものらしいです。
外国で見た作品にまた日本で出会うという体験はあまりないので、ぜい再会したいと思っています。▼
b0036638_2244367.jpg
現在、神戸市立博物館で開催中の“真珠の耳飾りの少女”のポスターは市内いたるところにあります。10/6に行きました。
10/20の家族旅行で鳥羽水族館へ行ったとき似たポスターをみつけ、「ここでも宣伝をしているのか!」と思ったら、三代海女を続けている家族の娘さんをモデルにした観光ポスターでした。▼
b0036638_225041.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-10-23 22:07 | 絵ごころ | Trackback | Comments(8)
旅レコ復活
母艦をリカバリしたときに、“旅レコ”のプロダクトキーが分からなくなっていたのですが、ひょっとしてとマニュアルを見るとその中に貼り付けてあるのを発見。
データが取り込めるようになりました。
昨日は、孫が付けたまま長女宅に持ち帰り、今日取りに行きました。
車で移動中の速さはかなり正確ですが、高度は時々ありえない数値を示します。

10/21のドライブコースです。マウスを置くとそのポイントの移動情報が出ます。▼
b0036638_2162472.jpg
時間X軸に採ってクラ不化したものです。
低い部分が鈴鹿サーキットの遊園地に滞在した時間です。
①孫が児童用レーシングカーに乗り走行しているときに最高時速が22kmであることを示しています。
②観覧車に乗り高度が最高の位置です。サーキット場の全景がこの時に見えました。▼
b0036638_2164343.jpg
単三電池でほぼ一日持ちますし、カメラの位置も表示できます。
当blogでも紹介しています。@6,738円と値崩れをしてませんがお勧めです。
[PR]
by okadatoshi | 2012-10-22 21:09 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)