<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
今日の総合運動公園周辺
土曜日は東への出講日です。朝9時前の電車に乗りますがこの時間静かな駅周辺が今日は異なります。
今月に入って周辺の団地へ回ってきた回覧板です。
あの「AKB握手会があるので地下鉄の混雑に協力と理解をお願い」する内容です。▼
b0036638_22414767.jpg
日本シリーズのときもここまで長い行列はありませんでした。
列の最後尾がずっと桜並木の下の方まで。先頭はこの2倍ほど先。▼
b0036638_224204.jpg
下りの電車から男性を中心に若者が掃き出されます。
地下鉄三宮コンコースにも臨時切符売り場が・・・。▼
b0036638_22421423.jpg
講義を終えて再び相互運動公園駅へ。プログラムでは、2回のコンサートと握手会があるようなので、入れ替えを待っているグループか?あいにくの激しい雨。▼
b0036638_22422964.jpg
朝方の列の整理に使った道具が雨に濡れてます。
バックスクリーンの数字は握手会の整理用の掲示でしょうか。▼
b0036638_22425629.jpg
雨が降らなかったら球場周辺で踊る人もあったかも知れませんが残念。KGの暴君も参戦中らしい。さすがにおじさんにはもぐりこむ元気はないけど同じ空気は共有できるというファンの気持ちは分かります。
当方も、中島みゆきさんの10月の神戸公演のプラチナチケットがゲットできそう。
こちらのコンサートでは総立ちシーンは無いので、おじさんには楽ですが。
[PR]
by okadatoshi | 2012-06-30 22:44 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
森林植物園から摩耶山
梅雨の中休み快晴。10日前に行った森林植物園へ再びアジサイのチェックへ。
正面玄関には七夕の飾り付け。10日経過してアジサイもかなり咲き始めています。▼
b0036638_22323128.jpg
車を駐車場に置き、よく行く桜谷道経由で摩耶山、復路はシェール道を戻りました。桜谷道出会いへ行く途中の堰堤補強のために迂回路が作られていました。
2年間この状態です。山頂近くのアジサイ池はかなりアジサイが咲いています。▼
b0036638_22325269.jpg
池の周りの樹木にモリアオガエルの卵があり、位置が悪いのか池に入れなかったオタマジャクシ。誰かが卵のついた木を水の上に移動してました。
池にはオタマジャクシがたくさん。▼
b0036638_22334585.jpg
摩耶山から神戸空港。▼
b0036638_2233595.jpg
戻りの穂高湖。自然学校に来ている小学生のカヌー教室が楽しそう。▼
b0036638_2234829.jpg
久々の六甲往復4時間で少しお疲れ。
[PR]
by okadatoshi | 2012-06-29 22:36 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
数学Aの模擬授業(2)
先週に引き続き北へ出講。6/21と同じタイトルです。
数学Aの模擬授業で今日が前期の模擬の最終日です。
作図を担当する学生はマグネットを使ってコンパスの代わりの教具を作ってきました。▼
b0036638_22425595.jpg
前期は、この後ゲストスピーカーの話や、今までの小テストのデータを使って授業分析をやります。この科目は擬似的な高校の教室です。委員長も決めて「起立・礼・着席」で授業を始めます。高校ですから夏休みに入る前に“宿題”も出します。
授業の終わりにセンターの閲覧室に行くと教育実習から戻ってきた4年生がいました。
今日会ったのは中学で実習をやった学生です。3人とも「楽しかった」と言ってました。
「中学生が大人しく、荒れている感じはなかった。」と報告し教師になりたいと言ってます。

途中の田園風景は田植えが終わり緑が広がっています。
新しい幟のバージョンが加わり、山田錦の田んぼであることを強調しています。▼
b0036638_22431037.jpg
定時に終わったので、es koyamaでコヤマロールを購入。
駐車場に入りさえすれば平日ですと並ばずに購入ができます。ここ一店で営業をして量産をしないので、関西では最も手に入りにくいロールケーキになっています。
孫君の誕生日が近いので、夕方持参。▼
b0036638_22432225.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-06-28 22:50 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(6)
情報処理の教材(2)
同じタイトルで、2006/6/8のblogでも触れています。
総理府統計局の人口推定から、直近の2013年6月の年代別男女の人口分布を作成しました。
データをexcel形式でダウンロードできますが、そこから男女別の分布表作りには、不要な部分の“非表示”処理、折れ線グラフの“スムージング”と、ワードに貼り付けるときには“形式を指定”など、レポート作成に必要なことを触れます。▼
b0036638_21104540.jpg
出来上がったグラフを前に、グラフから何を読み取るかについて触れます。このような生のデータから意味を掴むということは苦手のようです。人生経験などバックグランド不足なのかも知れません。一応、次のことを期待し誘導します。

65歳前後が大きな山がある
 いわゆる団塊の世代である。太平洋戦争が終結し、多くの復員兵が内地へ戻り空前の結婚ラッシュが生じた。その結果第一次ベビーブームといわれるほど多くの出産数が見られこの世代が「団塊の世代」といわれる大きな山を形成。
40歳前後に再び山がある
乳幼児が成人し結婚してそれぞれの子どもを出産するのは25~30年後である。世代交代として30年が言われる。その結果、団塊の世代の子ども達の出産数が増加している。
急激な人口の減少
この山以後、人口が年々少なくなっている。第二次ベビーブームの世代のさらに子ども達の山を吸収してしまうほどの急激な減少である。生活が豊かになり乳幼児の死亡率も低下していくなかで、少なく生んで教育費を独りの子どもに注いだり、晩婚化の傾向が加速したため。
男女比が逆転し高齢者で男性の数が少ない
高齢者の男性が少ないのは戦争の影響もある。

毎年同じことを話しますが、だんだんと“史実の掌握”があいまいになってきます。
時間がなく入試の出題範囲から遠いので現代史は軽く扱われ、知識は希薄です。太平洋戦争で日本人の死傷者が300万人など知らないし教わったかどうかも不明です。
「一姫二太郎」などという言葉の意味も正確に言えません。日本が「直近でどこと戦争をしたか?」も正解がすぐには返りません。
受講者で現職の高校教師で院で学んでいる方がいます。こういう学生との会話を聞いていて複雑な笑い顔をされていました。▼
b0036638_21111062.jpg
昨日のblogで紹介した気象庁のデータ処理までは進みませんでした。こちらは、来週に回します。

メールボックスに、学生への接し方についてのマニュアル本が入っていました。女子学生の心理の解説や、共感的な接し方が必要などのマニュアル本。フォローすべき可能性がすべて羅列されている感じで結局どうすべきかが薄まり躊躇してしまう心情に陥ります。
キャンパス内には献血車、別のキャンパスにも複数台終日来ていました。
定期的にキャンパスを循環しているようです。▼
b0036638_21113228.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-06-27 21:12 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(4)
温暖化傾向を調べる(3)
2011/7/06にも同じタイトルでアップしています。
しばらくエクセル処理を扱わないと細かい部分を忘れてしまうのと、扱うデータを直近のものと差し替えるために予習を兼ねて資料の作り直しをします。
公的な機関のデータを資料化してレポートにまとめる演習です。まず最初にexcel形式でダウンロードできるもの総務省統計局の人口推計データを使って説明します。

ここではでhtml形式で表示されている場合のエクセル処理に絞っています。
気象庁の気象統計情報から都道府県を選択し調べたい県→市を選択しメニューから“観測開始からの月ごとの値”を選びます。
ホームページの表をエクセルに貼り付けるには、ブラウザはfirefoxよりもエクスプローラを選んだ方がそのまま貼り付けれるので簡単です。グラフの求め方(ここをクリック)にまとめました。
また、ここで使っている加工データ(クリック)も作りました。
シート別に、神戸100年の気温、神戸降水量、100年比較、作業と関連するデータが保存されており演習用に使えます。
この表は、昨年の神戸市の1年間の平均温度と降水量を複合グラフで表したものです。今年は降水量に「雨傘」を使って積み上げグラフにして遊んでみました。▼
b0036638_12565641.jpg
過去100年間の平均気温と降水量です。気温の方は徐々に上がっていますが降水量はばらつきが見られることが分かります。(画像部分をクリックすると拡大します)▼
b0036638_1257893.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-06-26 12:58 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(0)
再度公園へ紫陽花チェック
朝起きたら雨で次女を車で送り、空を見るとそのうち曇りからやや晴れ間に。
急きょ思い立ち、六甲山の再度公園へ。平日はここの駐車場は無料です。
場所的には、神戸森林植物園よりやや低くアジサイも少し早く見ごろになります。
新緑の青葉が映えて歩いていて気持ちのいい季節です。▼
b0036638_20242231.jpg
額アジサイやヒチダンカが見頃です。後、1週間後くらいが見頃になるでしょう。▼
b0036638_20243779.jpg
鍋蓋山へミニ散策。途中に、弘法大師、修法の地とある祠があります。▼
b0036638_20245064.jpg
30分足らずで鍋蓋山486.5mへ。港には、神戸停泊中の帆船日本丸が見られます。▼
b0036638_2025474.jpg
久々に画像位置情報取得ツールで山頂の地図を出してみました。▼
b0036638_20252723.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-06-25 20:28 | 散策/登山 | Trackback | Comments(0)
鳥取NOW
季刊で購読をしています。鳥取NOWと共に鳥取県の情報が詰まっています。
各種割引券や、イベント情報がつまっており、墓参に帰省するときの沿線情報にも役立ちます。▼
b0036638_20263144.jpg
つれあいも同郷のためにTVや新聞で“鳥取”という言葉や文字が出るとすぐに反応をしてしまいます。
母も70を過ぎてから神戸で住むようになりその母も見送ってから13年以上たちました。
故郷に父母ともに眠っています。家人は本籍が鳥取県のままでは面倒なので、神戸に移したいと言いますが、完全に縁が切れるような気がしてそのままです。
こどもや孫にとって、都心以外に故郷があればいいと思うのですが、私の代が終われば縁遠くなるのでしょうね。

帰省して時間があるときは、久松公園のお堀端や仁風閣界隈を散策します。▼
b0036638_20265888.jpg
最後に、“ふるさとっとり”という曲を紹介します。種まきピアニスト りほ♪ さんは、母校の後輩でもあります。同窓会でも演奏して頂きました。郷里から大阪に出てライブ活動を頑張っています。


[PR]
by okadatoshi | 2012-06-24 20:28 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(4)
有馬の街を散策(2)
同じタイトルで2012/2/11にアップしています。
この時は六甲登山で有馬温泉へ降りたときの書き込みですが、今回は三宮からバスで往復という楽ちんコースです。
今回使ったのは、
三宮→有馬温泉 680円 50分(神姫・阪急直通バス)
です。70歳以上で敬老パスを使うと、片道@110円という驚きの料金体系が適用されます。初めてこの恩恵に浴しました。
三宮からは、ミントのバスターミナル4番から出ています。終点は、有馬温泉の太閤橋。バスの本数は少ないですが、時間を合わせればリーズナブルに使えます。▼
b0036638_215393.jpg
このほか、有馬温泉に行く交通機関は、
●三宮→谷上→有馬口→有馬温泉 900円 30分 (市営地下鉄・神鉄)
●三宮バスセンター エクスプレス直通バス 750円 30分 (JR直通バス)
●三宮→新開地→湊川→有馬口→有馬温泉 690円 50分 (市営地下鉄・神鉄)
がありますが、これらには敬老優待パスは利用ができません。(市営地下鉄区間のみこども料金です)
元気な間は、六甲を登山で超えるか片道だけ使うのが健康にはいいです。

今回は家族旅行で有馬に来ている教え子と会うために午前中の講義の後で急きょこのバスを使いました。ご夫婦二人とも最初の着任校での教え子です。
旅の疲れが出ている旦那とは宿で卒業以来初めて会い、「奥さんを借りるよ」といって連れだしお茶をしました。
“金の湯”の足湯の横にあるお店で抹茶とかりんとう温泉饅頭が美味です。▼
b0036638_21532690.jpg
紅葉の季節でもないのに、多くの観光客で街は賑わっていました。▼
b0036638_21533823.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-06-23 21:54 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
NEW EDUCATION EXPO 2012大阪
午後から表題のセミナーへ参加しました。
教育のIT化の追い風もあって、展示会場のブースには多くの展示がありました。
教科書会社の教科関係の提示ソフトについては、まだ限定された教科書の提示にとどまり使い勝手の面から言えばコンテンツの不足が否めません。
GRAPESを使った方が、より多様な関数提示の教材が組めそうに思いました。
ICT壁面システムは生徒席のタブレットPCが端末になり興味を引きましたが、すべての学校にこのシステムが行き渡るのか、教師が使いこなせるのかコスト面からの採算性も難しそうです。▼
b0036638_2323290.jpg
セミナーでは“教育の情報化”の「普通教室での1人1台タブレットPCの活用」の公開授業に参観をしました。箕面市立土々呂美小学校3年生の「三角形の仲間を調べよう」の授業でした。
小中一貫校で文科省の研究開発学校で研究発表を行い校内LANやTPC、ICT支援員のサポートも常駐しています。
200人ほどの見学者の真ん中で物怖じなく児童は算数の授業を受けていました。
児童たちが発達段階に応じてこれらの情報機器をどのように取り組まれていくのか率直な内部の意見が聞きたいところです。▼
b0036638_23231757.jpg
今回のセミナーで集まったNifty時代のフォーラムfcaiのメンバーでミニオフ会を、アサヒ ビアダイニング スーパードライ 阪神で開催。
久々のメンバーと盛り上がりました。5人の内3人が同じ型の無線ルーターを持っていました。やはりパソコンとは縁の切れないメンバーです。▼
b0036638_23232982.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-06-22 23:26 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
数学Aの模擬授業
今年度から数学・理科は新教育課程の先行実施をしています。
数学Aの内容がかなり変わっています。場合の数と確率、整数の性質、図形の性質の3単位分の領域から2単位の選択履修ですが、進学校では入試の関係からすべてをやる方向でシフトしています。そのための時間数の確保が大変。7時間目が復活。
今日は、この中の「整数の性質」で、ユークリッドの互除法と記数法をやりました。
いずれも、今までは「旧・数学B」のコンピュータのところで部分的に扱ったところです。このような新しい分野は教採試験や面接でも扱われる可能性が高いのです。
今日の授業者は、教科内のメーリングを使い鋏と糊の持参を依頼し、手作業で二つの数の最大公約数を視覚的に理解させる試みをしていました。▼
b0036638_2322623.jpg
Webで調べると授業の方法で参考になるコンテンツもあります。
板書の仕方を見ると文字のうまい下手よりも、筆順が気になります。
数学の“数”の米に部分を下の八から書いている学生がいてびっくり。
さっそく、メーリングを使って漢字の正しい書き方を紹介、あわせユークリッドの互除法の参考になるサイトの利用方法も流しました。
週に1回の講義以外に教科指導で気づいたことをメーリングで補充をしています。

昼食時間は食堂が混むので、弁当持参で非常勤講師の控室で食べます。
いつもはイヤホンで音楽を聞くのですが、今日は携帯用のミニスピーカーで。
内容は今朝の“ラジオ深夜便”。朝、ディスクトップのフォルダーに自動保存されるのでミニUSBをつないでマウスでドラッグします。
講師控室では、外国人の講師の方も食事を採ります。最初私一人でしたが入ってきたので音声を切ると“It ok”と言われたので、クラシック部分に合わせ一緒に聞きました。▼
b0036638_23222124.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-06-21 23:22 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(8)