<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
松山へ家族旅行(2)
朝6時過ぎ、朝風呂に入ろうと外を見ると雨と強風が吹いていました。
予報は雨から曇りでしたが、9時半に出発するときには、雨も止んでいました。
今日はしまなみ海道(正式の名前は西瀬戸自動車道)を北上します。

最初に架かっている橋が来島海峡大橋です。▼
b0036638_21445377.jpg
伯方・大島大橋。▼
b0036638_21451986.jpg
大三島橋。▼
b0036638_21453651.jpg
多々羅大橋です。形がきれいなのでここでは自動車道を降りて見ました。▼
b0036638_21455093.jpg
同じ多々羅大橋ですが千手観音のような造形美です。▼
b0036638_2146294.jpg
生口島南ICから島内へ降りて耕三寺・耕三寺博物館へ。

耕三寺は、西の日光東照宮といわれる“親孝行”に寺として有名です。拝観料は一人1200円ですが、京都の寺院と比べ十分にこちらの方が、十分に値打ちがあります。中学生以下の子供連れは、子供料金が無料の上に大人も1000円に割引されます。ここには2時間ほど滞在しましたが時間が足りませんでした。天候もすっかり晴れ。
正面の孝養門から度肝を抜かれます。▼
b0036638_21461819.jpg
千仏洞の中の仏教画の数々や五重の塔の伽藍や宝物殿の配置にも耕三和上の母親への思いを結実させた執念のようなものを感じつくさせます。
境内から未来心の丘へと続く大理石の階段がそびえます。▼
b0036638_21464623.jpg
寺院内ではスタンプラリー、栞を無料で作れるコーナーがあり子供は喜びます。▼
b0036638_2147842.jpg
この後因島から向島を通り尾道に入ると自動車道が切れます。市内で広島焼きの遅い昼食を採って、山陽道を走り、この二日間で600km余りのドライブを終えました。
[PR]
by okadatoshi | 2012-03-31 23:59 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
松山へ家族旅行(1)
春休みに入った孫を連れて四国の松山へ1泊旅行。
天気予報では、二日目の午前中が雨で天気は下り坂ということなので、淡路島経由で、最初に“とべ動物園”へ。松山市の南側の砥部焼ロードの手前にあります。▼
b0036638_1335417.jpg
入り口には、動物の足跡をレリーフにして道路上に埋め込みその先を辿ると何の動物の足跡なのかわかるクイズ形式になっていました。
こういう仕掛けを子供たちは喜びます。▼
b0036638_134847.jpg
ここの動物園でもっとも人気のあるのは、シロクマのピースです。動画がしっかり撮れました。後程編集してリンクを張ります。人工保育で育てた動物が多く紹介され掲示方法も親しみを込めて工夫をされています。

画像はたくさん撮ったのですが、その一部を似たものをペアにして紹介。
やや痩せたライオンとタイガー。▼
b0036638_1342048.jpg
インド象とアフリカ象。▼
b0036638_1344558.jpg
子供のカバとサイ。▼
b0036638_1345753.jpg
動物園には閉館間際までいて、宿泊先の道後プリンスホテルへ。

道後温泉に特化したホテルで、ホテルとからくり時計付近を10~15分間隔で宿泊客用の巡回バスを走らせています。▼
b0036638_13516100.jpg
道後温泉本館は、宮崎駿の世界のようでした。▼
b0036638_1352756.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-03-30 19:24 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
小4の友達付き合い
孫が1年前に我が家から一駅先の引越したときに一緒に転校した生徒が、この春にまた転校していきます。
“親友”らしく春休みになれば一緒に遊ぶ約束をしたらしい。
最近の小学生の“お約束”は、
①友達の家に遊びに行くときは家の人が居なくてはいけない。
②遊びに行く側はオヤツを持参する。
というわけで、彼らの交友をサポートするために、今日は朝9時から夕方5時まで孫宅におります。

まずオヤツを持参。なんでも今日の日のために「自分のお小遣いから1000円を出して購入した」と彼は発言。孫は、「そんな無理をしないで形ばかりのものでいいのに」
うん、この辺は大人の会話だ。
その後「そのあとお母さんが同じ額だけお小遣いをくれた。」と言ってました。
母親が出したというのは、薄汚れた大人の解釈。お小遣いを使い切って、親友へのプレゼントを持ってきたわけです。▼
b0036638_14504664.jpg
早速室内ゲーム。ipad、意味不明の冗談の会話と午前中続きます。その間、こちらの準備したお菓子やら飲み物をジジはサービス。▼
b0036638_14514714.jpg
昼になり、親友に昼食先を選ぶ権利を与えて、「北海ラーメン、すき家、ケンタッキー、マクド」から選ばせる。この年代には圧倒的にマクドが人気です。昼食代は訪問先のジジの負担です。
スマホで登録しておいたMAC会員のサイトで、“ビバリーヒルズバーガー”セットの画面を見せて割引で610円。ジジはそれよりも安い“マックランチテリヤキセット”。ポテトチップで遊びながら、「給食の時に二人でランチに行こうと言っていたのが実現できたね」などとお二人とも大満足。二つの机を繋ぐボードを元に戻したり、トレイの返却など二人でチャッチャとやっています。こういうマック店での注文や片付けはすっかり彼らの交友文化の中に浸透しています。▼
b0036638_1452337.jpg
午後からは、近所の公園に出かけました。
で、ジジは今日のblogアップです。
私の小学校時代は、学校のグランドで、釘を立てて陣取りをしたり、山に入って秘密基地を作ったりして自然豊かな中での生活でした。
比較はできないのですが、彼らが大人になったときには、マックのメニューや整備された公園でのゲームが同じように懐かしい思い出として蘇るのだろうと思います。

私は4月からの教材準備用のファイルをusbメモリに入れて、孫宅においているバックアップ用のパソコンで彼らのいない間、仕事をしています。
dropboxなどのクラウド環境にあるので、仕事はネット環境にあればできます。
[PR]
by okadatoshi | 2012-03-29 14:54 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(9)
選抜野球6日目(2回戦)を観戦
近所の方に内野席特別席の招待券を頂いたので、孫と観戦に。
勤務校や母校が出場しなかったこともありますが、関西にいながら高校野球を甲子園に見に行くことはほとんどありませんでした。
プロ野球で阪神戦には何度か行ったことはありましたが、改装されて座席が広くなったように感じます。▼
b0036638_2238778.jpg
テロップも表示されるようになり、出場校の主将のメッセージが流れていました。▼
b0036638_2238233.jpg
昼食は孫の希望で甲子園カレー。スクラッチ券がもらえこするとなんと“当たり”でカレーパック二人分がもらえました。▼
b0036638_22383588.jpg
私のいた3塁側ではアサヒビール生の売り子さんが常時5人。しかし、この気候ではあまり売れてないような。▼
b0036638_22385455.jpg
かなり寒く最初の二試合で帰りました。今日の結果です。▼
b0036638_2239113.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-03-28 22:41 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
淡路島公園広場で孫DAY
休日ドライブで楽しめる淡路島公園というタイトルで当blogで紹介しましたが、終日休日割引1000円が廃止になったの、平日ですが行ってきました。

平日の9時までに入れば50%オフですが9時以後は、ETC割引の30%で片道1610円です。以前は、垂水IC-淡路ICでオアシスでターンをすれば、終日休日割引1000円で往復できたのが、今回は上下とも別個の計算になり、1610円×2=3220円で従来よりも割高になっていました。

淡路島公園は広大です。植物ゾーンも充実しています。▼
b0036638_2311297.jpg
3月中はメンテナンスで長い滑り台は使えませんでしたが、岩山や立体迷路など楽しんでました。▼
b0036638_2311439.jpg
淡路島公園の芝生広場は、ともかく広いです。
孫は、ホールを二つつくり、ロングショットはバットで打ってよいことにしてコース(笑)を作りました。私はぜんぜんゴルフをやらないのですが、パソコンゲームで仕入れた用語をいいながら、煩いこと。▼
b0036638_2311596.jpg
車を駐車した淡路ハイウェイオアシスは、ショッピングやレストランもよく整っています。玉ねぎスープを始めとして試食も充実しています。▼
b0036638_23121456.jpg
今回はデジカメのバッテリーが少なくなったので、スマホのGALAPAGOSでも撮影をしました。帰宅後、スマホと母艦をdropbox経由で同期をとり、画像を取り込みました。
そしてデジカメの画像と同じフォルダーに入れJPEG Renamerで、デジカメのJPEGファイルから日付時刻を抽出し、SSyymmdd-hhmmss、SSyymmdd-nnn 形式でリネームし二種類のカメラで撮影した画像を時系列的に並べリネームをしました。
[PR]
by okadatoshi | 2012-03-27 23:16 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
母艦のリカバリー
2年前に購入したWondows7の春バージョンFG70Tが3か月前から不思議な動きをするようになりました。
mixiのゲーム画面で画面が固まる、firefoxの動き自体が止まり再起動しないと動かない、icloudの設定ができない、以前は動いていたsafariが起動しない-などです。
同じような病状はググると出てきます。解決策も試みましたが私の場合には、当てはまらない。
いずれは、リカバリをと思っていたのですが、孫の春休み臨時託児所モードになるので思い切って今日実施。

診断ソフトでチェックしたのですがハード的には問題なしでした。
購入時にリカバリーソフトを作っていたのですが、サポートプログラムを動かすと工場出荷状態に戻せました。Cのシステム関係だけでドライブDはそのままにできるので、退避用データはDにすれば楽だったと後で気が付きました。▼
b0036638_23393217.jpg
決まり事のupdateをすると、99個。再起動をしてまたシャットダウンをすると40個。▼
b0036638_23394364.jpg
主に使うブラウザはfirefoxです。これは他のノートでもfire fox syncキーを使って同期をさせていたので、お気に入りは消す前を同じものが復元できました。
左から、safariの立ち上げ、icloudの設定、ipadとの同期もすべて回復しました。▼
b0036638_23395323.jpg
メーターのサンダーバードでもメールアドレスのグループ分けしたアドレス群も元通りにすることができました。
私に来たメールはgmailに転送してバックアップをしているので、年度の変わり目に母艦の学生のレポートファイルがリカバリで一括削除されます。
心なしか母艦の動きが以前よりも軽くなったようです。
リカバリしたで原状復帰する手順はたまには自分でやらないと短時間にやる方法は身に付きません。
あと周辺機器のドライバが残っていますが、春休みの案件がやっと片付きました。
[PR]
by okadatoshi | 2012-03-26 23:40 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(5)
小物入れにモバイルバッテリーを追加
ELECOMの DE-U01L-1810BKを購入しました。
出先でGALAPAGOSや、携帯の電池が切れたときに充電が可能です。
出歩くときのバックに小物用の袋を入れていますが、軽いので新たに追加しました。▼
b0036638_18335290.jpg
つれあいは、携帯を充電してから出かけるということをあまりしない人なので一緒に充電ができます。

行く先がいろいろあるので、サイドバックにまとめておくと便利です。
主なものは、usbメモリ二個。SDカードをusb経由でパソコンに取り込むアダプタ。CDやFDの中で詰まった媒体を取り出すピン。携帯ラジオ用の電池。印鑑ケース。スケッチ用の短い鉛筆とミニ鉛筆削り。イヤフォン、櫛、歯磨き。配布物を数えるときの指サック。唾で滑り止めにすると女子大では大ヒンシュクを買うでしょう。いろいろ気を使います。▼
b0036638_183453.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-03-25 18:40 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
朝鮮半島情勢の行方と日本
b0036638_8422450.jpg先週19日に続き、昨日は時事懇談会を聴きに行きました。春休みで比較的自由が利き、今月は3度目です。

講師は、伊豆見 元氏(静岡県立大学国際関係学部国際言語文化学科教授)で北朝鮮問題では、マスコミへの露出度の高い方です。
今回もメモを通し、話された内容を再現してみます。

●まず韓国について触れたい

イ・ミョンバク大統領は日本で生まれ日韓の関係の重要性は踏まえている大統領だ。
しかし昨年から慰安婦問題や竹島を巡る歴史問題から厳しい姿勢になってきた。
韓国では5年間の大統領の任期を終えると再選はしない。これは、20~30年前の大統領のあり方を見てもし再選を許せば死ぬまで権力を離さないのではないかという恐怖からこの方法となった。

政権末期の韓国の大統領は求心力が落ちる。そしてこの時期に合わせて日韓関係が悪くなる。
「反日」を打ち出すことで国民の人気を取り戻すという流れの繰り返しがある。
日韓関係に重要性を認識しているはずのイ・ミョンバク大統領も同じことになっている。
現在、韓国の大統領が竹島を訪れるという話がある。もし、これをやれば時期政権の大統領も訪問をしてこれが状態化する。8.15に合わせて竹島に上陸をすれば日韓のこじれは決定的になる。
今までのように次期政権に移り日韓の関係が修復されるのかどうかわからない。
現在ハンナラ党は299議席の内、170議席を与党として確保しているが次回の選挙では確実に惨敗し100議席を割るかもしれない。このような厳しい政治情勢で歴史問題が出てくることは無視できない。
今までと異なるのは韓流の定着とともに韓国でも日流があり人的な交流もあるので一般レベルでの冷え込みはないだろうが政府レベルでは厳しくなるだろう。
ひとたび反日の機運が高まると他の面でも協力関係が壊れる。日米韓の中身もすでに薄くなっている。

●韓国の脅威

韓国は現在自国のミサイルの射程距離を500km以上に伸ばしたいと思っている。北朝鮮はすでに弾道ミサイルで韓国はもとより日本をカバーしているからだ。
アメリカの懸念は韓国のミサイルの射程距離が延びれば韓国のミサイルが北京と東京をカバーできるようになることだ。韓米のミサイルの距離を500m以内にするという取り決めの改定期が2014年になっており、ここで韓国は距離を伸ばしたいというだろう。
もう一つ韓国は核の平和利用の推進と自国内での核の再処理をやりたがっている。
現在30%の原発からの電力の提供を59%まで伸ばす計画を持っている。再処理はアメリカとの協定で禁じられているが、再処理ができれば核開発が可能になる。かつて韓国では1970年代に核開発を試みようとしたことがあった。言葉は悪いがこういう前科があるので、韓国は状況が変われば核兵器を持ちたがっている国と思われている。確かに北朝鮮の核の脅威があるが将来的に対抗して韓国も核保有への道を辿るのではないかと中国とアメリカは神経をとがらせている。
今起きている北朝鮮との緊張した動きは注目をする必要がある。

●米朝合意と北朝鮮の動き

3/16にいわゆる人工衛星打ち上げの通告をしてきた。
当然人工衛星の打ち上げには弾道ミサイルの技術を使う。
これは、国際連合安全保障理事会決議第1874号に違反をしている。
2/23~24に米朝の合意を2/29に発表した。この時の合意事項は
①長距離ミサイルの一時停止
②核実験を一時中止
③ヨンビョンの核施設のモラトリアム

北朝鮮は人工衛星打ち上げは宇宙の平和利用でどの国でもやれる権利だと主張している。国連決議は拘束力はないし、北はもともとこの国連決議を認めていないので、“違反”という考えに立っていない。
また長距離ミサイルではなく人工衛星の打ち上げなので日米合意違反ではないとしている。このあたりの詭弁を弄する北朝鮮の屁理屈外交の姿勢をアメリカが十分に察知し押さえていなかったということだ。

北朝鮮の外交担当者は20年間同じ人物。それに対する他国は政権交代で担当者が変わるので歴史的な経緯の引継ぎが十分にされていない。それに対し北朝鮮は外交交渉の駆け引きや抜け道を学習し、相手の弱みを突いてくる。
今回の北朝鮮の打ち上げコースは、過去に韓国が人工衛星の打ち上げを行って2回とも失敗したコースとよく似ている。また、前回のテポドンの突然の日本海への発射と異なり、事前に打ち上げ時期とコースを発表し国際的な衛星発射の手順も踏んでおりきわめて計算されたものだ。昨年の10月段階でも衛星打ち上げの話は米国側にしている。
オバマにとって大統領選挙に勝つためには③だということを北朝鮮は知っていて、人工衛星発射と同じ日にIAEAの査察団の受け入れも発表している。これはオバマにとってもモニタリングを第三者が行うことで“停止”(成果)が公的に証明できるということ。アメリカの腹は大統領選挙が終わるまでは、できれば北に静かにしていて欲しいということだ。
米北合意の後も、発表を遅らせ引っ張り人工衛星と絡ませての発表は、北朝鮮がアメリカの足元を見ている。

●北は人工衛星をあげたがっている

ミサイルは遠くへ飛ばさないといけないが、衛星は高く早く飛ばせばいい。
イランはミサイルですでに人工衛星を2009.2、2011.6、2012.2に打ち上げている。もともとイランは15~16年前にミサイル技術を北朝鮮から買った。イランと北朝鮮の関係を考えるとイランの人工衛星打ち上げの技術が北で使われることも考えられる。

北朝鮮は2008年から強盛大国の門戸を開く言っていた。
国民生活の向上は諦めたがそれも15年ほど前の路上に餓死者が転がっていた時代から考えれば大量の死者がでないだけ生活は改善された。
今は国家目標を最先端技術の向上に切り替えた。先には試験衛星と言っていたが、今回は実用衛星と言っている。もし、成功すれば世界で10番目の衛星打ち上げ国になる。
実は衛星打ち上げ競争を韓国も追いかけている。韓国の過去2回の衛星発射の失敗は、一段目のロシア製ロケットの不調だった。ロシアも三度の失敗は衛星産業上許されないので慎重に準備をするだろう。本気でやれば打ち上げが可能だ。
その韓国に先駆けることができれば北朝鮮の国内での権威が上がる。
キム・ジョンウンはミサイル打ち上げ前に党の代表者会議をやり党、人民、軍の指導者に指名されるだろう。

彼の体制が本当に安定するのは、
①指導者の世代交代ができる
②軍に中にジョンウン支える実力者を作ること
③人民の生活の安定化
今のところ③については、当面は“熱心に取り組む”姿勢を示すだけでいいがいつまでも中身がつかなければ離反される。
[PR]
by okadatoshi | 2012-03-24 08:45 | 講演会記録 | Trackback | Comments(4)
大阪城の梅林
講演会が大阪城の近くのホテルであり出かけました。
帰りにTVで今が満開と報じられた大阪城の梅林へ。
関西にいても、大阪城へ登った記憶がありません。ひょっとしたら小学校の修学旅行以来でしょうか。梅林も今回初めて。
青屋門をくぐると天守閣が聳えています。▼
b0036638_20313940.jpg
ここを左手へ行くと見事な梅林が城を取り巻くように広がっています。▼
b0036638_20315226.jpg
雨が降り梅の枝に水滴がぶら下がっています。▼
b0036638_2032115.jpg
梅林の間を巧みに散策路が入り組み満喫できます。▼
b0036638_2032255.jpg
梅林への入場は無料です。
[PR]
by okadatoshi | 2012-03-23 20:33 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
退職記念の枝垂れ梅が見頃(2)
昨年は同じタイトルで2年前の2010/2/25にアップしています。
今年は開花が遅く今が満開です。▼
b0036638_9224896.jpg
退職した月に植えたときは、細かった幹も随分と大きくなりました。
山歩きができなくなっても居間から春を感じられるようにと植えた枝垂れ梅です。
今年は10年目、節目の年になります。次の節目の年は80歳かぁ。

そのころにも、夫婦で眺めているように健康年齢を維持できればと改めて思います。▼
b0036638_923067.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2012-03-22 09:26 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)