<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
4月から新しいゴミの分別
 この日のために次のようなシールがいつの間にか、商品に表示されるようになっています。おそらく全国的に各自治体でも同じような分別がすでに始まっているのでしょう。▼
b0036638_20573253.jpg
 今まで燃えないゴミに分類されていたものから資源再利用にプラスチック商品が新たに追加されたゴミ袋で分類し、月曜日にゴミステーションに出すようになります。次のような分類方法でかなり複雑。▼
b0036638_20575085.jpg
 今日は、団地のホームページのゴミの説明部分の修正を済ませました。
次のような分類と回収曜日です。▼
b0036638_20581147.jpg
 ゴミ出しのページのロゴも変えました。▼
b0036638_20583015.gif
 高齢者にとって、今までの分類が変わることにはかなり混乱が生じるのではないかと心配です。
[PR]
by okadatoshi | 2011-03-31 21:02 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)
東日本大震災、被災者の心のケア
 精神科医・中井久夫さんに聞く - 毎日jp(毎日新聞掲載)を読みました。

 facebookで心に残る卒業式式辞として、阪大総長の内容が紹介されました。
 その中で、やはり中井久夫さんの阪神淡路大震災における関わりを次のように引用されていました。
 阪神淡路大震災のときに、わたしは当時神戸大学の附属病院に勤務しておられた精神科医の中井久夫先生から一つの言葉を教わりました。copresence という言葉です。中井先生はこの言葉を「いてくれること」と訳し、他人のcopresence が被災の現場でいかに重い意味をもつかを説かれました。被災直後、中井先生は地方の医師たちに救援の要請をなさいました。全国から多くの医師が駆けつけたのですが、中井先生はじめ神戸大学のスタッフが患者さんにかかりっきりで、応援団になかなか交替のチャンスが、回ってこない。そのうちあまりに長い待機時間に小さな不満が上がりはじめたとき、中井先生はその医師たちに集まってもらい、「予備軍がいてくれるからこそ、われわれは余力を残さず、使いきることができる」と語りはじめました。そして、「その場にいてくれる」という、ただそれだけのことが自分たちのチームにとってどれほどポジティヴな意味をもつかを訴えられたのです。

 東北関東大震災から20日経過しようとしています。遠く離れて、阪神淡路大震災の時、全国から声援を送られた地域に居住するものにとって、義捐金以外にも具体的な支援の形がないかと思うこの時期に、二つの文章はいずれも示唆に富む提言です。

 実は中井さんは、私の住む団地にお住まいで自治会の副会長もされたことがありました。団地で講演会を依頼すると気さくに講師になって頂いています。
過日は希望者に「いろいろずきん」という童話(エランベルジュ原作 中井久夫 文・絵 みすず」書房ISBN4-622-04124-3)を分けて頂きました。▼
b0036638_22432452.jpg
 絵も自身で描かれ多彩な方です。
[PR]
by okadatoshi | 2011-03-30 22:48 | メディア | Trackback | Comments(2)
児童にはパソコンよりもipad
 mixiで少し話題に書きましたが、最近の学校の教員の勤務時間は異常に長いです。
教職調整手当の数%で超勤を補てんする形にはなっていますが、実態はあっていません。普段は、スーパーの売れ残りの割引時間あたりに惣菜を購入し(経済的ではありますが)遅い夕飯を作っています。学校が春休みになっても、教師は出勤。
というわけで、我が家は臨時託児所モードです。

 孫のお目当てはipadです。ipadは頑強で少々乱暴に扱っても堅牢です。ノートの方は、すでに液晶画面を叩かれ破損し修理に出しました。
かなりの出費。(ー_ー)!!

 今日の孫が遊んだipadソフトは次の通り。
【noteshelf】孫専用のノートを作ってあります。お絵かき。【kokuban】同じく黒板に各タッチが残ります。三桁の掛け算ができます。▼
b0036638_22244215.jpg
 【hitsudanpatto】最近数列に関心を持ち出しました。規則性を見つけるのに階差数列を勝手に見つけてびっくり。 【太鼓の達人】もうこれはジジの出番ではありません。▼
b0036638_22245264.jpg
 他にも【数独】【JENGA】【zentomino】などを勝手にやってます。ipad2を購入して、これは孫に譲るかどうか思案中です。
[PR]
by okadatoshi | 2011-03-29 22:27 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
2台目のTV
 我が家には3台TVがあり居間の1台のみが地デジ対応です。
今月でエコポイントが無くなるので、キッチン用のものを買い換えることに。で、今日はK’Sデンキへ。事前に見当をつけていたのでソニーとパナソニックを比較してソニーのKDL-22CX400にしました。▼
b0036638_20471972.jpg
 この機種は、LANケーブルかUSB無線アダプタをつけることでyoutubeも見られます。また、ポータブルHDをUSBで接続すれば留守録などもできます。最近のものは録画用周辺機器としてパソコンのハードディスクが使えるようになっています。幸い500ギガの空いているものがあるので使えます。もし番組録画が相性が合わなくてダメな場合は、フォーマットをし直してパソコンに戻せばいいので気楽です。
パソコンとTVの境界が狭まってきました。

 「で、最終的にいくらまで下がるの?」と聞くと3年保障で37,000円になりました。
ネット価格より量販店の特価販売の方が安いケースでした。▼
b0036638_20473267.jpg
 昨日かなり売れて在庫はないとのことで1週間待ちです。エコポイントは4000ポイントでした。
[PR]
by okadatoshi | 2011-03-28 20:50 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)
簡単には処分ができない
 書斎兼納戸が手ざまになり本棚の整理を休み中に少しずつ行っています。
生徒の文集が出てくるとそこで止まってしまいます。▼
b0036638_2316060.jpg
 次のものはクラス独自で作ったものです。表紙は生徒の顔を思いながら描きました。▼
b0036638_23161776.jpg
 担任用のスペースには当時やっと絵(?)を描き始めた長女のものを載せました。▼
b0036638_23174477.jpg
 次の学校では版画で表紙を作りました。▼
b0036638_2318065.jpg
 もう一度きちんと読み直したくて処分するスピードが止まり結局もとの場所に戻すことに。(=^ェ^=)
 実は、それぞれmixiで教え子がマイミクさんになっています。某君、某々さん、この文集手元に残ってなければ差し上げますからメールをください。
[PR]
by okadatoshi | 2011-03-27 23:18 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)
京都住人の案内で (2)
 昨日のコースはあまり一般的な観光コースでは知られていないコースです。事前に知らされたコースをワードでミニ冊子(ここをクリック)に作成し参加者へ配布しました。
11/02/13にA4の用紙でみに冊子を作る方法をアップしてますが、この方法でA4版の片面に8ページ(表紙を除くと6ページの内容)で作りました。 手差しでA4番に8ページ印刷する設定にして、最初9,9,9,9,1,2,3,4を片面に印刷。手差しで入れなおし9,9,99,5,6,7,8をして織り込むと携帯に便利な案内図ができます。▼
b0036638_22222147.jpg
 この案内図にあわせ、行動しました。昼食はあらかじめ四条烏丸交差点の輝庭を予約。1580円の和食バイキング(80分)ですが内容もなかなか味も内容も豊富でした。かなり分刻みで動いたので昼食を予約しておいたのは正解でした。▼
b0036638_22223845.jpg
 平岡八幡宮からバスで立命館大学前のバス停前の府立堂本印象美術館へ行きました。建物の外観や内部のドアのノブまで堂島印象のデザインで生涯の作品が京都府に寄付されてできあがった美術館です。▼
b0036638_22232026.jpg
 今までこの作家についてはほとんど知識がなかったのですが、一人の人間に日本画から洋画までその内容も写実からキュービズムまでのジャンルをほとんど網羅した作品を残しています。特に、スケッチが私には参考になりました。ここへは機会があればまた来たい美術館です。65歳以上は年齢を証明するものがあれば無料です。▼
b0036638_22233962.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2011-03-26 22:26 | 絵ごころ | Trackback | Comments(4)
京都住人の案内で (1)
 高校時代の美術部を中心とした8人が京都に集い観光コースとして混雑しない穴場のコースを回りました。
最初にJR京都駅に集合。そこから歩いて、渉成園(枳殻邸)へ。東本願寺の別邸で都心に広大な庭園があることに驚き。門徒は無料、一般は参観料500円で、立派な庭園カタログもいただけます。
 入り口から入りまず高石垣の大胆なデザインの石組がそびえます。▼
b0036638_2351029.jpg
 すでに傍花閣横の桜が咲いています。▼
b0036638_2352557.jpg
 そこから、四条烏丸まで歩き昼食後高尾行バスで平岡八幡宮へ。ここは椿と天井画が知られ今の時期特別拝観ができます。参観料が600円で神主さんが説明をされます。
 まず入り口でお神酒。参観が終わると大福茶の接待もあります。▼
b0036638_2354216.jpg
 春と秋に天井画が見られます。▼
b0036638_236477.jpg
 境内でには椿。▼
b0036638_2362020.jpg
 地元紙の案内です。▼
b0036638_23722100.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2011-03-25 23:07 | デジの目 | Trackback | Comments(2)
放射能検出の報道
 昨日の東京都の水道水を乳幼児は摂取を控えるようにという衝撃の報道で、今日のスーパーへ行くと、直接関係のない関西でもミネラルウォータの需要があるようです。▼
b0036638_2316284.jpg
  夕方のニュースでは、その後の各地の水道水の放射性ヨウ素や大気の放射線の量も人体には影響のないことを報じています。▼
b0036638_23161545.jpg
 その一方、政府の発表を受けて香港、アメリカ、カナダなどの輸入禁止や航空会社の反応など海外の影響も報じていました。▼
b0036638_23162863.jpg
 今まで農薬残留を問題としていたその中国への野菜の取引が急増し、中国の生産者が「安全な野菜を提供していく」と報じている画像が流れていました。youtubeで放射能汚染で検索をかけると、中国の核実験による国内の被害例がずらりと出てきます。

 日本の極めて厳しく安全性を保つための放射能の安全基準と検査体制を反映しての最近の発表でしょう。情報公開をきちんとし対策と見通しを明確にすることが、国難ともいえる現状のパニック回避と、国への信頼につながります。
[PR]
by okadatoshi | 2011-03-24 23:17 | メディア | Trackback | Comments(2)
横尾山から水野町ルートを須磨離宮へ
b0036638_21593013.jpg
 天候が良いので奥須磨公園の無料駐車場へ車を置きプチ登山。
高倉からの急な400段以上の階段を上がりきり横尾山まで行きました。ここから須磨アルプスへと続きますが、いつも気になって行ったことのない水野町方面という標識に沿って南側へ降りました。足場が不安定で途中道が消えかかっていましたが、青いマークや標識があり、ルートはなんとかわかります。▼
b0036638_21581685.jpg
 かなり透明度の高い池に出ました。標識には「天皇の池」とあります。須磨離宮(正式には武庫離宮)が造営されたときに天井川を堰き止めてここを水源地とし、鋳鉄管で輸送し浄化場(現須磨離宮公園のアスレチック入り口)で浄化したあと御殿へ送られていました。その遺跡が開けていました。▼
b0036638_21584012.jpg
 須磨離宮公園はジュウガツザクラが見事に咲き切っていました。▼
b0036638_21585671.jpg
 園内は椿がこの時期見事です。▼
b0036638_21591554.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2011-03-23 22:00 | 散策/登山 | Trackback | Comments(4)
XPから7への引っ越し(2)
 最近周辺でXP4からwindows7へ乗り換える方が増えてきました。それと同時に使い慣れたメールのアウトルックから、専用のWindows Liveメールが分かりにくいという方が多いのです。そういう方には操作画面がアウトルックエクスプレスの操作画面とよく似ているサンダーバードを勧めています。近隣で行ける方には出向いてやるのですが、今日の方は遠距離でした。
 幸いskypeは使えるのでskypeの共用画面(発信画面下段)をクリックしてもらい、先方の画面を私のパソコンで相手の操作を見ながら音声指示をしました。
表題のタイトルで2010/4/17にblogを書きましたが、操作手順をかなり忘れていました。メモ代わりに今日話した作業を残しておきます。▼
b0036638_1534263.jpg
 最初にサンダーバード(Thunderbird)をダウンロードします。
XPから変わった方は、信頼置けるか先に進むかという問いかけに戸惑われます。
 順調にインストールし、ツール→アカウントの設定→アカウント操作→メールアカウントを追加へと進みます。
Web上に多くのアカウントの設定方法がアップされています。設定を終わり、送受信を行いました。さっそくこちらから送ったメールが受信できます。次にこのメールに返信してもらうと、エラー表示がされました。こういう時に共有画面は便利です。私の設定と向こうの画面を比較するとユーザー名で@以下が欠けていてこれを追加することで送受信が可能になりました。

 次に、すでのアウトルックで使っていたアドレス帳をインポートしました。
まずエクスポートしたファイルをそのままインポートすると読み込みません。これは、LDIFファイルになっていたためでした。そこでLDIFをCSV形式にして読み込めました。▼
b0036638_15344291.jpg
 ところが、氏名は表示されていますが、メールアドレスが空欄でした。これは、前回も忘れていた、読み込み項目を「上下」で移動させ左右の項目を一致させることで、うまくインポートができました。

 画面が見られるので、次に
1) アドレス帳で、ファイル→新規作成でメールのグループ別フォルダの作成
2) インポートしたメールアドレスをグループへ移動
3) 受信したファイルの差出人を右クリック→アドレス帳に追加→記録用アドレス帳にメールアドレスが保存。ドラッグして関連のあるグループへ移動
4) 次に受信メールをツール→メッセージフィルターで作成しました。これも作成後、メールを送ってフィルターが機能していることを確認しました。
5) 複数のアドレスへ送付とファイルの添付をする
 今回skypeの共用画面の運用ができれば、対面で個人指導するのと同じかそれ以上の操作確認ができました。以上でサンダーバードの基本的な機能は使えます。
動画で解説するサイト(クリック)も参考になります。

 今日も朝のメールと掲示板のチェックのあと、パソコンと離れるつもりがしっかり2時間ほどパソコン画面と付き合いました。(=^ェ^=)
[PR]
by okadatoshi | 2011-03-22 15:37 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(0)