<   2010年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
喪中ハガキ
b0036638_22584998.jpg
 今日も喪中のハガキが数枚配達され10通を超しました。
私のblogを「喪中」で検索をかけてみると毎年20通前後来ています。
今年は、印刷されただけのものが多い気がします。通知を淡々と形式を踏んで出すことで、別れた悲しみの再生産されないようにしているのでしょうか。

 今日受け取った方で、100歳で逝かれた母親の晩年が綴られたものがありました。
「母はこの二十年間認知症によるボケにも脳梗塞による右半身不随にもめげず笑顔と慈眼で人を癒し人から愛され心安らかに天寿を全うしました。」とあります。
 やがて私にも順番がやってきます。
その時は家族はどんなハガキを出すの出すのでしょうか。
体力の衰えと別れの時期が自分で自覚できれば、私自身でお別れの文章を残しておきたい-などと考えることもあります。
[PR]
by okadatoshi | 2010-11-30 22:59 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
どうなる日本の政治
b0036638_21234579.jpg 10/29の講演会と同じ主催者で今日の講師は、最近よくTVに登場する石見 隆夫氏。
毎日新聞出身の政治ジャーナリストで、最近は小沢批判の論客。
 春先に転倒して右膝を痛めたのでと座っての講演でした。
 最初に菅総理への情報の伝達に問題があることに触れ北朝鮮の攻撃が秘書官から知らされるまで1時間というのは問題で30分以内に入らないと危機管理ができない。柳田法務大臣の辞任にしても「言葉のボール投げ」になっているという話から90分の話へと続きました。
 以下、記憶に残った点を列挙してみます。

●失言の歴史
 最近は軽口。
昔の政治家には失言の裏に信念があった。1986年藤尾文部大臣の「日韓併合は韓国側にも問題があった」という問題が韓国を刺激し政治問題になったときに辞表を出すのを拒み中曽根大臣は罷免をせざるを得なかった。
 1950年吉田首相は単独講和に反対する東大の南原総長を曲学阿世の徒であるとし言ったが、講和をなにがなんでもやり遂げたいという気迫が伝わってくる。これに比べると柳田法務大臣の失言はレベルが違う。
 麻生さんは確かに漢字が読めない。
このほか、政治家の誤用が目立つ。仙石官房長官の「弱腰ではなく柳腰」、菅総理の「大風呂敷」という最近の発言はあきらかな誤用。日本のナンバー1と2が肝心なところで日本語を間違える。「政治は言葉の戦争」である。今の政治家は言葉の鍛錬をして欲しい。

●この政権で二つの問題が残った
 外交問題では前半は普天間(鳩山総理)、後半は尖閣諸島(菅総理)。11/13のAPECでは背筋の伸びた胡錦濤に対し、相手の顔を見ないで官僚の作ったペーパーを読み上げた管総理の姿は主従関係に映り信じがたい情景だった。
 二つ目は小沢問題。当初はどこにでも行って話すといって小沢は国会では口を開かなかった。国会がもう機能不全に陥っている。

●日本は圧力に屈する国というイメージを与えた
 中国船は当初は第一線部隊は逮捕ではなく国外退去をするつもりが、前原外務大臣のの逮捕の一声で捕まえたが政府は処分保留のままに返した。さらに検査庁の判断と言い続けた。この嘘は政権の保身のため。批判されたくない政権は守りたいということから出ている。自民党は機関紙で「菅総理は嘘を言っている」と述べているがこれに抗議もしない。
 菅総理は「私が政治的な判断で対応した」といえば、まだ世論の半分は納得した。胸を張って言えば良かった。ビデオもすぐに全面公開をすれば良いのにその両方をしなかった。圧力に対してどうでるのか、中国は日本を試していた。日本政府はおたつき屈したという印象を与えてしまった。
 昔起こった大津事件ではニコライ二世の殺傷事件を起こした巡査を死刑にしたか政府に対し裁判所は法に照らして無期にした。明治の司法は政府を突っぱねたが、平成の司法は政府の意向を受け入れた。
 国民は民主党に期待した。本来は準備・覚悟・目標があって政権に就くべきなのが鳩山も菅も国民にこのことが伝わってこない。成熟してない民主党、いまさら自民党にも戻れない。日本はそういうきわどい状態にあるといえる。

●小沢は蓄財型
 小沢は政治資金の問題を権力闘争と述べている。菅さんは小沢グループを恐れている。与謝野、鳩山を通じて小沢との関係をもとに戻したいと考えている。
 今国会周辺では12月になれば小沢は動くと言っている。新党が年内にできれば1月には300数十億の政党助成金が動く。
 1954年の造船疑獄のときに佐藤栄作は2000万円受け取ったが政党に入れたと言い切り国民も佐藤のポケットには入らなかったと感じその後佐藤は復権し総理になった。小沢さんの場合はそうではなく蓄財したと思われているのが問題。元祖は田中、河野一郎へと続く。それに対し岸信介や中曽根は集まった金を散じる。

●仕切り屋、舞台回しが今は居ない
 菅さんは総理大臣(=権力者)の臭いがしない。鳩山以上に薄い。菅さんでは民主党が持たないという中で小沢さんへスイッチしようという待望論が出ているのではないか。
参院選挙で唐突に10%の消費税が出たときには仰天した。そして参院選挙の敗因を「消費税を説明不足のまま唐突に話した」と評論家風に触れたのにも唖然とした。伸子夫人の「あなたが総理になって日本がどう変わるの?」もユニークな本だ。
 その他の大臣と異なり総理大臣はその椅子に座ってみないとわからない。麻生総理は最後の切り札と言われたが総理になると決断のできない人だった。鳩山さんも座ったらダメ。菅総理は今や寿命論が出ている。 
 現在の状況は過去の経験則が役に立たない。最近は仕切り屋がいない。かつては居た。経験があり、説得力があって勘がいい人がいて、政局が袋小路に入ると出てきてまとめた。保利茂などがそうだった。
 現在は当選10回クラスがいるが政界全体が停滞しても動かない。
 戦後65年32人の首相がいた。最近の4年半では6人の総理だ。
民主は水と油の混成集団。機は熟している。何かのきっかけで新展開し新たな二大政党になるかもしれない。決断すべきことを先送りしている。

(質問に対し)
みんなの党は一定の支持は得るだろうが過剰な期待はしないほうがいい。最近では安倍さんが話すと5~600人が集まる。
企業も現状がなんとかなるならもう一度やらせてあげたらという空気がある。二度目の総理は厳しいが本人は元気になってきたし候補の一人としては伸びている。
[PR]
by okadatoshi | 2010-11-29 21:24 | 講演会記録 | Trackback | Comments(2)
団地を成熟したコミュニティにするには
b0036638_13244466.jpg
 団地のパソコン学習会のサポートの他に、ネット部会の定例会にも参加しています。
今日は午前中に会合がありました。年々高齢化していく日本の縮図のような当団地で「街づくり」をどうするのかが話題でした。
自治会館ではサークル活動としてエコー(歌声)、オペラ鑑賞、ゴルフ、老人会などがあります。団地の文化祭や盆踊りの時は準備会が臨時に立ち上がります。
 自治会の役員は輪番制ですが、住民が否応なく参加するという半面、前年度の通り踏襲して任期を過ごし新しい企画は避けたいという積極性に欠けるマイナス面もあります。これはどことも同じでしょう。

 今日話題になったのは、組織の停滞。新しくリタイヤした人が増えているはずだのに、サークル活動の参加人数が増えない。すでに出来上がったサークルや人間関係の中に新たに入るのは難しい。干渉されたくないという意識が強く連帯感に乏しい。このまま並行して老いていく中、コミュニケーションを深めるにはどうすればいいのか。いつも話題には上ることですが、今日はかなり話しこまれました。
 当面のはパソコン操作の情報提供を「コア」に学習会での人間関係づくりが私にできることです。言いだした人間が動きながら試行錯誤する先に目指すものが見えてくるのでしょう。
b0036638_13245269.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-11-28 13:25 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
クリスマスモードの街を歩く
 午前中出講。キャンパスはすでにツリーが飾られ脇役の木々もリボンでお化粧。▼
b0036638_23312632.jpg
 講義の後、JR神戸のキャナルタウンのソフマップへ行きました。すでにキャナルガーデンには巨大ツリー。▼
b0036638_23313889.jpg
 ソフマップではパソコンのメモリで1ギガと512MBのバルク品を二つ購入し、長女宅へ。動かないという中古のXPと初期のVistaが動きが悪いというのでメンテ。Vistaは初期のものでHDの容量も小さくメモリが512kbと非力。1ギガを入れて全体を1.5ギガにしたらサクサク動きました。XPは引き取り最初の画面のメッセージを見るとワームに感染した状態なので、リカバリ。SP2にしてさらに更新プログラムを70余。やっと、Microsoft Security Essentialsを入れてこんな時間になりました。なんとか動くようになりました。

 今週は友人のお宅で海外のお子さんとのskypeができるようにしました。昨日は団地のプリンタとスキャナの不具合で出動。
 最近は、メンテの話が立て続けです。パソコンを通じて話ができるので、これは私のコミュニケーションツールのようなものです。
[PR]
by okadatoshi | 2010-11-27 23:34 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
よこお野路菊の丘&須磨離宮
 天候を見て今日も突発プチ散策。
神戸新聞にも見ごろと掲載された「よこお野路菊の丘」を見に行きました。
これは、地元のよこおみち森もりの会によって育てられ次第に名所として注目を浴びている野路菊の群生です。白い絨毯で山の斜面が埋まって濃厚な香りに満ちています。▼
b0036638_23253012.jpg
 そこから栂尾山に登りさらに尾根伝いに須磨離宮公園内に通じる散策路を歩きました。
 十月桜や皇帝ダリアも見られます。▼
b0036638_23255811.jpg
 今年は薔薇の開花期間が長く今が盛り。▼
b0036638_23261860.jpg
 しかし、なんといっても園内の紅葉が見事でした。▼
b0036638_2327882.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-11-26 23:27 | 散策/登山 | Trackback | Comments(2)
二コマの出講日の日
 昼を挟んで二つ講義の日です。
最初は教科法のB。今日は3人の模擬授業。最後は前回の模擬授業の範囲で小テスト。春と秋で交代で模擬授業と小テストの採点グループに分かれ入れ替えます。また模擬授業の学生側も授業者の評価をします。この評価表は翌週、個々の学生に返します。 ここでお世話になって7年経過しましたが試行錯誤をしながら実践的な模擬授業演習のスタイルを目指し、徐々にこういう形になりました。再雇用制度の退職者が増えてきたタイミングもありますが、当初は現役の学生が通らなかった教員採用試験も私の教科では今年は11人が通りました。▼
b0036638_23301454.jpg
 昼食は講師控室で弁当を食べます。学食は混むので弁当持参。窓の外はスペイン風の校舎と空が見えます。携帯の音楽を超ミニ携帯アンプで聴きます。聴く歌手はいつもきまっています。▼
b0036638_23302815.jpg
 午後からはパソコン演習室で機器を使った教材作成。先週のgrapesを使ったグラフ表示に続き今日はエクセル。散布図のグラフを使うときれいな三角関数のグラフが表示できます。それぞれのグラフを画像保存し、パワーポイントに貼る方法も説明。パワーポイントでも数式エディタが使えることに気づく学生は少ないです。4画面以上でパーポイントを使い教室のディスプレイを使って問題の理解をさせるコース作成が今日の課題です。▼
b0036638_2330414.jpg
 帰宅後、模擬授業を撮ったデジカメ画像をそれぞれの学生にメール送付をします。また、授業評価の文章を読みそれも採点しますとこんな時間になります。教える内容が工夫できるのでおもしろいのですが、体力的にはきつい日です。
[PR]
by okadatoshi | 2010-11-25 23:31 | 情報/数学/授業 | Trackback | Comments(2)
youtubeに動画アップ
 youtubeにアップされた動画は誰でもみることができますが、やはり見るだけではなく、自分の動画をアップして知人に近況を知ってもらうという個人的な使い方もできます。
まずアカウントを作成し、ログインをします。
 youtubeの使い方はWebで数多くアップされています。動画マニュアル.comが参考になります。
b0036638_23115389.jpg アップした後で修正や削除、統計処理などもできます。私のアップしたもので操作方法を紹介します。
私のアップしたものは、ここで見ることができます。
 アカウントの横の▼(右図の指)を押します。
このなかのアカウント→インサイト で今までにアップした画像の統計画面が表示されます。(クリックし拡大して見て下さい)▼
b0036638_23112685.jpg
 次にマイ動画をクリックします。そこでアップした動画の一覧が表示されます。チェックをして編集を選ぶとすでにアップした動画のタイトルを変えたり説明の追加ができます。▼
b0036638_2312995.jpg
 チェックから編集に行かないで「削除」でアップ作品を消すこともできます。アップした後の修正方法を知っておくと安心です。
[PR]
by okadatoshi | 2010-11-24 23:15 | 機器/ソフト | Trackback | Comments(2)
デジカメ元年CASIO QV10
 情報科指導の講座のゲストスピーカーとして11/13に伊丹市立伊丹高校の畑井さんに実践的な同校の事例を話して頂きました。
その日、いたまちSNSに誘われ加入しました。
このSNSは、生徒中心のSNSに構成され現在参加者は1542名。(平均年齢22.56歳)1年生240名、2年生200名、3年生242名、、小計682名が高校生。卒業生400名、一般の方が460名です。
 ともすれば、匿名性の世界の弊害が心配されますが、このSNSは管理者(畑井さん)によって管理され、内容の公開範囲も友達、加入者、全体に公開の3段階になっています。また、加入は実名、顔写真は本人表示です。
 情報科の授業の狙いの一つでもあるコミュニケーション能力や表現力などSNSを使った実験的な試みでもあります。私の場合は次の画面になります。実際の画面はモザイクも外れています。(画像をクリックすると拡大します)▼
b0036638_9174881.jpg
 今日の投稿記事は下記のものです。QV10を取り上げました。
【タイトル】デジカメ元年CASIOのQV10
11/22のコメントで震災に関するコメントを頂き、当時の私の職場での関わりの記録をアップしました。
改めて私が撮った画像を探して見ました。
コメントにもかきましたが、この年はデジカメ元年です。
カシオのQV10が発売された年です。
画像は拡張子CAMのものを変換したものです。
この程度の鮮明さですが、撮ってすぐに液晶画面で確認ができるのは驚きでした。発売にあたって、カシオの神戸支店から売れるものかどうか商品に説明がありました。私は絶対に売れるといいましたが、その後のデジカメの普及はご覧の通りです。
人は画面にはありません。撮影することは気の毒で人を撮ることは考えもしませんでした。この画像も8月になってからです。
1)1995/08/07 JR長田駅の横。電車から見るとこのビルがいつまでも残ってました。
2)1995/08/09 大開付近の中央分離帯で。
3)1995/08/10 勤務校の側溝の覆い。揺れで大きく曲がったまま。
b0036638_9165820.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-11-23 09:19 | デジの目 | Trackback | Comments(0)
視覚障害の方の学習会
 10/10に引き続きパソコンの勉強会の日です。
 今日は学生も参加してくれました。
音声関係の操作は普段扱っている方同士で解決されてますが、ソフトのバージョンアップを進めるなど予想できない画面の変化など助言をするだけでもスタッフがいると助かります。役立てて嬉しかったし楽しかったといってくれました。▼
b0036638_227237.jpg
 盲導犬も休憩モードでリラックス。▼
b0036638_2274092.jpg
 実は昨日と今日は我が家で孫を預かっていました。
つれあいは私のいない間孫の相手をやってました。たった一人の「学童保育」。
段ボールの家、クッキー作り、ドングリの独楽と作品を見せられました。▼
b0036638_2275881.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-11-21 22:10 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
母校の京阪神支部の同窓会
b0036638_23111247.jpg
 毎年11月の第3土曜日は母校の京阪神支部総会があります。
毎年52歳になる関西在住の卒業生が「天の声」で当番幹事として総会の運営にあたり、それまでの幹事は理事会を構成して執行部を構成しバックアップをします。今回は、リーガロイヤルのコース料理。
 最近は同窓会の高齢化と形骸化が急速に進んでいます。同窓会離れが進む中このシステムでなんとか同窓組織を継承しています。

 サプライズとして大阪を拠点に歌手活動をしている種まきピアニストりほさんの歌がありました。母校のとても若い卒業生です。 新しく出した「ふるさとっとり」も歌われました。
佐賀県を自虐的に歌った歌手がいましたがこちらは明るいノリです。

 今年の当番幹事が最後に見送ってくれました。
こういう機会がなければ同期がそろわないでしょう。▼
b0036638_23113193.jpg

[PR]
by okadatoshi | 2010-11-20 23:12 | セピア色/若い時代 | Trackback | Comments(0)